FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
大山登山
2014-05-01-Thu  CATEGORY: 日記
■本日パート勤務が終わった後に、車で鳥取県の「大山」へ向かいます。

  中国自動車道、米子自動車道を走行し、明朝に「大山の山麓」に到着後、

  am8時から「大山登山」を開始します。

  登山ルートは、一般的な「夏山登山ルート」です。

1 大山登山ルート
   Yahoo!検索(画像) 大山登山の画像(942,000件)より借用しました


■下山は、五合目から右折し「元谷」を下る予定ですが、今回はチョット変わった下り方

  をします。

  それは、元谷避難小屋近くから、可能な範囲で、スキーで下る予定です。

  スキーをする時は、「スキー靴」を履くのが普通ですが、スキー靴(重くて大きい)を

  持ち運ぶのは、体力がありませんので、普通の「軽登山靴」を改造して、スキーの

  ビンディングが外れない様にしました。


2 軽登山靴の改造
      【靴の踵部分に長さ40mmのビスを4本ねじ込みました:赤矢印 

        しかし、素材が軟らかいので、固定に懸念があります】
  

  こうすることにより、ビンディングの取り付けが可能になりました。

3 軽登山靴の改造


  全体的には、この様になります。

4 軽登山靴の改造

  
  スキー板は、ストックより短いので、あまり膝に負担はかからないと思いますが、

  登山靴はスキー靴に比較して、くるぶし(足首)部分が固定されないので、エッジング

  動作が難しくなります。

  一番危ないのは、滑走中にスキー板が外れることですが、無理をせずに注意して、

  滑ってみたいと思っています。


           軽登山靴で、ゲレンデ以外の山の斜面をスキーで滑ることができれば、

                    山へ行く楽しみも広がります。




       67歳近くになって、「やる気・覚悟」だけでは、怪我をするヨ!

               ・・・ と声が聞こえそうです。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントにゃんちゅう | URL | 2014-05-02-Fri 14:32 [編集]
体力があっても、気力が大事です。
まあ、お気をつけて行って下さい。
コメントにゃんちゅうさんへ | URL | 2014-05-04-Sun 12:10 [編集]
無事に帰ってきました。
「元谷」の下山ルートは、雪が残っていませんでした。
そこで、「行者谷」の一部を滑りました。
登山コースでも、ゲレンデでもありません。
ましてや、登山者も少なく、滑る人など誰もいません。

危険なことは、しない方が良いのですが、いちどやってみたかったのです。
   
トラックバック
TB*URL
<< 2020/06 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.