FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
初盆・終戦記念日
2017-08-15-Tue  CATEGORY: 日記
■今年のお盆は、初盆でした。

  父は、昨年の暮に97歳で肺炎により死去しました。

  55歳少し前に定年退職して、ずっと年金生活で人生を楽しんでいました。

  定年退職して、しばらくした頃、私が使わなくなったMZ-80Kと云うマイクロ

  コンピュータを父に渡しました。   

  当時は、使用者がBASICと云うプログラムを組んで使用する時代でした。

  私は、BASICのプログラミング法を簡単に父に説明しました。

  次に帰省した際、父はBASICとZ80マイコンの機械語を併用したピンポンゲームを

  作成していました。   かなり柔軟な頭脳の持ち主でした。

  1 s 吉田家 001



■今日は、終戦記念日です。

  父も太平洋戦争へ行きました。

  その時の記録を個人的に「太平洋敗戦日記」に残しています。

  パソコンが普及する前は、ワープロ全盛期だったので、ワープロで記録を作成しました。


  表紙の「太平洋敗戦日記」の文字が反転していますが、負けたからだそうです。

  A5版・100ページ以上の大作?です。

2 太平洋敗戦日記



■父が戦争に赴いた場所は、「南鳥島」です。

       【南鳥島の説明】  ← クリックしてください。


  構成は、前書き、太平洋敗戦日記、南鳥島の風土、陸軍の編成装備、海軍の編成装備

  各種資料から成り立っています。

3 太平洋敗戦日記



  昭和19年2月21日に、「熊野山丸」2600トンが横浜港から出発した

  ところから始まります。

  熊野山丸は、敵潜水艦からの攻撃をかわす為、数隻で船団を組んでおり、周囲を駆潜艇が

  護衛していたそうです。  

  乗船して、3日目の夜、”パーン”と大音響と強いショックで目覚めました。

  てっきり、敵潜水艦の魚雷にやられたと思ったそうです。

  魚雷攻撃を避けるため、ジグザクコースをとっている祭に、味方の駆潜艇との接触でした。

  しかし、その前後には、7000トン位や500トン位輸送船が魚雷で沈没したことなどが

  記載されています。     南鳥島上陸は、3月2日になったそうです。

4 太平洋敗戦日記



  「南鳥島略図」です。    ワープロで図形を作成しています。   スゴイ!

5 南鳥島略図



  「半地下式兵舎外見図」です。

6 半地下式兵舎外見図


7 太平洋の主な戦場


8 若い時の写真


■自宅への到着は、昭和20年10月22日 

  背嚢を背負い荷物を提げて歩いていた    ・・・・・・   思う様に足が前へ出なかった。

  栄養不良か?     長旅の疲れか?    安堵の為か?

  あと200mで家族と再会できるのに、、、、、、、


  で、終わっています。



           機会があれば、「ドロップボックス」で公開したいと思っています。

                                                 合掌


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.