FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
町内の桜巡り
2018-03-31-Sat  CATEGORY: 日記
■良い天気が続いています。

  お茶を持参して、家内と「町内の桜巡り」をしました。


  図書館前の桜です。

1 図書館前の桜



  児童公園の桜です。

2 児童公園



  お寺の横の桜です。

3 お寺の横の桜



  喫茶店前の公園の桜です。

4 喫茶店前の公園



■我が家の一番のお勧めです。    (大学の近くの公園です)

5 我が家の一番のお勧め




      6 我が家の一番のお勧め ← クリックしてください!




7 我が家の一番のお勧め


               約2時間、10,000歩を歩きました。

                                               fin


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
大阪城の花見
2018-03-29-Thu  CATEGORY: 日記
■天気は良いし、桜は満開ですので、家内と大阪城へ行きました。

  大阪城へ行くのは、何十年ぶりでしょうか?


  JR大阪城公園駅を降りました。   

1 JR大阪城公園駅



  大阪城公園駅前には、新しい商業施設のJo-teraceが出来ていました。

       【J0-terace】 ← クリックしてください!

2 JR大阪城公園駅前



3 JR大阪城公園駅前



■大川沿いでは、花見の真っ最中でした。

4 花見の状況



5 花見の状況



■大阪城の北側の極楽橋から入りました。

6 大阪城



  来場者の7割くらいが外国人の感じでした。

  日本人的な顔をしていても、話す言葉はほとんど日本語ではありません。

            中国語と韓国語が多かったです。

7 大阪城



8 大阪城



9 大阪城



10 大阪城

 

11 大阪城



  天守閣へ登る人は、長い行列が出来ていました。

12 大阪城



  私たちは、公園のベンチに座って、〇ールを飲みながら、1時間程観光客を
  
  眺めていました。       色々な人がいて、面白いです。

13 大阪城



14 大阪城



  帰路は、南側の桜門から出ました。

15大阪城



16 大阪城



   ロードトレイン ・・・ これに乗ると楽チンですね。

17 ロードトレイン



18 歩いたコース


                                                
          日本の城は、外国の城と全く異なるので、興味が湧きますネ。




トラックバック0 コメント0
天和山 (1284.7m)
2018-03-25-Sun  CATEGORY: 日記
■山の会のメンバーと大峰山系が望める「天和山」へ行きました。

  当初、参加者は8名でしたが、最終的に4名になってしまいました。

  交通手段も奈良交通の路線バスを予定していましたが、帰路のバスに

  間に合わなくなる可能性がありますので、マイカー利用となりました。


【コース・タイム】 (登山道までマイカー利用)

  天川和田着9:32 → 登山口発9:50 → R10:28 → 

  R11:15 → 偽分岐11:50 → 分岐点11:58 →

  川瀬峠12:10 → 天和山頂上到着12:55 (昼食休憩) →

  天和山頂上出発13:55 → 川瀬峠14:28 → 

  分岐点14:40 → R15:37→ 登山口(橋)16:10 



      1 天和山・ルート図 時刻付き 大 ← クリックすると拡大します。



      2 天和山・ルート図 グーグルアース 時刻付 大 ← クリックすると拡大します。




3 天和山 高度推移



■登山口近くの神社です。  

  江戸時代中頃にこの近くで「天和鉱山」(天和銅山)が採掘され始め、

  最盛期は明治の初め頃で2,000~3,000人の鉱夫が働いていたそうです。

  その為でしょうか? 田舎にしては近くに郵便局があり、集落も点在しています。

4 麓の神社



■登山口の発電所横を出発しました。

5 登山口 発電所横



  登山道です。  よく整備されていました。

6 登山道



  ロープが張ってあり、ちょっと厳しいところもあります。

訂正 IMG_1925



■分岐点へ到着しました。

  真っ直ぐ行くと、滝山から高野辻へ続いています。

  左へ行くと、目的地の天和山です。

8 分岐点



9 登山道



■天和山頂上へ到着しました。

10 天和山頂上



      11 頂上 吉田含む



  頂上から、東側へ斜面を少し降りると展望がききます。

  正面は、弥山と八経ヶ岳です。

12a 弥山 八経ヶ岳 普通サイズpg




      12 弥山 八経ヶ岳 大 ← クリックすると拡大します。



  左側は、稲村ケ岳が遠くに・・・

13 稲村が岳 遠くに



  右側遠くに、釈迦が岳・・・・

14 昼食 休憩



  1時間かけて、昼食と休憩をしました。

15 昼食 休憩



  ”あれ見て!”      素晴らしい展望でした。

16 あれ見て 



■帰路も厳しい。   この付近の岩は、赤かったです。

  銅鉱山の鉱石かもしれません?

17 帰路も厳しい


  この山行では、誰とも会うことがありませんでした。

  雪を被った大峰山系を静かに楽しむことが出来ました。


  登山口に到着したと同時に、最終バスが発車しました。

            やはり、マイカー利用で、良かったです。

  

トラックバック0 コメント0
ロビ2 ロボット
2018-03-24-Sat  CATEGORY: 日記
■毎週発行されている「週間ロビ2」の40号と41号が溜まっています。

  完成するのは80号ですので、ちょうど中間地点です。


  毎日忙しいので、溜めて組み立てる様にしています。

  一番多く溜まったのは、3週間分溜まりましたが、すぐに解消できました。

  (溜まっても、すぐに解消できるのは、ボケてない証拠とニヤリとしています)


1 4041号



  39号までに組み立て終わりました。  この状況です。  ⇓

2 39号までの組立状況



  40号では、「腰フレーム」に両足を取りつけました。

3 腰フレームの両足を取り付け



  41号では、右肩用サーボモーターに、ケーブルを接続して、ID便号:16を

  書き込んで、動作テストをしました。

4 右肩用サーボモーター


■今後の後半は、主要パーツの組み込みが続く様です。

  ・第46号  電源回路基盤

  ・第50号  ドットコードリーダー

  ・第52号  CPU

  ・第68号  リアルタイムクロック
  
  ・第73号  ブルートゥース

  ・第75号  音声認識ボード

  ・第78号  画像処理基盤、カメラ


  難しくなりますが、それに伴い面白くなります。


           【週間 ロビ2】 ← クリックしてください!



トラックバック0 コメント0
前後2カメラ搭載・ドライブレコーダー
2018-03-21-Wed  CATEGORY: 日記
■現在使用しているドライブレコーダーは、カー用品店で2,980円で購入した

  安物です。    (Gセンサーが付いていません)

  画像は綺麗に録画出来ているのですが、時々「はまり込み」ます。

  その度に、オールリセットを掛けたり、メモリーカードをパソコンで、

  フォーマットする必要がありました。  (家内は、対応できません)


  最近は、あおり運転もありますので、リアカメラ付きが欲しいと思っていました。

  先日、インターネットに、4,980円(57%引き)で売り出していました。

  送料と消費税込みで、5,864円の前後2カメラ搭載・ドライブレコーダー

  届きました。        これです。 ⇓

1 ドライブレコーダーが届いた



  開けてみました。   リアカメラとそれを接続するケーブルもあります。

2 ドライブレコーダー



  本体の設定をして、仮配線をして、車に搭載して走行してみました。

3 ドライブレコーダー


  パソコンにドライブレコーダーを接続して前後カメラの録画を確認しました。

  Aフォルダには前方の動画が、Bフォルダには後方の動画が綺麗に録画

  されていました。

  更に、「上書き禁止スイッチ」を押した際に録画されるファイルも正常に

  録画されていました。



■そこで、「最終設置」をしました。

  まず、リアカメラの取り付けと配線をしました。

4 リアカメラの取り付け



  リアカメラの配線処理と接続部分の処理をしました。

5 リアカメラの配線処理・接続部分



■前方カメラに後方カメラのケーブルを接続して、完成しました。

  前方カメラのモニターには、四つの表示方法があります。

  ①前方カメラのみ表示     ②後方カメラの表示

  ③前方と後方カメラの双方を表示(同じサイズをふたつ並べて表示)

  ④前方と後方カメラの双方を表示(前方の画面を大きく、後方は右上に小さく)

  私は、④が一番適切と判断して、この設定にしました。

6 前後カメラのモニター画面


  走行試験をしました。

7 走行試験中


        現在、調子良く動作しています。

             この価格で、この性能!

                  正に驚きです!

                 (後日、経過をレポートします)


トラックバック0 コメント0
山の写真展と絵画展
2018-03-17-Sat  CATEGORY: 日記
■オリンパスギャラリー大阪で、開催されている「フォトクラブ大峰」の写真展を

  見に行きました。   

  今日は、山の会のKさんがギャラリーの当番をしているので、この日に合わせて

  行きました。   

  Kさんと気安く言っていますが、本当は、雑誌の「山と渓谷」や「岳人」に写真が

  掲載されたり、あべのハルカスのハルカス大学で、写真講座を開いている人

  なので、先生と呼ばなくてはならないのですが・・・

1s オリンパスギャラリー大阪



2 写真展の内部
      


  Kさんに、ギャラリーの写真の説明をして頂きました。

    3 オリンパスギャラリー大阪の内部
             (撮影の許可を得ています)




■昼を過ぎたので、鶴橋駅から「コリアタウン」へ行きました。

  同行の皆さんは、行ったことがないと言うので、私が案内しました。

4 コリアタウン



5 コリアタウン



  コリアタウンと云えば、やはり「チヂミ」です。

  海鮮チヂミは、とても美味しかったです。

6 コリアタウンの食事



7 ビール



8 海鮮チヂミ



  屋台の焼肉から、美味しそうな匂いが漂っていました。

  食べ歩きをしたいです。

9 焼肉の屋台



10 コリアタウンの風景



■さて次は、生駒市の芸術会館「美楽来」で開かれている絵画展にNさんの

 絵画を見に行きました。  

  出展の絵は、昨年6月に行った「久住連山花紀行」の絵です。

  Nさんは、当日 自治会役員の会議があったので、説明してもらえませんでしたが、

  皆さん上手でした。

11 Nさんの絵画展


 
  絵画を見た後、会館の庭園を散歩しました。  

  花が咲き始めており、春がそこまで、やって来ています。

12 庭園の散策
         


■我が家のリビングには、Nさんが描いた絵画を飾っています。

13 Nさんの絵画
             (上高地帝国ホテルと穂高連峰)


                                             fin


トラックバック0 コメント0
スキージャム勝山
2018-03-15-Thu  CATEGORY: 日記
■山の仲間のスキーが好きな仲間6人と福井県の白山近くの「スキージャム

  勝山」へ行きました。


  新大阪駅の駐車場に6:45に集合、7:00にスキーバスが出発しました。

  メンバーの年齢は、最高齢が78歳、私が一番若いです。

  スキーバスを予約する時、メンバーの年齢があまりにも高齢なので、

  Kさんが全員5歳程、鯖を読んで予約しました。

1 新大阪駅を出発



  参加者のほとんどは若人でしたが、5歳 鯖を読んだ我々も元気に到着しました。

2 スキージャム勝山に到着



■準備が出来ました。  

  最近は、スキーを持参せずに、レンタルする人が多いです。

3 準備OK出発



■さあ! 出発しました。

4 リフト乗場



5 リフトの乗る



  最初のリフトを降りました。

6 最初のリフトを降りた



  ヨシ! 滑るぞ!

7 よし、滑るぞ!



  スキージャム勝山のゲレンデ図です。

  一番長いコースを選ぶと、頂上から麓まで、5,800m滑走できます。

8 ゲレンデの図



  足慣らしが終わり、最高地点まで、リフトで登っています。

9 リフトに乗る



■スキー場の最高地点です。

10 最高地点



11 最高地点の景色



  昼食も取らずに滑りましたので、ちょっとだけ休息しました。

  写真の背景は、最高地点です。

12 ちょっと休息後



  私より高齢のKさん(女性)の滑りです。   

  スキースクールに通ったそうで、癖のない綺麗な滑りですね。

13 高齢者女性の滑り



■16時になりましたので、滑り終えました。

  早めに切り上げて温泉に入る予定でしたが、その様な時間がありませんでした。

14 滑り終わって・・・


 
  17時にスキーバスは、出発しました。

15 バス乗場からの全景



■スマートフォンのGPSデータによれば ・・・・・ 

  平面距離  29.3km    沿面距離  30.1km (リフトと滑走距離)
  記録時間 4時間 24分

  最低高度 605m     最高高度 1,322m    下降累計高度 2,855m
  平均速度 6.8 km/h  消費カロリー 3,307kcal    ・・・・でした。

16 スキージャム勝山・滑走の高低図



      17 スキージャム勝山・滑走ルート地図 大 ← 滑走ルート地図(クリック)



      18 スキージャム勝山・滑走ルート地図 グーグルアース 大 ← 滑走ルート地図 グーグルアースです。



■私は、右膝が半月板損傷で、膝が痛いので短いスキーを使用しています。

  この方が、膝に負担が掛からないみたいです。

  (ターンは、膝に負担が掛かりにくいですが、前後が不安定になります)

19 私のスキー道具

   
      膝が痛いので、ボルタレン(鎮痛消炎剤)を塗って、頑張ります。

             孫とスキーが出来るまで・・・・・




トラックバック0 コメント0
新しいウエアブル端末
2018-03-10-Sat  CATEGORY: 日記
■先日、amazonの通信販売で、新しいウエアブル端末を購入しました。

       セール期間中で、3,200円で購入しました。

  とても安価で、多機能で、カラー表示をしますので、欲しくなりました。

  従来のガーミンのウエアブル端末とふたつ左手首に取り付けています。

         家内は、”子供みたい!”
   
              ”バカみたい” ・・・・ と言っています。


                だけど、私は真剣です。

1 新しいウエアブル端末



■ 特徴は、・最新型 スマートウォッチ   ・血圧計  ・血中酸素測定 

  ・天気情報   ・カラフル  ・人気商品  ・心拍計   ・歩数計  

  ・ 腕時計 多機能 活動量計  ・ Line通知 電話着信  ・メール

  ・SNS通知 アラーム ・カロリー  ・ IP67防水 など。

2 規格1


        【amazonのメーカー一覧商品】  ← 参考のサイトです




■取扱説明書は、二つ同梱されていました。

  写真の上側が、中国語と英語で、裏表で26ページです。

  写真の下側が、日本語で、裏表で10ページです。

       (日本語がちょっとおかしいてす)

3 取説 表
                (取扱説明書の表)


4 取説 裏
                (取扱説明書の裏)



■設定とスマートフォンとの接続を開始しました。

        Bluetoothは、接続していると思うのですが・・・・・

5 Bluetooth接続はOKなのに




  何度、試みても、デバイスのリンクが出来ません!(Google Play)

  最後は、中国語の取扱説明書にある、「中国のインターネットサイト」に

  接続して、アプリをダウンロード、インストールしてみましたが、

  デバイスのリンクが出来ません


                     困ったなあ!



6 デバイスのリンクが出来ない



■さて、気を取り直して ・・・・・・・・

  先日、病院へ血液検査へ出向きました。

  待合室に血圧計がありましたので「血圧を測定」しました。

7 血圧計の測定値の比較

  ウエアブル端末の方が、最高血圧値で15mmHg低くします。

           最低血圧は、10mmHg低くします。

       我が家の血圧計と比較しても、同じ傾向にあります。



■デバイスのリンクが出来て、インターネットに接続できたら、面白いデータを

  得ることができます。

              引き続き、試みるつもりです。


  この様な、多機能の商品を安価に供給できる中国は、凄い国です。

   

トラックバック0 コメント0
確定申告(e-Tax)
2018-03-04-Sun  CATEGORY: 日記
■確定申告の季節となっています。

  気になっていたので、2月中旬から少しずつ準備をしていましたが、本日は

  完成させて、税務署へ送信しました。

1 e-Tax確定申告・パソコン



  パソコンを利用して、e-Tax申告すれば書類を税務署に郵送する必要がなく、

  コタツに入って処理が出来ますので、楽ちん です。

  それに、頭のボケ防止にもなるので、良いですね!


  ①昨年のデータを保存しておき、作成時にこのデータを読み込めば、

   かなりの部分を入力しなくてよいので、楽です。

  ②一度に全てを完成しなくても、途中まで出来たデータを保存しておき、

   次に再開する時にここから読み込めば便利です。

2 作成画面



■医療費控除は、事前に家内に電卓で集計してもらいました。

          集計の結果: 107,250円でした。

            ウーン もっと金額がほしいな!

  そこで、医療費控除のエクセルファイルを予めダウンロードしておき、

  公共交通機関を利用した経費も全て入力しました。

             結果:125,540円と増えました。

3 医療費控除


   このエクセルファイルをアップロードして、完成させました。

   こうすれば、「電子送信」と「提出省略」だけとなり、別途書類での提出は

   必要なくなります。   

4 e-tax送信票



■ところで、結果はどうだった?

5 申告書B



  納税も還付もない ゼロとなりました。
 
6 納税も還付もなし



  電子送信した後の「メッセージボックスの受付表示」は、「受付完了」になって

  いるので、大丈夫でしょう。

7 確定申告 メッセージボックスの受付完了表示


■以前は、確定申告すれば「還付」がありました。

  ところが、平成27年は2,600円の納税、平成28年も5,100円の納税と

  と還付から納税へと傾向が変わりました。

  収入は、毎年パート勤務の給料が減少しているので、還付が多くなるはずなのに、

  納税傾向になるのは、国の政策なんでしょうね。


  今年は、納税は癪に障るので、ユニセフ協会に寄付しました。

     もちろん、領収書をもらって、確定申告に入力しました。

  それと、医療費控除に公共交通機関利用の費用を入力して、納税ゼロに

  しました。


  パソコンの作成画面の「作成再開」を利用すれば、シミュレーションできる

  ので、便利です。

  

トラックバック0 コメント0
<< 2018/03 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.