FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
スマートウォッチ
2020-03-29-Sun  CATEGORY: 日記
■3月1日にガーミンのスマートウォッチのベルトが本体から外れてしまい

  ました。

  とりあえず、交換用のベルトをアマゾンの通販で注文しました。

       しかし、到着予定が4月3日以降となっています。

  中国は新型コロナウィルスの影響で物流が混乱しているのでしょうね。

              仕方ありません。

1 ガーミンのベルト・配達状況



■応急対応として、ゴム系接着剤とスコッチテープで固定して使用していました。

2 応急対応



  予期せずに、昨日「国際郵便」で補修ベルトが届きました。

             予定より早い到着です。  ラッキー! 

3 国際郵便で届いた



  同封の交換ベルトです。   問題なさそうです。

4 同封のパーツ



■本日、ベルトの交換作業を開始しました。

  ところが、どうしても本体とベルトの嵌合部分の形状が合ってなくて、

  ベルトを本体に固定できません。

             困ったなあ!

  本体の一部をカッターナイフで削ってみましたが、到底無理でした。

  よく観察すると、本代の一部がぐらついていました。

  このぐらついている部分がアタッチメントになっているようです。

  アタッチメントを取り外したら、すんなりベルトを固定できました。

       (製造時期により、構造が異なっている様です)

5 ベルトを交換した
           (下側がベルト交換完成状況)


  取扱説明書が同梱されていないので、前期高齢者にはすぐ分かりません

  でした。       理解力、認知力の低下です。

         若い人たちは、すぐに理解できたでしょうね?



 ----------------------------


  さて、スマートウォッチは、健康管理に便利です。

  スマートウォッチとスマートフォンを接続すると、色々なメューを見ることが

  できます。      一部のメューを紹介します。


  心拍数の推移です。

6 心拍数の推移
 (急遽、パート勤務応援に行ったので、午後の心拍数が高い)



  睡眠の質の状況です。   問題ありません。

7 睡眠の状況



  一日平均8,000歩以上歩いています。  問題ないでしょう。

8 歩数の推移


           スマートウォッチをお奨めします。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
大中公園の桜
2020-03-28-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日の夕刊の桜開花情報を見たら、大和高田市の大中公園が五分咲きで

  奈良県内では、一番開花の進んだ場所のひとつでした。


  大中公園の屋台は出ていない(新型コロナウィルスの対応)と聞いて

  いましたが、家内と出かけました。


  この写真は、一番開花の進んでいる桜の樹です。

  人出は、とても少ないです。

1 大和高田市 大中公園



  ここも人出がありませんでした。

2 大中公園 水場



■例年ならここは、屋台が並ぶところですが、静かでした。

3 大中公園



  例年なら、多くの人出ですが ・・・・

4 例年の状況



■能楽堂も誰もいませんでした。

5 能楽堂



6 例年の状況




             とても静かな花見でした。




トラックバック0 コメント0
生駒縦走歩道 から自宅へ
2020-03-26-Thu  CATEGORY: 日記
■家内は、まだ「歩き足らない」様です。

  生駒山の山頂から「生駒縦走歩道」をできるだけ、南側へ歩くことにしました。


  生駒ケーブル駅です。 

  新型コロナウィルスの影響でお客さんはほとんどいません。

1 生駒ケーブル駅



  途中で乗り継いで、山頂へ向かいます。

2 生駒ケーブル 乗り継ぎ



  生駒山頂遊園地です。  新型コロナウィルスの影響で休園中です。

3 生駒山頂遊園地




      4 生駒遊園地の展望台から大阪側の展望 パノラマ写真 大 ←  生駒遊園地の展望台から
                      大阪側の展望 パノラマ写真です



  11:00に出発しました。  テレビ電波送信所の列の中を進みます。

5 テレビ電波送信所の列の中を進む



  生駒縦走歩道を下ります。

6 生駒縦走歩道 下る



■暗峠へ到着しました。

7 暗峠



8 暗峠の説明看板



  暗峠から暫らく登ると「ぼくらの広場」へ到着しました。

  なぜか? ここへ来ると”ぼんくらの広場”と読んでしまいます。

9 ぼくらの広場に到着



10 ぼくらの広場




      11 ぼくらの広場 大阪側のパノラマ写真 大 ←  大阪側のパノラマ写真



  少し遅い昼食になりました。  

12 昼食



   椿の群落が続きます。

13 椿の群落が続く



   なるかわ園地を通過しています。

14 なるかわ園地



15 なるかわ園地



■「鐘の鳴る丘展望台」に到着しました。  全行程の半分くらいかな?

16 鐘の鳴る丘展望台



17 鐘の鳴る丘展望台




      18 鐘の鳴る丘展望台から奈良県側の展望 パノラマ写真 大 ← 奈良県側の展望 パノラマ写真


  
  コブシの花があちこちで咲いていました。

19 コブシ



  十三峠です。    大分疲れました。

20 十三峠



  信貴山が近づきました。

21 信貴山が近づいた



  高安山の横を通って帰る予定でしたが、信貴山経由へルートを変更

  しました。     信貴山への登りです。

22 信貴山への登り



  信貴山の北側斜面から生駒山の遠望です。  随分歩きました。

23 生駒山の遠望



   信貴山の雄岳:空鉢語法へ到着しました。 

  ここまで、5時間30分を要しました。

24 信貴山の雄岳:空鉢語法へ



25 信貴山・雄岳よりの展望



■ 信貴山の山門を通過中です。

26 信貴山・山門



  私は、信貴山のバス停からバスに乗りたかったのですが、家内が”歩く”と

  言います。   自宅まであと40分くらい?   

            最後の力を振り絞って山を下っています。

27 自宅まであと40分



■自宅へ到着したのは、18:00 でした。

  生駒山頂上から、距離は約16km  所要時間 7時間でした。

  右膝も腰も痛くて、もう歩きたくありません。




      28 生駒山~信貴山~自宅・縦走 大 ←  生駒山~信貴山~自宅コースです




      29 生駒山~信貴山~自宅・縦走 グーグルアース ← 同グーグルアースです




      30 生駒山~信貴山~自宅・縦走 グーグルアース 東向き ← 東向きのグーグルアース




31 高度差の推移




■ 家内は、自信が出来たみたいです。

   奥穂高岳(北アルプス)へ登る自信があると言います。

      
           大変なことになりそうです?



トラックバック0 コメント0
高安山
2020-03-24-Tue  CATEGORY: 日記
■一昨日、家内は自宅からひとりで明神山を歩いて往復しました。

  3時間で往復しました。  ハイペースでした。


  今日も明神山を往復すると言いますが、違った場所に行くことにしました。

  以前から行ってみたい「信貴山から高安山のルート」にしました。


  ズルをして、バスで信貴山のバス停までバスに乗りました。

  信貴山の山門です。

1 信貴山 山門




      2 弁財天の滝の位置図 大 ← 弁財天の滝を経由します



  弁財天の滝へ向っています。

3 弁財天の滝へ向かう



4 弁財天の滝へ向かう



  弁財天の滝です。

5 弁財天の滝 全景



6 弁財天の滝



7 弁財天の滝
          (水量は少ないです)



  滝の左側から、高安山へ向いました。

8 高安山へ向かう



  分岐点を左へ向かいます。

9 分岐点




      10 高台からの奈良平野方面 大 ← 高台からの奈良平野方面



  高安山へ向かいます。

11 高安山へ向かう



  高安山の頂上は、樹木で見通しが悪いです。

12 高安山の頂上



  高安山気象レーダーです。  ここに高安城がありました。

13 高安山気象レーダー




      14 高安城址の説明 大 ← 高安城址の説明です



  大阪平野方面の景色ですが、春霞です。

14 大阪平野方面の景色



■西信貴ケーブル・高安山駅へ到着しました。

16a 西信貴ケーブル駅へ到着

 


      16b 高安山ルート図 信貴山→高安山詳細 ← 歩いたルートです



      16c 高安山ルート図 信貴山→高安山詳細 グーグルアース ← 同グーグルアース



■昔はここを電車が走っていたって!  驚きです。

17 昔はここを電車が走っていたって



18 昔はここを電車が走っていたって



■西信貴ケーブル・高安山駅から大阪側へ降りました。

19 西信貴ケーブル・高安山駅



20 西信貴ケーブルを下る



   近鉄・信貴山口駅へもうすぐ到着します。

21 近鉄・信貴山口駅へ到着寸前




      22 近鉄・信貴山口駅 ・パノラマ写真 大 ← 近鉄・信貴山口駅 ・パノラマ写真



■近鉄八尾駅付近で昼食にしました。

23 近鉄・八尾駅前・西側
           (近鉄・八尾駅前・西側)



  新型コロナウィルスに負けない体力をつけるために「焼肉バイキング」に

  しました。

  【焼肉バイキングの方針】

    ・極力、肉のみに集中しました。

    ・肉の中でも、牛肉をメインにしました。

    ・ご飯やうどん ラーメン サラダ スープも無料ですが食べません

    ・私はシルバー料金で300円安かった!

24 焼肉バイキング
          (料金の元は取れました)



24b 焼き肉店から近鉄八尾駅
        (焼き肉店から近鉄・八尾駅の景色)



  近鉄・八尾駅からJR八尾駅へは、歩きました。

        健康と倹約です。


      25 高安山ルート図 ← 全体のルート図です



      26 高安山ルート図 グーグルアース ← 同グーグルアース



  貧乏人根性で肉を食べ過ぎた様です。

        夕食は、ほとんど食べることが出来ませんでした。




トラックバック0 コメント0
筏師の道 (3/21) 後半
2020-03-22-Sun  CATEGORY: 日記
■立合川の吊り橋を家内が渡っています。

  板は薄くて古いので、踏み抜かないかな?と心配です。

1 立合川の吊り橋 k
              (Koさん撮影)



  立合川の吊り橋から渓谷です。

2 立合川の吊り橋から渓谷



  吊り橋から断崖になりました。

3 断崖を行く



  転落しない様に!

4 断崖を行く



  高度を上げると北山川が見えました。

5 北山川が見える



  ガレ道を進みます。  気を付けて!

6 ガレ道を行く A
           (Aさん撮影)



■遅い昼食をとりました。

7 遅い昼食 K
           (Kさん撮影)



   杉林を進みました。

8 杉林を進む



  頭上の左側上を国道169号線が通っていました。

9 頭上の左側上を国道169号線が通っている



  大谷の滝です。

10 大谷の滝



  国道169号線はすごい工事をしていますね。

11 頭上の左側上を国道169号線が通っている



■北山川をバックに集合写真。

12 北山川をバックに集合写真



  小松茶屋跡に到着しました。

13 小松茶屋跡に到着



14 小松茶屋跡に到着



  ルート図では、小松茶屋跡から登る様になっていますが、ルートが分かり

  ませんので、下側へ下りました。 広い林道に出て、目的地が見えました。 

  しかし、このルートは大回りでした。

15 目的地が見えた




      16 北山川のパノラマ写真 大 ← 北山川のパノラマ写真



  紀伊半島の南部は春が早いみたいです。 

17 ツツジ



18 山桜



■終点の北山村休憩所へ向けて、林道を登っている時に姿が見えなくなって

  いたKaさんが、パジェロで迎へに来てくれました。

  Kaさんは、携帯電話をザックに入れており直ぐに電話に出られなかった!

  次に電話をしようとしたら、電波状態が「圏外」だったとのこと。

  山はベテランだから、あまり心配はしていませんでしたが良かった!

     田戸の集落の中を通らずに、別ルートで先へ行ったそうです。




      19 筏師の道 全体 グーグルアース ← 筏師の道 全体ルート図




      20 始点付近 グーグルアース ←  始点付近ルート図




      21 筏師の道 終点付近 グーグルアース ← 終点付近ルート図



  距離は6km少しと大したことはありませんが、登りと下りの累計高低差が

  2,000m以上あったので結構シンドイです。

          昔の筏師さんは、スゴイ体力です。

  ルート中、誰にも出会いませんでした。 かなりの秘境でした。

22 筏師の道 高低差の推移



  ----------------------------



■パジェロで、瀞八丁バス停へ戻りました。

     (車は、始点と終点の2ケ所に事前配置しています)

  
  瀞八丁バス停より「瀞八丁」の景色です。  ジェット船が泊まっています。

23 瀞八丁バス停より瀞八丁



  瀞八丁へ下りました。

24 瀞八丁へ下る



25 瀞八丁




      26 瀞八丁 パノラマ写真 ← 瀞八丁 パノラマ写真




  瀞八丁は、50年位前に訪れたことがありますが、もう記憶が薄れています。

27 瀞八丁 集合写真



■帰路も同じルートを家内と車の運転を交代しながら帰りました。 

            帰宅したら19時半でした。


    それにしても、家内はよく「筏師の道」を歩いたものです。

               感心しました!



トラックバック0 コメント0
筏師の道
2020-03-21-Sat  CATEGORY: 日記
■新型コロナウィルスの影響で大阪神戸間の往来自粛要請が出ました。


  それならば、紀伊半島の南側の”超過疎地帯なら良いだろう”と和歌山県

  東牟婁郡北山村:日本唯一の飛び地の村(三重県と和歌山県に囲まれ)

  の「筏師の道」へ行きました。


  600年以上の歴史を持つ北山村の筏師 ・・・・  北山材を筏を組んで、

  激流を新宮まで運んだのが、北山村の筏師たちです。

  明治時代の最盛期には、500名の筏師がいたそうで、筏師たちが歩いた

  路を当時をしのんで歩きました。


  メンバーは、山の仲間と家内の6名です。

  AM 6:40に橿原神宮前駅東口に集合し2台の車で出発!


  途中2度休憩をとりました。  距離130km 所要時間4時間でした。

      1 筏師の道へのルート 大 ← 車のルート図(赤線)



      2 筏師の道へのルート グーグルアース 大 ← 同グーグルアースです




      3 筏師の道 パンフレット 大 ← 筏師の道 パンフレットです



      4 筏師の道 パンフレット 大 ← 筏師の道 パンフレット



■出発地点は、瀞八丁バス停 駐車場です。

  今回、久し振りにKoさん(登山家・写真家)も参加しました。

5 出発地点 瀞八丁バス停 駐車場


  
  出発です!

6 出発



  登山道から眺める瀞峡バス停です。

7 登山道から眺める瀞峡バス停



  登山道に横にモノレールのレールがありました。

8 登山道 横にモノレール



9 登山道 横にモノレール



  かつての生活道路の石畳の道を進みました。

10 かつての生活道路の石畳の道



  田戸の集落(奈良県十津川)です。

11 田戸の集落(奈良県十津川)



  田戸の集落で、Kaさんの姿が見えなくなりました。

  皆さん心配して、Oさんが探しに戻りました。  

  Aさんは先行して東野峠まで、探しに行きましたが、見つかりません。

  携帯電話は、呼び出しのままです。  おかしいなあ、どうしたのだろう?


  東野峠へ向けて登っています。

12 東野峠へ向けて登る



13 家内も頑張る



■東野峠へ到着しました。   Aさんと合流しました。

14 東野峠へ到着



  今回のルートの最高地点の東野(とうの)峠です。

15 東野峠



  東野峠を下りました。

16 東野峠を下る



  東野集落跡には、廃屋がありました。 

  一升瓶がたくさん散らばっていました。  気持ちは分ります。

17 東野集落跡 一升瓶がたくさん散らばる



■ミツマタの群落があちこちにありました。  家内は感激していました。

18 ミツマタの群落



18b ミツマタの花



■少しずつ高度を下げながら、筏師の道は続きます。

19 筏師の道は続く



20 筏師の道は続く



  北山川(北山峡)が見えた!

21 北山川(北山峡)が見えた



  北山峡の断崖を下りました。

22 北山峡の断崖を下る



  立合(たちあご)川の吊橋へ到着しました。

23 立合川の吊橋へ到着



24 立合川の吊橋を渡る



                       続きます ・・・・




トラックバック0 コメント0
イチゴ狩り
2020-03-20-Fri  CATEGORY: 日記
■今日は、お彼岸です。

  RちゃんNちゃんが先祖供養を兼ねてやって来ました。


  爺が「イチゴ狩り」の準備をしました。

  準備するもの : ひも 洗濯ばさみ イチゴ

1 イチゴ狩り 



  この方法は、先日TVニュースでやっていました。

2 イチゴ狩り 



  いよいよ、イチゴ狩りです。

3 イチゴ狩り 



            爺もやってみました。

            美味しいし面白いです。



トラックバック0 コメント0
雪の 金剛山
2020-03-16-Mon  CATEGORY: 日記
■昨夜から寒波が襲来しています。

  朝、「金剛山のライブカメラ」を見たら、積雪がありました。


     絶好のチャンス!   家内と出かけました。


  車の中から金剛山の遠望です。   頂上付近は白くなっています。

1 金剛山の遠望



  もっと高い位置の駐車場へ車を停めようとしましたが、路面の雪でタイヤが

  スリップを始めたので下へ移動して駐車しました。

2 雪の駐車場



■上りはロープウェイを利用する予定でしたが、「ロープウェイ運休」のお知らせ

  がありました。     エッ! 

  インターネットで確認したら、確かに運休中でした。

3 ロープウェイ運休のお知らせ



  運休なら歩いて登ると言う意欲があるのが、家内の偉いところです。

4 伏見峠へ向けて出発



  伏見峠を過ぎて、金剛山キャンプ場までやって来ました。

5 金剛山キャンプ場を通過



■ちはや園地へ到着しました。  コースの半分以上歩きました。

6 ちはや園地



  ちはや園地の香楠荘(現在営業休止中)は降雪で見えません。

7 ちはや園地 香樟荘は降雪で見えない



  杉の道を進みました。

8 杉の道



9 杉の道



■もうすぐ到着です。  転法輪寺の階段を下りました。

  カラー写真なのですが、降り続く雪が色を消してモノクロになっています。

  駐車場から2時間かかりました。

10 転法輪寺の階段をくだる




      11 茶店前 南方面 パノラマ写真 大 ← 茶店前 南方面 パノラマ写真




      12 茶店前 北方面 パノラマ写真 大 ← 茶店前 北方面 パノラマ写真



■気温は「-3℃」です。  茶店でうどんを食べました。

13 茶店のうどん



  茶店を出たら、降雪がさらにひどくなっていました。

  記念撮影をしました。  ここはライブカメラで写る場所ですが、強風と雪で

  家内が待てないと言うのですぐに退散しました。

14 金剛山山頂



帰路も同じルートを戻ります。  正面は輪法転寺です。

15 正面は輪法転寺



  金剛山葛木神社へ寄りました。

16 金剛山葛木神社




      17 金剛山葛木神社 パノラマ写真 大 ←  金剛山葛木神社 パノラマ写真



  奈良側が晴れました。  眼下は葛城山です。

18 眼下は葛城山



  そり遊びをする家族です。

19 そり遊びをする家族



  ちはや園地まで戻りました。  

  ここから下りの坂道なので簡易アイゼンを装着して安全を確保しました。

20 ちはや園地でアイゼンを装着




      21 金剛山登山ルート ← 金剛山登山ルート




      22 金剛山登山2 グーグルアース ← 同グーグルアース




■帰路、Rちゃん Nちゃん宅に寄って帰りました。

  ふたり共元気に過ごしていました。

      23 金剛山から帰路のコース グーグルアース ← 金剛山から帰路のコース



  今日は金剛山を甘く見て、右膝痛を庇うホッカイロを貼りつけていません

  でした。      右膝が痛いです!




トラックバック0 コメント0
山の会の集会
2020-03-14-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、15時から山の会の集会がありました。

  本来なら毎月第1週目の土曜日に開かれるのですが、新型コロナウィルス

  の影響で、本日になりました。


  しかし、高齢者を中心に参加者が少ない状況でした。

     皆さんは、会場までマスクをつけて来ました。 

     会場に到着後にマスクを外しました。

1 山の会の集会

 
  話し合いの内容は、・・・・

  ・3月例会の計画は3月 28 日土曜日 大峰山(宝塚市)
   ・2 月例会:観音峯の報告  ・木曽福島スキー、高鷲スノーパークの報告
   ・雑談:新型コロナウィルスの話題  などでした。



2 山の会の集会
       (新型コロナウィルスの影響で参加者が少ない)



3 山の会の会場より



■電車や店舗の中でもほとんどの人がマスクをつけています。

  マスクをつける習慣のない欧米では、爆発的に感染が広がっています。

  爆発的な感染は医療崩壊につながります。


   ・本当に健康な人はマスクをつける必要はありません。

   ・しかし健康に見えても、保菌者で発症していない人もいます。

   ・保菌者がウィルスを巻き散らさないためには、マスクは有効です。 


     体力のある人は、少しだけウィルスを吸って自身の抗体をつくり、

     発症を防止しなくてはなりません。。

         私も高齢者!  油断は禁物です!



トラックバック0 コメント0
高鷲スノーパーク ・ スキー (3/11後半)
2020-03-12-Thu  CATEGORY: 日記
■遅い昼食が終わり、再び滑りに行きました。


  ゲレンデ下域・ゴンドラ乗場方面です。

1 ゲレンデ下域 ゴンドラ乗場方面



  ゴンドラから外の景色です。   天気が良ければ、北アルプスの乗鞍岳や

  御嶽山が見えるのですが、今日は見通しがききません。

2 ゴンドラから外の景色



  標高が上がると降雪がひどくなり、遠くが見えなくなりました。

3 ゴンドラから外の景色 北アルプスは見えず



■ゲレンデ山頂標高1,550m地点です。

4 ゲレンデ山頂標高1550m地点



5 ゲレンデ山頂標高1550m地点 私 ← スキー長:100cm



6 ゲレンデ山頂標高1550m地点 高鷲テラス
      (ゲレンデ山頂標高1550m地点 後方は高鷲テラス) 




スマートフォンのムービーで、滑っている様子を撮ってらいました

      ちょっと恥ずかしいですが、72歳の記録です!

7 動画を貼り付け



8 動画を貼り付け



9 動画を貼り付け



10 動画を貼り付け



11 動画を貼り付け



12 動画を貼り付け


  ちょっと膝の屈曲が少ないのですが、右膝痛でホッカロンを貼って滑って

  いますので、まあまあです。    仕方ありません。



■16時を過ぎたので、最高地点から最後の滑降をしました。 

              コース長 : 4,000m

13 最後の滑降
            (73歳     72歳の勇姿です)



  昔は、ノンストップで一気に滑り下っていましたが、もうダメですね。

         息切れと疲労で、時々立ち止まりました。


  後少しと言う平坦に近い斜面を滑っている時、前にツンのめって転倒して

  しまいました。   雪面が顔の右に当たり眼鏡が外れて行方不明になら

  ないかなと瞬時心配しながら、体が止まりました。


  私の派手な転倒を見ていた、同行の2名が近寄ってくれました。

  大したことないので自分で起き上がろうとしたのですが起き上がれません!

        疲労困憊と体の柔軟性低下のせいみたいでした。

  ふたりに両脇を抱えてもらって、やっと起き上がりました。

      その後は、何もなかった様にセンターハウスへ滑って下りました。



14 高鷲スノーパーク グーグルアース 大 ← 滑ったコース(ゴンドラ・リフト含む)




  スマートフォンのGPS機能を利用した「リフト乗車と滑降の高低差推移」

  です。    長い距離と高低差2,900mを滑りました。

15 リフト乗車と滑降の高低差推移



■駐車場を17:30に出発し、休息と運転手交代をしながら、帰りました。

16 関SAでの五平餅 休息
           (関SAでの五平餅休息の様子)




      17 高鷲スノーパークの行程 グーグルアース 大 ← 帰りのルート図



           21:30無事に自宅へ到着しました。

    しかし、ショックだったのは、転倒して起き上がれなかったことです!



トラックバック0 コメント0
高鷲スノーパーク ・ スキー(前半)
2020-03-11-Wed  CATEGORY: 日記
■山の仲間で、スキーが好きな3名(72~73歳)で、岐阜県の高鷲スノー

  パーク・スキー場へ行きました。

  マイカー利用で、自宅をam6時に出発しました。

 
  西名阪→名阪国道→東名阪→名古屋高速→北陸東海道を経由して

  高鷲ICへ到着しました。   

  大日岳の麓の高鷲スノーパークスキー場の遠望です。

1 大日岳の麓の高鷲スノーパークスキー場の遠望



■通常なら、高鷲ICから15分程度で到着するのですが、カーナビが認知症に

  なったのでしょうか?     遠回りのルートを案内したので、時間が多く

  かかり10:15に到着しました。

2 高鷲スノーパークの駐車場




      3 高鷲スノーパークの駐車場 パノラマ写真 大 ← 駐車場のパノラマ写真




      4 高鷲スノーパークの駐車場 東側の対面 パノラマ写真 大 ← 東側の対面 パノラマ写真



■センターハウスです。

5 センターハウス



   スキーの準備です。

6 スキーの準備 靴を履く 
       


  リフト・ゴンドラのチケット(ICカード)を購入しました。  

  シニアは、少し安い(3,300円)ので嬉しいです。

7 リフト・ゴンドラチケットを購入



■最初は、足慣らしで緩斜面で滑りました。

8 足慣らし



9 足慣らし



10 足慣らし



■足慣らしの後は、頂上へ行くリフトに乗りました。

11 頂上へ行くリフト



12 頂上へ行くリフト



■標高1,550mの頂上の景色(高鷲テラス方面)です。

  センターハウス付近は小雨が降っていましたが、頂上は降雪状況です。

13 頂上 標高1550mの景色 高鷲テラス方面




      14 頂上 パノラマ写真 大 ← 頂上 パノラマ写真です クリック!



■昼を過ぎたので、センターハウスへ戻り昼食にしました。

15 センターハウスへ昼食を・・・・



  センターハウス2Fのレストランは広いです。

  以前 家内と何度がここへ来ましたが、家内はスキーをしない(以前はして

  いたが最近は運転手に徹する)ので、ここでコーヒーを飲みながら待って

  いました。

16 センターハウス2Fのレストランへ



17 センターハウス2Fのレストラン 状況




■センターハウス2Fのレストランです。   私はちょっと疲れたみたいです。

18 昼食中



  あまり、食欲がないのでスパゲッティにしました。

19 昼食はスパゲッティ



            【高鷲スノーパーク】 ← 参考!


                     後半へ続きます ・・・・




トラックバック0 コメント0
コロナ
2020-03-08-Sun  CATEGORY: 日記
■ 夕食に「コロナビール」を飲みました。

         なぜ 飲んだのかって?

  ① コロナを飲んで、新型コロナウィルスに打ち勝つ!

  ② コロナビールは、コロナウィルスを連想する人がいるので、販売が落ち

    込んでいるそうです。  その為に、応援しました。

1 コロナビール
       (コロナビールはメキシコの有名ビールです)



■理由は、何であれ ”ビールを飲めば幸せ” が理由でした。

  ところで、コロナビールを飲んでいる時に、”ピン ポン” とインターフォンが

  なりました。

  玄関へ出ると、”今日のお礼です” とマンションの住人の訪問がありました。

          マスクが合計12枚あったのが、特に嬉しいです。

2 マスク合計12枚



  さて、お礼とは ・・・・

  昼間、マンションの敷地内駐車場でエンジンがかからずに困っている人を

  助けてあげました。

  バッテリーが上がっていたので、ブースターケーブルを繋いてエンジンを

  かけました。
  
3 ブースターケーブルでエンジン始動




■新型コロナウィルスの影響は世界的に大変なことになっています。

  王寺駅の「雪丸君」もマスクをしていました。

4 雪丸君もマスク




トラックバック0 コメント0
明神山へ
2020-03-07-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日 大和川河川敷を歩きました。

  その時に真っ白い雪を被った「大峰山系」を望むことが出来ました。

  今年は雪が少なかったのですが、今年一番の積雪の状況でした。


  今日は天気が良いです。  RちゃんとNちゃんを誘って「明神山」から

  真っ白い雪山を見たいと思い出かけました。


  通常は家から歩いて往復するのですが、距離が11~12kmあり腰痛が

  進行するので、一部のルートを路線バスに乗りました。  軟弱者め!



■明神4丁目の美しヶ丘集会所に集合しました。

  すぐ横のスーパーマーケットで昼食を調達しました。

1 美しヶ丘集会所に集合



  さあ、明神山へ出発です。

2 明神山へ登る



  今日の登山道は人出が多いです。

  新型コロナウィルスの影響で、家に籠っていた人が出かけたのでしょうね。

3 登山道は人出が多い



  頂上まであと少し!    RちゃんとNちゃんは、元気です。

4 頂上まであと少し



■人出が多いので、昼食を食べる場所がいっぱいではないのか?と心配して

  いましたが、東屋がひとつ空いていました。    ラッキー!

5 頂上の東屋で昼食



  バスを利用した理由のひとつはこれです!

6 バス利用の訳はこれ



  火気使用禁止なので、大きな魔法瓶に熱湯を入れてきました。

7 昼食の様子
     



      8 展望デッキから東側のパノラマ写真 ← 展望デッキからの東側のパノラマ写真




  今日は、遠望が効きません。  

  昨日は見えた大峰山系の雪がはっきり見えません。   残念です。

  弥山・八経ヶ岳の双眼鏡写真です。  

  パソコンで補正して雪がなんとか判別できる様になりました。

9 弥山 八経ヶ岳 双眼鏡写真



  前回、RちゃんとNちゃんと一緒に来た時は、「若草山の山焼き」でした。

  焼けた跡がだいぶ薄くなりましたが、それでも判りますネ。

10 若草山方面



11 悠久の鐘



12 展望デッキを移動中



  婆がボールと縄跳びの紐を持って来たので、遊びました。

13 遊ぶ



  下山途中、福寿草が咲いていました。

14 福寿草が咲いていた



  帰路は、冒険コース(勝手に名付けたルート)から帰りました。

15 冒険コースから帰る



  RちゃんとNちゃんは歩くのが苦手でしたが、人並みに歩く様になりました。
                                          



トラックバック0 コメント0
観葉植物
2020-03-05-Thu  CATEGORY: 日記
■観葉植物のパキラは、冬の間は室内に入れていました。

  しかし、10日位前から春めいたために、パキラを屋外に出していました。

  2~3日前にひょっと見たら、葉が部分的に茶色になっていることに

  気づいたので、室内に入れていました。

    (日中は気温が高くなったのですが、朝方は冷えることがあるので、やられたのでしょうね)


  室内に入れても、葉の茶色化が進んでいます。

  写真では判り難いのですが、てっぺん付近は緑の色が抜けています。

1 パキラI



  ブーゲンビリアは、以前から景気が悪いのですが、咲き始めました。

2 ブーゲンビリア



  下はマンゴーです。 昨年の夏にRちゃんNちゃんの爺婆さんからもらった

  マンゴーを食べて、中の種を植えていたのが、芽が出て成長しました。

    温暖化の影響で、奈良でもマンゴーの実がなるかも?  うそですヨ!

3 マンゴー



■シクラメンは、ずっと屋外のベランダですが寒さに負けずに咲いています。

4 シクラメン



  パンジーも屋外です。  寒さに耐えて咲いています。

5 パンジー



     春になるのは嬉しいのですが、 山の雪が融けるので心配です。




トラックバック0 コメント0
パート勤務
2020-03-03-Tue  CATEGORY: 日記
■以前勤務していたパート職場の社長からの要請で、「2回/週」程度パート

  勤務することになりました。

  
  この職場は、5年先には近隣の市町村合同設備に統合されるために

  無くなってしまいます。

  将来性ある若い社員にとっては、この職場に留まるのは適切では無い為

  機会があれば、将来性のある職場への転職を勧めていました。

  
  3月より、社員が一名転職したのですが、求人しても適切な人材が集まら

  ない為に、私に再登板の要請がありました。

  まあ、困った人があれば、助けてあげるのが私の信条なので ・・・・


1 パート勤務



■日報管理用プリンターの印字が薄くなって見難くなっていました。

  私が、プリンターのインクリボンを交換しました。

2日報プリンターのリボン交換



  温度管理用の6ch温度記録計の印字がされていませんでした。

  6色用インクリボンを交換しました。 

  しかし、打刻用のボールが動作していない様です。

  後日、残り3台の記録計のインクリボンを交換予定です。

3 6ch温度記録計のインクリボン交換



■家内が娘たちに”今日からお父さんが働きに行っている”と電話をしました。


         娘たちは、別に驚いていないそうです。

      「遊ぶ小遣いを稼ぎに行く」 と思っているらしいです。


           (2,000万円問題は、ほぼ心配ありません)




トラックバック0 コメント0
トイレットペーパー
2020-03-02-Mon  CATEGORY: 日記
■ニュースを見ていると、「トイレットペーパー」を買い求める人たちが殺到する

  様子と売り切れで棚がゼロの様子が報道されています。

  昨日、訪れたスーパーマーケットも、棚にはありませんでした。
  

1 トイレのトイレットペーパー
                (我が家の様子)



■我が家は、まだしばらくは在庫があるのですが、少し心配になったので、

  近くのスーパーマーケットに、開店数分前に行ってみました。

           エッ!  誰も並んでいない!



2 開店数分前



  店の人に聞いたら、売っていない(在庫がない)そうです。

           皆さんは、良く知っていますね。

            だから、並んでいないんだ!



トラックバック0 コメント0
<< 2020/03 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.