FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
台湾 金瓜石・九份 (2017/02/28)
2017-05-13-Sat  CATEGORY: 海外旅行
■当初の計画では、金瓜石地区にある「無耳茶壷山」に登る予定でしたが、チャーター

  バスが、九份まで(もちろん金瓜石も)行けないので、時間を喰ってしまいました。

  それに加え、小雨で天候が悪いので、無耳茶壷山の登山は中止となりました。



  そこで、「黄金博物館」へ行く事になりました。

  金瓜石のバス停まで、路線バスでやって来ました。

1 金瓜石のバス停



■黄金博物館は、金瓜石のバス停のすぐ前です。

  
         【黄金博物館】 ← クリックしてください!


  戦前 台湾を植民地支配していた時代、日本軍の資金の多くをこの金鉱山から産出する

  金で賄っていたとされています。

  負の面もたくさんあったと思われますが、台湾の人たちは紳士だから、敢えて言いません。

2 黄金博物館の入口



      3 黄金博物館の地図  ← 館内の地図です。



4 黄金博物館



5 黄金博物館



  正面に見えるガスがかかった山が、「無耳茶壷山」です。

  岩山で、上部が茶壷に似た形をしているので、この名前が付いたそうです。

          「茶壺」というのは、日本の「急須」のことです。

6 正面に見えるは、無耳茶壷山



  やはり、こんな天候では、登らない方が良さそうです。

7 正面に見えるは、無耳茶壷山
                (正面に見えるのが、無耳茶壷山)



  拡大したら、こんな形です。    急須そっくりの岩山です。

   0 茶壷山 急須




8 黄金博物館



■昭和天皇が皇太子の時に ここを視察し、接待するために建てられた「太子賓館」です。

  そして、日本庭園もあります。    視察は、実現されなかったそうです。

9 日本庭園



10 日本庭園



  金瓜石の街並です。

11 金瓜石の街並



  トロッコの線路沿いは台湾桜が綺麗でした。

12 トロッコの線路沿いは台湾桜が綺麗でした



13 事故も多かった



■鉱山の機械です。

14 鉱山の機械



15 鉱山の機械



■世界一の大金塊です。     220.3 kgの金塊です。 

  純金は、比重が19.5ありますので、小さく見えても重いのです。

        価格にして、約10億円弱  ・・・ 触れたのは冥土の土産!

 
    16 世界一の金塊 19 13~19 51




■再び、路線バスで、九份へ戻りました。

17 再び九份へ戻る



18 再び九份へ戻る



  九份老街のバス停前は、大混雑!

19 九份老街のバス停前


  ブラブラ散歩しました。

20 九份の商店街



21 九份の商店街



22 九份街の展望



   呑兵衛は、台湾ビールで一服して・・・

23 呑兵衛は、台湾ビールで一服



24 商店の様子



25 商店の様子



  まだ、小雨が降っててました。

  午前中に登った「基隆山頂上」は、ガスがかかっていました。

26 雨に煙る基隆山頂上


                                        続きます ・・・・・



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.