FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
上高地の小梨平でキャンプ(3日目) 8/13
2017-08-20-Sun  CATEGORY: 日記
■朝~!  

  テントの中からでも、天気が良い気配てした。

  テント場のすぐ横の梓川へ行ってみました。  

  5時半の景色です。  3日間で一番良い景色でした。

  
1 上高地から穂高



  景色を見るために、河童橋まで行ってみました。

  早朝なので、人出が少ないです。

2 早朝の河童橋



    3 河童橋から穂高



  私は若い時、ここから見える穂高連峰の稜線を全て歩いたことがあります。

  家内は、歩いたことがありませんが、是非とも歩いてみる価値があります。

  ふたり共に段々加齢により、体力が低下していますが、近いうちに稜線を歩く体力が

  あるか否かを確かめる意味もあって、昨日「岳沢小屋」まで行ってみました。




    3a 岳沢小屋・ルート図  ← 昨日歩いた岳沢小屋までのルート図です。   
                           クリックしてください。




    3b 岳沢小屋・グーグルアース ← 昨日歩いた岳沢小屋までの地形図です。  
                             クリックしてください。


  ・・・・ で、歩く自信があるかって????

  岳沢小屋から一気に高度1,000mを登って、吊尾根をとおり、奥穂高岳から穂高岳山荘

  まで行く自信は、私はありますが、家内はちょっと判らないですね。

                 まあ、来年の秋に考えましょう!




■朝食の準備を始めました。

4 朝食の準備



  コンビーフを焼いて、おにぎりにしています。  

  なかなか、美味しかったです。

5 朝食 コンビーフ缶詰のおにぎり




■朝食を済ませて、再度梓川へやって来ました。

  この景色を見るだけで、上高地に来る価値があります。

6 テント場から穂高



  孫たちは景色を見るより、梓川へ石を投げる方が興味がある様です。

7 梓川へ石を投げる



8 穂高



9 穂高



■借りていた、テーブルや椅子、バーベキューコンロを返却しに行きました。

10 キャンプ道具の返却



  テントのチェックアウトをして、バスターミナルへ向かいました。

  焼岳のガスがとれました。

11 河童橋と焼岳



12 河童橋と焼岳



  絵を描くセンスがあったら、こういう場所で絵を描いてみたいですネ!

13 穂高の絵を描く



14 河童橋と焼岳



■沢渡のバスターミナルまで戻り、「白骨温泉」へ行きました。


15 白骨温泉・笹屋への道




  長女が行きたかった笹屋の小梨の湯です。

16 小梨の湯
                                (パンフレットの写真です)



  途中、平湯温泉で、「はんたい玉子」を食べました。

  何が反対かと云うと、この温泉玉子は外が半熟で中の黄身が固まっているからです。

17 はんたい玉子



■自宅へは、20時過ぎに到着しました。


  途中、岐阜県高山市内で停車中に、後ろから来た車に追突されました。

  大したことは、ありませんが、事故処理を済ませるのに、1時間少しかかりました。

  バンパーが曲がり後ろのドアが少し凹みました。  自走には全く問題はありません。


            次回の「宝くじ」販売時に宝くじを買う予定です。        

                 今なら、当たるかも知れません!




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.