FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
上高地の小梨平でキャンプ(2日目) 岳沢小屋まで
2017-08-12-Sat  CATEGORY: 日記
■”朝~!”

  昨晩、テントに入ってすぐに雨がパラパラと降りましたが、すぐに止みました。

  早朝から、槍ケ岳、穂高岳方面へ向かう登山者がひっきりなしに、テントの傍を

  明神の方へ歩いていました。

1 朝のキャンプ場



  コーヒーを飲みながら、ノンビリと景色を眺めていました。

2 朝のキャンプ場



3 明神方面へ向かう登山者



■朝食の準備が始まりました。   昨日のカレーの残りも加わりました。

4 朝食の準備



5 朝食の準備



■登山と散策へ出発!

6 s 登山と散策へ出発



  河童橋を渡って・・・・

7 河童橋を渡って



  梓川の右岸を進みました。

8 梓川右岸を進む



■岳沢登山口の分岐点です。    (9:00出発)

  娘夫婦たちは、明神へ向かいます。

9 岳沢の分岐点



  岳沢登山道の標識です。   

  岳沢小屋までのルートを10等分しています。  

  やっと1/10登りました。  残り9/10です。

10 岳沢登山道の標識



  「風穴」に到着!  とても涼しいです。   岩の奥を覗いたら、氷が残っていました。

  ここは、標識3/10を少し過ぎた地点です。

11 風穴



  西穂岳の稜線は、ガスがかかっていました。   

  ガスがなければ、素晴らしい展望が望める地点です。
  
12 西穂岳の稜線



  やっと中間地点(5/10)へやってきました。

13 中間地点へ到着



  登山道の周辺には、高山植物が咲いていました。

14 高山植物



  目的の「岳沢小屋が見えた!」

15 岳沢小屋が見えた



  前穂高岳直下の雪渓です。     今年は、雪が多いみたいです。

16 前穂高岳直下の雪渓



■岳沢小屋へ12:00到着しました。     普通の人の1.5倍時間を要しました。

17 岳沢小屋へ到着



   岳沢小屋のテラスの風景です。

18 岳沢小屋のテラス



19 岳沢小屋の前



20 岳沢小屋の前



  ”生ビールでカンバイ!”

  小屋の中では、白人のお嬢さんが生ビールと一緒にスパゲッティを食べていました。

21 生ビールでカンバイ


  岳沢小屋の全景です。

22 岳沢小屋の全景



  上高地方面です。

23 上高地方面



  河童橋付近です。

24 河童橋付近



   ヘリポートから岳沢小屋方面です。

25 ヘリポートから岳沢小屋



  テント場付近からの景色です。

26 テント場より



■13:00に岳沢小屋を出発し下ります。

  下りの風穴付近です。   

  穂高岳山荘→奥穂高岳→吊尾根→前穂高→岳沢小屋を歩いて来た人たちが大休止

  していました。

27 下り・風穴付近

  岳沢登山口まで降りるのに、2時間20分を要しました。

  体力低下が著しいですね。



■小梨平キャンプ場に到着して、まず風呂に入りました。

  娘夫婦たちは、嘉門次小屋に到着(イワナの塩焼き)→ 明神池で遊び → 明神橋→

  上高地明神館→ 梓川左岸道→ キャンプ場 →上高地アルペンホテルの日帰り入浴→

  ウエストン碑 →帝国ホテルの横を通ってちょうどキャンプ場へ帰ってきました。



■今日の夕食のメインは、「小梨平食堂」でカンパイ!


28 小梨平食堂でカンパイ



           こうして、2日目のキャンプは過ぎていきました。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.