FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
帰省
2014-12-14-Sun  CATEGORY: 日記
■12月11日(木)夜 ~ 14日(日)の午前中の間、下関へ帰省しました。

  往路復路ともに家内と交代で車を運転し車中2泊、中1日は妹宅へ宿泊しました。

         かなりの強行日程ですが、まだ若い?ので可能です!


  メインの目的は、両親の顔を見ることですが、途中いろいろと寄り道をしました。

 
 
■12日(金)の早朝、山陽自動車の「広島 I C」を降りて、すぐ近くの「緑井」へやって

  来ました。  

  ここは、現役時代に8年半の間、居住した懐かしい場所です。

  JR可部線の「緑井駅」前は、大きなロータリーで出来て、20年前とすっかり変わって

  おり びっくりしました。 

1 JR西日本・可部線・緑井駅


  「八木用水」の側を少し北上すると、20年前までの8年半の間 住んでいたマンションが

  目に飛び込んできました。   昔とほとんど変わっていませんでした。

  娘たちは、この前の 「八木用水」で泳いでいた金魚をすくったり、前の公園で遊んで

  大きくなりました。

2 広島市緑井・20年前に住んでいた



■さらに八木用水沿いに北上すると「8月の豪雨土砂被害」の場所へやってきました。

3 広島市・緑井の土砂災害復旧


4 広島市・緑井の土砂災害復旧


5 広島市・緑井の土砂災害復旧


  まだ復旧途中であり、早く以前の平穏な生活に戻ってほしいものです。


■その後、近くの家内の知人宅を訪問しました。

  朝食前に訪問したので、パジャマ姿で出てこられましたが、懐かしい話とコーヒーを

  ご馳走になりました。

  昼前に下関の妹宅へ到着し、休息した後に北浦海岸を北上しました。

10 北浦海岸



  すぐに、両親がお世話になっている「ケアハウス」に到着しました。

  両親は、元気でした。  ケアマネージャーや施設の担当者と面談をしました。

11 ケアハウス



■翌日は、親戚宅を訪問したり、友人宅を訪問しました。

  下の写真は、私が育った故郷です。

  少し前まで住んでいた様な気がしますが、転勤で数ケ所転居しました。

  結局今住んでいる奈良が一番長くなりました。  

12 展望台


13 故郷を見渡す


■3泊4日の帰省で、1,270 km走行しました。

           車の総走行距離は、280,409kmとなりました。

                地球を7周したことになります。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.