FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
三峰山 (霧氷で有名な)
2018-01-28-Sun  CATEGORY: 日記
■山の仲間8名で、奈良県と三重県の県境にある樹氷で有名な「三峰山」1235m

 へ行きました。

  私が、近鉄大阪線・榛原駅前へ到着した8時前は、人が少なかったのですが、

  大阪からの急行が着いたら、長蛇の列となりました。

1 近鉄大阪線・榛原駅前



  バスは、みつえ青少年旅行村へ到着しました。  ここが、三峰山登山口です。

2 みつえ青少年旅行村



  この林道は通常、下山道に使用するのが通常ですが、老人隊は傾斜の少ない

  登山道から登ります。

  私は若い方から2番目、最高齢者は81歳です。

3 林道を登山開始



  下の避難小屋へ到着しました。   室内でちょっと休憩!

4  下の避難小屋 到着



   尾根筋を登ります。

5 尾根筋を登る



  左:倶留尊山  右:大洞山が見えます。

6 左 倶留尊山  右 大洞山



  尾根筋を登ります。

7 尾根筋を登る



  上の避難小屋へ到着しました。   スゴイ人数の登山者!

8 上の避難小屋へ到着



  風を避けて、避難小屋の側で昼食をとりました。   もちろん、これも・・・

9 避難小屋の側で昼食



■頂上へ向かいます。  霧氷が綺麗になりました。

10 頂上へ向かう



11 頂上へ向かう



  三峰山頂上へ到着しました。    ここも、たくさんの人・・・

12 三峰山頂上へ到着



13 三峰山頂上へ到着



   曽爾高原方面です。

14 曽爾高原方面



  八丁平です。   風と温度の影響でしょうか? 霧氷がほとんどありません。

15 八丁平



16 八丁平



■帰路は三峰峠から、新道峠へ向かう県境沿いに尾根道を歩きました。

17 新道峠へ向かう



  この尾根道は、ずっと雪が深い状況が続きました。

18 新道峠へ向かう



19 新道峠へ向かう



  新道峠へ到着しました。 

  ここから、みつえ青少年旅行村へは、まだかなりの距離があります。

20 新道峠へ到着



  みつえ青少年旅行村へ到着しました。

  以前は、地ビールがありましたが、今回は何故か?東京のビールしかありません

  でした。   

21 みつえ青少年旅行村へ到着



22 高低差




      23 三峰山 ルート図 ← 今回歩いたルート図です




      24 三峰山 ルート図 グーグルアース ← 歩いたコースをグーグルアースで重ねました




■さて、肝心の(軽)登山靴の調子は?

  外反母趾が当たる部分も叩いて、もみほぐした効果がありました。

       全く、痛くないです!  良かったです。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
登山靴が痛い!
2018-01-28-Sun  CATEGORY: 日記
■先日 購入した(軽)登山靴を履いてみたら、右足の外反母趾の部分が、

  靴の側面に当たって とても痛いです。

  明神山に行った後日にもう一度歩きましたが、やはり痛いです。

         私は、かなりひどい外反母趾です。

1 外反母趾



■そこで、靴を購入したモンベルへ相談に行きました。

  以前の情報では、工具を使用して、当たる部分を外へ広げる方法があると

  聞いたことがあるからです。


  そしたら、専門の工場へ送るので、1ケ月位預かりたいとのことでした。

               それは、ちょっと無理!

            だって、 明日、山へ行くからです。


  工場でどの様なことをするのか、訊ねると「力を加えてもみほぐす」とのこと。

  
             良いことを聞きました。

  預けずに持ち帰って、早速試してみました。

  方法は、適当な工具で叩いて、もみほぐしました。

  工具で何度も叩いて、内側から指を入れて、外へ押し出すと・・・・

  ちょっと、もみほぐされた 感じがしました。

             見た目には、判りません。

2 もみほぐす


               明日は、雪山に登ります。

                 結果は、どうかな?




トラックバック0 コメント0
明神山
2018-01-21-Sun  CATEGORY: 日記
■先日、新しい軽登山靴を購入しましたので、足慣らしのために、家内と

  近くの明神山(往復)を歩きました。

       まず、自宅から王寺駅まで歩きました。

  そこから、スマートフォンのアプリでGPSデータを記録開始しました。

     平面距離 : 10.4km   沿面距離 :1 0.5km   時間 : 4時間10:分

     最低高度 : 34m     最高高度 : 271m

     累計高度(+) 359m    累計高度(-) 460m

     平均速度 2.5km/h    消費カロリー 1017kcal


■大規模な団地の中を歩いています。   団地は綺麗に手入れされています。

1 大規模団地を通過中



  もうすぐ頂上です。  展望が開けました。

  中央の山が信貴山で、その右側が生駒山です。

2 もうすぐ頂上 展望が開ける



  この下は、亀の瀬と云う狭い場所で、大和平野に降った雨が大和川の

  この地点を流れて大阪湾へ注ぎます。    

  ここは、昔から地すべりが発生する地点で過去に大きな被害が発生しました。

  今も、大規模な地滑り対策工事が続けられています。
  
3 亀の瀬地区地すべり対策



  私の住んでいる場所は、遠く右手の方です。   ここから歩いて来ました。

4 右 松尾山地




      5 明神山からの展望 大  ← 「明神山からの展望」の説明です。




      6 明神山の信仰 大 ← 「明神山の信仰」の説明です。




  頂上展望デッキ 「悠久の鐘」 です。  遠くに「あべのハルカス」が見えます。

7 悠久の鐘 頂上展望デッキ



  やはり、気になる大峰山系の方向です。 

  霞んで見えませんので、説明図を写しました。

      8 大峰山脈の説明図 大 ← クリックしてください。


  昼食と共に、カンパイ!

9 カンパイ



  ■王寺まで、歩いて戻ってきました。

10 王寺へ到着



  さて、今日の目的の靴の調子は?

         右足が痛いです!  

  私は、かなりひどい「外反母趾」なので、靴の横に当たっています。

          これは、困ったぞ!    どうする?

11 右足が痛い 外反母趾




      12 明神山 コース図 大 ←  明神山 コース図です。




      13 ルート図 グーグルアース 大 ← グーグルアースの地形図です。


                                              fin



トラックバック0 コメント0
フェイク ステーキ
2018-01-20-Sat  CATEGORY: 日記
■トランプ氏が、大統領に就任して1年が経過しました。

  本人は、”賢いというより天才 とても安定した天才だ!”と豪語しています。

                いや~! 恐れ入ります。

  そして、トランプ氏は、「フェイクニュース賞」を発表しました。


  我が家もトランプ氏に対向して、「フェイク ステーキ」にしました。

  商品名は、「サイコロステーキ」ですが、本当はステーキをサイコロ状に

  切断したものではなく、屑肉を粘着剤を利用して圧着加工したもの

  です。

1 フェイク ステーキ
                  (焼く前の状況です)



  焼くとこの様になります。

2 フェイク ステーキ


  フェイクステーキも、慣れると結構美味しいものです。

  固い輸入肉(低価格)より、よほど美味しいです。

  但し、これにも「格差」があり、比較的に美味しいものと柔らか過ぎて

  ねちゃっとして美味しくないものがあるので、厳しい目で選別する必要が

  あります。



     
■私は、友人5名とトランプ政権が、任期4年を全うするか、否かの賭けを

  しています。  

  任期全う=3名 任期全う出来ず=2名です。
 
         賭けの内容は、たったビール1杯ですが、結果が楽しみです。

             私は、任期を全う〇〇〇に賭けています。




  
トラックバック0 コメント0
新しい登山靴
2018-01-18-Thu  CATEGORY: 日記
■今まで履いていた登山靴は、外観は全く問題ないのですが、滑り易くなって、

  危険と感じる様になりました。

1 古い登山靴



  登山靴の底をチェックすると、凹凸が摩耗しており、特に踵の部分は擦り減って

  酷い状況です。

2 登山靴・底



■この登山靴は、かれこれ20年近く履いています。

  北は那須岳(栃木県)から南は久住連山(大分県)まで履きました。

  多く行ったのは奈良県の山でしたが、北アルプスの立山、穂高周辺、御嶽山、

  八ヶ岳、木曽駒ヶ岳などに履いて行ったので、もう元は取れています。

3 富士山
                  【富 士 山】


4 北穂高
                  【北穂高岳】


5 槍ヶ岳
                  【槍ヶ岳】



  短いスキーを履くために、靴にビスを捻じ込んで、ビンディングに止める様に

  改造酷使したこともありました。

6 行者谷を元谷へ向けて滑る
           【大山の行者谷を元谷へ向けて滑る】



■本日、天王寺のモンベルに新しい靴を買いに行きました。

7 モンベル



  新しい靴と靴下を買いました。

8 新しい靴と靴下



   通常は靴紐があるのですが、これは靴紐がない リールアジャスト方式です。

9 靴紐がない リールアジャスト方式



  締める時はダイアルを回します。

  脱ぐ時には、ダイアルを引けば、一気に緩みます。

          試着してみて、とても便利だと実感しました。

10 ダイアル



   【リールアジャスト方式の登山靴】 ← クリックしてください



■帰りに家内と安全祈願のために、ビールをちょっとだけ!

          これで、今年も安全に登山ができると思います。

11 安全祈願のビール




     【余談ですが・・・】

  リールアジャスト方式の登山靴が普及しないのは、構造が複雑なために、

  山で壊れた時のことを心配してからの事だと思います。

  予備ひもと専用工具(小さなドライバー)を持参しておけば、全く問題ないです。

              私が、普及させましょう!  



トラックバック0 コメント0
山の会の総会と新年会
2018-01-13-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、15時から山の会の「総会」が、大阪市内のマンション20Fで開催されました。

  昨年の活動報告、会計報告に続き、会則の改訂が話し合われました。

1 山の会の総会



■続いて、新年会が開かれました。

2 新年会の開始



3 料理



4 料理



5 料理・ステーキ
            (このステーキは、美味しかった!)



6 宴会の開始



■メンバーの昔の写真を持って来た人がいました。

  昔と言っても、50年以上前の写真です。

  左の男性は、Sさんとのことですが、全く信じられません。

  昔はハンサムだったのですね。 今はすっかり老人になってしまいました。

             歳は取りたくないですね!

  女性については、言われてみれば、確かに今も昔の面影を感じますね。

       女性の方が、若々しくて、長生きをするはずです。

7 昔の写真



8 昔の写真



9 昔の写真



■続いて、カラオケの開始です。

  Oさんが、アコーディオン演奏をしました。

10 カラオケの開始



11 カラオケ



12 カラオケ



■こうして、大阪の夜は更けていきました。

13 夜景
                 (京都方面の夜景です)


 
       今年も、事故のない様に! そして楽しくやって行きましょう!



トラックバック0 コメント0
お節会と大国見山
2018-01-06-Sat  CATEGORY: 日記
■山の会の仲間の自然ガイドグループ4名と出かけました。

  目的は、天理教教会本部の「お節会」に参加することと大国見山へ登る

  ことです。


  9:20  天理駅へ到着しました。 

1 天理駅



  天理教教会本部へ到着しました。

2 天理教教会本部



  受付で、一般者の「節会入場券」をもらいました。   

3 節会入場券



  お節会へ向かいました。

4 お節会へ向かう



  途中で、お神酒を頂き、お節会会場へ向かいました。    

  会場は五つ位あり、それぞれがすごく広くです。

5 お神酒を頂き、お節会へ向かう


6 お節会



  お節会のお餅とお汁、水菜は食べ放題です。

  私の右前の男性は、お餅を6~7個食べていました。

7 お節会



  私は、追加で小さいお餅をふたつ頂きました。

                美味しかったです。

8 お雑煮



  ありがとうございました。  今年も良い年になりそうです。

9天理教本部



10 天理教本部 関連施設 (1)



■次に石上神宮へ行きました。

11 石上神宮



12 石上神宮



  石上神宮を出発しました。

13 石上神宮を出発



  桃尾の滝です。

14 桃尾の滝



  龍福寺跡です。   明治の廃仏棄釈で、廃寺になったそうです。

15 龍福寺跡




       16 龍福寺跡 看板 大 ← 説明・ クリックすると大きくなります



■大国見山の頂上へ到着!

17 大国見山 頂上



     スマートフォンのGPSでコースをトレースしていた筈なのに記録

     がありませんでした。

    18 大国見山 頂上



  大国見山頂上から天理IC方面です。

19 頂上から天理IC方面



  頂上から天理教教会本部方面ですが、写真では判りにくいですね。

  ここで、ちょっと遅い昼食をとりました。

20 頂上から天理教教会本部方面



  下山ルートの民家です。   この付近は、立派な家が多いです。

21 下山ルートの民家



   右の山が、登った大国見山です。 

22 登った大国見山 右



   右は、シャープ天理工場です。   随分お世話になりました。

   左遠くは、生駒山です。

23 シャープ天理工場




      24 大国見山コース 大 ← 大国見山コースのパンフレットです。



コースだけで、約16km歩きました。 

  帰宅したら、足の指に水膨れができていました。

  下記は、ウエアブル端末のデータをスマートフォンで処理したものです。

25 ウエアブル端末のデータ
(上昇/下降階数データは、気圧の変化を感知していますが、山では誤差が多い)


  歩いている時は、心拍数が上がっていますが、この程度であれば、問題は

  ないと思います。  

26 ウエアブル端末のデータ


        健康に気を付けて、山歩きをしましょう!




トラックバック0 コメント0
ニューイヤーコンサート
2018-01-05-Fri  CATEGORY: 日記
■本日は、ウィーン・フォルクスオーパーのニューイヤーコンサートです。

  山の仲間で音楽が好きなメンバーが、集まりました。

  私は、パート勤務を休んでの参加です。  家内も参加しました。

1 フェスティバルホール



      2 ニューイヤーコンサート・フォルクスオーパー・パンフレット 大 ← パンフレットです。 クリックしてください。




3 フェスティバルホール



  今回のチケットは、旅行会社に申し込みました。S席が1000円安くなります。

4 フェスティバルホール 客席とステージ



■前半と後半の間の休憩時間は、ホワイエで、シャンパンとビールでカンパイ!

         もうあまりない?のですから、楽しみましょう!

5 ホワイエにて



■今年の指揮者は、イタリア出身だそうで、ウィーンとイタリア双方に関係する曲

  がメインで、ダンスが多く取り入れられサービス満点でした。   


  アンコール曲:2曲の後に、恒例のラデッキー行進曲・・・・

  コートを引き取って、階段をおりると、皆さんがもう集合していました。

6 階段下で集合



           階段で全員集合!   記念撮影をしました。

      7 階段で全員集合



■コンサートの後は、フェスティバルタワー ウエストのB1Fレストランで新年会を

  しました。     氷点下のビールが飲めるレストランです。

      【フェスティバルタワー ウエストのB1Fレストラン街】 ← クリック

8 レストラン
               (同店舗のHPから写真をお借りしました)


        音楽は、皆さんそれぞれ好みがあるので、難しいです。

  しかし、ウインナーワルツやオペレッタを中心にした曲で、ダンサーや歌手が

  出演するコンサートは、比較的に癖が無く、お正月にぴったりと思いました。


    参考【フォルクスオーパー・ニューイヤーコンサート宣伝】  ← クリック


 
トラックバック0 コメント0
正月
2018-01-03-Wed  CATEGORY: 日記
     明けまして おめでとうございます。

        今年もよろしくお願いいたします。


■元旦の午前中、S君Oちゃん達と凧揚げに行きました。

  パパが手伝ってくれて、糸を3本つなぎ合わせたので、、凧は見えない位に

  高く上がりました。

1 凧揚げ



2 凧揚げ
                   (凧の拡大写真)


  だけど、S君Oちゃんは、凧揚げをするより土手の坂をゴロゴロと転がり降りる

  方が面白いみたいでした。

3 土手の坂を転がって降りる



■午後から、皆で生駒の宝山寺(生駒聖天)へ初詣をする予定でしたが、S君の

  腹の調子が悪くなったので、初詣は中止になりました。

  そして、翌日の朝早く、東京へ向けて車で出発しました。

  出発が早かったので、東京の自宅まで7時間半で到着したそうです。

                無事に到着して安心しました。



■1/3家内とふたりで宝山寺(生駒聖天)へ初詣へ行きました。

  行きは、生駒ケーブルへ乗りました。

4 生駒ケーブル


  宝山寺へ向かっています。

5 宝山寺(生駒聖天)へ



6 宝山寺(生駒聖天)へ


  宝山寺へ到着しました。  結構な人出でした。

7 宝山寺



8 宝山寺



9 宝山寺



■おみくじを引きました。    「半吉」でした。

10 おみくじ

   過去のおみくじの運勢は、下記の通りです。
          ・2018年は、「半吉」 ← 今年
          ・2017年は、「末吉」 
          ・2016年は、「凶」
          ・2015年は、「吉」 
          ・2014年は、「凶」            
          ・2013年は、「凶」              
          ・2012年は、「吉」   
          ・2011年は、「凶」と「吉」
          ・2010年は、「凶」
          ・2009年は、「凶」と「吉」


11 宝山寺



12 宝山寺 多宝塔



  奥の院へ行ってみました。

13 奥の院へ



14 奥の院



■帰路は、ケーブルに乗らず歩いて降りました。

  参道の両脇には、古い旅館や新しい建物などあって面白い景色が続いて

  いました。   



      15 グーグルアース 大 ← グーグルアースです。


          こうして、三が日がなんとなく過ぎてしまいました。




トラックバック0 コメント0
<< 2018/01 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.