FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ビックリ! インド : お金のこと
2011-04-09-Sat  CATEGORY: 海外旅行
■インドの紙幣のルピーです。

  10ルピー(約20円)札は、使用頻度が高いのか?汚れており、紙幣の表面の

  繊維がたっておりフェルトのような感触になっています。

  高額紙幣の1000ルピー(約2000円)札は、きれいです。

1 インドの紙幣



  旅行中は、10ルピー札にお世話になりました。

  朝起きたら、ベッドの枕の下に10ルピー、荷物を運んでもらったり、移動中の

  ドライブインのトイレ料金、世界遺産見学等のトイレ使用料で10ルピーを使用しました。 
 
  いつも10ルピー札を持っていないと旅行できないほどです。

  (インドのお茶:チャイは、露天で3~5ルピー程度らしいですが・・・・・・)



■デリーの街角です。  クラシック・タクシーもいます。

2 街角 クラシック・タクシー


  タクシーの右の道路脇の青丸の中の人達の様子を拡大してみました。

3 街角



  休憩が長過ぎる?と心配している訳ではありません。

  この人達は、いか程の税金(日本であれば所得税や住民税の類)を支払っているのかな?

  と気になります。



■デリーからジャイプールへ向かう幹線道路でのことです。

  給水タンク車が道路の中央で転倒して道路を塞いでいました。

  この付近の民家では、水道設備が無いので飲料水を車で配水しているそうです。

  田舎では道路や水道などの庶民の生活に必要なインフラの整備が進んでいない様です。



■話は変わりますが、旅行中に受け取った領収書です。

  3枚だけです。 

  1枚は、3日目のホテルのレストランのビール代、残り2枚は帰路の空港内での

  お菓子代です。   他の飲食時やお土産の領収書は?もらえませんでした。

4 領収書



  売上げ額のエビデンスを明確にしておかないと、税金も正確に払えないと思うのですが・・

  ・・・・この点を多くの人達が判っているのでしょうか?



■インフラを整備したり社会保障制度を充実する為には、お金が必要です。

  国民が所得に応じて正確に納税することが必要です。

  しかも納税額が少なければ、充分に整備できません。

  国家としては、国民が豊かな生活をして公正に納税してくれなくては、負の連鎖に

  陥ってしまいます。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2020/01 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.