FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
韓国旅行(2日目午後)景福宮・アワビ粥
2012-07-21-Sat  CATEGORY: 海外旅行

■水原から地下鉄1号線に乗って、寒江を渡っています。

  ソウルの地下鉄のアナウンスの前のイントロ音楽は、かつて日本で流行した漫才の

  「小梅太夫」のテーマ音楽そっくりなので、停車の度にクスクス笑ってしまい退屈は

  しません。

1 漢江を渡ってソウルへ



  地下鉄3号線に乗り換えて、「景福宮」(キョンボックン)にやってきました。

2 景福宮


■景福宮は、李氏朝鮮王朝時代の宮廷です。

  衛兵と記念撮影をしました。

3 景福宮・衛兵



  ちょうど、衛兵の交代式が行われていましたので見物をしました。

4 景福宮・衛兵の交代式



5 景福宮・衛兵の交代式



  王様は、勤勉に政務をしなければならないので、「勤政門」とつけられました。

6 景福宮・勤政門



  韓国の子供たちが遊んでいました。

7 景福宮・勤政門・子供たち



  「勤政殿」前の広場です。

  官僚である両班(ヤンバン)達が石碑に刻まれた位に応じて整列した場所です。

8 景福宮・勤政殿



9 景福宮・勤政殿



  王様の座った玉座です。

10 景福宮・勤政殿内部



  慶会楼は、王様が規模の大きい宴会を開いたり、外国の使臣を応待したところです。

11 慶会楼



  康寧殿は、王様の寝殿です。

12 康寧殿



  前を歩くのは、「日本語のガイド」さんです。

  ガイドさんによっては、文禄の役(豊臣秀吉の朝鮮出兵)で景福宮が全焼したこと。

  又、日本の植民地時代に毀損されたことを詳しく説明するガイドさんもいるそうですが、

  このガイドさんは、これらのことを話されませんでした。

          (景福宮は、世界遺産ではありません)

13 日本語ガイドさん



  この奥は、宮廷女官チャングムが活躍したスラッカンです。

14 チャングムの活躍したスラッカン



  香遠亭です。 

  遠くに、大統領官邸:青瓦台の屋根が少しだけ見えました。

15 香遠亭


■夕食を食べる為、地下鉄に乗って、「明洞」にやって来ました。

  日本語の通じる大衆食堂です。

16 大衆食堂



  海鮮チヂミは、ニラが少なかったのですが、ビールにピッタリでした。

17 大衆食堂・海鮮チジミ



  目的の「アワビ粥」を注文しましたが、「チャングムの粥」の方が美味しいと勧められ

  ましたので、それにしました。    アワビも入っており、美味しかったです。

18 チャングム・アワビ粥



  餃子は、ビールにピッタリ!   さらに、ビールの追加となりました。

19 大衆食堂・餃子


■明洞の賑わいの街角の様子です。

20 明洞の賑わい



21 明洞の賑わい



■地下鉄で、「清涼里」へ向かいました。

  ソウルの地下鉄の駅は、線路への転落防止対策のため、完全シール壁があるため

  ちょっと開放感がありませんが、その分安全性が高いです。

22 地下鉄の駅



  「清涼里」の駅前です。   屋台がたくさんあるので、面白いです。

23 清涼里駅前の屋台



24 清涼里駅前の屋台



■新しくできた、ロッテマートです。  
 
  KORAILの駅に隣接しており、便利になっています。

25 清涼里駅前のロッテマート



  ロッテマートの店舗内部です。

  ここで、お土産のキムチを買いました。

26 清涼里駅前のロッテマート



■ホテルに戻る前に、いつものファミリーマートでビールを買いました。

  マッコリ酒もビールも、価格は日本の半額位なので、私達には助かります。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.