FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
台風通過
2018-07-29-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日:7/28(土曜日)は、山の仲間と六甲山へ行く予定でした。

  ルートは、六甲ケーブル → ろっこう高山植物園 → 歩いて有馬温泉へ。

  有馬温泉で、時間に余裕があれは温泉へ入りビールを飲む予定でしたが、

  台風12号接近の為に山行は中止になりました。


  それだからと言う訳ではありませんが、パート勤務の社長から可能であれば

  15時から24時まで、出勤してもらえないだろうかと打診がありました。

  山行は中止になって特に予定がないので、出勤することになりました。

1 台風の前日は


  機械が故障して、処理が滞ってしまった為の応援でした。

         まあ、困った時には、お互い様。 

  エアコンの効いた部屋で、時々クレーンの操作をするだけなので、喜んで

  出勤しました。

  台風が接近しているので、時々雨が降る状況でしたが、たいしたこともなく

  23:30に仕事を終えて、自宅に帰りました。



■連日夜間も気温が下がらないために、エアコンを朝まで入れっぱなしだった

  のですが、今日は、窓を開けてエアコン無しで寝ました。

  深夜のam1:30頃 雨が降り込んだので、窓を締めました。



■朝、起きて状況を確認しましたが、大したことはなかった様でした。

  「NHK ニュース・防災」アプリをインストールしましたので、雨雲を確認

  しました。    大きな影響はなさそうです。

 2 データマップ 雨雲



  台風の位置は、神戸付近でした。

3 データマップ 台風の位置



  河川状況の画面です。 河川の氾濫もありませんでした。

4 データマップ 河川情報



■以前は、ニュース、天気予報の雨雲の動き、国土交通省の河川情報など

  色々なサイトを開いて状況を確認していましたが 「NHK ニュース・防災」は

  このひとつのサイトで、必要な情報を得ることができるので便利です。

  皆さんも、是非インストールしておくことをお奨めします。



■さて、我が家のベランダは、パキラの木が倒れていました。

5 パキラが倒れていた



  ベランダからの景色です。 

  やはり、天気が悪く遠くの山が見通せない状況でした。

6 ベランダからの景色




 - - - - - - - 結束バンドの有用な利用法 - - - - - -  

             【折れた傘の骨を添えて、傘の骨の修理】

111 傘の骨が折れかかっている



112 結束バンドで縛る



113 端をテーピングして完了


  この写真の例では、結束バンドを2本しか使用していませんが、6本程度で

  縛れば安心です。

     我が家には、色違いの結束バンドが計2本しかなかったのでこの様になりました。

                 是非、お試しあれ!



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
イタリア旅行 ローマを経てドバイへ (第9日目 2018/05/16)
2018-07-28-Sat  CATEGORY: 海外旅行
■起床6:30    朝食の内容は、いつものパターンでした。

1 朝食



■8:15 ホテルを出発しました。

  遠くにヴェスヴィオ山が見えました。

2 ナポリを後に、遠くにベスビオス山



  ヴェスヴィオ山ともお別れです。

3 ナポリを後に、遠くにベスビオス山



  ナポリの街ともお別れです。

4 ナポりの街 遠望



5 ナポりの街 遠望



■高速道路沿いの景色です。

6 高速道路沿いの景色



  途中で休息しました。  ここは、往路にも使用しました。

  バスの運転手さんの休憩も兼ねています。

7 途中で休息



  バスは、順調にローマに向けて走行しています。

8 バスの車内



      9 田舎の景色 大  ← 田舎の景色です。



      10 地方の景色 ← 郊外の景色です。



■ローマの空港へ到着しました。   アリタリア航空のマークが見えました。

  この空港は、ローマの玄関口です。

  ローマの市街から西の海辺にあります。  12:20到着しました。

11 ローマの空港に到着



  ローマ・フィウミチーノ空港と呼ばれていましたが、現在判り易く「レオナルド

  ダヴィンチ空港」とも呼ばれています。

12 ローマの空港 モニュメント



13 ローマの空港内



■エミレーツ航空のカウンターです。    出発まで、約3時間ありますが、

  カウンターは、大混雑していました。

14 混雑するエミレーツ航空のカウンター



  搭乗手続きするのに混雑しているので、グループ35名がバラバラに

  なりました。       家内が一番早く、搭乗手続きが済みましたので、

  家内が、旅行会社の旗を持って、集合場所を示しています。

          ”手続きの済んだ人は、ここに集合してね!”

15 旅行会社の旗を持って、お手伝い



  セキュリティチェック、出国手続きを済ませて空港内へ入りました。

16 搭乗案内板



  ブランド品は買えないよ!       見てるだけ!

17s 空港内 ブランド品は買えない



18 空港内



■ヒアノが置かれていました。

  NHK・BS放送で、「空港ピアノ」と言う番組を観たことがあります。

  誰が弾いても良いピアノで、ピアノを弾いている人へのインタビュー番組

  でした。   私は、とても興味深く観たことがあります。

19 空港ピアノ
        (このピアノはヤマハが提供しているみたいです)



20 空港ピアノ



  しばらく眺めていたら、ひとりの男性がピアノに向かって、曲を弾きました。

        ポロン ボロン   あまり上手ではありませんでした。

        その後、子供がひとり弾きましたが、この子もダメ・・・・

        番組の様には、盛り上がりませんでした。

21 空港ピアノ



■待合室の風景です。   インド人や中近東の人が多いみたいでした。

22 待合室の風景



  時間があるので、自動販売機を見に行きました。

  日本では、至る所に自動販売機があるのですが、外国はほとんどありません。

23 自動販売機の全景


  コインを入れるメカが日本と異なります。  試しに購入してみました。

24 自動販売機のコインを入れる部分



  そして、店でビールを買って飲みました。  こうして時間を潰しました。

25 ビールを飲む



■15:30 ドバイ国際空港へ向けてエミレーツ航空のエアーバス社のA380が

  離陸しました。

26 ローマの空港を離陸直前



  眼下は、ローマ郊外の景色です。

27 ローマを離陸



28 ローマを離陸



  イタリア半島の西側の海岸線に沿って、南下しています。

29 イタリア南部を飛行中



  遠くに霞んで見えるのは、シチリア島かな?   (座席84Kからの景色)

30 イタリア南部を飛行中



  まもなく、夕食が出ました。

31 夕食が出た



  ギリシャの南端をかすめて、キプロスとカイロの中間地点の地中海上を

  飛行しています。

32 シナイ半島に近づく



■シナイ半島の上空にさしかかりました。

  眼下は、砂漠と言うよりも岩山の様な感じです。

  写真を撮ろうとしましたが、日暮れの時刻なので、撮れませんでした。

33 シナイ半島の上空を飛行中


  イメージ的には、こんな感じでした。   厳しい自然ですね。

34 シナイ半島上空のイメージ グループアース
             (グーグル・アースよりお借りしました)



  夕暮れの景色です。

35 夕暮れ時




  シートの前のモニター画面を切り替えると夜間に入ったことが判ります。

36 昼間と夜間の範囲



  ドバイへ近づきました。

37 ドバイへ間近



  アラブ首長国連邦のドバイ上空に到達しました。   

  窓の向こうに、世界一高い「ブルジュ・ハリファ」 高さ832メートルが見える

  はずなのですが、よく判りませんでした。

38 ドバイ上空に到達



  海側から侵入して、Uターンして着陸しました。

39 ドバイ国際空港へ着陸寸前



■ ドバイ国際空港へ着陸。      飛行時間:約6時間。

  ボーディングブリッジがありませんでした。

  タラップの下には、シャトルバスが、数台迎えに来ていました。

             生暖かい風が吹いていました。     

40 ドバイ国際空港へ着陸 ボーディングブリッジが無い


                             続きます ・・・・・



トラックバック0 コメント0
イタリア旅行 ナポリのホテルへ (第8日目 2018/05/15)
2018-07-26-Thu  CATEGORY: 海外旅行
■アマルフィを後にして、ナポリへ向かっています。

  今日は、時々小雨が降る天気でした。

1 ソレント半島を後に



  ナポリ港へ18:30に到着しました。

  アマルフィ、ソレントは道が狭いので、専用のバス(見た感じでは普通のバス)  

  でしたが、ここで又 元のバスに乗り換えました。  18:40



■ナポリのレストランへ到着しました。  18:50

  地下のレストランで、マルゲリータの夕食です。

2 夕食のレストラン



  サラダは、日本の方が美味しいです。

3 レストランの夕食



■大きなマルゲリータが出てきました。

  イタリアでは、ピザは、ナイフとフォークで食べます。

  手で食べるのは、日本とアメリカ位です。 (私は知っていました)

  そして、もう一つ異なる点は、イタリアでは、オリーブオイルをかけます。

  日本ではタバスコをかけますが、イタリアでは通常タバスコは置いていません。

  このレストランは日本人が来るので、添乗員さんがお願いして、タバスコを

  テーブルに出してもらいました。

4 レストランの夕食



  大きなピザでしたので、家内は半分残してしまいました。

5 家内は、半分残した



6 レストランの夕食

  20:10レストランの夕食が終わりました。



■これから、バスでホテルに帰ります。

  ナポリのチャイニーズレストランです。

7 ナポリのチャイニーズレストラン



  この周辺は下町の様です。

8 ナポリの下町



9 ナポリの下町



  ナポリの街角です。

10 ナポリの街角



11 ナポリのトンネル
        (このトンネルは、朝 大渋滞しており、フェりーに乗り遅れました)



12 ナポリの街角



■ホテルに20:40到着しました。  

      13 ナポリのホテルの位置 大 ← ホテルの位置です。 (グーグルマップより)



  ナポリのホテルは、連泊です。  こんな感じのホテルでした。

14 ナポリのホテル
              (グーグルのストリートビューより借用しました)


  イタリア最後の夜を過ごしました。

  明日は、ローマの空港へ向かいます。


                            続きます ・・・・




トラックバック0 コメント0
イタリア旅行 アマルフィ海岸 (第8日目 2018/05/15)
2018-07-22-Sun  CATEGORY: 海外旅行
■ソレントから、アマルフィへ向かっています。

  ソレントの近郊は、こんな感じの景色でした。

1 ソレントからアマルフィ海岸へ向かう



  ソレントからソレント半島を東へ向かいアマルフィへ行くには、この様な

  ルートを通ります。

2 ソレントからアマルフィ海岸へ地図
          (旅行会社提供の資料より)


  山の中を抜けるとアマルフィ海岸へ出ました。

3 アマルフィ海岸へ向かうバスの車窓からの景色



  景色の良い所には、車が停まっています。 

  断崖絶壁の道を進みました。 一番高い場所は海面まで650mありました。

4 アマルフィ海岸へ向かうバスの車窓からの景色



■ポジターノへ到着しました。  

 駐車場は少ないですが、なんとかバスを停める場所が確保できました。

5 ポジターノへ到着




6 ポジターノの景色



      7 ポジターノの景色 中 ← クリックしてください。



  崖の手摺りに立って、仲間の写真を撮っているのは、中国人!

8 ポジターノの景色 人物



  ポジターノの土産屋さんは、人だかり・・・・

9 ポジターノの土産屋



10 ポジターノにて



  アマルフィへ向かっています。  

  道路が狭いので、バスが対向車とすれ違う時には、一苦労です。

  この付近には、有名人な金持ちの別荘がたくさんあるそうです。

11 アマルフィへ向かう



  だいぶ高度が下がりました。  

12 アマルフィへ向かう



  アマルフィの街が見えました。 もうすぐアマルフィへ到着!

13 もうすぐアマルフィへ到着



■アマルフィへ到着しました。

14 アマルフィへ到着



15 アマルフィへ到着



      16 アマルフィへ到着




      17 アマルフィ全景 パノラマ写真 ← パノラマ写真です!



■ 海辺の駐車場から、アマルフィの市街へ歩いて行きました。

18 アマルフィの市街



19 アマルフィの市街



20 アマルフィ大聖堂



■自由時間がありましたので、「アマルフィ大聖堂」へ入ってみました。

21 アマルフィだ聖堂を見学



22 アマルフィだ聖堂を見学



23 アマルフィだ聖堂を見学



  アマルフィ大聖堂の内部は、「撮影禁止」でした。

  荘厳な場所は、撮影禁止がありますネ。 だけど日本ほどではありません。



        【アマルフィ大聖堂】 ← 参考です。



  アマルフィ大聖堂の下の広場の風景です。

24 アマルフィだ聖堂の下の広場風景



   アマルフィの街角です。

25 アマルフィの街角



■アマルフィの駐車場から、海へ突き出している突堤へ行くとアマルフィの

  街の全景が見えるとのことで、行ってみました。

26 アマルフィ海岸



27 アマルフィ海岸



28 アマルフィ海岸



29 アマルフィ海岸



30 記念撮影 アマルフィ海岸



  写真中央部は、アマルフィ大聖堂の「鐘楼」です。

31 アマルフィ大聖堂




      32 アマルフィ海岸  ← パノラマ写真です。




33 アマルフィよ さようなら



           16:45 バスは、アマルフィを後にしました。


                                 続きます ・・・・




トラックバック0 コメント0
暑気払い
2018-07-20-Fri  CATEGORY: 日記
■暑い日が続いています。

  暑さを乗り切るために、暑気払いをしました。


  イタリア旅行で購入した、「スパークリングワイン」を飲むことにしました。

  試飲して購入しました。  (€17.5)

  (アルコール度数が6%なので飲みやすいのですが、ちょっと物足りない)

  ヴェネツィアのヴェネチアングラスの工房で買ったグラスで飲みました。

            だけと、ちょっと合ってないみたい。

1 暑気払い



  家内が作った料理の一部は、ベランダ菜園で栽培した「大葉」を使用して

  います。

2 ベランダ菜園の大葉



■だけど、やっぱりビールが欲しい!   ビールが加わりました。

3 暑気払いの料理・ビールも加わる



            ビールの方が、喉の乾きが癒されました!




トラックバック0 コメント0
大所山(百合ヶ岳)
2018-07-19-Thu  CATEGORY: 日記
■山の会の仲間の自然派グループ5名と奈良県大峰山系の大所山へ

  出かけました。   大所山は、「百合ヶ岳」とも言われています。

  我々は、百合ヶ岳と言う呼び名を使用しています。


  大阪、奈良の最高気温が38℃の中、いくら山中でもやはり暑かったです。

  私が参加した理由は、最近運動不足なので解消の為、参加しました。

  平面距離  8.7km   沿面距離  9.8km   記録時間 5時間50分

  最低高度 679m      最高高度 1,342m

  累計高度(+) 1,719m   累計高度(-) 1,721m

  平均速度 1.7km/h    消費カロリー 2214kcal

  全員が65歳以上でしたが、バテたのは私ひとりだけでした。

1 高度推移



■登山口に到着しました。

2s 登山口



   登山口にある材木集積場の様子です。

3 登山口の材木集積場



  10:00 琵琶の滝へ向けて出発しました。

4 琵琶の滝へ向かう



5 琵琶の滝へ向かう



6 琵琶の滝へ向かう



7 琵琶の滝へ向かう



   琵琶の滝直前の急な斜面をトラバースしました。

8 琵琶の滝直前の急な斜面



■あずま屋の向こうが琵琶の滝でした。

9 琵琶の滝へ到着



  落差50m 二段の滝でしたが、立派な滝でした。

10 琵琶の滝



  琵琶の滝を後に、大所山の登山ルートまで引き返しました。

11 琵琶の滝を後に



  ここが分岐点です。 これから大所山へ向かいます。

12 分岐点から大所山へ向かう



  長いコブの尾根を登りました。  この辺りが一番しんどかったです。

13 コブの尾根を登る



   大きな岩もよじ登りました。

14 大きな岩をよじ登る



  気持ちが良いブナ林へ出ました。

15 気持ちが良いブナ林へ出た



  13:10~13:38 大所山手前のコルで昼食をとりました。

  しかし、ここは小蠅が多くて、のんびりできませんでした。

16 大所山手前のコルで昼食



  大所山直前のブナ林の尾根を進みました。

17 大所山直前の気持ちいいブナ林を行く



■ 13:37~13:54 大所山の頂上で、凍ったライチを食べました。

18 大所山の頂上



  大所山直下の展望岩頭に立ちました。  展望が良いのはここだけでした。

19 大所山直下の展望岩頭に立つ



  植林された杉林のルートをつづら折りに下りました。

  高度が下がるにつれて気温が上昇して、暑くなりました。

  そして、何よりも困ったのは、「左膝」が悲鳴を上げ始めました。

  15:35 登山口へ到着しました。  

20 登山口に到着




      21 百合ヶ岳ルート図 大 ← 大所山のルート図です



      22 登山ルート グーグルアース 大 ←  グーグルアースの登山ルートです


■自宅へ帰ったら、左膝が痛くて歩くにも支障がある程でした。

  暑かったし、もうしばらくは、山へ行きたくありません。

 
      体力低下と運動不足が顕著に表れた山行でした。



トラックバック0 コメント0
定期通院
2018-07-18-Wed  CATEGORY: 日記
■成人病のオンパレードである私は、定期的に通院しています。

  今日は、通院日でした。  

1 病院



  内科前で待っている時に、血圧測定をしました。

  高血圧も治療していますが、薬のお陰で正常です。

2 血圧測定
     (左のペーパーは、病院での測定値。 右側は、ウエアブル端末の測定値)



■毎回、血液検査をしていますが、糖尿病の状況を判定するHbA1c:

  ヘモグロビンA1c以外は、ほぼ正常でした。 (毎回そうなのですが・・・・)


   ヘモグロビンA1cの推移は、下のグラフの通りです。

  定年退職前後は、数値が高い状況でした。  薬の組み合わせを変えて、

  一旦 数値が低下しました。

  しかし、6年前から再び上昇傾向となりましたので、薬を追加しました。

3 ヘモグロビンA1c推移 全体



  そして、昨年の秋頃から再び、上昇を始めました。

  薬を変えたのですが効果が無く、前回7.5と悪化しました。

  再度 薬を変えて今回6.9となり、ほっとしています。

4 最近のヘモグロビンA1c推移
(先生曰く まだ あまり 強くない薬なので、大丈夫みたいなのですが・・・・)



■今回も、たくさんの薬をもらいました。

5 全ての薬
         (右側の袋の中は、喘息対応薬のスプレイです)



         死ぬまで、薬と仲良くする以外に方法はありません!




トラックバック0 コメント0
暑い とろけそう!
2018-07-15-Sun  CATEGORY: 日記
■3連休は、全国的に猛暑が予想されています。

  私の住んでいる奈良県も最高気温37℃が予想されています。


  公園の紫陽花の花も色が悪くなりました。

        ヘロヘロ ってとこでしょうか?

1 公園の紫陽花



■猛暑対策のために、ベランダに日除けを設置しました。

2 ベランダの日除け



  エアコンの効きが良くなると思います。

3 リビングに日除け



■玄関部分のガラス戸用に、以前 私が網戸を作りました。

  昨年の秋に枠(木で作った)の一部が壊れてしまったので、今年はまだ

  使用していませんでした。

  やっと重い腰を上げて、枠を修理しました。 網も洗って綺麗にしました。

  そして、網戸を取り付けました

4 玄関に網戸を取り付け



  これにより、玄関の風の通りが良くなりました。

  従来の風の通りと玄関部分の風の通りが加わりましたので、住居全体の

  風の通りは、良くなりました。

5s 玄関の風の通り道



■しかし、日除けを設置しても、網戸をつけて風の通りを良くしても、・・・・

  気温そのものが上昇すれば、どうしようもありません。

      10時過ぎに、32.5℃を突破しました。

      (アルコール温度計は、33℃を超えています)


  【対応は、ただひとつ】  エアコンを入れました。
  
  いつもは、昼過ぎからエアコンを入れるのですが、今日は10時から、

  エアコンを入れました。 まさに猛暑ですね。

6 10時過ぎに32℃越え



■暑い日には、老人は「図書館」へ行く人が多いそうですが、余りにも暑いので、

  やめておきます。

  エアコンをかけて、ピールを飲んで、アマゾン・プライム会員の無料の映画を

  見て過ごします。

           ★先程、光化学スモッグ注意報が出ました。

             外出は、控えてくださいとのことでした。



トラックバック0 コメント0
イタリア旅行 カプリ島からソレント  (第8日目 2018/05/15)
2018-07-13-Fri  CATEGORY: 海外旅行
■カプリ島での昼食までに、まだ1時間ありますので、自由行動となりました。

  宝石をちりばめたカプリウオッチの店やお土産屋さんへ行きましたが、

  我が家には、似合いません。

  そこで、近くを散策することしました。

  坂道を上がってみました。   景色が違ってきました。

1 カプリ島



      2 カプリ島 大 ← クリックしてください。 大きくなります。



      3 カプリ島 パノラマ ← パノラマ写真です。



4 少し坂道を上がる



5 胴体延長の車



6 ミニカー



7 カプリ島 海方向



■まだ時間がありますので、私の大好きな「オープンカフェ」:テラスカフェへ

  やってきました。

  テーブルチャージ@ €3 (ヴェネツィアのサンマルコ広場ほどではありません)

  カフェ@ €2.5 でした。   

            のんびり出来ました。

8 オープンカフェ



  オープンカフェのお兄ちゃんです。

9 オープンカフェのお兄ちゃん



■昼食のレストランに集合しました。

10 昼食のレストラン



  飲み物のメニューと価格表です。

11 飲み物の価格表



  私は、レモンビールにしました。  アルコール度数2%です。

  ビールと言うより、カクテルに近い感じでしたが、美味しかったです。

  女性にピッタリと思います。  日本でも売れると思いますネ。

12 昼食のレストラン料理



  レモンビールにトマトとモッツァレラチーズ、合いました。

13 昼食のレストラン料理



14 昼食のレストラン料理



15 昼食のレストラン料理 デザート



  食事の終わりかけに とうり雨がありました。

  テラス席の人は、中へ避難しました。

16 食事の終わりかけにとうり雨



  食事をしたのは、このレストランです。  通り雨のため、テラス席は誰も

  いませんでした。   だけど、開放感があって、大好きです。

17 食事をしたのは、このレストラン



■昼食の後、カプリ島から「ソレント」へ向かいました。
  
18 地図 カプリ島からソレントへ
           (旅行会社より提供の資料より)



  13:00 ジェットフォイル(海水を後方へ噴き出す高速フェりー)に乗船しました。

19 カプリ島からソレント フェりー



■ソレントの港へ到着しました。

    【帰れソレントへ】 ← 日本でも有名な「帰れソレントへ歌の場所」です。


0 ソレントの港に到着



20 ソレントの港へ到着



  市街は、断崖の上です。

21 ソレントの港へ到着



  我々ツアー旅行客は、マイクロバスで、狭い断崖の道を登りました。

  歩いて、ソレント市街へ上がる人たちには、ご褒美に美しい景色があります。

22 ソレント市街へ上がる



23 ソレント市街へ上がる



■ ソレント市街へ到着しました。

24 ソレント市街



25 ソレント市街



  ソレント市街 オープンカフェです。   楽しそうですね。

26 ソレント市街 オープンカフェ



■マイクロバスから、大型バスへ乗り換えて、「アマルフィ海岸」へ出発です。

27 バスで、アマルフィ海岸へ出発


                            続きます・・・・・・



トラックバック0 コメント0
イタリア旅行 カプリ島  (第8日目 2018/05/15)
2018-07-10-Tue  CATEGORY: 海外旅行
■ナポリのホテルの朝食です。 

  毎回同じ内容の料理になりますが、好みなので仕方がありません。


  レストランの料理の配置が悪い?ため、取り皿に料理を取るのに時間が

  かかり、長い列ができました。  (これが、後ほど影響を与えます)

1 朝食



  ホテルの玄関に停めているバスに全員が乗車して出発したのが、7:25でした。

  予定出発時間より、5分遅れました。

2 ナポリのホテル玄関



  バスの車窓からのナポリの景色です。

3 バスからのナポりの景色



  渋滞してるぞ!  間に合うかな?

4 渋滞してるぞ 間に合うかな



  卵城(中央右部の石城)が見えましたが、なかなか前へ進みません。

5 卵城が見えた



  フェリー乗り場まで、あと300~400m位なのですが大渋滞していました。

6 あと少しだが、難しい



  本日は、ナポリから「カプリ島」へ行く為にフェりー乗り場:ベヴェレッロ埠頭

  へ急いでいます。

7 位置関係地図



フェりーの出発時間は、8:05なのですが、到着が1~2分遅れました

           船は出て行く、煙は残さず!

8 船は出て行く・・・煙は残さず



   遠くのヴェスヴィオ山は雲がかかっていました。  悲しく見えました。

9 ヴェスヴィオ山は雲がかかる



■添乗員さんは、涙を浮かべていました。

  カプリ島へ渡れないと、旅行日程の青の洞窟にも行けないし、昼食の予約

  にも支障をきたすからです。

  ここで、実力を発揮したのが、現地案内員のティアナさんでした。

  次便の8:35の乗船券を入手してきました。

10 次便のフェリーに乗ることができた



  無事に出発! 30分遅れですが・・・・

11 乗船券



  海は波高し ・・・・ 下船の準備をしました。

12 海は波高し、下船準備



  カプリ島へ到着しました。  所要時間55分でした。

13 カプリ島へ到着



  カプリ島へ上陸ました。   良かったです。

14 カプリ島へ上陸



15 カプリ島へ上陸



16 カプリ島へ上陸



  すぐに、「青の洞窟「」へ向かう桟橋へ向かいました。

17 青の洞窟へ向かう



    小さいフェりーで、青の洞窟へ向けて桟橋を出発しました。

18 青の洞窟へ向けて桟橋を出発



  一時、雨が降りました。

19 雨が降り出した



  カプリ島が次第に、遠くになりました。

20s カプリ島が遠くに



21s カプリ島が遠くに



  カプリ島の断崖の上の住居と崖の側面に道路が見えました。

22 カプリ島の断崖の上の住居と道路



■約30分弱で、青の洞窟の入口に到着しました。

  しかし、青の洞窟へ入るための小舟(手漕ぎボート)が一隻もいません。

  洞窟の入口は小さいので、小舟に乗り換え、波のタイミングをはかって

  中へ入る方法をとりますが、今日は天候が悪いので、中止ですね。

23 青の洞窟の入口に到着



24 青の洞窟の入口に到着



  しばらく、入口付近をさまよっていましたが、諦めて帰りました。

  まあ、当初から洞窟へ入れないと判っていたはずなのですが、お客さんを

  納得させるために、入口まで行ったのでしょうね。

  添乗員さんは、何度も来たそうですが、中へ入れなかったのは初めてだ

  そうです。  (ツアーの種類によっては、2度チャレンジするのもあります)

   青の洞窟を離れて、遠くになりました。

25 青の洞窟が遠くに



      【青の洞窟】こんな所  ← 参考のyou tubeです!




■カプリ島の港マリーナ・グランデへ戻ってきました。

26 カプリ島へ戻る



27 カプリ島へ戻る



29 カプリ島へ戻る



■カプリ島へ上陸しました。

30 カプリ島へ到着


                   続きます ・・・・



トラックバック0 コメント0
下関へ帰省 大雨で大変な難儀
2018-07-07-Sat  CATEGORY: 日記
■7/5~7/6に山口県下関市に帰省しました。

  ケアハウスでお世話になっている母親を見舞うためです。

  しかし、梅雨前線の大雨のため、帰路 大変難儀をしました。



■7/5(木)5:00に車で自宅を出発しました。

  兵庫県と広島県は、結構雨が降っていたので、スピードを落として走行

  しました。   山陽自動車・下松SAで昼食をとりました。

1 山陽自動車・下松SA



  通常の所要時間(約8時間)より1時間半多くかかりましたが、無事に

  ケアハウスへ到着しました。

  デイサービスに行っていた母(93歳)は、元気でした。

  2 ケアハウスにて

  その夜は、妹宅に泊まり、夕食を頂きました。



■翌朝、相変わらず雨が降っていました。

  車庫の横の庭には、水溜まりが出来ていました。

  結構 雨が降っているので、道路の状況が気になりました。

3 翌朝・雨で庭は水たまり



  予定を切り上げて、朝食が済んだら直ぐに妹宅を出発しました。

  8時少し前に出発!    下関郊外の国道191号線です。  

4 下関郊外は降雨



  既に、雨による土砂崩れの被害か出ている様です。

5 下関郊外は降雨



  下関ICへ向かっています。   道路が冠水しています。

6 下関IC近く



  下関ICは、閉鎖されていました。 (この時点で美祢西IC~八幡ICが閉鎖)

  周辺は、大渋滞で、車が動きません。

  2号線を利用して、美祢西ICへ向かいましたが、2号線は全く動きません。

  内日(うつい)を経由する道へ行きましたが、ここも前へ進みません。

  やむなく、更に大回りして山道を通って、美祢西ICへ向かい、ここから

  中国自動車道に乗りました。

   中国道・美祢IC近くは、全く車が走っていませんでした。

7 中国道・美祢IC近く



  10時00分時点の交通情報です。

  山陽自動車は、通行止めの範囲が長いので避けることにしました。

  中国自動車は、庄原~東城間が通行止めですが、この部分を回り道を

  するつもりです。

8 交通情報 1000



■10:20美東SA(山口県)到着しました。   車が少ないです。

9 美東SA到着1020



  その後、山陽自動車の広島JCTから中国自動車へ向かいました。

  中国自動車は、広島に勤務時によく利用していましたので、懐かしい道です。

  昔とほとんど変わっていませんでした。

  庄原ICへ到着しましたが、通行止めは解除されておりました

  とてもラッキーでした。  (この区間の回り道は、大変だからです)

  
  広島県を無事に通過し、大佐SA(岡山県)へ到着しました。

  大佐SAの交通情報です。  

  兵庫県東部~大阪にかけて、ほとんどが通行止めでした。

            これは、大変!

10 大佐SAの情報



11 大佐SAの情報



■滝野社ICから先は、通行止めなので、高速道をおりました。

12 滝野社ICで高速を降りる





13 兵庫・大阪の高速道路は、ほとんど通行止め



  滝野社ICから、私の土地勘と「カーナビ」を頼りに、西宮北付近へ向かい

  ました。  国道176号線を通って、宝塚ICへ向かうためです。

  ところが、国道176線が大渋滞しており、全く前へ進みません。

  宝塚の手前で猪名川の水により国道176が冠水している様です。

           困りました。  

  地図とカーナビを頼りに六甲山を抜けて、神戸へ出るルートを選びました。

  一般道も各所で通行止めになっていました。

  すっかり暗くなった一般道も渋滞して、前へ進みませんでした。

  有野トンネル、新神戸トンネルを通って、神戸へ出るのに4時間かかりました。

 

      14 帰路の渋滞図 大 ← 渋滞部分のルート図



■自宅に到着したのは、24時の15分前でした。

  16時間を要しました。    ちょっと疲れました。

  家内の腰痛が悪くなりました。


■下関を出発する時間が、もう5~6時間遅かったら、自宅へ帰り着かなかった

  でしょうね。  

  7/7(土曜日)の交通情報では、山口から大阪まで、ほぼ通行止めでした。

      (高速道路が通行止めになると、一般道は大渋滞で動きが取れなくなります)



【反省】  ①災害が発生しそうな状況では、外出しないこと。

      ②知らない道を走行する場合、カーナビはとても便利です。

       カーナビがなければ、通行止めが各所にある一般道を避けて

       通過出来なかったと思われます。

       しかしカーナビは、稀にとんでもないルートを案内する場合がある

       ので、最終ルートを決定する場合は、やはり人間の判断が必要!
       
       (数度、人間の判断でルートを変更しました。 結果的に適切だった)



トラックバック0 コメント0
イタリア旅行 ナポリへ向かう  (第7日目 2018/05/14)
2018-07-04-Wed  CATEGORY: 海外旅行
■マテーラの観光を終えて、これからバスは「ナポリ」へ向かいます。 14:10

  ナポリへは、約265kmの距離があります。

1 ナポリへ向かう



2 ナポリへ向かう



  最初は平原を走行していましたが、次第に山地へかかりました。

3 ナポリへ向かう



      4 ナポリへ向かう 大 ← クリックすると大きくなります。



5 ナポリへ向かう



6 ナポリへ向かう



  山地を下っています。  所々に、小高い山の上に街が見えました。

7 ナポリへ向かう



8 ナポリへ向かう



■ティレニア海が見えました。  ソレント港の近くです。

9 ティレニア海が見えた



10 ティレニア海が見えた



11 ティレニア海が見えた



  ヴェスヴィオ山が見えました。  山の麓がポンペイ遺跡です。

12 ヴェスヴィオ山が見えた



■ナポリ市内へ入ってきました。

  バスは、「ナポリ港」へ寄りました。

  ナポリ港の入口広場で、運転手さんとバス車両の入れ替えをしました。

  明日は、アマルフィ海岸やソレントを巡るので、小さいバスに変更するとの

  説明でしたが、見た感じでは座席数も同じの大型バスでした。

       (ハンドルの小回りが利くバスかな?)

13 ナポリ市内



  ナポリ市内の下町です。  イタリアは、南部に行く程、治安が悪いそうです。

14 ナポリ市内 下町



15 ナポリ市内 下町



16 ナポリ市内 下町



17 ナポリ市内 下町



■ナポリは、バスからの「車窓観光」です。

  「ヌオーヴォ城」です。

18 ヌオーヴォ城



  ヌオーヴォ城(右)と遠くにヴェスヴィオ山 ・・・・

19 ヌオーヴォ城と遠くに



20 ナポリ



  「サンタ・ルチア地区」と「卵城」:中央の岩城 ・・・・遠くにヴェスヴィオ山

21 サンタ・ルチア地区と卵城・遠くにヴェスヴィオ山



■ナポリのホテルに19:30到着しました。 

  このホテルは、ナポリ中心部から西へ約6kmのところです。

  近くに、湯気が上がっている場所があり、それは温泉だそうです。

  このホテルには、2連泊します。

  当初の計画では、ナポリ中心部の広いホテルの予定でしたが、ナポリで医学

  会の会議があるとかで、当初のホテルがいっぱいでこのホテルとなりました。

  旅行会社からは、そのお詫びで、結構高額の返金がありました。

        (WILLのペットホテル代に充当します)

22 ナポリのホテルへ到着



23 ナポリのホテルへ到着



24 ナポリのホテルへ到着



  20:00 ホテルのレストランでの夕食です。

25 ナポリのホテルのレストランでの夕食



26 ナポリのホテルのレストランでの夕食



27 ナポリのホテルのレストランでの夕食



28 ナポリのホテルのレストランでの夕食



29 ナポリのホテルのレストランでの夕食


                               続きます ・・・・



トラックバック0 コメント0
6月は誕生日だったけど・・・・
2018-07-02-Mon  CATEGORY: 日記
■6月の中旬以降は、「家内の誕生日」、「WILLの誕生日」、「私の誕生日」と

  続けて誕生日が続きました。 

  娘たちから、ビールが届きました。

1 ハイネッケンビール
               (ハイネッケンの瓶ビール)


2 ヒール色いろ



■そして 29日は、私の誕生日でした。

  当日の昼から、私は「フェスティバルホール」のチケット売場に予約していた

  チケットを引き取りに行きました。 (2日前にも行きました。12月公演の友人分)



  そして、山の会の仲間のスケッチ展へ行きました。

3 スケッチ展ブログ用



  その後、Nさんと大阪・梅田の「ルクア」のフードコートへ行きました。

    4 フードコート
           (おでんが美味しかった)



■そのため帰宅が遅くなり、家内と夕刻に行く約束をしていた、「中華料理」を

  食べに行くことが出来ませんでした。   (家内は怒りました)


  その後も、暑い日が続いているので、まだ行けていません。

  我が家は、ふたりともビールを飲むので、車で行けません。

  自宅から15分位歩かなければなりませんので、億劫になっています。

         たぶん、中止になりそうな雰囲気です。

5 まだ行けていません



■WILLは、6/28に16歳になりました。

  人間に換算すると80歳らしいです。

  心臓肥大の治療薬を数種類ほど飲んで頑張っています。

       ほとんどが、ダレた格好をしています。

6 WILLは、ダレている




■さて、私はまだ1~2回/週パート勤務に行っています。

        (ただし、7月末で完全に終わりとなります)


  「毎日が日曜日」になったらどうするか?

  町の「元気クラブ」が募集している、「ノルディックウォーキング」:金曜日

  に行くか?  「大人のテニス」:木曜日に行くか?

  テニスは、昔 「靭帯切断」したので、家内がダメ だと言うし ・・・


       まあ、ゆっくり考えます!


7 ぼーと生きてんじゃねーよ
 (チコちゃんに叱られる NHK土曜日8:15~  画像をお借りしました)


         ボーっと生きてんじゃ
                  ねーよ!


              ・・・・ と言われないように!



【追記】WILLの年齢を15歳→16歳へ変更しました。

  誕生日の当日にWILLに何歳になったのか年齢を聞きました。

  そしたら、WILLは、15歳と言っていたのですが、本当は16歳でした。

            私もWILLもボケていました。



トラックバック0 コメント0
<< 2018/07 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.