FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
韓国旅行 (1日目)
2012-07-20-Fri  CATEGORY: 海外旅行
■よく働き?社会に貢献?していますので、ご褒美に家内と韓国旅行に行きました。


  今回の旅行の行動指針は、①「高い焼肉は食べないこと」、 

  ②「大衆食堂や屋台で安価に食事すること」、

  ③「世界遺産の水原華城」に行くことにしました。

  追記④ アワビ粥を食べる。 又 ソウルの世界遺産を訪問する。

  安い旅行ですので、「航空会社」は最近流行のLCC(ローコストキャリア)に、

  「ホテル」は庶民クラスです。


  偶然に、「航空会社」も「ホテル」も前回(2年前の4月)と同じになりましたので、

  気楽に出発しました。



■関空の北ウイングから搭乗ゲートに向かっています。

  搭乗する航空機は、オレンジ色のチェジュ航空です。

1 関空・出発ターミナルへ



  チェジュ航空7C-1301便は、定刻どおりに 「関空」を離陸しました。

  窓から関空の連絡橋が見えます。

2 離陸・関空・連絡橋



  やがて、機内サービスが始まりました。

  CAは普通女性ですが、男性も2名いました。

3 チェジュ航空・機内サービス



  韓国おにぎりと飲み物が配られました。

4 チェジュ航空・機内サービス



  機体は、ボーイング737-800型です。  順調に飛行しています。

5 仁川空港へ向けて順調飛行



  しばらくして、恒例の「BBクリーム獲得・ジャンケン大会」が始まりました。

  乗客約180名とCAが “ カイ バイ ブ ” (韓国式ジャンケンポン)をしました。

  家内は、どんどん勝ち抜きましたが、もう少しのところで負けましたので、BBクリームは

  ゲットできませんでした。  残念!

6 機内で勝ち抜きジャンケン



  仁川空港に近づくと機体は高度を下げていきましたが、下界はスモッグがかかって

  いる様でした。

  スモッグを突き抜け、仁川空港に着陸寸前です。

7 仁川空港・着陸寸前



  仁川空港は、広いです。 

  入国審査、荷物受け取りをして、無事に「現地係員」さんと出合いました。

8 仁川空港・到着ロビー



  現地係員さんと他の旅行客(若い女性2人組+1人)の混載でソウル市内へ向かっています。

9 ソウル市内へ向かう



  だんだん、ソウル市内へ近づきました。

10 ソウル市内の景色



11 ソウル市内の景色



■明洞(ミョンドン)近くの「免税店」に到着しました。

12 免税店前



  安い旅行は必ず、免税店に寄ります。


  NHK-BSで放映されていた人気番組「トンイ」の主人公もお出迎えしてくれました。

13 NHK-BS ドラマのトンイ


  
  私は、本当は免税店に寄りたくありませんが、仕方ありません。

  家内は、「カタツムリの美顔パック」を買いました。


  ここの宝飾店でビックリしたことがあります。

  それは、中国人の小学生男女20名ばかりが、ワイワイ ガヤガヤ言いながら陳列ケースに

  群がっていました。  エッ! 何という物欲!!!!  ビックリ!!!

       (残念ながら、写真には撮れませんでした)



■その後、明洞(ミョンドン)で降ろしてもらい明洞を散策しました。

14 明洞の様子


  (私達の泊まるホテルは、もっと遠くです。  スーツケースのみ運んでもらって、

   私達は後ほど、地下鉄に乗って帰る方が時間の有効用ができますので・・・・)



  通路の中央部分に、店を開いています。

  私達は、日本人に見えるのでしょう!  日本語で声がかかります。

15 明洞の様子



  腹が少し減りましたので、「屋台」で肉の串刺しを買いました。

16 明洞の・屋台



  韓国の人達と並んで、「ユニクロ」の建物の階段で座って食べました。

  この階段から、明洞を行き交う人達の様子を撮影しました。

           しばらく、様子をお楽しみください。

17 明洞の様子



18 明洞の様子



19 明洞の様子



■夕食は、「大衆食堂」へ入りました。

  写真の左端の茶色の看板のお店です。

20 明洞の大衆食堂



  「韓国風うどん」と「明洞餃子」です。 

  ビールを注文しましたが、置いていませんでした。  エッ! 残念!

21 明洞の大衆食堂



   韓国風うどんは、量が多いので食べ残してしまいました。

  量が多い場合は、ひとつ注文してふたりで食べても良い様です。

    (帰りに韓国の人達の食べる様子を見て判ったことです)

22 明洞の大衆食堂



■腹ごなしに、「南山」の「Nソウルタワー」へ登ることにしました。

  無料の傾斜エレベータに乗って、南山ロープウエィに向かっています。

23 南山のNソウルタワーへ



  ロープウエィに乗って展望台に到着しました。

  しかし、スモッグで遠くが見渡せません。  

24 南山よりNソウル


  さらに上の「Nソウルタワー」に登っても、更に条件が悪くなり見渡せなくなりますので、

  ここで引き返しました。

   25 南山のNソウルタワー



■地下鉄、「明洞駅」(4号線)から、「東大門駅」で1号線に乗り換え「清涼里駅」に

  到着したのは、20時を過ぎていました。


  この付近は以前宿泊したことがありますので、土地勘がありすぐに判りました。

26 地下鉄1号線・清涼里駅前



  ホテルの前のコンビニ(ファミリーマート)でビールを買って、ホテルにチェックインしました。

  当日到着時は、暗くて分らなかったのですが、清涼里駅前は、すっかり変わって(発展)

  していました。

  このことは、後日記載したいと思っています。


              とにかく、無事に到着しました。

           ピールを飲みましたので、” おやすみなさい “





スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.