FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
1月も もう終わり!
2020-01-31-Fri  CATEGORY: つぶやき
■最近は、月日の経つのが早いです。

  ブログを5日間更新していませんでしたが、元気でやっています。

  (私は時々同年代の人のブログを見ていますが、長い間更新をしていない

   人がいますネ。  どうしたんだろう?   病気になったのかな?

   ひょっとして、死んでしまったのかな?  他人事ではない気がします)



■昨日は夕刻、家内と大和川沿いを歩いて、斑鳩町の昔のパート職場の

  外観の様子を見に行きました。  (やはり、気になります)

  大和川沿いを歩いている時に、遠くの高見山が積雪で白くなって景色が

  見えました。   大峰山系は、雪雲がかかって見えません。

  本当は明神山へ登りたいのですが、天気が悪く見通しが悪いので、行って

  いません。  (明神山の魅力は、展望だからです)



■さて、世界では大変なことが起こっていますね。

  ひとつは、「新型コロナウィルス」です。

  家内が、知人から””マスクが売り切れて在庫がない!”と聞きました。

  早速、インターネット通販で在庫を確認しました。

     比較的に安価なマスクの在庫はありませんでした。

     高価なマスクの在庫はありましたネ!


  我が家の在庫を確認しました。

  濡れマスクもありますが、他のマスクはウィルスにも効用があるので、

  なんとかなりそうです。

1 我が家のマスク在庫



  もうひとつは、「イギリスのEU離脱」ですネ!

  私は、”イギリスは失敗策を選択した” と思います!

  イギリスの地方では、予算不足で医療制度が崩壊しかかっているそうで

  すが、EUに上納金(EUの中でも経済力のあるイギリスは分担金を負担)を

  払うくなら、この金を自分の国で使おうと考えたようですね。

  もちろん、移民政策の問題もあります。  離脱のきっかけを作った人は

  【イギリス・ファラージ】 の影響が大きかったと思います。



■次は我が家の身近な話題です。

  以前は、ご飯を電気釜で炊いていましたが、ご飯が美味しくないと感じる様

  になりました。  スーパーマーケットで一番高いコメを購入しても美味しく

  感じなくなりました。

  そこで、「土釜」を使用しました。    美味しいです

  土釜の構造は、二重蓋になっています。 ガスコンロの温度制御機能を

  利用すれば、手間がかかりませんが、電気釜の1/3の時間で炊きあがり

  ます。     しばらくは、土釜を使用する予定です。

 2 土鍋でご飯を炊く



■先日、家内が「アマゾン通販」でトイレットペーパー・ホルダーを購入しました。

  以前は、プラスチック製のホルダーにレース飾りのカバーを掛けていました。

  正月に東京の長女宅を訪れた時に、同じものが欲しい!と言っていました。

  家内に、「パソコン」で注文の仕方を教えたので、家内が注文したものです。

    次は、高いアクセサリーや化粧品でも、何でも買えると豪語しています。

3 家内がアマゾンで買ったトイレットペーパー・ホルダー



■1月末は、山の会の会報の原稿の締め切り日です。

  ところが、寄稿が低調です。

  皆さん、加齢なかなか腰が上がらないみたいです。

  前回の41号は、112ページでしたが、今回は半分くらいになりそうです。


  そこで、私が4つの原稿を書きました。

  文章を長く書いてもあまり読まない傾向にあるので、写真に説明書きと

  地図などの資料を多用しました。   (うち二つを添付します)


      4 作成した原稿の一部 ← クリックすると拡大します




      5 原稿の一部 ← クリックすると拡大します


   
        明日は、マスクをして大阪へ出かけます。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
若草山 山焼き (1/25)
2020-01-26-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日のことです。

  信貴山の山行から帰ったら、Rちゃん、Nちゃんたちが遊びに来ていました。

 
  早めの夕食を済ませて、皆で「明神山」へ行きました。

  明神山の展望デッキから「若草山の山焼き」を見るためです。

        地図(グーグルマップ)で測定したら約10kmでした。

0 距離測定



■明神山の駐車場に車を置いて、登り始めました。

  明神山の半分位まで来た時に、”ドカン ドカン”と音が聞こえ始めました。

         (花火打ち上げの開始時間18:15を過ぎました)

  林の間から微かに花火が見えました。

  Rちゃん、Nちゃんたちは、走って登りました。 (爺は息切れ)

  展望デッキへ到着すると、1分もしないうちに花火が終りました。

1 若草山の花火



■すぐに、若草山の山焼きが始まりました。 (18:30)

2 若草山の山焼き開始
        (双眼鏡の画像写真をスマートフォンで撮影)



      3 明神山展望デッキからの若草山山焼き 大 ← 火が広がりました。
                   (クリックすると拡大します)



■Rちゃん、Nちゃんは明神山へ登るのは初めてです。

  登る時は、誰もいない怖い暗い道でした。

      (展望デッキへ登ったら20数名がいました)

  帰りもRちゃん、Nちゃんは、元気に下りました。

    以外に体力とやる気があったので、爺婆は安心しました。


  

トラックバック0 コメント0
信貴山
2020-01-25-Sat  CATEGORY: 日記
■火曜日に事前調査で信貴山へ行きましたが、本日は本番です。

  前日の天気予報で、回復に向かいました。


  【タイム・コース】

   信貴山下駅9:28(バス乗車)→ 西和清陵高校前9:32 →9:40(ケーブル跡

   ハイキング道→信貴山東10:01 → 信貴山本堂10:40-10:50 → 雌岳11:03

   → 雄岳・空鉢護法11:16-11:25 → 松永屋敷跡昼食11:40 – 12:10 → 

   奥の院 → 平群駅 13:50 → 東山駅近くの音の花温泉・入浴・食事。



■信貴山下駅へメンバーが集まりました。

1 信貴山下駅へメンバーが集まった



  コースの一部(登り)をバスに乗りました。 

  西和清陵高校バス停を降りて、準備体操をしました。

2 西和清陵高校バス停を降りて



  昔ここをケーブルカーが走っていました。

  ケーブル跡ハイキングコースを登っています。

3 ケーブル跡ハイキングコースを登る



4 ケーブル跡ハイキングコースを登る



  旅館街を行きました。

5 旅館街を行く



6 信貴山の山門
          (信貴山の山門)



  寅まんじゅうの店で よむぎ餅を買って食べました。

7 寅まんじゅうの店でよむぎ餅



  融通さんへお詣りして、お金の融通をお願いしました。

    8 融通さんへお詣り



  本殿のテラスから大和平野の景色を眺めました。

9 本殿のテラスから大和平野の眺望



  空鉢護法への登山道です。

10 空鉢護法への登山道



■ 空鉢護法のテラスから景色を楽しみました。

11 空鉢護法のテラスから景色を楽しむ




      11a 空鉢護法からの展望 大 ← クリックすると拡大します




12 空鉢護法 全員集合写真
          (空鉢護法にて 全員集合写真)



■信貴山城跡を経由して下りました。  松永屋敷跡で昼食にしました。

  少し下ると会員制の釣り堀があります。 ここでおっちやんと雑談しました。

13 会員制の釣り堀でおっちやんと雑談



■ 奥の院へ到着しました。

14 奥の院へ到着



15 奥の院の境内



■最後は音の花温泉で疲れをとりました。

16 音の花温泉にて




      17 1月例会 信貴山ルート図 大 ← ルート図です




      18 1月例会 信貴山ルート図 グーグルアース - 大 ← 同グーグルアースです






トラックバック0 コメント0
信貴山 から平群へ
2020-01-21-Tue  CATEGORY: 日記
■今週の土曜日に山の会で、近鉄・生駒線「信貴山下駅」 → 信貴山 → 雄岳

  奥の院 → 「平群駅」の山行を計画しています。

  Nさんと事前調査に行きました。


  ズルをして、信貴山東までバスで行きました。  1時間分短縮です。

  信貴山の山門までやって来ました。

1 信貴山の山門



  寅まんじゅうを買って、昼食の代用としました。

2 寅まんじゅう



  信貴山の境内を通って ・・・・

3 信貴山の境内



4 信貴山の境内 本堂の下り階段より
                (本堂の下り階段より)



■信貴山の雄岳 : 空鉢護法への道です。

5 空鉢護法への道



6 空鉢護法



  葛城山方面ですが、見通しが悪いです。

7 葛城山方面



8 信貴山城址の碑



      9 信貴山城の説明看板 大 ← 信貴山城の説明看板
                     クリックすると拡大します



  信貴山から北側へ下る道はとても急な坂です。 さすが山城!

10 急な下り坂



  松永屋敷跡への入口です。

11 松永屋敷跡への入口



      12 松永屋敷跡 看板 大 ← 松永屋敷跡 看板



      13 松永久秀 説明看板 大 ← 松永久秀の説明看板



  更に下って、右に折れると「会員制の釣り池」があります。

  5~6名がヘラ鮒を釣っていました。 

  例年なら氷が張るそうですが、今年は暖かくて氷がないそうです。

14 会員制の釣り池



■奥の院へ到着しました。

15 奥の院 看板 到着



16 奥の院 境内



17 奥の院 境内



      18 奥の院 説明看板 大 ← 奥の院 説明看板



■平群(へぐり)へ下りました。  右側の低い山は松尾山地です。

19 平群へ下る




      20 信貴山~奥の院~平群 大 ← 歩いたルート図です



      21 信貴山~奥の院~平群 グーグルアース 大 ← 同グーグルアースです



22 信貴山~奥の院~平群 高低差




■ 【音の花温泉】 帰路 スーパー銭湯へ寄りました。


23 音の花温泉 ビールとマグロの兜



              ビールには、キハダマグロの兜が合いました。





トラックバック0 コメント0
明神山 他
2020-01-19-Sun  CATEGORY: 日記
■今日は家内と麓の駐車場まで行き、そこから歩くと言うズルをしました。

  なぜなら、天気が良いので展望デッキから景色を眺めたかった訳です。


  明神山の登山口の大鳥居を通って、登っています。

1 明神山登山口



  家内は左足が痛くなって、遅れてやって来ました。

2 家内が遅れて登って来た



3 よく来たね



■午前中なので、太陽光線の方向が悪いのか? 空気中の水蒸気が多い

  のか? 積雪は写っていませんネ。

4 大峰山系
             (スマートフォンで撮影)




      5 雪の大峰山系 大 ← 雪の大峰山系 クリックすると拡大します
                     (1万円のデジカメ・光学的倍率8倍)



6 展望デッキの家内




      7 明石海峡大橋 大 ← 明石海峡大橋 クリックすると拡大します
                     (1万円のデジカメ・光学的倍率8倍)




  鳩が我々を見つめていました。

8 鳩



9 水仙



■午後4時から、マンション理事会の「総会」が開催されました。

  総会の後、「立食パーティー」が開催されたので、家内も参加しました。

  たくさんのお寿司、オードブル、酒類が出されたので夕食は必要ありません

  でした。        

                  ラッキー!



トラックバック0 コメント0
明神山
2020-01-18-Sat  CATEGORY: 日記
■昨夜の雨が上がりました。

  東京方面は、天気予報が雪と報じていました。

  大峰山系も雪が降ると報じていました。

  正午、マンションの4Fエレベーターホールから、音羽三山を見ると上部は

  白く積雪が確認できました。

          よし!  チャンス!

  自宅から歩いて、「明神山」へ登りました。

  今日は、息切れがして途中で休憩したので1時間40分かかりました。

       (私は標準タイムを1時間30分と決めています。 10分オーバーです)


1 展望デッキ 好きだネ



  登る途中、音羽三山の雪はだんだん消えていきました。

  そして、明神山へ登り終えた時には、すつかり消えていました。

       明神山設置の温度計を見たら10℃でした。 

            雪が融ける筈です!

  それでも、もっと奥にある高見山は真っ白でした。

5 高見山
   (大和平野の右側 三角形の小さな山は、三山のひとつ耳成山です)



■目的の大峰山系は、山頂付近がガスにかかって見えませんでした。

  それでも、かなり麓まで積雪が確認でしました。

2 大峰山系



3 大峰山系



  山上ケ岳は、ガスの中!

4 双眼鏡写真



■西側は、見通しがききました。

  あべのハルカスです。

6 あべのハルカス



  明石海峡大橋は肉眼でもはっきり分かりました。 (写真は双眼鏡写真)

7 明石海峡大橋 双眼鏡写真



■展望デッキで、45分間景色を楽しみました。

  帰路は、1時間20分でした。




トラックバック0 コメント0
目 の 定期検査
2020-01-17-Fri  CATEGORY: 日記
■内科で定期通院している病院の「眼科」へ行きました。

  「糖尿病」を患っている人は、「毛細血管」がダメージを受けます。

  眼の網膜には、毛細血管がたくさんあるので、目が悪くなる可能性を高い

  そうです。

  病院は、1年毎の「眼の定期検査」を勧めていますが、私はもう1年半ほど

  検査をしていません。  (前回の内科の定期健診で、先生から眼の検査を勧められました)


1 定期通院の病院



■眼の病気で一番怖いのは「緑内障」です。

  眼底検査は、眼の瞳孔を開いて(点眼液で開く)検査するので、帰りの車の

  運転を家内にしてもらう為に、家内も同行しています。

   下の資料は、緑内障の製薬会社のパンフレットの一部です。

2 緑内障 製薬会社のパンフレット



3 緑内障 製薬会社のパンフレット



4 緑内障 製薬会社のパンフレット



■「検査結果」は、年齢相応で特に問題はありませんでした

   ・視力検査 : 問題なし

   ・眼圧検査 : 問題なし (21mHg)

   ・静的視野検査 : 問題なし  (緑内障なし)

   ・網膜の断層検査 : 問題なし (網膜層がやや薄くなっている)

   ・眼底検査 : 問題なし

5 診療明細書



■最近の傾向として ・・・・

   ① ドライアイの傾向がある為、検査してもらいました。

      角膜に塗った薬がすぐに乾く : ドライアイ だそうです。

   ② パソコンの画面を見ると眼が疲れる : 老眼の傾向が進んでいる

      
   【対応】 下記写真の青い薬と赤い薬をもらいました

      ・青い薬 : 涙を増やしたり目の細胞を保護してドライアイを改善
         
      ・赤い薬 : 目の調整機能を改善し調節性眼精疲労を治療する薬


6 目薬をもらった



   ★静的視野検査網膜の断層検査は、機器測定した詳しい図化資料を

    見せてもらいました。    (とても面白い資料でした)

         資料をもらいたいと思ったのですが、先生はくれなかった!   

    次回検査時には、せめてスマートフォンで写させてもらおうと思っています。




トラックバック0 コメント0
石切神社 贋作 男はつらいよの地元
2020-01-16-Thu  CATEGORY: 日記
■NHK BS3ドラマで「贋作 男はつらいよ」 を放送しています。

  寅さんの本来の地元は、東京の葛飾柴又ですが、「贋作」では東大阪の

  「石切神社」となっています。      家内と出かけました。


  
  近鉄・生駒線の石切駅前です。 ドラマを見て、来た人が多い感じです。

1 近鉄 生駒線 石切駅前



2 近鉄 生駒線 石切駅前



  石切駅から坂を下っています。

  石切神社への坂道参道から大阪方面の景色です。

3 石切神社への坂道参道から大阪の景色



■昭和レトロな街が続いています。

4 昭和レトロな街



5 昭和レトロな街



6 千手寺
     


7 石切大佛
                (石切大佛)



   レトロな街は続きます。

8 レトロな街は続く




      9 石切参道商店街の案内看板 大 ← 石切参道商店街の案内看板




■石切神社へ近づいたら、人出が多くなりました。

10 人が多くなった



11 人が多くなった



12 石切神社近く



■石切神社 本殿です。

13 石切神社 本殿



    絵馬堂へ向かいました。

14 絵馬堂へ向かう



15 絵馬堂



16 絵馬堂



■再び本殿へ・・・・ 「百度石」と「本殿」の間をお巡回する人達が多いです。

17 百度石にお詣りする人達




      18 百度石にお詣りする人達 パノラマ写真 大 ← パノラマ写真です



■昼になったので、食堂の多い地区まで戻りました。

  呼び込みが一番巧い店に入りました。

19 昼食の食堂



  おでんは美味しかったです。

20 おでんは美味しい



  よむぎ うどん定食にしました。   うどんの麺の中によむぎが練り込んで

  ありました。  よむぎの天ぷらも乗っています。

21 よむぎうどん定食



  美味しかったかって?    ”ウゥ~ン”

22 食堂の庭



■帰路は、近鉄けいはんな線の「新石切駅」から帰りました。

23 近鉄けいはんな線の新石切駅



      24 石切神社 ルート図 ← 石切神社 ルート図



      25 石切神社ルート図・グーグルアース 2 ← 同グーグルアース



  3年前の正月に同じルートを歩いたことがあります。

  この時はとても人出が多くて本殿にお詣りできませんでした。(長い行列)

         


トラックバック0 コメント0
山の会 総会と新年会
2020-01-11-Sat  CATEGORY: 日記
■15:30から大阪市内のマンション20Fで、山の会の総会と新年会が

  開催されました。


  総会では、規約の一部追加 退会者 入会者の紹介 役員の一部変更

  昨年の山行実績報告 上部団体からのM氏の表彰 などが決定しました。

1 山の会の総会の様子



2 山の会の総会の様子



■16時半過ぎから新年会が開催されました。


  ”カンパイ”     喉が渇いていたので美味しかった!

5 新年会のカンパイ



6 新年会のカンパイ



      3 新年会の料理



      4 新年会の料理



大阪市内の夕暮れです。

7 大阪市内の夕暮れ



  20時半に終了しました。

6 大阪市内の夜



  お酒を飲みすぎて、足元がおぼつかない人が出たので、送って行きました。

         自宅へ到着したら23時を過ぎていました。


         本日で、一連の正月行事が終了しました!




トラックバック0 コメント0
明神山
2020-01-10-Fri  CATEGORY: 日記
■午前中は天気が良かったのですが、午後から明神山へ登ることにしました。

  私は自宅から歩いて登りますが、家内はズルをして麓の駐車場まで車で

  行きました。

  明神山の展望デッキまで、1時間45分かかりました。

      通常よりちょっと遅いです。  正月バテ?です。

1 明神山 展望デッキ



  山茶花が綺麗に咲いていました。

2 山茶花



■今年初めてです。

3 久し振りだね よく来たね



  西側方面は、遠望が効いて明石海峡大橋が見えました。

4 明石海峡大橋



   大和平野の南部方面は、ガスっていました。

5 大和平野 南部方面



  それでも、大峰山系の稲村ケ岳は、積雪で白い姿を見せていました。

6 大峰山系 稲村ケ岳



  天理方面です。     

  先日、東京から帰る時に通った「名阪国道」が双眼鏡で良く見えました。 

  多くの車が通過していました。

  こうして見ると名阪国道は、標高の高いところを通過しているのが

  分かります。

7 天理方面



  帰路も当然、家内の車に同乗せずに、歩いて帰りました。

       だけど、体重は ほとんど減っていませんでした!




トラックバック0 コメント0
フェスティバルホール (白鳥の湖)
2020-01-08-Wed  CATEGORY: 日記
■山の仲間の音楽の好きな仲間とフェスティバルホールの正面階段の下で

  17:00に待ち合わせています。


1 フェスティバルホール 中央階段
       (開演1時間半以上ありますので、人は少ないです)



  皆さん、全員が集りましたので、簡単な食事会に行きました。

  家内は山のメンバーには入っていませんが、当然 参加しています。

           「ブリティッシュ パブ」に入りました。

2 ブリティッシュパブ



  飲み物、料理は各自がカウンターで注文します。

3 ブリティッシュパブ 料理



4 ブリティッシュパブ 全員集合
      (ブリティッシュパブ 全員集合 Kさんは美人に囲まれてニコニコ)



■開演20分前に入場しました。

5 キエフバレイ「白鳥の湖」 ポスター



  今日は、1階席のボックス席の後部なので、見やすいです。

6 1階席
            (1階席の最後部よりの写真)



  第1幕約70分-休憩20分-第2幕約40分-休憩20分-第3幕約20分 

            休憩時間のホワイエです。

7 休憩時間のホワイエ



■21時半過ぎに終了しました。   

  フェスティバルホールの正面中央階段で集合写真を撮りました。


8 中央階段・全員集合


          いつまでも、続いてほしいと思っています。



      【キエフ・バレエ 白鳥の湖】 抜粋2分 ← 参考


      【キエフ・バレエ「白鳥の湖」より第2幕】 ← 参考
 

      【キエフバレエ 白鳥の湖 全幕】 ← 参考




トラックバック0 コメント0
東京より 奈良の自宅へ
2020-01-05-Sun  CATEGORY: 日記
■今日は、奈良の自宅へ帰ります。

  午前中は、近くの「武蔵野神社」付近を散策することにしました。


  この付近は、関西と異なり土が黒いです。

1 武蔵野神社への散歩コース



  所々に、雑木林があります。 

  昔、お殿様がこの付近で鷹狩りをしたそうです。

2 武蔵野神社への散歩コース



■武蔵野神社へ到着しました。   村の鎮守さまって感じでした。

3 武蔵野神社



4 武蔵野神社



5 武蔵野神社



6 武蔵野神社



7 武蔵野神社




      8 武蔵野神社 説明看板 ← 説明看板です




      9 武蔵野神社 散策 グーグルアース 大 ← 散策ルート(グーグルアース)




■帰って、ロビ君と遊びました。 

  ロビ君は、Oちゃんの顔を見て”Oちゃん”と呼び掛けていました。

10 ロビ君と遊ぶ



■午後0:50に車で出発しました。

  中央自動車道→圏央道→東名と順調に走行し「足柄SA」へ到着しました。

  富士山が良く見えました。

11 足柄SAから富士山の遠望



12 足柄SAから富士山の遠望




      13 足柄SAから富士山の遠望 パノラマ写真 大 ← 富士山パノラマ写真




■新東名高速道路で事故の道路情報表示がありました。

  スマートフォンで確認すると、真っ直ぐ直進して「新東名」へ行くより「東名」

  へ回り込んだ方が良さそうです。   

  ほとんどの車が新東名へ行きましたが、我々は「東名」へ回り込みました。


14 新東名高速道路 事故渋滞情報



  浜名湖SAで夕暮れとなりました。

15 浜名湖SAで夕暮れ



  伊勢湾岸自動車道の長島温泉付近です。  ここまで帰るともう少し!

16 伊勢湾岸自動車道 長島温泉付近





      16 帰路 自宅へのルート グーグルアース ← 帰路のコース




17 東京→自宅 高低差
     (結構、高低差がありますね。 燃費は20km/リッターでした)



  自宅へ到着したのは、午後8:20でした。

  所要時間は、7時間30分でした。


               正月なのに順調でした。




トラックバック0 コメント0
皇居一周 散歩
2020-01-04-Sat  CATEGORY: 日記
■長女家族全員と「皇居一周」をすることにしました。


  西武新宿線で、西武新宿駅へ到着しました。

  地理が良く分かる様に、メインルートを歩きました。 

1 新宿 歌舞伎町



■JR中央線に乗換て、東京駅に到着しました。

  丸の内側から東京駅です。

2 東京駅 




      3 東京駅 パノラマ写真 大 ← パノラマ写真です!



  昼食は、丸の内ビルの地下レストラン街で中華料理を食べました。

  メニューの中に「毛沢東のチキンカツ」があったので、注文してみました。

  美味しいのですが、とても辛いです。

  お店の人にお願いして、持ち帰りました。

  夕食時にビールと一緒に食べましたが、美味しかったです。

4 毛沢東のチキンカツ



■昼食の後、皇居へ向かいました。

5 皇居へ向かう




      6 皇居 二重橋鉄橋・正門 パノラマ写真 大 ← 二重橋鉄橋・正門 パノラマ写真



  二重橋です。    外国人がいっぱいでした。

7 二重橋



8 二重橋



■これから、 皇居一周のスタートです。

9 皇居一周スタート



10 皇居一周スタート



11 皇居一周スタート パレスホテル付近
             (右はパレスホテル付近)



12 皇居の地図 看板



13 皇居 一周



14 皇居一周



15ss 皇居一周 ランニング



■乾門までやって来ました。   ほぼ半分に近いです。

16 乾門 まで来た



17 皇居一周



18 皇居一周



19 皇居一周



■左(写っていない)が半蔵門です。  この付近が、高度が一番高いです。

20 半蔵門 付近



21 半蔵門 付近




      22 三宅坂 パノラマ写真 大 ←  三宅坂 パノラマ写真



  遠くに国会議事堂 ・・・・

23 遠くに国会議事堂



■桜田門までやって来ました。  もう少しです。

24 桜田門



25 桜田門



26 桜田門



  桜田門から丸の内のビル群!

27 桜田門から丸の内のビル



  もうすぐ スタート地点へ到着です。

28 もうすぐ スタート地点へ到着


  皇居一周 5kmを1時間半で歩きました。

  孫たちは、走ったり、又戻ったりで距離は5kmより大幅に多いです。



■丸の内街へ向かいました。  セグウェイに乗って、巡回の説明員です。

29 セグウェイに乗って、巡回の説明員



   丸の内のお洒落なカフェテラスを通って、東京駅へ向かいました。

30 丸の内のお洒落なカフェテラス



31 東京駅のドーム天井
          (東京駅のドーム天井)



      32 皇居一周 地図 ← 皇居一周 地図




      33 皇居一周 地図 グーグルアース ← 同 グーグルアースです。



      【皇居の地図】 ← 参考です!





トラックバック0 コメント0
ニューイヤーコンサート (サントリーホール)
2020-01-03-Fri  CATEGORY: 日記
■今日は、「サントリーホール」での「ニューイヤーコンサート」へ行きます。

  S君Oちゃんは、パパと一緒に留守番です。

  パパが新しいサッカーボールを買ってくれるそうです。


  ママは、私たち夫婦と一緒に行きます。

1 長女夫婦自宅を出発



■サントリーホールは、六本木にありますが、私はこの辺りに行ったことが

  ないので、なるべく乗り換えが少なくて近い駅のルートを選びました。

  中央線で行くのが一番良い様です。 パパに武蔵小金井駅まで車で

  送ってもらいました。 四つ谷で東京メトロ南北線に乗り「六本木一丁目」

  で下車しました。      簡単でした。


  昼食のレストランを探しましたが、正月三が日のために全て閉店でした。

2 六本木一丁目のレストランを探す



  地上に出てみましたが、営業している店はありません。

3 六本木一丁目 地上に出る



  又、元に戻って、地下鉄駅近くのハンバーガー屋さんで済ませました。

4 地下鉄駅近くのハンバーガー屋さんにて



■スマートフォンを使用すれば、サントリーホールの方向がすぐに分かりました。

5 サントリーホール近く



  サントリーホールのエントランスでは、既に人がいっぱい!

6 サントリーホール エントランス



  おのぼりさんが、ホワイエで写真を撮りました。

7 サントリーホール ホワイエ



8s サイドの階段にて
          (サイド階段にて)



  13:40から小ホールのブルーローズでプレコンサートがあるので行きました。

9 プレコンサート プログラム



  20分間のプレコンサートが終わりました。 ホワイエは人でいっぱい。

10 ホワイエは人でいっぱい



■公演のある大ホールです。

  私たちの席は、パイプオルガン側の安い席です。

11 大ホールの様子



12 大ホールの様子



  サントリーホールは、中央にあるステージを客席が取り囲む(ワインヤード

  形式)のベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地に似せてあるので

  一度見てみたかった訳です。

13 大ホールの様子



14 パンフレット1



■前半が終り20分の休憩時間にホワイエ横のブルーローズへお酒を飲みに

  行きました。  これも楽しみのひとつです。

15s 休息時間 ビールとワイン



  アンコール曲の後に恒例の「ラデッキー行進曲」があり、最後に”パン!”

  と大量のリボンが天井から打ち出されました。   これで全て終了です。


  私は、一階席に落ちている「リボン」を拾いに行きました。 (何名かいましたネ)

16 大ホール 1階席より



■帰路は、「溜池山王駅」から乗車することにしました。

17 サントリーホール前



  ANAインターコンチネンタルホテルの前を通り過ぎる時は、宝くじに

  当たっていたら、ここに食事に来たいと思いながら、通り過ぎました。

     (ちなみに、年末ジャンボ宝くじの当選をまだ確認していません)  


18 溜池山王駅へ
         (夕暮れまじかの中を溜池山王駅へ向かう)




  ================================




■帰宅したら、腹を空かせたS君Oちゃんが待っていました。

  近くの ハンバーグ・ステーキ屋さんにて夕食にしました。


19 ハンバーグ・ステーキ屋さんにて夕食



  自宅に戻ってしばらくしたら、「結婚40周年記念ケーキ」をパパが用意して

  いてくれました。     ”ありがとう!”

20 自宅にて結婚40周年記念ケーキ



21 自宅にて結婚40周年記念ケーキ




           良い冥土の土産ができました!




トラックバック0 コメント0
孫たちの住む東京へ
2020-01-02-Thu  CATEGORY: 日記
■早朝5時前に自宅を車で出発しました。


  伊勢湾岸自動車道の長島温泉付近を通過中です。

1 伊勢湾岸自動車道 長島温泉



  伊勢湾岸自動車道の伊勢湾を通過しています。

2 伊勢湾岸自動車道



  新東名高速道路では、綺麗な富士山を見ることができました。

3 富士山が綺麗に見えた



4 富士山が綺麗に見えた



  足柄SAで休憩しましたが、は富士山が遠くに上部しか見えませんでした。

  もうひとつ前のSAで休息すべきでした。

5 足柄SAは富士山が遠くに上部しか見えない



  圏央自動車道は若干渋滞していましたが、一部中央自動車を通り無事に

  S君Oちゃん宅に到着しました。

  休憩時間を充分に取ってゆっくり走ったつもりですが約8時間で到着

  しました。   家内とふたりで交代で運転すると余裕でした。

  正月ですが、車の交通量が多くなくスムーズに車が流れていました。



■ひと休みして、地元の大手スーパーマーケットに買い物に行きましたが、

  二軒共に正月休みで休店していました。

  仕方なく、花小金井駅前の西友へ行きました。

  西友は、奈良でも行っていますので、馴染みがありました。

6 花小金井駅前の西友



■その後、 近くの公園で孫のサッカーを見ました。

  この公園は、ボール遊びが認められています。

7 近くの公園で孫のサッカー



8 近くの公園でサッカーの練習



  最後に、電動立ち乗りボード(ミニセグウェイ)の練習をしました。

  一番上手なのは、S君Oちゃんのママでした。

9 電動立ち乗りボードの練習



  帰路、 鈴木稲荷神社の横を通って帰宅しました。

  この付近は、昔の武蔵野の林が残っており、比較的に静かな住宅街です。

10 鈴木稲荷神社の横を通って帰宅


  
■夕食は、お寿司、お刺身、鍋料理などで賑やかでした。

      11 奈良→東京ルート図 大 ←  奈良→東京ルート図です



      12 奈良→東京ルート図 グーグルアース 大 ← 同グーグルアースです。




トラックバック0 コメント0
初詣で
2020-01-01-Wed  CATEGORY: 日記
■2020新年あけまして おめでとうございます。

     ボチボチとやっています。

1 ロビ君の新年の挨拶



■初詣では例年通りに「龍田大社」へ家内と歩いて行きました。

2 龍田大社 初詣



  参拝するまでに25分待ちの列が出来ていました。

3 龍田大社 参道



  今年のおみくじは、「」でした。

  過去のおみくじの運勢は、下記の通りです。
            ・2019年は、「凶」 ← 昨年
            ・2018年は、「半吉」 
            ・2017年は、「末吉」 
            ・2016年は、「凶」
            ・2015年は、「吉」 
            ・2014年は、「凶」            
            ・2013年は、「凶」              
            ・2012年は、「吉」   
            ・2011年は、「凶」と「吉」
            ・2010年は、「凶」
            ・2009年は、「凶」と「吉」

4 おみくじは吉

  例年は「お神酒」を置いているのに今年はありません。

            なぜだろう?



■次は、生駒山山麓の「往馬大社」(いこま)へ近鉄・生駒線で行きました。

  往馬大社(いこま)は、生駒神社とも呼ばれているそうです。

5 生駒山の麓の往馬大社へ向かう
       (生駒山の麓の往馬大社へ向かう)



  往馬大社が見えた!

6 往馬大社が見えた



7 往馬大社



  往馬大社の参詣階段です。

8 往馬大社の参詣階段



9 往馬大社の参詣階段



  本殿の横の大木には、落雷の跡がありました。

10 落雷の跡



  往馬大社の本殿です。  とても立派です。

11 往馬大社の本殿



12 往馬大社の本殿

  

13 往馬大社の本殿


        今年も、何とか生きて行けそうな気がしています。




  ================================


  夕刻の19時から、Eテレでウィーン楽友協会のニューイヤーコンサートの

  中継放送を見ています。

14 ウィーン楽友協会 3年前会
          (ウィーン楽友協会・黄金のホール  3年前に撮影)





トラックバック0 コメント0
<< 2020/01 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.