FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
こたつ の活躍
2018-10-29-Mon  CATEGORY: 日記
■ 1週間前までは、リビングは夏の装いでした。

  しかし、冬の便りが届く様になって、「こたつ」が恋しくなりました。

1 夏の装い



  孫のRちゃんが、犬アレルギーとハウスダストのアレルギーがあるので、

  去年使用した こたつ布団は、廃棄しました。

  その為、近くの「し〇〇〇」で、 こたつ布団を購入しました。


  下敷きを敷くだけで、温かく感じられました。

2 こたつの下敷きを敷いて



■ 「こたつ」が完成しました。

3 こたつの完成



   うたた寝ができるぞ

   うたた寝は、とても気持ちが良くて ・・・・ 安価な過ごし方です!

4 うたた寝ができるぞ



  翌日、リビングの窓ガラスは、外気温低下の為、曇っていました。    

  間に合いました。

5 窓ガラスが曇る



■そして、今晩は ビールを飲んだ後、先日 斑鳩の里で購入した日本酒と

  おでん をいただきました。

6 おでんが旨い



           いつ本格的な冬が到来しても、OKです。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
歩こう会 (Bの会)
2018-10-26-Fri  CATEGORY: 日記
■20数名の歩こう会(Bの会)に付いて、生駒山遊園地へ行きました。

      B ってなんだ?   追い追い判ると思います。


  生駒山ケーブル駅へ到着しました。

1 生駒山ケーブル駅・下



  宝山寺駅に到着しました。 ここから、山上駅行きへ乗り換えです。

2 ケーブル乗り換え



  ケーブルカーのすれ違い場所です。

3 ケーブルカーのすれ違い場所



■生駒山上遊園地へ到着しました。

  3週間前にも、Rちゃん Nちゃん達と来ましたが、又やって来ました。

4 生駒山上遊園地



5 生駒山上遊園地



■ 展望台へ行きました。  大阪の梅田方向には、たくさんのビルが ・・・・

6 展望台




      7 大阪・梅田方面 大 ← クリックすると拡大します




■遊園地の乗り物に乗りたい人たちは、それぞれ乗って童心へ返りました。

  広場で弁当を食べました。  私は缶ビール2本を皆さんへ振る舞いました。

  昼食が終わったら、歌集を配って「文部省の唱歌」を歌いました。

           このあたりは、”B”ですね


  休息が終わりました。

8 休息



■ほとんどの人は、ケーブルカーに乗って帰路につきました。

  私と家内、それに数人は、歩いて下ることになりました。


  下山ルートの途中です。

9 下山途中



   小学生の団体から追い抜かれました。

10 小学生の団体から追い抜かれる



  途中のケーブルカー駅を見学しました。

  同行した歩き組の人は、ここからケーブルカーに乗って帰りました。

11 途中のケーブルカー駅を見学



  宝山寺境内の横を通過しました。

12 宝山寺を通過



  眼下は、奈良盆地です。 左側には、若草山(薄緑色部)が見えました。

13 奈良盆地・若草山


  1時間15分位で下山しました。

  結局、全部のコースを歩いて下りたのは、私と家内の2名だけでした。


      14 生駒山・グーグルアース 大 ←生駒山のコースです

        (GPSのデータが途中飛んで、見難いですが・・・・・)




トラックバック0 コメント0
M y YAMA
2018-10-25-Thu  CATEGORY: 日記
M y YAMA : 私の山 を決定しました。

  まあ、勝手に決めるのだから、何も制約なんてありません。

  毎日が日曜日になったので、運動不足解消を兼ねて頻繁に行く山を

  決めた訳です。



■我が家のベランダから望む「明神山」です。

1 明神山を望む



      2 ベランダからの景色 大 ← クリックすると拡大します



■大和川から望む「信貴山」です。

3 信貴山の遠望



■ 「明神山」 標高274m 展望が抜群 登山路は住宅地を通過、

   「信貴山」 標高437m 展望が効かない 朝護孫子寺の境内を通過

  どちらの山も魅力的なのですが、楽で展望の良い方の「明神山」の方に

  決めました。  (登るのに要する時間は、どちらも1時間半程度です)




■明神山へ登る途中から信貴山の遠望です。

4 明神山へ登る途中から信貴山の遠望



  1時間半かけて、 明神山の頂上へ到着しました。

5 明神山・頂上



      6 明神山・グーグルアース 大 ← 歩いたルートです!



  明神山の位置です。 (頂上の看板より)

7 明神山の位置




      8 パノラマ写真・東側 大 ←  パノラマ写真・東側です。
       (今日は、遠くまでの見通しがあまり良くありません)



  展望デッキから大阪方面です。

9 展望デッキ



11 大阪方面



  双眼鏡の画像をスマートフォンで撮影しました。

  奈良の東大寺・大仏殿の大屋根が見えました。

10 双眼鏡にて、奈良・東大寺を望む




   ===========================



■3日前の10/22(月)にも、明神山へ来ました。

  この時は、今日よりも見通しが良かったです。

  面白い写真が撮れましたので、紹介します。

      12 あべのハルカス 大 ← あべのハルカスです。



  大阪湾よりも遠い「明石海峡大橋」も見えました。

      13 大阪湾・グーグルアース 大 ← グーグルアースの位置関係図



      14 明神山から明石大橋を望む 大 ← クリックすると拡大します!



      15 我が家の方向 ← 最後に我が家の方向です。

                      ベランダも確認できました。



            展望のきく M y YAMA は、素晴らしいです!




トラックバック0 コメント0
秋祭り
2018-10-21-Sun  CATEGORY: 日記
■龍田大社の秋祭りへやって来ました。

  運動不足解消の為に、他の神社も巡って、ここへやって来ました。

1 龍田大社へ到着



  広場に到着したら、各地区を巡った山車と神輿が集結して、太鼓をドンドコ

  ドンドコやっていました。

2 龍田大社・神輿



4 龍田大社・神輿



  16時近くから、「餅まき」が開催されますので、皆心待ちにして本殿前に

  集まっていました。

5 餅まきの集まり



  神主さんが、準備を始めました。

6 餅まきの準備



  各地区の太鼓総代が餅まきを始めました。

7 各地区の太鼓総代が餅まき



■私は、四つ拾いました。

  帽子を持参して、飛んでくる餅をキャッチするつもりてしたが、全くだめでした。

  地面へ落ちて、転がってくる餅を拾うのが、ベターでした。

8 四つゲット



  翌朝、雑煮にして食べました。

9 雑煮



■次のグラフは、 秋祭りの餅まきで拾った個数の実績推移(年別)です。

  歳をとっても、拾ったお餅の個数は、あまり低下していません。

  まだ、いくらかは、敏捷性があるみたいです。

10 餅まきの拾った実績推移n



       それにしても、お賽銭をあげずに、お餅だけ拾ってくるなんて、

                神様! 許してください。




トラックバック0 コメント0
日本橋へ
2018-10-20-Sat  CATEGORY: 日記
■午後から天王寺の旅行会社へ行きました。

  来年の2月に台北近郊の山を三つ登る計画をしています。

  航空券とホテルの確約が取れましたので、その書類を取りに行きました。

  当初の参加者は、10名でしたが、14名に増えました。

1 エバー航空・ホテル
            (写真は、HPの写真を利用させてもらいました)




■その後、歩いて「日本橋」まで行きました。

  経路は、天王寺公園の中を歩きました。

2 天王寺公園



  たいそうな人出でした。  後方の高い建物は、あべのハルカスです。

3 天王寺公園からあべのハルカス



4 天王寺公園からあべのハルカス



  新世界を通過中です。

5 新世界



■日本橋で、部品を購入しました。

  私が購入した部品は、安価で簡単なものです。

  しかし、最近はプログラミングして、複雑な動作が可能な基板を販売して

  います。  私は、理解できない 難しさがあります。

6 日本橋



7日本橋



■これが購入した部品です。 

  山小屋風のアルコールランプを改善するために使用します。

8 購入した部品

                
                 出来たら、紹介します。  



  
トラックバック0 コメント0
潜水橋
2018-10-19-Fri  CATEGORY: 日記
■夕刻から少し遠くまで足を伸ばしてを散歩しました。


  下の写真は、「潜水橋」です。

  「沈み橋」とか「沈下橋」とも呼ばれています。

  増水時には、水面下に沈んでしまいます。

  欄干や手摺りがないので、増水時に水の抵抗を小さくします。


  遠くから、軽トラックがやって来ました。
 
1 潜水橋 遠くから軽トラックが・・・



  潜水橋を軽トラックが渡り終えました。

2 潜水橋 軽トラックが渡り終えた



  私が対岸へ渡り終えたら、又別の軽トラックがやって来ました。

3 又別の軽トラックが渡る



■橋の端には、台風の雨で増水して川の水位が上昇した時の跡(ビニール袋

  が引っ掛かっています)があります。  これ程、増水したのですね。

4 増水時の水位



  すぐ横には、警告板がありました。

5 警告板



  警告板付近の全体の様子です。

6 警告板 全体の様子



■夕暮れの中を自宅へ向かって歩きました。   約13,000歩でした。

7 大和川から信貴山を望む




      8 大和川から信貴山を望む 大 ← クリックすると拡大します。



■長い人生の間には、嵐がありますね。

       こういう時には、潜水橋の様に沈下して、

   嵐が過ぎ去るのを待つのが、 一番かもしれません。



トラックバック0 コメント0
週刊ロビ2 (ロボット)
2018-10-18-Thu  CATEGORY: 日記
■1週間に1度発行される「週刊ロビ2」を組み立てています。


  ロビ2 65号です。

1 ロビ2 65号



  口のLEDが載った基板の組立が完了しました。

2 口のLEDが載った基板を組立完了



■ロビ2 66号です。

3 ロビ2 66号



  左目とフェイスカバーをヘッドフレームに取りつけました。

4 左目とフェイスカバーをヘッドフレームに取りつける



  充電チェアに充電プラグケーブルを取り付ける準備です。

5 充電チェアに充電プラグケーブルを取り付ける準備



  充電チェアに充電プラグケーブルを取り付けて完了しました。

6 充電チェアに充電プラグケーブルを取り付けて完了



  完成途中です。

7 完成途中



■ロビ2 67号です。

8 ロビ2 67号



  充電チェアのボトムカバーにウエイトを取りつけました。 簡単過ぎました。

9 充電チェアのボトムカバーにウエイトを取りつける




      10 電子回路基板 一覧 大 ← 電子回路基板 一覧です。(クリック)



■ロビ2 68号です。

11 ロビ2 68号



  RTC:(Real Time Clock/リアル タイム クロック)ボードです。

  動作用のボタン電池は、市販のものです。

12 RTCボード



   RTCの集積回路です。

  ロビ2の電源が切れている時でも、RTCは時を刻む動作を続けます。

13 RTCのIC



  ロビ2ロボットの上半身とRTCのボードです。

14 上半身とRTCのボード



  RTCボードを頭部に取り付けました。

15 RTCボードを頭部に取り付け



16 RTCボードを頭部に取り付け



   68号まで完成しました。

17 68号まで完成



  最終が80号なので、もう少しです。

                  楽しみですネ。



トラックバック0 コメント0
斑鳩の里 三塔 巡り
2018-10-17-Wed  CATEGORY: 日記
■今日は、秋晴れ?なので、家内と「斑鳩の里 三塔」巡りをしました。

       歩いた距離 : 13.7km    歩いた時間 : 4時間45分 

       平均速度 : 2.9km/h   消費カロリー1,001kcal でした。


      1 斑鳩の里 三塔散策 ← クリックしてください!



■自宅を10:30に出発しました。  手作り弁当を持参しています。

  法隆寺の参道まで、やって来ました。 

  暑いので、抹茶のソフトクリームを食べて休息しました。

2 ソフトクリーム 抹茶



  法隆寺の南大門です。   

3 法隆寺 南大門



  中門(修復中)前からの景色です。

4 中門前からの景色



5 中門前からの景色



  法隆寺五重塔方面の景色です。

6 法隆寺五重塔方面



  本日は、とても修学旅行の児童や生徒が多いです。

  ガイドさんの会話を聞いていると、法隆寺の次は東大寺に行くみたいです。

7 修学旅行の生徒がいっぱい



   法隆寺・夢殿方面です。

8 法隆寺・夢殿方面



■途中、道端で手作り弁当を食べていたら、ゴーンと鐘の音が聞こえました。

  以前は、この辺りから法隆寺の五重塔の上部が見えていましたが、最近は

  たくさんの新築住宅が建って全く見えなくなりました。


  法起寺へやって来ました。

9 法起寺



10 法起寺の柿



  法起寺のコスモスです。   今年は、以前よりコスモスを植えている範囲が

  狭いです。 一部稲を刈り取った部分もありますし、雑草の範囲もありました。

11 法起寺のコスモス



12 法起寺のコスモス



13 法起寺のコスモス



■すぐ近くの法輪寺にも寄ってみました。   これで三塔を巡りました。

15 法輪寺



16 法輪寺



■帰路もルートを変えて、自宅まで歩きました。

  藤ノ木古墳です。

17 藤ノ木古墳



18 藤ノ木古墳



■酒造・初時雨によって、試飲をしました。

  5合瓶を買う予定でしたが、割高なので一升瓶を買いました。

19 酒造 初時雨



20 時雨 初時雨


  こけて、瓶を割らない様に気を付けて帰りました。

  多くは家内が飲むので、ほとんどの距離は家内が運びました。

         (私は、おでん🍢の時に呑みます)



トラックバック0 コメント1
ボーっと 生きてんじゃ ねーよ!
2018-10-14-Sun  CATEGORY: つぶやき
■ 久しぶり「つぶやき」です。


  居間の壁の横には、「カプリ島」の絵を飾っていました。

1 カプリ島の絵



2 カプリ島の絵



■本日、絵を掛け替えました。

3 ぼけっと生きてんじゃねえよ



  ”ボーっと生きてんじゃ ねーよ!” の絵に掛け替えました。  


            それには、理由がありました。

4 ボーっと生きてんじゃ ねーよ!



  = = = = = = = = = = = = = = = = = = 


■最近 毎日が日曜日なので、やはりボーっと生きています。


  先週の金曜日に、思い立って「職安」へ行ってみました。

        何か、いい事がありそうな予感がしたからです。


  職安で、カードを見せて求職用のパソコン端末で条件を入力して検索

  しました。    なんと 良いパートがあるではありませんか。

  帰路、履歴書を購入して、パソコンで履歴書を作りました。

  10年前のフォーマットと異なりましたが、位置を入れ替えて作成しました。

5 エクセル打ちの履歴書



■その履歴書を持って、再び職安を訪問し、相談窓口で相談しました。

  そしたら、その求人(募集はひとり)に対して、応募が9人あったそうです。

  そして、2名が辞退して、現在7名が応募しているそうです。

  私が応募すると競争率は、8倍になるそうです。 

              ヨシ!やってみよう!



■職安の窓口で、「紹介状」をプリントアウトしてもらい、応募の要領を教えて

  もらいました。

  最近は、「履歴書」以外に「職務経歴書」が必要だそうです。

  そして、送付状を添付して、その中でもアピールがあった方が良い

  みたいです。

          世の中、難しくなりましたね。

6 職安のマニュアル



■手書きで、「履歴書」を作成しました。

  写真は、スマートフォンで写真を写して、パソコンで印字しました。

7 手書きの履歴書



  「職務経歴書」を作成しました。

8 職務経歴書


  送付状も作成し、火曜日に郵便局へ投函しました。



 = = = = = = = = = = = = = = = = = =



■ そして、土曜日に結果が届きました。

      「残念ですが、面接を見送ります」とのことでした。 



   【反省】 倍率8倍で、71歳ではやはり無理ですね。

         私が経営者だったら、65歳以下の人を採用しますね。

         そして、定期的に休みが欲しいと条件をつけたので、余計に

         まずかったのかな?    


             政府の云う「高齢者の活躍」ができません。 


         やはり、ボッと生きている以外に道はなさそうです。




トラックバック0 コメント0
蕎麦を打つ
2018-10-11-Thu  CATEGORY: 日記
■美味しい蕎麦が食べたくなりました。

  インターネットで、Amazon へ注文しました。

  夕刻に注文したら、翌日の昼には到着しました。
   
          速いですね。

1 そば粉を購入



■インターネットで蕎麦の打ち方を学習しました。

2 水回し



3 綺麗な三角錐



4 角だし



5 丁寧にたたむ



6 麺の太さに切っていく



■さて、私が挑戦しました。

  水回し です。

7 水回し



8 水回し



   麺の元が出来ました。

9 麺の元が出来ました



  角だし です。   広いテーブルと伸ばし棒がないので、お盆とゴマを擦る

  短い杵で代用しました。   3等分して3回に分けて行いました。

10 角だし



  麺の太さに切っていきました。

11 麺の太さに切っていく



  麺を茹でました。

  その後、冷水で洗いました。   ぬめりは、残った状況でした。

  さらに、氷を入れた氷水で麺をしめました。

12 麺を茹でる



■ざる蕎麦です。

13 ざるそば



  次に温かい蕎麦にして食べました。

14 熱い蕎麦



■美味しかったかって?

               全然ダメでした。   

            100点満点で、40点くらいです


  ★今回は、二八蕎麦より、蕎麦の割合をやや多くしたのですが、これが原因

    では無いと思います。  

    麺と麺がくっついて、舌触りが悪かったです。 

    次回は、つなぎに山芋を使ってみたいと思っています。


    美味しくない原因はひとつではなく、全てのレベルが低いのでしょうネ。




■私が一番美味しいと思う「蕎麦屋さん」は下です。

   信州木曽福島 手打ちそば 「くるまや本店 ← リリックして見てください!




トラックバック0 コメント0
Rちゃんの運動会
2018-10-09-Tue  CATEGORY: 日記
■Rちゃんの運動会は、当初9/23(日曜日)でしたが、台風や梅雨前線の

  影響で延期に延期を重ねて、本日開催となりました。

  
  運動会の会場に到着しました。

1 運動会の会場に到着



  開会式です。

2 開会式



 運動会の「プログラム」です。  ローマ字や英語のスペルが混ざっています。

3 プログラム



■ 1年生: Rちゃんの徒競走です。

4 Rちゃんの徒競走



  頑張って!  最終的に3位でした。

5 頑張って!



■下の写真は、5年生全員のダンスです。

  音楽に合わせて、3種類のダンスを披露しました。 上手でした!

  爺婆時代の教育方針とは異なり、人前で、「喋る」、「歌う」、「踊る」など

  の才能のあった方が他人にアピールできるし、自分も楽しいですね

                   良いことだと思います。

6 高学年のダンス


  今日は、平日の火曜日です。   児童たちのお昼は、給食とのこと。

  家族は、弁当を準備していないこともありますが、何よりも好天気で暑い!

           午前中のRちゃんの演技を見て帰りました。 



■Nちゃんが通っている幼稚園は、同じ敷地内にあります。

  ちょっと、覗いてみたらNちゃんが「平均台」をしていました。

7 Nちゃんの平均台


         先生の手を持たなくても、上手く平均台を渡っていました。



トラックバック0 コメント0
生駒山上遊園地
2018-10-08-Mon  CATEGORY: 日記
■パパが野球へ出掛けているので、RちゃんとNちゃんが遊びに来ました。

  今日はとても、天気が良いので、出かけることになりました。


  近鉄電車の生駒駅で下車して、生駒ケーブル駅へやって来ました。

1 生駒・ケーブル駅



2 生駒ケーブルで登る



  宝山寺駅で、更に上へ行くケーブルへ乗り換えました。

3 宝山寺で乗り換え



  生駒山上遊園地へ到着しました。

4 生駒山上遊園地へ到着



■どこへ行こうかな?   Rちゃんが走り出しました。

5 どこへ行こうかな?



  最初は、回転ブランコでした。 

6 回転ブランコへ向かう



   Nちゃんも並んでいたのですが、”ちょっと怖い”と乗るのを止めました。

7 回転ブランコ



■日本で一番古い「飛行塔」です。  戦前から活躍しています。

  爺婆も全員で乗りました。

8 飛行塔



9 飛行塔



  今日は、天気が良いです。  360度のパノラマを堪能しました。

10 景色



      11 飛行塔より大阪平野と大阪湾 大 ← クリックしてください!



■昼ご飯を食べても、いろいろと挑戦しました。

12 カートレース・ゲーム



13 パンダに乗る



14 回転・バック



■最近の「プリクラ」は、機能が増えており、スゴイですね。

  自動的に、美人に修正します。 お絵描きもできます。

15 最近のプリクラ



16 最近のプリクラ



  最後は、シートに印刷しますが、「画像を自分のスマートフォンへ送信」する

  こともできます。
  

17 最近のプリクラ シート印刷



■まだ時間が早いので、帰路 「宝山寺」へ立ち寄りました。

18 宝山寺へやって来た



19 宝山寺へやって来た



  そして帰りは、ケーブルカーに乗らずに生駒駅まで、「参道」を歩いて下り

  ました。

20 生駒駅まで参道を下る



21 生駒駅まで参道を下る


  遊びながらの下山でしたが、小さい体でよく歩きました。

          爺婆より体力があるみたいです。




トラックバック0 コメント0
尾瀬ケ原 (9/28)から大阪へ
2018-10-02-Tue  CATEGORY: 日記
■尾瀬ケ原散策組は、牛首分岐を11:20に出発し、山の鼻へ戻っています。

1 牛首分岐から山の鼻へ向かう



2 牛首分岐から山の鼻へ向かう



3 牛首分岐から山の鼻へ向かう



■12:00 山の鼻へ戻ってきました。 

4 山の鼻へ到着




      5 山の鼻の看板 大 ← 山の鼻の看板です。 クリックしてください。



■山の鼻へ早めに戻った理由は、植物研究見本園を散策するためです。

6 植物研究見本園 散策



  散策コースは、大回りと小回りがありますが、小回りを選びました。

7 植物研究見本園 散策




      8 植物研究見本園 散策 大 ← クリックすると拡大します。



■13:05 鳩待峠へ向けて、山の鼻を出発しました。

9 山の鼻を出発



10 鳩待峠へ



11 鳩待峠へ



  尾瀬ケ原から標高差約200mをほぼ上り切りました。

12 鳩待峠へ



  14:35 鳩待峠へ到着しました。

13 鳩待峠へ到着



  ソフトクリームで、お疲れ様!

14 鳩待峠へ到着 ソフトクリーム




      15 尾瀬ケ原 グーグルアース 大 ← 歩いたコースです。



16 尾瀬ケ原散策組 高低差



      17 鳩待峠の看板 大 ← 鳩待峠の看板です



  下山予定時間の15時を1時間オーバーして、健脚組が至仏山より降りて

  来ました。  皆、元気そうですが、最後の力を振り絞って降りて来ました。

18 至仏山から下って来た健脚組



■ 戸倉の湯(日帰り温泉)に入浴して、サッパリしました。

19 戸倉の湯 日帰り温泉



■宇都宮への途中で、「鬼怒川の簗場」へ寄り、鮎料理を楽しみました。

20 鬼怒川の鮎の簗場
       (鬼怒川の簗場は、真っ暗、パソコンで明るく補正しましたが、簗場は判り難い)




  焚火でゆっくりと焼きました。

21 鮎の塩焼き



  鮎の塩焼き2尾、フライ1尾でした。 (ビールを飲まなかったので残念)
  
22 鮎の定食



■20:40 宇都宮駅前へ到着しました。

  宇都宮駅前の餃子屋さんです。  

  餃子を食べたかったのですが、満腹だったので見送りました。

23 宇都宮駅前の餃子屋さん



  お土産は、宇都宮餃子でした。   保冷剤を増強しました。

24 宇都宮餃子のお土産


■翌朝、大阪・難波に深夜バスは無事に到着しました。

  東名高速道路の若返り工事のため、中央道で帰りました。

  深夜バスは、走行距離が167万kmでしたから、エンジンの振動がやや

  大きかったのですが、3列シートなのでぐっすり眠ることができました。



トラックバック0 コメント0
尾瀬ケ原 散策 (9/28)
2018-10-01-Mon  CATEGORY: 日記
■朝8:00に片品村の宿を2台の大型タクシーに分乗して出発しました。

      (現在、鳩待峠への道はマイカー規制で入れません)

  8:30 鳩待峠へ到着しました。

1 尾瀬・鳩待峠へ到着



  鳩待峠へ全員集合。

2 鳩待峠へ全員集合



   尾瀬ケ原の「山ノ鼻」へ向かって標高約200mを下ります。

3 尾瀬ケ原へ向かって下る



  アッ! 至仏山が見えた!    (左の低い山の方は小至仏山です)

4 至仏山が見えた



  更に、尾瀬ケ原へ下っています。

5 尾瀬ケ原へ下る



  もうすぐ尾瀬ケ原です。

6 もうすぐ尾瀬ケ原・山ノ鼻



■尾瀬ケ原の「山ノ鼻」へ到着しました。

7 尾瀬ケ原・山ノ鼻へ到着



  ここで、「健脚の至仏山登山組」と「尾瀬ヶ原・散策組」とに分かれました。

  健脚組は、尾瀬ヶ原を少し散策して、至仏山(2,228m)へと向かいました。

  私は、尾瀬ケ原散策組:軟弱組に入りました。

  何故なら・・・・ 昔、至仏山から尾瀬ケ原に下ったことがあるのですが、

  結構しんどかったからです。

    (現在、下りコースは禁止されてされています。 滑り易くて危険だからです) 

  今回は、上りコース(標高差約800m、所要時間約3時間)ですので、

  無理をしない方がベターと判断した訳です。

8 尾瀬ケ原・山ノ鼻へ到着



  至仏山へ登る健脚組を見送りました。

9 至仏山へ登る健脚組を見送り



10 至仏山へ登る健脚組を見送り



11 至仏山へ登る健脚組を見送り



   山の鼻付近は、いたるところにリンドウの花が咲いていました。

12 いたるところに咲くリンドウの花



■私達、 尾瀬ケ原散策組は、10:00 山ノ鼻を出発しました。

13 尾瀬ケ原散策組は、山ノ鼻を出発



14 尾瀬ケ原散策・出発



  至仏山をバックに散策しています。

15 至仏山をバックに散策



  燧ケ岳をバックに散策しています。

16 尾瀬ケ原散策・燧ケ岳をバックに



17 尾瀬ケ原散策



18 尾瀬ケ原散策



19 尾瀬ケ原散策



20 尾瀬ケ原散策



21 尾瀬ケ原散策



■「牛首分岐」で休息し(10:55~11:20)、その後、引き返しました。

22 牛首分岐で休息・引き返し



                              続きます ・・・・・



トラックバック0 コメント0
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.