FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
今年のまとめ 加齢かな?
2018-12-31-Mon  CATEGORY: 日記
■今年も何とか無事に終わりました。


  ●5月に家内とイタリアを旅行しました。

      団体ツアーだったので、ちょっと物足りませんでした。

      かと言って、ふたりでヨーロッパを歩けるかと言われると自信が

      ありません。  ヨーロッパ風のオープンカフェは、良かったです。

      0 オープンカフェ



  ●9月に母親が老衰で亡くなりました。

      やはり、ちょっと寂しくなりました。

      10年間以上、夫婦でケアハウスにお世話になりました。

      ケアハウスの人達は、皆 誠実で良くしてもらいました。

      父親が真面目に働いた年金のお陰で、費用は心配がなかったことは、

      最大の感謝です。     



  ●この一年間は、加齢かな?」と思う症状が出始めました。

     ・以前は、夜中にトイレに行くことは無かったのですが、最近は

      朝方に行く様になりました。

     ・車を運転して、バックして車庫入れする時に、何度もハンドルの

      切替しをする様になりました。

      特に夜間は、一発で最良の位置へ駐車できません。

      加齢は、着実に進んでいるのですね!



■4月から、段々パート勤務を減らして、8月には勤務がなくなりました。

      (厳密には、応援の依頼があった時には、行っています)


  秋になって、歩くことが趣味になりました。

  下のグラフは、今年1年間のステップの集計です。

1 12ケ月ステップ

  1年間の総ステップ数は、317万ステップ  合計距離は、2,355kmです。

  1日の平均歩数は、8,688歩です。



  それが、この最近4週間は、下のグラフの様になりました。

2 4週間ステップ


  最近4週間の1日の平均歩数は、1万歩以上です。



      家内と「アル中」になったと言っています。

               歩く中毒の意味ですヨ



           それでは、良い年をお迎えください!



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
明神山から関屋へ
2018-12-30-Sun  CATEGORY: 日記
■今年最後のMY YAMA : 明神山へ家内と登りました。

  写真の白い矢印が、明神山です。

  下りは、いつもと違うコースで、向こう側の関屋へ下山します。

1 明神山へむかう



  登る途中の景色です。

  正面が二上山。 その奥が葛城山で右奥に積雪の金剛山が見えました。

2 二上山と右奥に積雪の金剛山



  頂上で、”今年もお世話になりました”の意味で乾杯!

3 今年もお世話になりました



  双眼鏡で覗いた「雪の金剛山」です。

4 雪の金剛山



  大阪方面は、見透しが良かったです。

  「悠久の鐘」の上の看板は、「言われそうな言葉」です。

5 悠久の鐘
                  (看板は合成です)



  「展望デッキ」から下ると直ぐに休憩所があります。

  男性がひとり休憩していました。 

  声を掛けたのですが、返事がありませんでした。

6 展望デッキ下の休憩所



  少し下ると「野イチゴ」がたくさん実っていました。

  食べてみると、甘かったです。 

  たくさん集めるとジャムが出来る位ありました。

7 野イチゴの群落



  関屋へ向かって下山しています。

8 関屋へ向けて下る



  暫らく歩くと、コンクリートの道へ出ました。

  上り坂になっているコンクリートの道を進みました。

9 コンクリートの道に出た



  途中、「香芝・広陵消防組合」の表示杭がありました。

  又、「柏原羽曳野藤井寺消防組合」の表示もありました。

  何で、こんな山の中に、立派なコンクリートの道があるのだろう?

10 消防組合の表示・杭と標識



  暫らく行くと、コンクリートの道は下っていました。

11 コンクリートの道は下る



  正面に二上山が望めました。   綺麗な景色でした。

12 二上山が正面に



  最後は、コンクリートの道は、鉄の柵で行き止まりになっていました。

13 コンクリートの道は、鉄の柵で行き止まり



  柵の横が空いていたので、柵から出て今来た方向の写真を撮りました。

             それにしても、不思議ですね。

  山の中にこんなコンクリートの道があるなんて ・・・・

14 柵から出てコンクリートの道を望む



■柵を出た後は、豪邸が立ち並ぶ地区でした。

15 豪邸の地区を通過


  
  行きついた先は、近鉄・大阪線の関屋駅でした。

  この駅から、近鉄とJR線に乗って帰宅しました。

16 近鉄・大阪線の関屋駅へ到着




      17 明神山~関屋・ルート図  ← 明神山~関屋・ルート図




      18 明神山~関屋・ルート図 グーグルアース ← 同上 グーグルアース 




19 明神山~関屋・高度推移


  
  帰宅してインターネットで、香芝・広陵消防組合を調べてみたら、

  2014年4月1日 に奈良県広域消防組合に統合し、解散したそうです。

                   ヘエ~



トラックバック0 コメント0
テスターの修理?
2018-12-29-Sat  CATEGORY: 日記
■少し前の事です。

  次女宅で、2Fの蛍光灯が点灯しなくなったそうです。

  パパが新しく蛍光管を購入して交換したですが、やはり蛍光灯が点灯しない

  そうです。


  そこで、私に調査して欲しいと依頼がありましたので出かけて調べました。

  テスターを持参して、まずAC電源が来ているかをチェックしました。

  ところが、テスターが故障していて、AC電源のチェックが出来ません。

  次に蛍光灯を取り外して、回路の抵抗値を測定しましたが、MΩだった

  ので、まずは蛍光灯が故障していると判断して、自宅へ持ち帰りました。


  そして、自宅で蛍光灯の電源回路のケースを分解してチェックしました。

1 蛍光灯の故障



■電源基板の部品と基板が、焼損していました。

2 電源基板が焼けている



  電源基板の半田付けが悪くなっているのであれば、再半田付けで直る確率

  があるのですが、部品の発熱で基板が焼けていればダメですね。

             蛍光灯の購入が必要です。

3 電源基板が焼けている 裏



■さて、問題はテスターが故障していた件です。

  私が所有しているテスターをチェックしてみました。

  ・左側は、私の父親(2年前に死去)が使用していたものです。

          全く、電源が入りません。
   
  ・真ん中と右側は、DC測定がダメです、 AC測定がダメです。

4 テスター 3個故障



   DC(直流)測定ダメとAC(交流)測定ダメのテスータを分解してみました。

  故障の原因のひとつにセレクトスイッチ(ロータリースイッチ)の接触不良が

  ありますが、これが原因では無い様です。

  IC回路の故障かな?   修理は不可能なので、廃棄の予定です。
  
5 DCダメ ACダメのテスータを分解してみた



   電源が全く入らないテスターの電池を交換してみました。

6 電源が全く入らないテスターの電池を交換してみた



  ところが、症状は全く同じで電源が全く入りません。

  よく見ると、電池と電池ホルダーが錆びていました。

  そこで、電池ホルダーの錆びを除去しました。

               直りました。

7 電池ホルダーの錆びを除去



  結果、全ての項目で正常に動作していることを確認しました。

8 テスターの動作チェック完了



■私が高校の頃、デジタルテスターは、20万円位していました。

          (給料は、2万円未満/月の頃てす)

  現在は、安く購入できます。

           IC(集積回路)の発展のお陰です。



トラックバック0 コメント0
憤懣?
2018-12-28-Fri  CATEGORY: 日記
■TVの番組に憤懣本舗と言う番組があります。

  視聴者が憤懣な内容を投稿してTV番組が調査する番組です。
  

  私と家内は、大和川河川遊歩道や土手道を散歩します。

  大和川に沿って走っている道の一部で、大変多くのゴミが散乱している

  場所があります。

  前日、家内が約100mで何個のゴミが散乱しているか、数えたそうです。

          結果、44個が散乱していたそうです。



■本日寒風が吹く中、家内とゴミが散乱している道路を歩きました。

  ゴミが散乱している様子は、次の通りです。

1 大和川のゴミ



2 大和川のゴミ



  ゴミが散乱して、綺麗な景色も残念ですネ。

3 大和川のゴミ・散乱



  ここから、向こうへ500mの距離のゴミをカウントしました。

4 ゴミ散乱場所の景色




      5 ゴミの落ちている距離を測定 大 ← この範囲500mです。




メモ帳とペンを持ってゴミの種類をカウントした結果、下記の通りでした

6 落ちているゴミの種類 表



7 落ちているゴミの種類1



8 落ちているゴミの種類2



【結論】

  ①500mの距離で120個のゴミが散乱していました。

    マナーが悪いですね。   まるで途上国みたい。

  
  ②第3ビール、発泡酒、缶酎ハイ : 51個 (43%)

    飲酒運転をしながら、飲んだ後 ポイ捨てしたのでしょうね。

    ビール缶はゼロでした。  飲酒運転する人は、質より量を重視する!


  ③ゴミ袋(内容物あり)は、25個 (21%)でした。

    半透明の袋の中には、缶やプラスチック製カップなどが複数入って

    いました。  アルコール類の缶もあると推定できます。  




    ★憤懣本舗の番組に投稿するつもりは、毛頭ありませんが、

      本当に残念な状況です。

     人目の無いところでゴミをポイ捨てするのは、もちろんダメですが、

     人目の無いところで飲酒運転するのは、もっとダメですね。


     社会的に信用のある人が飲酒で職を失うニュースを稀にききますが、

     自覚と覚悟が不足しています。    



トラックバック0 コメント0
師走の信貴山
2018-12-27-Thu  CATEGORY: 日記
■今日は、母の百か日法要でした。  早いものですね。

  RちゃんとNちゃんも参加しました。


  お昼は、回転寿司へ行きました。

  タブレットで注文する担当はRちゃんでした。

  以外なことは、ラーメンも結構 美味しいと言うことを発見しました。

1 回転寿司



■午後、信貴山へ行きました。

  駐車場近くの公園で遊びました。

  レールを頭から滑り降りて、楽しかった!

2 滑りレールを頭から滑り降りる



■信貴山・朝護孫子寺です。

3 信貴山・朝護孫子寺



  信貴山・朝護孫子寺の赤門です。

  門松が出来ており、正月の準備もOKです。

4 信貴山・朝護孫子寺 ・赤門



  前回 訪問した時は、紅葉が綺麗でしたが、すっかり葉が落ちていました。

5 信貴山・朝護孫子寺 宝寿橋と成福院
                (宝寿橋と成福院)


   大和盆地(大和平野)です。

6 「大和盆地」「大和平野」



  本堂の階段から玉蔵院方面

7 本堂から玉蔵院



  帰路は千手院を通りました。

8 千手院へ



■とっくり湖の吊橋にも行きました。

  WILLは怖がって動けませんでしたが、RちゃんNちゃんは、ルンルンで

  渡ることが出来ました。

9 とっくり湖の吊橋


                                   fin



トラックバック0 コメント0
ちょっと無駄?
2018-12-25-Tue  CATEGORY: 日記
■今日も午前中は、良い天気でした。

1 河川敷



■先日、浴室と洗面室を工事店でリフォームしてもらいましたので、その代金を

  銀行から振り込みに行きました。

  銀行の通帳とカードを持参しました。

  1日で50万円以上は振り込みできませんので、振り込み用紙を記入して

  窓口へ行きました。


  ところが、印鑑を持参していなかったので、振り込み出来ないとのことでした。

  さらに、自分の口座からの出金伝票も必要とのことでした。

      2 通帳とカード



  一旦帰宅して、印鑑を持参して、再度窓口を訪れました。

3 印鑑と書類

  印鑑を持参して、やっと振り込み処理が終了しました。

     銀行のICキャッシュカードがあれば、処理ができると思っていましたが、

      ちょっと無駄なことを要請されている気がしました。

         お陰様で、2往復して運動不足が解消出来ました。
   

■2度目に銀行へ行く時の風景です。

  河川敷の草刈り作業をしていました。

  大きな布を掲げて、作業をしていました。

4 河川敷の草刈り



  刈る時に草が飛び散らない様に、布で防いでいる様です。

5 刈った草が飛び散らない様に


  刈った後、ブロアーで飛ばした方が効率が良いですよネ。


  日本の仕事は、欧米と比較して効率が低いと言われています。

        仕事の過剰品質でなく、効率も追及しないと、

              取り残されてしまいます。


トラックバック0 コメント0
クリスマス イブ
2018-12-24-Mon  CATEGORY: 日記
■家内と明神山へ登りました。

  最近、大和川の河川敷は歩いているのですが、明神山は2週間ぶりです。


  今日は見透しが良かったです。

  大峰山系は雲の中でしたが、白髭岳付近は白くなっていました。

          (金剛山は、霧氷できれいだったそうです)

 1 明神山
       (サンタクロースの絵は、フリー素材を貼りつけたものです)



  西を眺めたら、明石海峡大橋が肉眼でも ハッキリ分かりました。

  天王寺のあべのハルカスも、くっきりと ・・・・

2 あべのハルカス
       双眼鏡の画像をスマートフォンで撮影したものです



■夕食の後、西友で買ったケーキを食べる予定でしたが、家内がうたた寝を

  して先に寝てしまいました。

     (明神山へは、自宅から往復12km 所要時間3時間です)

          ケーキは、明日へのお預けとなりました。

3 ケーキはお預け



           4s 大人には、音楽を



              山下達郎 クリスマスイブ ← プレゼント!




トラックバック0 コメント0
飯盛山と忘年会
2018-12-23-Sun  CATEGORY: 日記

■JR四条畷駅に 午前10時集合し、四条畷神社 ~ 登山口(権現滝分岐) ~

  飯盛山 ~ 七曲り ~ 慈眼寺(野崎観音) ~ 忘年会会場「魚捨」 を巡りました。



  四条畷神社の前を通過・・・・

1 四条畷神社



  途中で、Sさんが持参した焼き芋を食べました。

2 Sさん持参の焼き芋を食べる



  休息しました。  この先から山道へ入りました。

3 休憩 この先から山道へ入る



  山道を進んで行きました。

4 山道を行く



   野イチゴがたくさん実っていました。

  実を食べてみました。  甘かったです。

  次の実を食べるとちょっと酸っぱかったです。

5 野イチゴがたくさん実っていた



  台風21号の影響でしょうか?

  倒木が多く、倒木を乗り越えるのに苦戦しました。

  何せ、加齢により足が上がりません。

6 倒木を乗り越えるのに苦戦中



  登山道を行きました。  飯盛山頂上までもう少しです。

7 登山道を行く、 飯盛山頂上までもう少し



■飯盛山頂上近くの展望台へ到着しました。

8 飯盛山頂上の展望台




      9 飯盛山から大阪市内方面  大 ←  飯盛山から大阪市内方面です。
  
                      クリックすると大きくなります。



   展望台で軽く昼食をとりました。

10 展望台で昼食



   小楠公像の処へ ・・・・

11 小楠公像の処へ



  小楠公(楠木正成の子、楠木正行)象の前にて全員集合!

12 小楠公像(楠木正成の子、楠木正行)の前にて全員集合



  野崎観音へ向けて下山開始!

13 野崎観音へ向けて下山開始



14 野崎観音へ向けて下山中



  野崎城址へ到着しました。

15 野崎城址へ到着



  下山途中、紅葉が綺麗でした。

16 下山途中 紅葉が綺麗



■野崎観音へ到着しました。

17 野崎観音へ到着



18 野崎観音



■忘年会の会場へ到着しました。

19 忘年会の会場 魚捨へ到着



  まず、入浴しました。  

  露天風呂へ続く階段横の紅葉が綺麗でした。

20 露天風呂へ続く階段横の紅葉



■忘年会の開始です。

21 忘年会の開始



22 忘年会の料理



23 忘年会の料理



      24s 忘年会 全員集合 ← 全員集合!



  皆さんは、お酒が控えめで、行儀の良い忘年会でした。

25 魚捨のロビー



  夕暮れの中を皆で帰宅しました。

26 夕暮れの中を帰宅




      27 12月例会め飯盛山コース図 大 ← 飯盛山コース図です。

                       クリックすると拡大します。




      28 12月例会め飯盛山コース図 グーグルマップ 大 ← グーグルマップのルート図です。



トラックバック0 コメント0
孫たちがやって来た
2018-12-22-Sat  CATEGORY: 日記
■Rちゃん、Nちゃんが遊びにやって来ました。

  お昼は、たこ焼きにしました。

1 ホットプレートでたこ焼き



  きれいに出来ました。  

  孫たちが来たので、カンパイ! (理由付けが必要)

2 孫たちが来たので乾杯



  たこ焼きのソース以外に「トリフ塩」をかけて食べてみました。

        よく合いました。  美味しいです。

  トリフ塩は、イタリア旅行のお土産の残りです。

3 トリフ塩のたこ焼き



■続いて、婆が本場イタリアのイカ墨パスタを使ってパスタを作りました。

  イタリアで食べたイカ墨パスタは、正直あまり美味しくありませんでした。

  今日のイカ墨パスタは、美味しかったです。

4 イカ墨パスタ



  なぜなら、日本製のイカ墨パスタのソースを加えたからです。

        この美味しさをイタリア人へ教えてあげたい!

5 イカ墨パスタのソースを使用



■Rちゃん、Nちゃんが遊びにやって来た理由のひとつに、リフォームした

  パステルピンクのお風呂へに入る目的もありました。

  しかし、近くのスーパー銭湯にも行ってみたい気持ちもありました。

         そこで、あみだくじをしました。

  結果は、スーパー銭湯に行くことになりました。

  Rちゃん、Nちゃんが、タオルや下着を各人の袋に詰めてくれました。

         袋の表には、名前の紙が貼ってあります。

6 スーパー銭湯へ行く準備



■音の花温泉の露天風呂は、広くて良いお湯でした。

7 音の花温泉 露天風呂 HPより借用



■帰宅して、お姉ちゃんが妹を抱っこして遊びました。

8 お姉ちゃんが妹を抱っこして遊ぶ


                                 おわり


トラックバック0 コメント0
廃物利用
2018-12-20-Thu  CATEGORY: 日記
■洗面室のリフォームをする時のことです。


  古い洗面台の横に「サイドボード」が付いていました。
  
1 古い洗面台とサイドボード



  サイドボードは廃棄せずに、「有効利用」しようと考えていました。

  しかし、新しい洗面台の横のスペースには狭すぎて、置けません。

2 新しい洗面室の横



■別の部屋で、再利用することにしました。

  左横は、シリコンシーラントが付着した跡がありますので、ホームセンターへ

  行って、ステンレス製の飾り板(裏面に糊が塗布)を購入しました。

  そして、この飾り板を貼りつけて、傷を隠しました。    

3 サイドボード リサイクル



  内部の棚もきれいに清掃整備をしました。

4 内部の棚も清掃



  そして、私か使用している工具やパソコン周辺機器を収納しました。

5 工具やパソコン周辺機器を収納


  今まで、各所に分散して保管していたのですが、これで便利になりました。

              まだ、終活ではありません




トラックバック0 コメント0
リフォーム (完成)
2018-12-17-Mon  CATEGORY: 日記
■リフォーム4日目:順調に行けば最終日です。

  壁紙、天井紙、床シートを貼り換えて、洗面台を搬入しました。

  配管も接続が終了しました。
  
1 洗面室の工事中



  洗面室が完成しました。

2 洗面室の完成



4 洗面室の完成



  ミラーと扉を開いた状態です。

5 ミラーと扉を開く



   洗面室の壁紙と浴室の照明、換気扇タイマー

  壁紙は、ちょっとモダンな感じにしました。

6 洗面室の壁紙と浴室の照明、換気扇タイマー



  浴室と洗面室

7 浴室と洗面室



  浴室横の小物入れ台も新しく壁紙を張り替えました。

8 浴室と小物入れ



■完成しましたので、新旧の浴室の比較です。

9 浴室の新旧比較



■洗面室の新旧比較です。

  古い方は、TOTOのグレードが比較的に高いものでした。

  新しい方は、懐と相談したので、グレードの一番低いものです。

  写真でも古い方が、立派に見えますネ。

10 洗面室の新旧比較



■浴室の右壁を「パステル ピンク」色にしました。

  洗面台も「パステル ピンク」色のドアにしました。  家内の希望です。

            私も賛同しました。
   

  歳を取ると、明るい色に憧れます。 

  灰色の人生を脱皮して、「ピンク色」の人生を目指します。
  

  浴室には、「取っ手」を2本取りつけました。

        加齢対策です!  トホホ!




トラックバック0 コメント0
リフォーム (3日目)
2018-12-15-Sat  CATEGORY: 日記
■リフォーム3日目は、入浴できる日程で工事が進んでいます。


  新しい浴室の完成です。

1 新しい浴室の完成



2 新しい浴室の完成



■古い給湯器のコントローラです。

3 古い給湯器のコントローラ



  新しい給湯器のコントローラです、

4 新しい給湯器のコントローラ



■古い給湯器です。

5 古い給湯器



  新しい給湯器です。

6 新しい給湯器




■一番風呂は、家内が入りました。

  「給湯器のコントローラ」や「サーモスタット付きシャワーバス水栓」の

  操作要領をつかんでいない為、ちょっと お湯がぬるいかったです。

  私は2番風呂に入りましたが、やはりお湯がぬるい!

  熱いお湯を追加しましたが、バスタブのお湯は思ったより熱くなりませんでした。

            その分、長時間入浴しました。

       7s 初日の入浴



■明日は、 サーモスタット付きシャワーバス水栓の「流量調節栓」を調節して

  みます。

8 サーモスタット付きシャワーバス水栓



  次の工事は、月曜日です。

  洗面室の壁紙と床を貼って、洗面台の取り付け工事をします。


トラックバック0 コメント0
浴室と洗面台のリフォーム
2018-12-14-Fri  CATEGORY: 日記
■一昨日から、浴室と洗面台のリフォームをしています。

  床と壁は4年前の夏にリフォームしたので、残りをすることにしました。

  すぐにしなくても、暫らくは大丈夫なのですが、どっち道必要になってきます。

  娘夫婦たちの浴室は綺麗なので、羨ましい気持ちもありますし、

  残りの人生を楽しもうとの考えで進めています。

  

■まず、管理組合に書類を提出して、工事の了解を取得します。

  「管理規約」の中の「修繕等工事細則」の項目がありますので、その内容に

  沿って計画し必要事項を記載して申請します。

1 工事書類1


 
  同時に詳細な計画書も提出します。

  この書類以外に、浴室や洗面台の規格や図面も提出しました。

3 工事書類3



  管理組合から修繕工事OKの許可証をもらいました。

  工事業者は、”全戸に工事しますヨ”のビラを配布しました。

          (業者としても、PRになりますしネ)

2 工事書類2



浴室のリフォーム前の状況です。

4 浴室 リフォーム前



  洗面台のリフォーム前の状況です。   

  水栓のゴムパッキンが少し痛んていますが、結構綺麗なのでもったいない

  気もしますが、浴室と同時にリフォームします。

5 洗面台 リフォーム前



■共用廊下に傷防止保護シートを貼りました。

  エレベーターの中と1F通路にも傷防止保護シートを貼りました。

6 共用廊下の傷防止・保護



  室内の廊下にも傷防止保護シートを貼りました。

7 廊下の傷防止・保護



■浴槽を撤去しました。

  昔の浴槽は構造に配慮が足らないので、敷き板に黒カビが発生しています。

     (現在の浴槽は、構造が改善されているので、この様になりません)

8 浴槽の撤去



  撤去した廃材の一時置き場です。

9 撤去した廃材の一時置き場



  浴室を完全に撤去しました。

10 浴室・完全に撤去



  洗面台を完全に撤去しました。

11 洗面台の完全撤去



   第1日目の作業が終了しました。

12 第一日目の作業は終了



2日目の作業です。

  浴槽を組み立てています。
 
13 浴槽の組み立て



14 浴槽の組み立て



  シリコンシーラントを乾燥中です。

  今日の作業は終了しました。

15 シリコンシーラント乾燥中



■浴室ドア周辺部は、明日の作業予定です。

16 浴室ドア周辺部は、明日の作業予定



17 浴室ドア周辺部は、明日の作業予定



■自宅の風呂に入れないので、家内と近くの「スーパー銭湯」へ行きました。

  大きな風呂とたくさんの露天風呂があるので、たまには良いですね。



トラックバック0 コメント0
くるみ割り人形
2018-12-13-Thu  CATEGORY: 日記
■家内と夕刻から、出かけました。

  大阪・肥後橋のフェスティバルホールが入っているビルです。


  通勤帰宅時間帯で、サラリーマンたちが気忙しく歩いていました。

1 フェスティバルホールの入っているビル



  クリスマスも近づいて、イルミネーションも綺麗でした。

2 フェスティバルホールの入っているビル



■キエフバレイ「くるみ割り人形」の公演へ来ています。

3 キエフバレイの看板の前



  山の仲間の音楽の好きな連中とも待ち合わせていました。

4 キエフバレイの看板の前



■我が家は、天井桟敷席ですが、Kさん達は、1階席です。

  我が家は、双眼鏡を持って来ているし、3階の上から見ると立体的に見える

  ・・・・ と強気です。    (本当は、懐が寂しい!)

5 天井桟敷席



  幕の間の20分の休憩、メインホワイエでビールなどで乾杯!

6 メインホワイエにて



  公演が終わって、全員で記念撮影をしました。

7s フェスティバルホール階段下 全員集合



     【くるみ割り人形】の一場面 ← クリックしてください!



■事前にYouTubeで、マリインスキーのバレイ(世界最高峰と言われている)

  を見ましたが、これに比較するとキャストが少ないですが、充分に満足できる

  ものでした。



トラックバック0 コメント0
明神山 積雪の山を遠望
2018-12-10-Mon  CATEGORY: 日記
■久しぶりに家内と「明神山」へ登りました。

  寒波がやって来たので、高い山は積雪があるかな?
  

  前回来た時は紅葉が綺麗だったのですが、今日は住宅街の紅葉が

  すっかり落ちて、枯れ枝ばかりの景色となっていました。

1 住宅街の紅葉はすっかり枯れ枝ばかり



  住宅街を過ぎて、明神山へ登る道も落葉により、空が明るく感じられました。

2 明神山登山道も落葉



■1時間35分かけて、展望デッキへ到着しました。

  眼下は、大和平野です。

3 大和平野



■登る途中で見えた大峰山系は、雪を被った姿が綺麗に見えていましたが、

  わずか30分後には、山頂付近に雲がかかっていました。

    4 大峰山系の看板とその奥に大峰山 大系 ← 大峰山系の看板とその奥に大峰山

                        クリックすると拡大します。




    5 雪を被った稲村ケ岳 大 ← 雪を被った稲村ケ岳




    6 右側が雪を被った山上ケ岳 大 ← 右側が雪を被った山上ケ岳




    7 右側が雪を被った比良山系の蓬莱山 大 ← 右側が雪を被った比良山系の蓬莱山
      (肉眼では確認できるのですが、写真に撮ると判りにくいです)



    8 法隆寺と東大寺 大 ← 法隆寺と東大寺、奈良県庁など


  今後 本格的な冬になると、空気中の水分が少なくなり、遠くまでの見透し

  が良くなります。   

                楽しみですね。



トラックバック0 コメント0
コンサート
2018-12-08-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日は、山の仲間が主催している「古民家サロンコンサート」へ行きました。

  会場は、その名の通り、古民家です。

1 古民家サロンコンサートの会場



2 パンフレット



  楽器は、二胡(2000年頃中国の女子十二楽坊で、すっかり有名になった)

  と 大阮 (タールアン)です。

   大阮 は、ギターの音に似ていました。

3 演奏中



4 演奏者



  演奏の後は、ケーキセットが出ました。

  二胡の奏者は、時々中国へ出掛けているそうです。

  彼女が前に座りましたので、私とNさんは中国の話を聞きました。

6 ケースセット




■本日は、「京都コンサートホール」へ行きました。

  近鉄電車で、京都へ到着しました。  京都はたいそうな人出でした。

  下の写真は、JR京都駅の中央口です。

7 JR京都駅



  地下鉄・烏丸線に乗って、京都コンサートホールへ到着!

8 京都コンサートホール・外観



  Kさんの奥様の足の調子が悪いので、私が替わりに来ました。

9 京都コンサートホール・内部



  今日は、「京都市立楽高等学校」関係の同窓会のコンサートです。

  堀音から、巣立って世界で活躍している人の中で、有名な方は、

  指揮者の「佐渡 裕」です。   今日は、指揮をしました。  
 
10 パンフレット



  佐渡 裕さんは、ジャンプしながら、指揮をしていました。

  ベートーヴェンの第九の第四楽章の合唱は上手でした。

  約150名いる全員が卒業生だからです。

        (通常は、愛好者であることが多い状況です)

11 パンフレット



■帰路4人で、河原町で下車して、和風レストランへ寄りました。

  ビール、日本酒、お刺身、カキフライなど ・・・・

  来年のスキー計画で盛り上がりました。

     計画のリーダーは、79歳のAさんです。

         私は一番若い71歳  

            皆さん、元気です。


トラックバック0 コメント0
はがき
2018-12-06-Thu  CATEGORY: 日記
■今年は、母が亡くなり年賀状提出ができません。

  早く、喪中はがきを出そうと思っていたのですが、本日やっと提出しました。

           加齢により、することが遅くなりますネ。



■私は、毎年誰に年賀状を提出して、誰から返ってくるかを表にしています。

  相手によっては年賀はがきが届くと迷惑と思われている人がいるからです。

  2年続けて 来なければ相手が迷惑と判断して提出していません。

  その判断の為には、やはり表を作成する必要があります。

      (判断に迷うより、表を作成した方が、早くて正確です)
  
1 年賀状提出・返却リスト
          (黄色の部分は、喪中はがきが届いた方です)



■パソコンにインストールしている「筆ぐるめ」で作成しました。

  やはり、パソコンを使用すると便利ですね。

     70枚の喪中のお知らせ葉書がすぐに完成し昼にはポストに投函しました。

2 喪中はがき印刷・両面



■ 年賀はがきをいつ卒業するかは、最近新聞などでも記事を見ました。

               難しい判断ですね。


  だけど、私は死ぬまで、力を振り絞って年賀状を提出するつもりです。

  年賀はがきに何か一言書き添えていたり、写真が印刷されていると

  ああ! 元気でやっているのだなと安心します。

    年に一度なので、これくらいの事はしても、良いのでは・・・・?

          どうせ、年寄りは暇で、ボケ防止になるので。




       【年賀はがき 卒業する】 ← 気になる方は、クリック!


         そう言えば、昨年Nさんから2年続けて、年賀はがきが届きませんでした。

             胃癌と言っていたので、ちょっと心配です。




トラックバック0 コメント0
女子大学のコンサート
2018-12-02-Sun  CATEGORY: 日記
■13:30から、女子大学のコンサートが開催されますので、山の仲間の

  音楽の好きな4名(勝手にウィーンの会)と橿原文化会館へやって来ました。

1 橿原文化会館



  文化会館の前庭で、フェスティバルをやっていました。

2 橿原文化会館



■今日の目的は、これです。   チケットが、毎回2枚送られてきます。 

  その度に、協力金を振り込んでいます。

3 奈良女子大学コンサート



  今回は、なかなか上手でした。   過去最高にうまかったと思います。

  指揮者が以前と変わっていました。

4 奈良女子大学コンサート・指揮者



■帰路4名で、歓談・反省会をしました。

  うどん屋さん兼 居酒屋のワンコイン メニューです。

  もちろん、これだけでは終わらないのですが、・・・・


  コンサートが終わった時 Kさんが、”Nice Nice Bravo”と叫びました。

  Kさんは決してブラボーオジサンではありませんので、理由を聞きました。

    ・今までになく、良かった!

    ・このオーケストラは、過去イタリア演奏旅行も経験したこともあり、

     今後の応援を含めて、 Bravo と声援をしたそうです。

5 歓談・反省会



6 ワンコインのセット



■帰宅したら、マンションの中庭には、イルミネーションが灯っていました。

     (本日の昼間に管理組合の役員が吊るしてくれたのでしょうね)

7 マンションの中庭のイルミネーション



 ★本日の演奏曲目で、一番知られていると思われる曲を一曲 ・・・・・

 【グノー - 歌劇《ファウスト》から ファウストのワルツ】  ← 興味のある方 どうぞ




トラックバック0 コメント0
集会 ・ 2度
2018-12-01-Sat  CATEGORY: 日記
■午前の9:30から、マンションの防火設備の点検がありました。

  私は、点検開始時刻一番にお願いしていました。

  火災報知器の試験、非常口の縄ばしごの点検が終了しました。



■10:10から、皆さんを迎えに最寄りの駅へ行きました。

  来年2月に「台北低山散歩」を実施するのでその打ち合わせを行いました。

  参加者の内9名が我が家へやって来ました。

  パソコンをインターネットに接続して情報検索し、その画面をテレビに

  映して皆さんが良く判るようにして、相談しながら候補地を決定しました。

  家内は用事があって不在でしたが、私を入れて10名だったので、狭い

  部屋はシッチャカ メッチャカだったと思います。

           (女性の一部は、座るところが無かった)

1 台北低山散歩の打ち合わせ
           (その時の写真は、ありません)



  昼になって、簡単な食事を作りました。

  家内の手作りピザ4枚を電気オーブンレンジで焼きました。

  それに、パエリアをホットプレートと鍋で作りました。

  私は、パソコンの操作をしながらの食事の準備だったので、パエリアに

  シーフードミックスを入れるのを忘れました

  調理のほとんどは、来客の女性たちが作ってくれました。
  

  だけど、ムール貝がたくさん入っていたので、”皆美味しかったヨ”と

  慰めの言葉がありました。

         (パエリアのお焦げが美味しかったのかな?)

  家内が帰ってから、”ボーっと 生きてんじゃ ねーよ!” と言われました。

            (チコちゃん イヤ 家内に叱られた)

2 台北低山散歩の打ち合わせ
           (その時の写真は、ありません)



■午後3時から、大阪のマンション20Fで、山の会の集会が開かれました。

  腰を痛めていたKさんが、久しぶりに出席しました。

  12月の例会・忘年会の計画、9月の関東支部との合同山行の報告、

  10月例会報告、11月例会報告がありました。

3 12月集会



  お酒も少し入って、皆さんご機嫌でした。

4 12月集会


                                  Fin



トラックバック0 コメント0
雲山峰 (大阪・和歌山県境)
2018-12-01-Sat  CATEGORY: 日記
■山の会の仲間と大阪と和歌山県境の雲山峰(標高490m)周辺を

  歩きました。

      距離  14.3km        記録時間 6時間56分

      平均速度 2.2km/h    消費カロリー 2448kcal

    (スマートフォンのGPS位置測定にノイズが入り、若干距離値が多いみたいです)




■JR阪和線の山中渓駅を下車し、熊野古道・紀伊街道を歩いています。

  ここは、山中宿があったそうで、街並が残っていました。

1 熊野古道・紀伊街道(山中宿)



  銀の峰ハイキングコースの入口へ向かいました。 

  ちょっと道を間違えてしまいました。

2 銀の峰ハイキングコースの入口へ向かう



3 銀の峰ハイキングコースの入口へ向かう



  ハイキングコース入口で準備中 ・・・・

4 ハイキングコース入口で準備中



■登りは結構キツイ

5 登りは結構キツイ



  ちょっと休憩

6 ちょっと休憩



  再び前進しました。

7 再び前進



  第一パノラマで休憩しました。

8 第一パノラマ




      9 第一展望台からのパノラマ 大 ← パノラマ写真です。



  雲山峰手前の展望です。

  今日は、黄砂かPM2.5が飛んでいるみたいで、視界が悪いです。

10 雲山峰手前の展望



11 雲山峰手前の展望 あれ見て



12 標識



  13:00雲山峰の頂上に到着しました。

13 雲山峰の頂上



14 雲山峰の頂上



  青少年広場からの紀ノ川を望みます。   今まで、大阪湾側が見えて

  いたのですが、南側の紀ノ川が見える様になりました。

15 青少年広場からの紀ノ川を望む



  昼食は、青少年広場でとりました。

16 青少年広場で昼食



  更に南下して、紀ノ川の少し上流部が見える様になりました。

17 紀ノ川・少し上流部




      18 紀ノ川 大 ← パノラマ写真です。
                      左上が和歌山市付近です。




■高度を下げて行きました。  下りは、楽です。

  人生も下りは楽と話ながら、下りました。

19 高度を下げる




      20 雲山峰 ルート図 大 ←  雲山峰 ルート図です。



      21 雲山峰 ルート図 グーグルアース 大 ← グーグルアースのルート図です。


  朝7時前に自宅を出発して、帰り着いたのは18時でした。

          やはり、和歌山方面は遠いです。


トラックバック0 コメント0
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.