FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
山の会の「会報」
2017-09-28-Thu  CATEGORY: 日記
■山の会の会報は、年2回、夏と冬に発行しています。

  「編集担当」の私は、今年の夏号(第37号)の原稿募集を9/05に締めて、

  すぐに編集作業にかかりました。

  9/07に電子原稿データを印刷株式会社にお送り、ゲラ刷りのチェックを経て、

  印刷が完了し、事務担当のKさんから会員の皆さんへ送付しました。

  既に、皆さんの手元に会報が届いています。

1 ゲラ刷り
                     【写真はゲラ印刷分です】



■通常の会報は、原稿が65ページ~80ページ程度です。

  寄稿が少ない時は困ります。  工夫したり、お願して、寄稿を増やします。

  ところが、今回は全くその心配はありませんでした。
  

  原稿が、117ページ集まりました。  

  半面、発行予算(経費)がオーバーしてしまいました。

     2 エスカルゴ目次
                【目次です】


■皆さんから、多くの寄稿をしてもらいましたので、一部を紹介したいと思います。

  冬の八ヶ岳 登山報告です。  I さん(70歳)の寄稿てす。

  この歳で、冬の八ヶ岳へ登るのだから、スゴイです。

3 冬の八ヶ岳



  北アルプス 立山から焼岳縦走登山報告です。  I さん(70歳)の寄稿てす。

  この歳で、単独で9日間をかけて縦走しました。  20ページの原稿です。

  信じられないくらいの体力と気力、技術、知識を有しています。

4 北アルプス縦走



  Kさんの台北低山散歩の12ページの原稿に補足の資料を追加しました。

  私の資料原稿です。

5 台北低山散歩の補足資料



   久住連山花紀行 M氏(70歳)の寄稿の一部です。

6 久住連山花紀行 M氏



  久住連山花紀行・本隊編補足ページ  私の原稿です。

7 久住連山花紀行・本隊編補足



  北アルプス 花の表銀座縦走  M氏の寄稿の一部です。

8 北アルプス・表銀座


  残暑の立山連峰ラウンド I さん(72歳)の寄稿です。

  地図(歩いたルート)がありますので、内容が良く判ります。

9 立山三山


 
  遠き日の思い出山行記録 Mさん(会長) 78歳の寄稿です。

10 思い出 78



■私は70歳で、メンバーの中では若い方です。

  70歳を過ぎても、皆さんはとても元気です。 (私が一番体力が無い)

  しかし、元気とは言っても、”あまり後が無い”思いは皆同じと思います。


        だから、今行ける時になるべく登っておこう! ・・・ 


               ・・・・ と思うのであります ・・・・・・




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
運動会
2017-09-23-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、Rちゃん(年長児)の 幼稚園の運動会です。

  早朝から、我が家の爺婆と先方の爺婆も応援に駆けつけました。


1 Rちゃんの運動会



  Rちゃんのパパが、観覧席の場所取りをしてくれていましたので、最前列でした。

  左に掲げてある顔の形の紙をふたつに開くと中は、プログラムとなっています。

2 運動会開催



3 運動会のプログラム



■ 親子参加ゲームの出場待ちの様子です。

4 親子出場の出発待ち



  なかなか、上手でした。

5s 親子で出場ゲーム



  お昼は、校舎の横で食べました。  

  喫煙とアルコールは、禁止です。     (ビールもダメですよ!)

6 お昼のお弁当



■午後一番は、遊戯でした。  皆の模範の様に上手でした。

7 遊戯の様子


  プログラムの最後は、年長組のクラス対抗の徒競走でした。

  Rちゃんが、バトンを受けた時は、最後尾でしたが、ひとりを抜かしました。

  そして、最終的には、一位優勝となりました。



■Nちゃんも、未入園児のかけっこに参加しましたので、紙のメダルを首にかけて

  もらっています。

  運動会の全ての行事が終了しました。

  小さい体で、皆と同じ様に「荷物」を持って自宅まで歩いて帰りました。

8 s Nちゃんも荷物運びをお手伝い


  Nちゃんもお姉ちゃんのRちゃん以上に活発です。


        孫たちが大きくなる程に、爺婆は縮んでいきます。


トラックバック0 コメント1
敬老の日
2017-09-18-Mon  CATEGORY: 日記
■70歳を過ぎるといろいろと、ショックなことがあります。

  そのひとつが、「敬老会のお知らせ」です。

  「送迎バス」が出るんだって!  

          この開催場所なら、片足ケンケンで行けるよ!

1 敬老会のお知らせ

               参加しませんでした!





■もうひとつが、「 認知症予防ミニ講習会」参加のお勧めです。

2 認知症予防ミニ講習会



3 参加申込書




4 昼ご飯は、これだ!
                     昼ご飯は、これだ!"

        


■新聞の広告に「シルバー川柳」の広告が載っていました。

            ・ 誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ


            ・ 「アーンして」 むかしラブラブ いま介護

            ・ 来世も 一緒になろうと 犬に言い

            ・ 確かめる むかし愛情 いま寝息

            ・ 断捨離で うっかり夫 捨てそうに

            ・ 婆さんや 体重減らず 器具増える

            ・ 「百均で」を 「借金で」と聞き 孫叱る



                  好き、嫌いにかかわらず

     ”老い” は確実にやってきます。



トラックバック0 コメント0
下関へ帰省
2017-09-16-Sat  CATEGORY: 日記
■2日間で下関市へ帰省しました。

  主な目的は、下関市市役所に寄って、手続きと確認をすること。

  母がお世話になっているケアハウスを訪問することです。


  
  朝6時に車で出発し、休憩と運転を交代しながら、 山陽自動車道・宮島SAへ到着しました。

  宮島SAの展望がきく場所へやってきました。


1 山陽自動車道・宮島SA


 
  瀬戸内海の景色です。     ちょっと判りにくいかな?

2 山陽自動車道・宮島SAからの景色




        3 宮島の説明図・大  ← これなら良く判ると思います。   クリック!



■下関市役所には14時前に到着しました。

  「介護保険課」と「保険年金課後期高齢者医療係」で、手続きと確認を終えました。

  
  その後、国道191号線を北上しました。

4 国道191号線



■母がお世話になっているケアハウスを訪問しました。

5 ケアハウス



  母はデイサービスへ出かけていました。   元気でした。

6 母親

  その後、近くの親戚にも寄りましたが、皆 元気でした。



■再び、市内の中心部へ戻りました。

  本日泊まるホテルです。

7 本日の宿・東横イン



  テレビの電源スイッチを入れた時のスタート画面です。

  無料WI-Fi のIDとパスワードが、画面に表示されるので、スマートフォンとパソコンに

  設定しました。  便利ですね。

8 テレビのスタート画面



  室内も結構広いです。

9 室内

  朝食(簡単なバイキング形式)もついています。  これで、2人の料金は、7,884円です。   

  このホテルチェーンは安くて国内に269ケ所のホテルがあるので、、今後も利用価値が

  ありそうです。 その為メンバーズカードを作成しました。 (作成費用1,500円 年会費不要)

  
  
  
■夕食を食べに外へ出かけました。

  ホテルの裏側の道には、クジラ料理店や海鮮料理店などいろいろとありました。


  しかし、どこにも寄らずに、下関駅前のグリーンモールを通り過ぎて・・・・

10 下関駅前・グリーンモール



  下関大丸の中の「春帆楼茶寮」での夕食となりました。

11 夕食・春帆楼茶寮




■翌日は、朝ゆっくりして、友人宅に寄り、もう一度母に会って、奈良へ向かいました。

  いつもは、WILLをペットホテルに預けているのですが、今回は次女夫婦宅へ預けました。

  自宅へ帰る前に、WILLを迎えに行きました。

  結局、自宅へ到着したのは、20時半を過ぎていました。

  ちょっと強行軍だったので、家内も私も疲れました。

               加齢、加齢でした。




トラックバック0 コメント0
ロビ2
2017-09-10-Sun  CATEGORY: 日記
■週刊 ロビ2を組み立てています。

  9号までは、組み立て終えていますが、10号、11号、12号、13号は購入したままで、

  まだ組み立てていません。

1 ロビ2



  そこで、10号、11号、12号、13号の4週間分を一気に組み立てることにしました。

2 ロビ2



  13号(発売済)まで、全て組み立てました。  

  大した時間はかかりませんてした。

3 ここまでできました



■組み立てるとは言っても、ネジで単にパーツを組み立てるだけではありません。

  パーツの内部に「サーボモーター」を組み込み、 「テストボード」を操作して、

  位置に合致した「サーボモーター」の「I D番号」を書き込む必要があります。

  そして、テストボードより、コマンド信号を送って、その位置のサーボモーターが

  正常に動作することを確認しないと、次の組み立てに進めません。

4 テストボードによる信号テスト



      5 サーボモーターの仕組み  ← 「サーボモーター」って何だろう?  
                      
                        興味のある人はクリックしてください。



      6 サーボモーターのID番号と位置  ← 「サーボモーター」は、全体で20個使用します。

                  このサーボモーターのおかげでロビ2が滑らかに歩いたり、 
                      
                  ダンスしたりできるのです。



■今のところ、順調に組み立てと動作デストが進んでいます。


            ボケ防止の為にもなるでしょう!



トラックバック0 コメント0
京都 ぶらり
2017-09-09-Sat  CATEGORY: 日記
■「おけいはん」に乗って、京都の出町柳駅へやってきました。
 
  京都らしい、宣伝ですね。

1 おけいはん



2 時代祭の絵



■今日の京都はとても暑いです。   天気予報では、32℃でした。

  冷房の良く効いた喫茶店で昼食を、ついでに体を内部から〇゛ールで冷やしました。


  目的のひとつは、家内の叔母さん宅を訪問することです。

  出町柳駅から、「えいでん」:鉄に乗って二つ目の駅で降りました。

  叔母さん(96歳)は、不在でした。   近くの娘さん宅に行っているのかな?

             書置きを残して、帰りました。

3 えいでん



■京阪電車で四条まで戻って、鴨川を渡っています。

4 鴨川・四条



  先斗町の路地へ入ってみました。

5 先斗町



6 先斗町2



  高瀬川へ回ってみました。

7 高瀬川



8 高瀬川2




■阪急電車・京都線で「大宮駅」まできました。

  ここから、「らんでん」:京福気鉄道山本線に乗って、山之内で下車、

  歩いて、京都外国語大学・森田記念講堂へやってきました。  本日の主目的です。

9 京都外国語大学・森田記念講堂



10 京都外国語大学・森田記念講堂


  「さわかみオペラ」の京都コンサート: 「ボローニャフィルハーモニー ソロイスツ」の

  ヴィヴァルディの四季とコンサートマスター、首席奏者たちがフルートの名手ジョルジョ・

  ザニョーニさんとの共演です。


11 プログラム



  立派なホールでした。

12 ホールの内部



  開演前、チェンバロの調律をしていました。

  チェンバロは、バロック音楽の時代に使用されていた楽器で、ピアノの前の楽器です。

  ピアノのまろやかな音に比較し、チェンバロは、枯れたような寂しい音がします。

  機構的には、ピアノはハンマーで弦を打ちますが、チェンバロは爪が下から弦を

  引っかきます



13 チェンバロの調律


  フルート奏者との共演が終わった時、スタンディングオベーションが起こりました。

  日本では、あまりスタンディングオベーションはしません。

  その理由は、立ち上がった際に他者に迷惑を掛けない様に気遣った日本特有の配慮が

  あるからです。     今回は、イタリアから来た人たちへの思いやりからでした。




■帰路は、阪急電車で大阪経由で帰りました。

  時間が遅くなって腹が空いたので、梅田食堂街店の中華料理店で又〇゛ール!


  以前ニュースで、JR大阪駅側とヨドバシカメラ側が歩道橋で結ばれたと報道

  されていましたが、なる程・・・ これは便利になりました。

14  ヨドバシカメラの連絡橋



             帰宅したら、22時を過ぎていました。



トラックバック0 コメント2
娘夫婦からのプレゼント
2017-09-03-Sun  CATEGORY: 日記
■娘夫婦からプレゼントをもらいました。

  
0 娘夫婦から貰ったブレゼント



  場所は、上高地に行く前の沢渡の駐車場でした。

  孫たちから、手渡しでもらいました。     ありがとう!

        1 沢渡で貰ったプレゼント



  帽子のつばの部分に、ソーラーパネルが付いています。

2 ソーラーパネル・LEDライト付付き帽子



  LEDライトを点灯すると結構明るいです。

  照射距離は9m、 照射時間は13時間です。

3 LEDを点灯させた場合



  帽子のつばの内側に電源部(リチウムイオン電池)があります。

  電池容量は400mAhなので、スマートフォンの約1/5位ですね。

  専用ケーブルがあれば、補助電源として利用できますが、ちょっと力不足です。


4 帽子のつばの内側の電源部


■以下、取扱説明書の一部です。

5 取説


6 取説


7 取説



■この帽子は、キャンプの時に夜間は便利ですね。

  又、秋になると陽が短くなり、下山の途中に暗くなった時には便利です。

  夏の富士山の夜間登山の時も便利ですが、もう体力が無いので、無理です。

    
             加齢 加齢 です!



トラックバック0 コメント0
車の修理完了
2017-09-03-Sun  CATEGORY: 日記
■8/13(日)に上高地からの帰路途中、岐阜県高山市内で停車中に、後ろから来た車に

  追突され旨をブログに書きました。

  

        1 追突された場所  ← 追突された場所は、ここでした。 



  国道158号線の工事(片側交互通行)で、停車中に後ろから追突されました。

  停車中にバックミラーで、後ろを見ていたら、ブレーキを踏むことなく突っ込んで来ました。

  最近の車は、バンパーや車体が相当なショックを吸収する構造になっているのでしょうね。

  大した衝撃はありませんでした。


2s 凹みとバンパー変形
                   (我が家の車の損傷個所)



■相手の車は、ニッサンの「セレナ」 ・・・ 大きな車でした。

  大きな車は、ボディが強いのでしょうね。  損傷は、全く見当たりませんでした。


  運転していた男性は、22~3歳位、横に彼女を載せていました。

  ぶつかった原因を聞いてみたら、うつらうつらしていたとの事。(居眠り)

  しかし、警察の事情聴取の時は、”ウカッ”としていたと言って行っていました。


  相手の住所をメモしたので、家内が「グーグルアース」で相手の自宅を調べたら、

  2階建ての大きな立派な家とのこと。   (金持ちの息子?)

  若いのに、大きな新車に乗っているとは、きっと親が車の購入費を出したのだろうと

  家内と話ながら帰りました。

  助手席に乗っていた彼女は、車から降りることはなく、言葉を交わしませんでした。

            (こんな彼女とは、結婚しない方が良いヨ)



■帰宅して後日、販売店へ修理依頼しました。

  代車は、全く同じのヴィッツです。   但し、色違いでした。

3 代車の写真



■そして、本日、我が家の車の修理が完了しました。

  リアドアとバンパーの交換、バンパーの内側のボディを一部修正したとのこと。


  保険会社も良くしてくれたので、文句を言うつもりはありません。


  まだ、まだ宝くじを買っていないので、早くしないと当たらないかもしれません。

      
               この点だけが、気がかりです。




トラックバック0 コメント0
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.