FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ピーチで行く おのぼり爺 (3/3) 大江戸温泉物語
2014-05-24-Sat  CATEGORY: 日記
■当初、おのぼり爺の旅では、「東京ディズニー シー」に行こうと思っていたのですが、

  家内が言うには、"爺がひとりでディズニー シーに行っている姿を想像すると格好悪い"

  と言いますので止めにしました。

  爺が刺激の多い街を歩き回るのは疲れますので、「大江戸温泉物語」に行くことにしました。

  家内は、3~4年前に2度訪れたことがありますが、私は「お台場」にも行ったことが、

  ありませんので、ちょうど良い機会でした。


■新橋駅で、「ゆりかもめ」に乗り換えました。

1 ゆりかもめの窓から

2 ゆりかもめの窓から


  「テレコムセンター駅」で下車すると、すぐに「お台場 大江戸温泉物語」がありました。

  平日のせいか、人出は多くありませんでした。
  
3 大江戸温泉物語

4 大江戸温泉物語

  フロントに行き、「IDカードの腕輪」をもらいました。    料金はサービスを受ける毎に、

  「IDカードの腕輪」に入力されて、退館時に一括支払となります。

  退館時に、料金を支払うと「通行手形」をもらい、関所を通過できます。


  館内は、「浴衣姿」で過ごすシステムですので、背丈に合った好みの浴衣と帯をもらい、

  ロッカールームで着替えました。

        【東京・お台場 大江戸温泉物語】 ← クリックしてみてください!

  内部のレストランや土産店は、全て「江戸時代の街並」に統一されています。

  昼食がまだなので、江戸の街並の店で、生ビールとウインナーソーセージをゲットして、

  和室の大広間で腹を満たしました。

  その後は、「露天風呂」に入ってのんびりして、過ごしました。

  露天風呂で、入浴客の様子を観察していると、日本人より「外国人」の方が多く感じました。

  米国やオーストラリアから来た人は、北海道や京都を旅行してここに来たと話していました。

  湯にタオルを浸けている3人組は、中国語を話していました。

          皆さん、結構 日本の風呂に慣れている様子でした。

  そういえば、江戸の街並の前で写真を撮っていた若い女性達は中国語を話していました。

  風呂は、「日本の代表的な文化」ですが、外人は裸を恥ずかしがるはずなのですが、

  結構外国人が訪れており、以外な面を感じました。

  2時間半ばかり、のんびりして、ゆりかもめで新橋へ向かいました。

5 再びゆりかもめで帰る


■上野駅に戻る前に、JR御徒町で下車し、「アメ横」を上野まで歩きました。

6 アメ横

  アメ横は、韓国人や中国人が目立ちました。  

  夕食は、アメ横で生ビールと餃子とチャンポン風ラーメン ・・・・ お江戸に来ても、

  カッヨイ食事にありつけませんでした。

7 アメ横
 

■成田空港への帰りは、京成上野駅から、「スカイアクセス線」を利用することにしましたので、

  時間調整のため、ちょっとだけ「上野公園」へ行ってみました。

8 上野公園

  19:20 成田空港第1ターミナル南ウイングに到着。

  成田空港20:55発 ピーチ航空 → 関空22:30に定刻どおり到着しました。

             自宅には、0:20 に無事到着しました。  

  ピーチさんのキャンペーンのお蔭で、関空 ←→ 成田空港の往復運賃が5,820円でした。

        ありがとう!  また今後はもっと長距離を利用しますネ。






スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2020/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.