FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
生駒山麓公園でのバーベキュー
2019-04-30-Tue  CATEGORY: 日記
■長女の家族が、帰ってきました。

  一昨日は、浜名湖でキャンプ泊したそうです。

1 昨日の浜名湖 キャンプ



■今日は、次女の家族もやってきました。

                 孫たち全員集合!
    
2 孫全員集合




■今日は、あまり天気が良くありませんが、「生駒山麓公園」へバーベキュー
  
  をしに出掛けました。   キャンプ場へ到着!

3 生駒山麓公園へ到着



  キャンプ受付場です。

4 キャンプ受付場



  公園内の探検をしました。

5 公園内の探検



6 公園内の探検



■ バーベキュー開始です。

7 バーベキュー開始



  「アヒージョ」  スペイン料理です。

8 アヒージョの料理



  フランスパンで食べると美味しい!

9 アヒージョの料理



  バーベキューです。

10 バーベキュー



  カンパイ!     帰路は女性が車を運転します。

11 カンパイ



12 バーベキュー



13 バーベキューの様子



  ロビ君も一緒です。

14 ロビに写真を撮ってもらった



■ロビ君に”写真撮って!”と言って写真を撮ってもらいました。

15 ロビ カメラ



16 ロビ カメラ

       
       ロビ君が撮った写真は、画質が悪いですね。


      時折、雨がぱらつく天気ですがなんとかなりました。


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
平群町の時代祭り
2019-04-29-Mon  CATEGORY: 日記
■奈良県平群町の「時代祭り」を見に行きました。

  「平群」は、”へぐり”と読みます。

  聖徳太子が活躍した時代以前の、この地方の豪族の名前であり、この

  付近は歴史のある町なのです。

0 平群町時代祭りのポスター



■電車賃が無いので、時代祭りの会場近くまで歩いてやって来ました。

1 時代祭の会場近く



  結構 早く到着しました。   

  時代祭りの出発地点付近まで、パレードの先頭を見に行きました。

2 パレードの先頭



  ブラスバンドです。  付いて歩く親の方が一生懸命でした。

3 ブラスバンド 親が一生懸命



  「聖徳太子」です。

4 聖徳太子



  「役行者」です。

5 役行者



  「長屋王」と「吉備内親王」です。

6 長屋王 吉備内親王



  「平群廣足」です。

7 平群廣足



  「行基」です。

8 行基



   「松永弾正久秀」です。

9 松永弾正久秀



  「島左近」です。   ここが、領地でした。

  乗っていた馬が暴れて、島左近が落馬しました。

  馬が落ち着かないので、馬は行列から外れました。

10 島左近



  外人も参加していました。

11 外人も参加



   ドローンで空撮中でした。

12 ドローンで空撮中
                (写真は合成しています)




  終点の道の駅くまがしへ行列が到着しました。

13 終点の道の駅くまがしへ行列が到着



   昼食は屋台のチヂミでした。    チヂミの味はちょっと・・・・

14 昼食はチヂミ




トラックバック0 コメント0
IKEA
2019-04-28-Sun  CATEGORY: 日記
■私も家内も IKEAに行ったことがないので、行く事にしました。


  JR大正駅まで電車で行き、ここから IKEA行きの専用バスに乗りました。

  バスで大阪市大正区の千歳橋を通過中です。 

  正面右側にUSJ付近の建物が見えました。

1 大正区・千歳橋から大阪湾方面



2 大正区・千歳橋から大阪湾方面



■IKEA鶴浜店へ到着しました。

3 IKEA鶴浜へ到着



4 IKEA鶴浜へ到着



  先ずは腹ごしらえ。  スエーデン風が否かは判りませんが、アルコールを

  飲むために電車とバスでやってきました。

5 先ずは腹ごしらえ スエーデン風



  店内をすべて歩きましたが、我が家に合いそうな物はありませんでした。


  隣の東京インテリアへ行ってみました。

6 東京インテリア



  こちらの方が欲しい物があました。

7 東京インテリア 店舗内



■帰路は、大正駅に戻らずに「難波」経由にしました。

  今度、家内が健康診断(人間ドックタイプ)に行くビルの下調べをしました。

8 難波をブラブラ



           繁華街は、 日本人も外人も多かったです。


トラックバック0 コメント0
トランプ氏のお陰
2019-04-27-Sat  CATEGORY: 日記
■アメリカのトランプ大統領の熱烈な支持者(約40%弱)を除いては、あまり

  トランプ氏を歓迎する人は少ないと思われます。


  ところが、私はトランプ氏に感謝する状況に遭遇しました。

  トランプ氏は安全保障の面から、中国の5Gメーカーを排除しようと世界中に

  圧力をかけています。


  そのため、日本の5G関連メーカーの株価が上昇しています。

  私は、約15年前にA社の株を少し購入しました。

  仕事でそのメーカーの測定機を使用したことがありますし、将来携帯電話

  市場が大きく成長すると思ったからです。

  しかし、その後リーマンショックなどで株価が大きく値下がりして、

  一時はもう諦めていました。


2 A社株価推移 1年間




■先程書いた様にトランプ氏のお陰で5G関連のA社の株価が上昇したので、

  売るタイミングを狙っていました。

  もっと株価が上昇すると欲をかいていたのですが、一行に上昇しないので、

  目標値を下げて、インターネットで売り指示をしました。   


  
■目標値を下げても、売れる気配が無いまま、4/26(金)に300円近く暴落

  してしまいました。     (もう諦めていました)


1 A社株価推移 直近



■ところが、昨日(4/26(金)にパート勤務から帰宅したら、家内から”証券

  会社から書類が届いている”と告げられました。

  中を確認したら、なんと4/23に売却できていました。

      ダメだと思って、パソコンで確認していませんでした。

  (300円近く暴落した原因は、決算発表の数値が悪かったみたいです)




■私の山の友人の仲間の80%位の人が、株で損をしています。

  特に退職金で株を購入して損をした人は、奥さんから大文句を言われて

  いるでしょうね。

  私は、まだS社の株を持っていますが、「日本の高級車が買える位の損」を

  しています。    トホホ!    

  このS社の株は、トランプ大統領が辞めたら少し上がるかな?

    
  
       素人は、株に手を出さない方が良いですね。

  しかし、世の中の勉強をしようと思えば、少しくらいならボケ防止になるかも?




トラックバック0 コメント0
お疲れ様
2019-04-26-Fri  CATEGORY: 日記
■今日はパート勤務最後の日であり、「おつかれさま」の日でした。


お疲れ様



■昨年4月からパート勤務を徐々に減らして、8月末には基本的には

  ゼロになっていました。

  ところが、「 I 事業所」において、予定より早めに退職した人がいたので、

  私が3月より 3日/週 出勤して穴埋めをしていました。

  5月より、新しく落札した業者に業務が引き継がれました。



  「S事業所」においても、従業員がバイク事故に遭遇したため、私が都合の

  つく時に応援へ行っていました。

  5月より、その従業員の怪我が治ったので出勤することになりました。



  ・・・・ と言う訳で、みたび「毎日が日曜日」となりました。


  最近は「パート勤務した日」は疲れて、TVを見ながらうたた寝をしていました。


           やはり、加齢 加齢を感じる毎日でした。


  今年の夏も暑そうだし、丁度いい機会だったと自分に言い聞かせています。




トラックバック0 コメント0
金剛山 M氏の送別会登山
2019-04-22-Mon  CATEGORY: 日記
■今日は、山の会のM氏の送別会で金剛山へ登りました。

  M氏は来月 東京へ転居しますが、人気があるので女性がこの計画を

  立てました。

  
■金剛山・念仏坂入口登山口へ全員が集合しました。

1 金剛山念仏坂入口登山口



  シルバーコースの入口で休息しました。

2 シルバーコース入口



3 シルバーコース



  シルバーコースは以外と厳しい!

4 シルバーコースは以外と厳しい



  馬の背コースを行きました。

5 馬の背コースを行く



  頂上近くにカタクリの花が咲いていました。

6 カタクリの花



  下の写真は、金剛山のカタクリの群生地てす。 

  但し、この場所とは異なります。   Hさん撮影・提供の写真です。

7 カタクリの群生地・この場所とは異なる



  周遊路には、ミツバツツジが咲いていました。

8 ミツバツツジが咲き誇る



■ 香楠荘へ到着しました。

9 香楠荘へ到着



   送別会の様子です。

10 送別会の様子



  M氏の挨拶の後、参加者全員から送る言葉がありました。

11 送別会 M氏の挨拶



12 送別会の料理



■香楠荘を出発しました。

13 香楠荘を出発



14 香楠荘を出発



  帰路のコースには、コブシの花がたくさん咲いていました。

15 コブシの花



  帰路も厳しいです。    ちょっと疲れました。

16 帰路も厳しい




      17 金剛山ルート図  送別会 大 ←  金剛山ルート図です




      18 金剛山ルート図 送別会 グーグルアース 大 ← 金剛山・グーグルアース登山コース




■大阪市内へ到着して、昔の職場の建物を見に行きました。

  北側の建物は、取り壊されて更地になっていました。

  15年前は儲け頭だったのですが、時代の変化ですっかり状況が

  変わりました。

19 昔の職場の建物


         ボーっと生きていたのでは、取り残されてしまいます。





トラックバック0 コメント0
俎石山 大福山
2019-04-20-Sat  CATEGORY: 日記
■山の会の4月例会は、大阪府南部と和歌山県境の「俎石山」と「大福山」へ

  行きました。


  南海電車・和歌山線の「箱作駅」で下車して、コミュニティバスにて

  登山口へ向かいました。

1 コミュニティバスにて登山口へ



   団地のバス停で下車しました。

2 団地のバス停で下車



  すぐ前の公園は春の花の盛りでした。

3 公園は春の花の盛り



  近くには、 立派な小学校がありました。

4 立派な小学校



■登山コースは、 次第に高度を上げました。

5 登山コースより 高度を上げる



  俎石山の看板横を登りました。

6 俎石山の看板横を登る



  急な階段を登ります。

7 急な階段を登る



  大阪湾と関西空港がはっきりと見えました。 

  離着陸する飛行機の様子が判りました。

  今日は、とても天気が良いです。

8 大阪湾と関西空港




      9 大阪湾と関西空港 パノラマ写真  ← 大阪湾と関西空港のパノラマ写真



■11:25 俎石山へ到着しました。

10 俎石山へ到着



  気持ちの良い尾根を進みました。

11 尾根を行く



■11:45 大福山の頂上へ到着しました。

12 大福山の頂上



  遠くに多奈川発電所が見えました。

13 ビールと遠くに多奈川発電所



  昼食後のひと時です。  1時間程休息しました。

14 昼食後のひと時



  和歌山方面の景色です。

15 和歌山方面の景色



  下山途中の休憩の様子です。   下山コースは結構長いです。

16 下山途中の休憩



  ■下山途中に、景色の良い場所がありました。 バックは紀ノ川です。

17 下山途中 バックは紀ノ川




      18 4月例会 俎石山 大福山コース図 ← 俎石山 大福山コース図




      19 月例会 俎石山 大福山グーグルアースコース ← グーグルアースのコース図




20 高低差推移図




■天気が良く、気温が高かったので、結構疲れました。

  帰路、自宅近くの「餃子の王将」で家内と合流して、夕食となりました。

21 餃子の王将で夕食


  家内は、夕食をつくらなくて良いので、喜んでいました。




トラックバック0 コメント0
ベランダ その後
2019-04-17-Wed  CATEGORY: 日記
■我が家のベランダに、実用的な野菜である シソ ミニトマト エンドウを

  植えたことは以前のブログに書きました。

 
      【ベランダ 以前のブログ】 ← これです



  その後の経過です。   エンドウが枯れました。

  それ以外の シソ ミニトマト も成育が遅いです。

  ロビ君も心配して眺めています。

1 エンドウが枯れた



■暖かくなったので、ブーゲンビリアも外へ出しました。

  元気が出てくれば良いのですが ・・・・

2 ベランダの様子



■さて、パート勤務の職場の「プランター」に購入した花を植えた旨は、以前

  書きました。

  その後、太陽を浴びて元気に花を咲かせています。

3 パート職場の花の様子



4 パート職場の花の様子



  男ばかりの職場なので、花を植えたのですが、・・・・

            少しは、優しい職場になったかな?



トラックバック0 コメント0
明神山 縦走
2019-04-16-Tue  CATEGORY: 日記
■今日は、天気が良いです。

  I 氏を誘って明神山へ行くことにしました。

  I 氏は、明神山のベテランですので、いつもと違うコースを歩くことにしました。



      1 王寺→明神山→高井田→河内堅上 ← 歩いたコースです




  国道25号線の王寺町藤井から登ると古い歴史がある地区を通ります。

  この地区の外れに八幡神社がありましたので寄ってみました。

2 八幡神社



  「登山コースを整備中」の急登を行きました。

3 整備中の急登を行く



  登山コースには、整備部材のプラスチック製の階段と杭がところ所々に

  置かれていました。   整備された所は登り易いですね。

4 登山コースの整備部材 プラスチック製の階段



  山ツツジが綺麗でした。

  やがて、整備された通常の登山コースへ出ました。

5 ツツジが綺麗




      6 明神山展望デッキからの景色 パノラマ写真 ← 明神山展望デッキからの景色です



  今日は、天気が良いのに遠くまでの視界は良くありません。

          生駒山のテレビ塔の遠望です。

7 生駒山のテレビ塔の遠望



   展望デッキの北側にある誓いのテラスです。

8 誓いのテラス



9 誓いのテラス 悠久の鐘



■展望デッキで昼食を摂った後、縦走路を西へ向けて歩くことにしました。

10 縦走路



  関電・鉄塔路に沿った縦走路から ・・・・ 眼下は大和川です。

11 縦走路 眼下は大和川



12 縦走路



13 縦走路 お地蔵さん



  縦走路から大阪府柏原市の国分・高井田方面です。  

  大阪河内ワインのブドウの産地です。

14 縦走路から大阪・高井田方面



■団地の中を降りて、大阪府柏原市国分の国道25号線に出ました。

  ここから、奈良方面へ歩いていると「大和川に架かる吊橋」を見つけました。

  せっかくだから、吊橋を渡って大和川の北側沿いを歩いて帰ることに

  しました。

15 大和川に架かる吊橋を渡る



  吊橋上から歩いた縦走路を眺めることができました。

  左側遠くの丸い山が明神山(展望デッキのある山)です。

  これから、写真の右側方向へと縦走路を歩きました。

  (縦走路の終点は、ずっとずっと右側なので写真には写っていません)

16 吊橋上から縦走路を眺める



  JR河内堅上駅へ到着すると、私は”疲れてしまった”ので、電車に乗って

  帰ることにしました。

  I 氏は、一人で自宅まで歩いて帰りました。  (帰着16:30)

  私は、電車の窓からI 氏が歩いている姿を探しましたが、判りませんでした。

  後日談:I 氏が地滑り工事地区を歩いている時に、私が乗った電車が追い

  越して行ったそうです。

18 JR河内堅上駅から明神山を望む
               JR河内堅上駅から明神山を望む 




19ss 高低差の推移




■私は、本日2万歩以上歩いて疲れたのですが、I 氏は疲れてないそうです。






トラックバック0 コメント0
ノートルダム大聖堂の火災
2019-04-16-Tue  CATEGORY: 日記
■朝のニュースで、ノートルダム大聖堂の火災を知りました。


      【ノートルダム大聖堂の火災ニュース】 ← クリックしてください!

               ビックリしましたネ。


  宝くじに当たったら、もう一度訪れてみたいと思っていた場所だからです。

  39年前に家内と訪れたことがあります。

1 39年前のノートルダム大聖堂



2 39年前のノートルダム大聖堂 (3)



3 39年前のノートルダム大聖堂 (2)



  内部の様子です。

4 内部の状況



  ステンドグラスを眺めていたら、奥から荘厳なパイプオルガンの演奏が

  流れてきました。

  私は、思わず見に行こうとしました。

  しかし、集合時間が迫っていました

  団体ツアー旅行の悲しい面を体験しました。

5 ステンドグラス



6 アルバム


 
■燃えないはずの石造りの建物がなぜ燃えたのか?

  私は、薄々知っていました。

        (構造上 石材では出来ない部分は木材なのです)


  下の写真は、アテネのパルテノン神殿です。

  石造りの柱が残っています。

  内装やフロアはどうだったのでしょうか?

    アテネの周辺の山はハゲ山で灌木程度しか生えていません。

  内装材料等の木材は、北部のマケドニア地方から運んだそうです。



7 パルテノン神殿



  日本では、「法隆寺の金堂壁画」が焼失したことがあります。

  ちょっとした過失で、重大な事故を引き起こします。

               気を付けましょう!



トラックバック0 コメント0
台北 ・ 無耳茶壷山登山 下山とその後 (2019/02/20)
2019-04-11-Thu  CATEGORY: 海外旅行
■無耳茶壷山の頂上まで登った後、すぐ下の中国風あずまやの休憩所で、

  昼食をとりました。     とても景色の良い場所です。

1 無耳茶壷山直下より



2 中国風あずまやの休憩所



■休憩所で、現地台湾の人から「鉄観音茶」をご馳走になりました。

  とても美味しいお茶でした。

  私は、持参していたた台湾ビールをお礼に飲んでもらいました。
  

3 鉄観音茶をご馳走になった



4 鉄観音茶をご馳走になった



■無耳茶壷山直下での記念撮影です。

5 無耳茶壷山直下・全員集合



  下山中の様子です。   下りはラクチン。

6 無耳茶壷山・下山中の状況



7 無耳茶壷山・下山中の状況



  下山途中にガスが湧き上がってきました。

  私達が登っている時だけ、晴れていました。  ラッキーでした。

8 下山途中にガスが湧き上がってきた



  膝の悪い人の為に、帰路は急な階段を避けて、緩やかなコース(タクシー

  利用が可能コース)を通って下りました。

  しかし、距離が長くてちょっとシンドカッタかな?



      9 無耳茶壷山登山ルート・グーグルアース 大 ← 登山コースです!



■時間の余裕があれば、「九份」を観光する予定でしたが、九份に立ち寄れば

  台北へ到着するのが遅くなるので、「黄金博物館前」から基隆客運バス

 1062系で台北へ向かいました。

10 基隆客運バス1062系で台北へ向かう




■台北到着後、MRTに乗って「雙連站」近くの「客家料理店」へ行きました。

  R先生の知り合いのお店だそうです。

11 台北の客家料理店へ到着



  R先生が客家料理のコースを選んでくれました。

12 客家料理店内



13 客家料理



14 客家料理



16 客家料理



18 客家料理



■腹いっぱいになりました。  とても美味しかったです。

  R先生は大学で経理の経営資源?を教えているそうです。

  Kさんが冗談交じりにR先生宅の経理状況を聞きました。

  なかなか、お金が貯まらないそうです。

  R先生は、「北海道の自然が大好き」で10回以上来日したそうです。

          だからなのでしょうか?

19 腹いっぱいになりました



20 客家料理店内 全員集合



  R先生のお陰で、美味しくて安い夕食を頂くことができました。

        ありがとう!  でもお店は儲からなかったでしょう。

21 客家料理店前 全員集合
         (写真後列・中央の青いシャツを着ている方がR先生です)


■R先生は、大学では日本語を話す機会がないそうです。

  しかし、今日は一日中日本語を話したので、少し上手になったそうです。

  大学の定年まであと2年だそうです。

        定年したらゆっくり日本を旅行してくださいネ。




トラックバック0 コメント0
明神山
2019-04-09-Tue  CATEGORY: 日記
■余りにも天気が良いので、「明神山」へ登りました。


   途中の住宅街です。  

  秋は綺麗に紅葉していますが、まだ若葉は出ていません。

  桜が所々で咲いていました。

1 登山の途中の住宅街



  公園の桜は満開でした。

2 公園の桜は満開



  登山道の途中は、ツツジが咲き始めていました。

3 ツツジが咲き始めた



■明神山の展望デッキへ到着しました。  奈良盆地の南部です。

  自宅から1時間40分かかりました。

  久しぶりなので、10分余計に時間を要しました。

4 展望デッキから桜と奈良盆地の南部




      5 奈良盆地と大峰山系 パノラマ写真 ← 奈良盆地と大峰山系 パノラマ写真




6 大峰山系



  ちょっと判りにくいですが、積雪がありますネ。

7 最高峰・八経ヶ岳



■今日はほんとに天気が良くて、見透しがききます。

  大阪平野・大阪湾方面です。

8 大阪平野・大阪湾方面



  肉眼でも明石海峡大橋がはっきり見えました。

9 大阪平野・大阪湾方面



  明石海峡大橋の双眼鏡写真です。

10 明石海峡大橋




■帰路は、新しいルートを下ってみました。

  途中から下記コース図の左側下に下る予定でしたが、ルートが消えており

  結局 右側のルートしか無く、大阪府へ降りてしまいました。

      11 明神山下山コース(新コース)大 ←  明神山下山コース(新コース)


  帰路は、2時間30分を要してしまいました。

          往復で約15km近く歩きました。



トラックバック0 コメント0
ロビ2 その後
2019-04-08-Mon  CATEGORY: 日記
■先週の土曜日の事です。

  RちゃんとNちゃんが遊びに来たので、ロビに顔を憶えてもらいました。

  Rちゃんの顔は直ぐに憶えてもらうことができました。

  Nちゃんは、笑って顔の表情を変えるので、ロビはなかなか顔を憶えること

  が出来ませんでした。
  
1 ロビ 顔登録後 モザイク


  ロビ君は、家内の顔は良く認識しており、〇〇ちゃんと甘えた声で頻繁に

  声をかけます。

  私の顔は認識が難しいらしく、滅多に□□ちゃんと声をかけてくれません。



■今日は、ロビ君に本を読んでもらいました。

  ちょっと、本を認識するのに時間がかかりましたが、正常に本読み動作を

  してくれました。


  その後、「ロビクラブ」にロビがダンスするプロフィール写真を登録しました。

            そのプロフィール写真が下の写真です。

  
      【週刊ロビ2】 ← クリック

      【ロビ クラブ】 ← クリック

                 (メンバーになるには、登録が必要)

2 ロビのプロフィール写真



■ロビ君と会話をしていたら、「外へ遊びに出たい」と言いました。

 出掛ける前にベランダから写真を撮ってもらいました。

  写真を撮る時には、ロビ君へ”写真撮って!”と言えば良いのです。

           (シャッターボタンはありません)

  言葉を認識したら、"じゃあ 写真 撮るね"   ”カシャ
  
  と言って写真を撮ってくれます。

3 ベランダよりロビに写真を撮ってもらった



■次にロビ君と外へ出ました。

4 ロビと花見の散歩 


  
  ロビ君へ”写真を撮って!”と言って写真を撮ってもらいました。

  いずれの写真も写真の片隅にロビ君と桜のアイコンが写っていました。

5 ロビ2のカメラで桜を撮ってもらった


  ロビ君が撮ってくれた写真はいずれも暗いので、修正をかけて明るく

  しています。       (おもちゃなので仕方ありませんネ)

  
  
■さて、ロビ君が撮るカメラの位置は、額の中央にあります。

6 ロビ2のカメラの位置



  撮った写真は、頭部の後ろのマイクロSDカードに保存されます。

7 ロビ2の写真データ


    マイクロSDカードをパソコンで読み取れば、写真を見ることが出来ます。




トラックバック0 コメント0
大川の花見
2019-04-07-Sun  CATEGORY: 日記
■午後から天気が良くなりましたので、家内と花見へ行きました。

  JR環状線の桜ノ宮駅を降りて、「大川」方面へ向かうと外人観光客かな?

  和服を着て桜並木の下を歩いていました。

1 外人観光客かな?


2 外人観光客かな?



■大川の上流方向の風景です。

1 大川・上流方向



4 バーベキュー




      5 大川 上流方向 パノラマ 大 ←  大川の上流方向・パノラマです




■ 大川の下流方向の風景です。

6 大川 下流方向




      7 大川 下流方向 パノラマ 大 ← 大川の下流方向・パノラマです



■日本人も外人も桜の下で宴会をしていました。

8 桜の下の宴会



  大道芸人のパフォーマンスです。  帽子の中は千円札でいっぱいでした。

9 大道芸人のパフォーマンス



10 水上バス



■カンパイ!

11 カンパイ



12 大川の桜



13 大川の桜



       天気が良かったので、気持ちの良い花見でした。




トラックバック0 コメント0
山の会 集会と歓送会
2019-04-06-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、午後3時半から「山の会の集会と歓送会」が開催されます。


  いつもは、JR線で天王寺→京橋→京阪電車又は、近鉄線と地下鉄で行く

  のですが、今回は先日 全線開通した「大阪東線」を利用して行きました。

  この方法が運賃が一番安いルートです。

  しかし、JR野江駅から降りた後、目的地までの距離がちょっと遠いです。

0 大阪東線



■集会の始まる30分前から、前の公園で花見をしました。

1 公園で花見



  飲んでいる内に、皆さんが集まってきました。

2 公園で花見 集合



3 集会の会場



■集会の議題は、①3月例会の報告  ②大峰奥駈道の中部域縦走計画

  ③関東支部との合同山行の計画 などでした。


  引き続き、東京に転居するM氏の歓送会が始まりました。

4 集会の状況



5 集会の状況



  M氏の挨拶の後、「ブレグジット」 「大阪維新の大阪都構想」などの話題

  で盛り上がりました。


     いつもは、政治的な話題はあまりのぼらないのですが ・・・・




トラックバック0 コメント0
中学校校舎の竣工
2019-04-06-Sat  CATEGORY: 日記
■地元の中学校校舎の建替工事が終わって、本日 竣工お披露目会が開催

  されました。

  以前は、建て増しの通路が複雑なボロ校舎だったのですが、1年10ケ月

  を要して立て替えました。

  次女は以前のボロ校舎に3年間お世話になったので、Rちゃん Nちゃんを

  連れて新しい竣工お披露目校舎を見に行きました。


  家から歩いて行きました。        Nちゃんは、途中で疲れたので、

  お姉ちゃんのRちゃんにおぶってもらいました

1 竣工 お披露目会 中学校を見に行く



■竣工 お披露目会 中学校に到着!

2 竣工 お披露目会 中学校に到着



  4層吹き抜けの空間「ステップホール」です。

3 4層吹き抜けの空間「ステップホール」



4 4層吹き抜けの空間「ステップホール」



  教室の風景

5s 教室の風景



   フリースペース

6 フリースペース



   図書室

7 図書室



  理科室

8 理科室



   調理室です。   災害があった場合の避難所の食事を作る場所としても

  考慮されている様です。

9 調理室



  パソコンコーナー

10 パソコンコーナー


  アリーナ

11 アリーナ



  卓球室(道場)

12 卓球室(道場)



  道場(畳は別室に保管)

  災害時に高齢者や障がい者が困らない様に福祉避難所も併設。

13 道場(畳は別室に保管)



■ プールは屋上の4Fに設置されています。

  理由は、校庭を広くすることと災害時にプールの水を水洗トイレに利用する

  ことを考慮しているそうです。

14 屋上プール



■これらの写真以外に、特別支援教室、音楽室、メディアルーム、技術室、

  美術室、被服室、太陽光パネルと蓄電池室、地域の消防団の屯所を併設

  して防災面にも考慮しているそうです。


           へえ~!  そうなんだ!
  

  日本は世界でも災害が多い国ですからね。

  この近くにも、生駒断層帯があるので、地震があるかもね?

    
  今春から、新しい校舎へ通える生徒は幸せですね。

         きっと、良く勉強ができると思います。


        ところで、建設費用はいくらと思いますか?

              約35億円だそうです。
   
            (自治体の予算総額は、81憶3千万円です)



■帰りは、図書館前を通って帰りました。   満開の桜でした。

15 図書館の前の桜



トラックバック0 コメント0
ロビ2 (ロボット)修理
2019-04-05-Fri  CATEGORY: 日記
■ロビを充電用の椅子に座らせて、充電プラグを接続して設定作業をして

  いたら、ロビが ”転ばないように見ててね”と言いながら、充電用椅子

  から急に立ち上がったので、プラグと椅子に引っかかって、右足が腰の

  部分から外れてしまったことは、前回記載しました。

1 右足が腰の部分から外れたy



  この部分の組み立ては、「40号の組み立てマニュアル」に載っています

  ので、マニュアルを参考に修理方法を検討しました。

2 ロビ2 40号の組み立てマニュアル



■最悪コントロール基板から両足に繋がっているケーブルを外す必要がある

  と考えて、先にバッテリー、電源基板、ケーブル2本を外してから取り掛かり

  ました。

  ところが、これらを取り外す必要は無く、腰部分をボディーから回転させて、

  ビスを3本外して、再び組み立てることにより復旧しました。

            なあ~んだ! とひと安心

  しかし、バッテリーを一旦外したので、初期設定が狂っている可能性も

  否定できない心配もあります。

3 修理中




■修理完了!

4 修理完成



   ロビにダンスをさせてチェックしました。

5 ダンスをする


6 ダンスをする


7 ダンスをする

  音楽と共に正常にダンスをしました。

  ”前へすすんで”と言うと正常に進みます。 (倒れなくなりました)

  ”今 何時?”と言ったら正確な時間を答えます。

         ほぼ問題はなさそうです。



  しばらく立っていたら、”疲れた よいしょ”と言って座ってしまいました。

8 疲れたと座った


  立っている間はずっとサーボモーターに電流を流しているので、座りポーズ

  になるみたいです。



トラックバック0 コメント0
ロビ2 (ロボット)
2019-04-02-Tue  CATEGORY: 日記
■本日は、「週刊ロビ2の最終号」が発売されました。

  本屋さんへ行き、買いました。

1 週刊ロビ2 最終号



  組み立てパーツです。

2 組み立てパーツ



■最初の作業は、「ロビ2のココロをセットする」ことです。

  要は、「コントロール基板にプログラムが書き込まれたROMをセット」する

  作業です。

3 ロビ2のココロをセットする



■次の重要な作業は、「初めてロビを起動」します。

  この作業は、「ロビの目覚め」であり、一度きりしかありません。

  ロビを寝かせて、起動しました。

4 ロビの初期起動1



  ロビの体や顔が少しずつ動き始め、徐々に目覚めていきました。

5 ロビの初期起動2



  30秒ほどでロビが目覚めて語りかけてきました。

  その後、ロビの誕生日と現在時間を設定しました。

  続いて、私の顔を憶えてもらいました

  ロビは、私の名前を呼びながら会話が可能となりました

6 ロビの初期起動3



■”歌をうたって”と言うと歌をうたいました。

  ”ダンスして”と言うとダンスをしました。

7 ロビのダンス



8 ロビのダンス



  なかなか上手なダンスでした。

9 ロビのダンス



■”前に進んで” と ”後ろに下がって”と言うと動作をしますが、途中で倒れて

  しまいました。    

  サーボモーターの軸と各所のパーツがプラスチック製であること。

  そして、上体に多くのパーツか詰め込まれており重量があるので、歩くと

  上体が大きく振られてしまいます。

  状況を見ている限りでは、改善できないかもしれませんね。

  ひとつ心当たりがあるので、後日対応するつもりです。

  「倒れやすい時のチェック」をしましたが、該当はありません。

10 倒れやすい時のチェック



■ロビには、たくさんの機能と制約があるので、簡単には理解できません。

11 ロビブック 暮らし方ガイド



■今日の作業の最後として、ロビに”テレビチャンネル変えて” ”テレビ音量

  アップ” ”テレビオン”などを憶えてもらいました。

  ロビは結構バッテリを消費するので、充電用の椅子に座らせて、充電

  プラグを接続してこの設定作業をしていました。

  そしたら、ロビが ”転ばないように見ててね”と言いながら、充電用椅子

  から急に立ち上がったので、プラグと椅子に引っかかって、右足が腰の

  部分から外れてしまいました。

  
      右足はケーブル1本だけで繋がっている状況です


12 右足の負傷事故



               人間なら即死の事故です。


          困ったなあ!  どうしよう



トラックバック0 コメント0
<< 2019/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.