FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ガーン ガーン ガーン
2017-06-24-Sat  CATEGORY: 日記
■いつも6月になると、”ガーン” がやってきます。


  まず、一つ目のガーンは、町民税・県民税です。

  昨年より、10,900円/年 納税額が増えました。

  収入は、たったの37,179円しか、増えていないのです。

  それも、公的年金が減額されて、老体を鞭打ってパート勤務で稼いだのに・・・・


1 町民税・県民税



  公的年金が支給される毎に、年金から、29,100円~32,900円を天引きされるのは、

  ちょっと痛いですね。   

2 町民税・県民税



3 年税額推移



■二つ目の"ガーン"は、介護保険の支払いです。

  これも、公的年金からの天引きです。

  私の町では、保険料区分は、9段階に分かれており、一番安い1段階は28,350円/年

  なので、私は3.78倍高く支払うことになります。

  まあ、これだけは、元を取り戻すことを考えない方が良いですね。


4 介護保険料通知



■三つ目の"ガーン"は、健康保険料の支払いです。

  私は、(特例退職被保険者の)健康保険組合に加入しています。

  今年の春から、標準報酬月額(保険料算出の基準)が上がったことと家内の

  介護保険料の徴収が、再開されたことです。 

       (今まで、組合が、家内の介護保険料を支払っていた)

  健康保険組合は自分の組合員以外に、後期高齢者医療保険に多額の上納金

  納めているので、健康保険組合の財政が苦しくなったためです。

  後期高齢者の自己負担は、1~2割ですので、残りの8~9割の費用は、後期高齢者

  自身の保険料、若い人たちや税金、健康保険組合、協会けんぽが、負担していることは、

  知っておくべきです。

  ・・・と言う訳で、今年は健保組合に408,600円/年支払います。




■”ガーン”が多い最近ですが、ベランダのブーゲンビリアだけは、元気です。

5 元気なブーゲンビリア



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/11 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.