FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ロビ2 (ロボット)
2017-07-01-Sat  CATEGORY: 日記
■古希の記念に ロボット: ロビ2を作るぞ! ・・・・ と意気込んでいます。

  創刊号は、6月6日に発売で、既に3号まで発売されました。

  近くの書店に定期購読を予約しています。 入荷したらメールが入ります。


          そろそろ、組み立てを始めようか!


1 ロビ2を購入



2 ロビ2を購入



■創刊号を開いて、左側が説明書の部分、右側がパーツの部分です。

3 創刊号



  2号を開いて、左側が説明書の部分、右側がパーツの部分です。

4 2号



 3号を開いて、左側が説明書の部分、右側がパーツの部分です。

5 3号



■3号まで、全て組み立てました。

6 3号まで組み立て


   頭のカバーを仮取付してみました。  ロビ2の頭部の形です。

  頭部の中には、将来カメラやLED、マイクロSDカードなどが取りつけられる予定です。

7 頭のカバーを仮取付

 
  組み立てた感想です。 

  まあ、問題なく組み立てられそうです。

  しかし、加齢により認知力が低下すると困難でしょうね。

  ロビ2の関節には、20個のサーボモーターが取付られ、動作チェックには、

  SDカードに記録されているプログラムで行うみたいですし、終盤の組み立ては

  かなり難しくなりそうです。


■さて、このロボット : ロビ2 は、80号で完成となり約1年8ヵ月かかります。

  創刊号は、799円ですが、通常価格は1,998円(税込)です。

  特別な付録パーツが付く時(電源回路基板、CPU、ドットコードリーダー、リアルタイム

  クロック、 Bluetooth、音声認識ボード、画像処理基板、カメラ搭載時)は、3,076円や

  4,104円(税込)となります。    
 
  従って、ロビ2の総額は、171,320円(税込)です。 

                  私の小遣いから捻出します。


  ロビ2は、7歳の男の子ロボットを想定。 身長34cm 体重1kg(初代ロビと一緒)です。

  歌やダンスが得意だそうです。
 

  組み立てに自信のない人は、有料組み立てサービスがあります。

  組み立て代43,200円プラスで、総額214,527円です。


                 まあ、何とかやれると思います。



           ロビ2 ロボット ← 説明です。  是非、クリックしてください。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.