FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
久し振りの居酒屋
2017-01-28-Sat  CATEGORY: 日記
■最近、忙しい日々を過ごしています。

  成果は、大して上がっていないのですが、忙しい気持ちが先行している様です。



  今日は、天気が良かったので、家内と歩いて最寄りの駅前の「居酒屋」へ行きました。


  営業開始17時から19時まで、アルコール類が半額料金なので、これを狙って

  行きました。

 
  生ビールをジョッキに2杯ずつ ・・・・  料金は、1杯分ずつ      嬉しいね。

1 やたい寿司


  私たちの横のカウンター席がひとつ空いていました。 

  年配の女性がひとり来店して、お寿司の盛り合わせを注文し食べていました。

        私でも、ひとりで入るのは、躊躇するのに、スゴイなあ!




■帰り路、ケーキを買って帰りました。

  これも、久し振りです。

2 ケーキ




  WILLは、見ているだけ ・・・・

         3 CIMG2086


                 あげないよ~!


 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
雪景色の「琵琶湖」 周回
2017-01-26-Thu  CATEGORY: 日記
■山の友達に誘われて、「琵琶湖」一周の格安旅行へ出かけました。


  出発地点は、JRの京都線・平城山(ならやま)駅です。  

  平城山駅から、一駅戻る JR奈良駅までの切符190円を購入します。


  そして、逆方向の琵琶湖を一周して、JR奈良駅まで戻る周回コースをとります。

  この方法のルールとして、一度通過した地点を再度通過すると、違法となります。

    (JRの見解は、違法ではありません。 しかし、お奨めしません・・・ です)


1 ルート図 トレース
              (琵琶湖周回のルート トレースです)



  このコースでは、奈良県 → 京都府 → 三重県 → 滋賀県 → 京都府 →

  大阪府 → 奈良県 の約340kmを巡りました。


■JR奈良線の木津駅から、関西線のヂィーデルカーに乗って、関西線を東へ走行しています。 

  この車両には、我々と同じ目的をもって乗車したと思われる年配の人たちがいました。

  中には、時刻表をもっている人もいますので、目的はバレバレです。

2 関西線の車内より



   関西線の亀山行きです。

3 関西線の車両 亀山行き



  途中の、伊賀上野駅です。   忍者の看板が・・・

4 伊賀上野駅



  柘植駅で、草津線へ乗り換えました。

  5 柘植駅



6 草津線の車両



   信楽高原鉄道の分岐駅です。

7 信楽高原鉄道



■草津駅で、東海道線の快速電車に乗り換えて、米原駅へ到着しました。

  ここのホームで、立ち喰い蕎麦を食べるのが目的です。

8 東海道線・米原駅



  ところが、蕎麦は全て売り切れ、天ぷらも売り切れ、仕方なく肉うどんとなりました。

9 ホームの立喰いうどん
         (値段の割に歯ごたえのない麺を使用しているのが、ちょっとね)



■米原から北陸線で、長浜を過ぎると「伊吹山」:日本百名山の真っ白い姿が・・・・

10 伊吹山



11 伊吹山



  北陸線を北上中です。   積雪量が増えました。

12 北陸線を北上中



  余呉湖を通過中・・・・

13 余呉湖



  余呉湖の桟橋では、ワカサギ釣りをしている様子でした。

14 余呉湖



■近江塩津駅へ到着しました。   この駅は、今回のルートで最北端です。

  敦賀方面からやって来た、湖西線経由、東海道線の「網干」行き快速電車に乗車しました。

  この駅では、明らかに一駅区間の乗車券で琵琶湖一周をしようとしているグループが

  かなり見受けられました。   我々と同類です。

15 近江塩津駅



  車内は、あまり混んでいないので、カンパイしました。

16 車内でカンパイ



   湖西線の景色です。   天気が良いので、遠くに伊吹山も見えました。

17 湖西線の景色



  湖西線の景色・・・・琵琶湖です。

18 湖西線の景色・琵琶湖



  湖西線の景色・比良山系の蓬莱山です。

19 湖西線の景色・比良山系の蓬莱山




■電車は、京都駅を過ぎ、大阪駅へ到着しました。

  大阪駅から、奈良行きの快速電車に乗って、環状線→天王寺→大和路線→JR奈良駅へ

  到着しました。    自動改札機を出る時”ありがとうございました”と・・・・


  現役の時、家内と和歌山線一周や琵琶湖一周をしたことがあります。

  その時は、「タイム アウト」のメッセージが出たこともあるのですが、今回は、

  メッセージが出ませんでした。   (違法乗車では、ないのだから、当然なのでしょう)




         20 グーグルアース・トレース 路線説明  ← 今回のルート図です。  

                      クリックすると大きくなります。


      格安スマートフォンに無料のソフトをインストールして、GPS衛星からデータを取得し、

            そのデータをパソコンで加工したものです。

                  面白いデータですね。




トラックバック0 コメント3
雪の高見山
2017-01-22-Sun  CATEGORY: 日記
■山の仲間と奈良県と三重県の県境にある高見山:1249mへ登りました。

          高見山は、雪中登山で人気のある山です。
 
 
  路線バスを利用して、登山する場合は、麓から登りますので、高低差が約600m

  あります。   今回は、マイクロバスを利用して 「大峠駐車場」までやってきましたので

  高低差は、かなり少なくなり楽なコースとなりました。


  【コースタイム】 大和八木駅出発8:00→(マイクロバス)→見大峠駐車場 発9:16→

  展望台休憩9:30→9:37 → 高見山頂上10:45~11:10→休憩11:50~11:55→

  高見杉・昼食12:25~13:00 → たかすみ温泉14:00~15:30 → (マイクロバス)

  → 大和八木駅16:30



1 高見山 大峠駐車場



  大峠駐車場の登山口で、アイゼンやスパッツをつけて準備をしました。

2 登山口



  参加メンバーが18名と多くなりましたので、1班と2班に分けての出発です。

3 1班出発準備整列



  2班が1班の出発を見送っています。

4 2班が1班の出発を見送る



  展望台へ向っています。

5 展望台へ向かう



   展望台で休息しました。

6 展望台で休息



  頂上へ向かっています。

7 頂上へ向かう



  高見山の頂上へ到着しました。   

8 高見山頂上



9 高見山頂上



10 高見山頂上



  頂上の霧氷と遠くは鎧兜岳です。

11 頂上の霧氷と鎧兜岳



  頂上の霧氷と洞です。

12 頂上の霧氷と洞



  避難小屋のつららです。   寒そう~!

13 避難小屋のつらら



  たかすみ温泉へ向けて、尾根を下りました。    気持ちの良い尾根です。

14 尾根を下山る



  霧氷と目的地の麓方面です。  

15 霧氷と目的地の麓



16 尾根を下る



  高見杉の横で遅い昼食をとりました。   

17h 高見杉の横で昼食



  アイゼンの歯が橋のグレーチングに嵌って、転倒する人も複数人発生しました。

                危ない!   注意、注意!

18 アイゼンがグレーチングに引っかかる



  今回歩いたルート図です。    

  麓から往復するコースでは、私の体力では、ばてていたでしょうね。

               両膝と腰が痛くなりました。  

 膝へのヒアルロン酸注入の注射も少し効力が低下した様です。   加齢の証拠です。

19 ルート図



■たかすみ温泉に到着して、露天風呂へ入りました。

  雪が降る中での入浴もなかなか良いものです。


  風呂上りに、Kさんと向かいの食堂で、ビールとオデン ・・・・

           アア! 極楽 極楽!


           おまけに、 奢ってもらいました。



トラックバック0 コメント0
チャガルチ 韓国・釜山 (2016/12/17)
2017-01-19-Thu  CATEGORY: 海外旅行
■昼ご飯を食べに「チャガルチ市場」へ行きました。

  チャガルチ市場は、釜山のパンフレットによく掲載されている観光地です。


  地下鉄のホームです。

  ホームに、コーヒーやジュースの自動販売機が設置されていました。

1 地下鉄のホーム



  しかし、その横にあるのは、 防毒マスクを設置しているロッカーです。

  ドキッ! とします。   北の脅威に備えたものでしょうか?

2 防毒マスク 設置ロッカー



■地下鉄・チャガルチ駅で下車し、地上へ上がりました。

3 チャガルチ



4 チャガルチ



  新東亜市場横の場外市場の通路を南東方向のチャガルチ市場へ向かっています。

  凄い! 魚介類の市場です。    黒門市場なんかと全く比較できない程の大きさです。

5 新東亜市場横の場外市場



6 新東亜市場



7 新東亜市場



8 新東亜市場



9 新東亜市場




■チャガルチ市場へ到着しました。

10 チャガルチ市場



  向こう側は、釜山港かな?

11 チャガルチ市場




    ★ 12 チャガルチ市場・パノラマ 大  ← 大きな写真となります。 クリックしてください。




■チャガルチ市場の1Fにも、魚介市場がありますので、ここで食べたい魚介類を購入して

  2Fの店舗に持ち込んで料理をしてもらうことができます。

  しかし、そこまでする意欲はありませんので、2Fの食堂の適当な店の椅子に座りました。


  
   つき出し(お通し)が、出ました。   なんと多いこと!

13 つき出し(お通し)



  店の看板おばさんに、お奨め料理を聞いてそれを注文しました。

  ヌタウナギ?(小型のアナゴ)のカットされたものが、動いていました。

  これをアルミホイルの上で焼きました。

14 ヌタウナギ?の料理



  タレを付けて、葉っぱに巻いて食べるそうです。   美味しい? ・・・・ ウーン?

15 アナゴの料理



  海鮮鍋も出てきました。     これは、美味しかったです。

16 海鮮鍋


  腹いっぱい!    食べきれなくて、半分以上残しました。

  もったいない!  昨夜の学習ができていませんでした。

17 腹がいっぱい


  会計は、ビールを含んで、74,000ウォン(約7,400円)でした。

            ちょっと高かったなあ!    

  所持しているウォンを全て使用すれば、支払うことができるのですが、まだ地下鉄料金や

  空港で使用するウォンが必要です。

  そこで、私は料金の一部を「日本円」で支払いたいと店の主人と交渉しました。

  そして、「日本円3、000円」と「50,000ウォン」を支払い、お釣りを6,000ウォン

  もらいました。     日本円は、強いので便利ですね。



■1Fの通路を通って、戻りました。

18 チャガルチ市場・内部



19 チャガルチ市場・内部



  まだ時間があるので、チャガルチ駅の北東の通りへ行ってみました。

  結構人出が多かったです。     

20 チャガルチ駅の北東



21 チャガルチ駅の北東



22 チャガルチ駅の北東



■行く予定の場所は、全て行きましたので、チャガルチ駅から、地下鉄に乗って、

  「空港」へ向かいました。


           ところが、とんでもないことが発生しました
   


                                     続きます ・・・・・・



トラックバック0 コメント0
新年会 他
2017-01-15-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日は、山の会の集会に参加しました。

  15:00~16:30 は年に1度の「総会」が開催されました。

    ・2016年度活動報告(関西支部)

    ・2016年会計報告、2017年予算案報告

    ・機関誌担当の私から、会報 次号36号(平成29年1月)の原稿募集要項の再徹底

    ・1月例会を雪の高見山で実施予定、2月以降は今後の集会にて協議など。



  16:30~19:00 は「新年会」が開催されました。

1 新年会の状況



2 新年会の状況



  いつもの通り、Kさんが軽妙な語り口で、場を盛り上げました。

3 大阪市内の夜景




■本日は、昼前から近鉄電車で、スーパー銭湯へ行きました。

  この温泉は、お湯がすべすべして、好きな温泉のひとつです。

  大きな露天風呂がありますので、のんびりと気持ちよく過ごせます。

  露天風呂に入っている時、雪雲が流れてきましたが、あいにくチラチラしか降りません

  でしたので、雪見風呂とはいきませんでした。

  風呂あがりは、当然〇゛ール ・・・  のんびりした良い一日でした。

4 音の花温泉
            (音の花温泉のHPから写真を借用しました)



■最近、寒波が襲来し寒い日が続いています。

  天気の良い日には、パート職場の3F窓から世界遺産・紀伊山地の霊場と参詣道の

  「大峰奥駈道」の北側半分部分が見渡せます。

           下の写真は、夕刻の写真です。

  真っ白い雪に覆われた大峰山系は、神々しく輝いて見えました。

5s 大峰山系・遠望
                (写真では、雪が判別できないので、残念です)



            寒い日が続きますが、少しだけ 頑張っていきましょう!



トラックバック0 コメント0
釜山駅
2017-01-09-Mon  CATEGORY: 海外旅行
■ 朝~!

  アンニョンハセヨ!      今日も天気が良いです。

  ホテルの窓から、釜山市内の景色です。

1 ホテルの窓から 朝!



2 ホテルの窓から 朝!



3 ホテルの窓から 朝!



■今日は、釜山市内を観光して、関西空港まで帰るだけですので、朝はゆっくりしました。

  当初の予定では、ホテルの前の食堂で「アワビ粥」を食べるつもりでしたが、

  昨夜の夕食の量が多すぎて、胃に残っている感じがしますので、朝食は抜きにして、

  早めの昼食を摂ることにしました。

  朝食の替りに、マッコリ酒をちょっとだけ飲みました。


  ホテルの洗面所で、歯を磨いていたらガラスのコップを倒してしまい、割ってしまいました。

  ホテルを退出する時、フロントマンにコップを割った旨を伝えて、”すみません”と言いました。

  昨日、お土産を渡した人が、ニッコリしていました。

         (個人旅行する場合、お土産はこういう場合に有効です)


  ホテルの前には、釜山市から送られた記念碑がありました。

  この記念碑は、このホテルのロビーとエントランスやナイトクラブで、映画「チング―友へ」

  のラストシーンにも登場したからだそうです。
  

4 ホテルの前 チング―の友へ



■昨夜は、暗くなって歩いたので、街の景色が良く分かりませんでした。

  ホテルから地下鉄駅までの景色です。

5 ホテルの近くの道路と建物




6 ホテルの近くの道路と建物



7 ホテルの近くの道路と建物 マッサージ



8 地下鉄駅までもうすぐ



  地下鉄駅までもうすぐです。   興味があったので、路地へ入ってみました。

  小さな食堂や、商売不明の店舗らしきものが、乱立していました。

9 地下鉄駅までもうすぐ 路地へ入ってみる



  再び表通りへ出ました。    韓服の前です。

10 韓国服屋さんの前にて、



  地下鉄1号線の凡一駅前です。   向こう側の大きな建物は、「ロッテデバート」です。

11 地下鉄1号線 凡一駅前 ロッテデバート



  地下鉄の切符を買いました。    もうすっかり慣れました。

12 地下鉄の切符を買う



  地下鉄のホームは 転落防止の為に線路と完全に遮蔽されています。

13 地下鉄ホーム 転落防止



  釜山駅へ到着しました。

14 釜山駅



  釜山駅前の横断歩道・交差点です。

15 釜山駅前の横断歩道・交差点



   「釜山駅」の正面です。    新しくて大きな駅です。

16 釜山駅 正面



17 釜山駅 正面



  釜山駅の2Fから1Fの広場を眺めています。

18 釜山駅の2Fから広場を眺める



  釜山駅の2Fの内部・コンコースの様子です。

19 釜山駅の内部・コンコース





      20 釜山駅の内部・コンコース 大写真  ← クリックしてください。  大きな写真となります。



■釜山駅に来た理由は、韓国第2の都市のKORAIL(韓国鉄道公社)駅が見たかったからです。

   韓国が誇る:高速鉄道 KTX の乗場は右側方面にありました。

  釜山駅も、ヨーロッパの駅と同じで、改札口がありません

           切符なしで、ホームまで入れます。   

  日本に住んでいると、駅からプラットフォームに行く時に必ず「改札口」があるのに、

  韓国では、改札口が無いなんて、不思議に思います。


21 高速鉄道KTX乗場方面



  エスカレーターで、1Fへ降りると高速鉄道KTX車両が停車していました。

22 高速鉄道KTX車両



  先頭車両と後尾車両は、機関車部分です。   客車は、中央部分です。

23高速鉄道KTX車両



■ 韓国のKTXは、フランスの高速鉄道TGVの技術を導入したので、日本の新幹線(各車両に

  モーターを搭載する電車方式)とは全く異なります。

  そして、もうひとつ異なる点が、車両と台車の位置関係です。

  KTXは、ひとつの台車の上に前後の2つの車両が乗っかる方式です。

  ホームも低いので、停車中は、ステップが出ます。

24 KTX車両と台車の関係



  新型車両も停車していました。

25 新型車両



26 新型車両



  新型車両には、2016年製の「現代ロテム株式会社」の銘板が固定されていました。

27 新型車両 銘板





    【 KTXに乗車 過去ブログ】  ← 参考です。


                                                 続きます ・・・・



トラックバック0 コメント0
釜山・ホテルに宿泊 (2016/12/16)
2017-01-07-Sat  CATEGORY: 海外旅行
■本日宿泊するホテルは、地下鉄1号線の凡一(ボミル)駅から南南東へ300~400m位

  なのですが、全く知らない場所ですし、ハングル文字が全く読めません。

  しかし、私は 方向感覚がありますので、ホテルの位置は大体判ります。


  家内にホテルの位置が、判るか聞いたのですが、全く判らないとの事!

  そこで、家内にスマートフォンの「Google Map」を立ち上げて、ナビで誘導してもらう方法を

  教え、ナビの実践をしました。       


  ホテルへ到着!       スマートフォンは、便利ですね。

1  釜山国際ホテル



■ホテルのフロントは、日本語が判る男性でした。

  関空で購入した抹茶のお菓子(一番安い)を渡しました。

  個人旅行の場合、ちょっとした心遣いのお土産(悪く言えば賄賂)で、後日、

  利点もあるのです。


  ホテルの部屋は、12階でした。      

  旅行代金は、9,900円/人(飛行機往復分+ホテル代)ですが、結構良い部屋でした。

2 ホテル室内



3 ホテル室内



4 ホテル室内・浴室



  部屋の電源プラグ・コンセントは、全てヨーロッパと同じ型でした。 

             電圧は、220Vです。

  昔は、日本と同じプラグ型の110Vもあったのですが、もうなくなったのですね。

  スマートフォン充電用のプラグの「変換アダプター」の持参をお忘れなく。

          最近は100円ショップでも売っています。

5 電源ブラグ



■ちょっと休憩して、夕食を食べに出かけました。

6 エレベーターホール



  ホテルのフロントで、この近くの、「安くて、美味しい」食堂を訊ねました。

  ニコニコして快く、教えてくれました。   これも、お土産の効果かな?


  教えてもらった、「安くて、美味しい」食堂は、学生に人気のある食堂の様です。

  多くの学生たちが、宴会をしていました。


  私達は、その横(隅に近い)で、牛のプルコギ(大)30,000フォンを注文しました。

  プルコギとは、「朝鮮半島風すき焼き」とも呼ばれるものです。


  まず、 お通し(つきだし)が、出ました。    たくさんの量です。

7 お通し(つきだし)



  ビールを飲みながら、しばらく待っていると牛のプルコギ(大)が出てきました。

8 牛のプルコギ(大)



  2人だから、プルコギの大を注文したのですが、ちょっと多すぎました。

9 牛のプルコギ(大)



  海鮮チヂミも出来ました。   10,000フォンです。    美味しかったです。

10 海鮮チヂミ


  夕食は、ビールを含んだ合計で、50,000ウォン=約5,000円でした。

  腹がいっぱいで、プルコギ(大)が、半分以上残ってしまい、”勿体無い”感じでした。



■夕食の後、近くを歩いてみました。

  前方の高い建物は、「KTプラザ」です。 

  KTとは、Koria Telecom 韓国の大手通信会社です。

11 ホテルの前・KTプラザ



  ホテルの前の食堂です。 

12 ホテルの前の食堂



  日本語表示されていますので、日本語が通じます。

13 ホテルの前の食堂



   ホテルの横(地下鉄駅に近い方)にも行ってみました。  その街並です。

14 ホテルの横の街並



  ホテルの横の路地の屋台です。   韓国は、日本より寒いです。

15 ホテルの横の路地の屋台




■ホテルの前の雑貨屋のお爺さんの店で、ビールとマッコリ、おつまみを買って、ホテルへ

  戻りました。


  ホテルの窓からの夜景です。

12 ホテルの窓からの夜景



                  お休みなさい!
  
                
                                          続きます ・・・・・・



トラックバック0 コメント0
ニューイヤーコンサート
2017-01-05-Thu  CATEGORY: 日記
■今日は、ニューイヤーコンサートです。

  パート職場の仕事を休んで、やって来ました。


  フェスティバルホールのあるフェスティバルタワーです。

1 フェスティバルタワー



  ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団のニューイヤーコンサートです。

2 掲示板



3 ポスター



■エスカレーターに乗らず、正面階段を上りました。   

4 正面階段



  メーンホワイエです。    開場したばかりですので、まだ人が少ないです。

5 フェスティバル メーンホワイエ



  まず、ホワイエのビュッフェで、生ビール!     カンパイ!

6 ビュッフェ



  1階の客席です。   2階と3階の客席もありますので、合計2700席です。

7 ホール1階



  今年は、前から5列の良い席です。   (但し、ちょっと左寄りです)

8 ホール1階



  休憩時間に、ホワイエでKさんとワインを飲みました。

  日本人は真面目過ぎるので、あまりお酒は飲みませんが、ヨーロッパでは当たり前!

9 Kさんとホワイエにて



■指揮者のルードナーさんは、指揮をしながらバイオリンも弾いていました。

  オーケストラに加え、ソプラノ歌手、テノール歌手と2組のダンサーが花を添えて、

  とても楽しい時間でした。     来年も行きたいですね。


  アンコール曲の3つ目は、当然ラデッキー行進曲です。

  演奏が終わった瞬間、爆発音と共に、大量のピンクや銀色のリボンが飛び出しました。

  舞台へ、そのリボンを拾いに行きました。

10 舞台のリボン



  コンサートが終わって、ホワイエで鏡開きが行われました。

  写真は、指揮者のルードナーさん。  ソプラノ歌手、テノール歌手も参加しました。

11鏡開き



■フェスティバルタワー地下の「英国パブ」で、Kさん夫妻とカンパイしました。

  2時間以上、話し込んで ・・・・

12 英国パブ



  Kさん夫妻は、階段で記念撮影!

13 Kさん夫妻


  こうして、今年の正月の一連の行事が終了しました。




トラックバック0 コメント0
ウォークマン
2017-01-03-Tue  CATEGORY: 日記
■ウォークマンを買いました。

  本当は、「ハイレゾ」対応が欲しかったのですが、自分の小遣いの範囲内で、買ったので、

  グレードは低い商品です。

1 ウォークマンを購入



  イヤーフォンの大きさに比較して、本体はかなり小さいことがお判りと思います。

2 ウォークマン



■使用方法は、簡単!   

  項目が液晶画面に表示されますので、5つのボタンを押して、その項目を選択します。

  戻る時には、BACKを押します。


  音楽を入れる方法は、ウォークマンをUSB接続で、パソコンに接続すれば、自動的に

  「Media Go」と云うアプリケーションが立ち上がります。

  操作は、全てパソコン側で行います。
  

3 Media Go



4 Media Go



  音楽データの転送はもちろん、写真を転送する際は、PICTUREのフォルダにデータを

  転送すればOKです。

5 CIMG1944





 【使用しての感想】

  音楽の元の音源がCDなので、大幅な音質のアップは、期待できない様ですね。

  現在でも、スマートフォン(増設スロットに32GB増設)に約500曲入れていますが、

  ウォークマンを追加で持つことになり、煩雑になりました。


  一番良い方法は、スマートフォンをハイレゾ音源対応機種にして、有料で

  ハイレソ対応の曲をダウンロードすることですね。

6 CIMG1939
        
       
        
   安物買いの銭失い!

                     私にピッタリの言葉の様です。




       【参考資料】   【ハイレゾ】とは・・・・    ← クリックしてください!




トラックバック0 コメント0
石切神社 (東大阪市)
2017-01-02-Mon  CATEGORY: 日記
■娘夫婦たちは、それぞれの家に帰りました。

  暇になりましたので、午後から電車に乗って、比較的に近い「石切神社」へ行きました。

  
  「近鉄・奈良線」の「石切駅」で下車しました。

  下車した人の多くが石切神社へ向かっていました。

1 近鉄・奈良線の石切駅前



  「石切神社」は、正式には、石切劔箭神社と言いますが、「いしきりさん」と親しみを込めて

  呼ばれています。    大阪平野の東、生駒山麓の東大阪市にあります。

  加持祈祷、お百度参りは有名だそうです。


  石切神社の参道には、たくさんの店があり、見て歩いても面白いです。

2 石切神社の参道



3 石切神社・参道



   参道横の石切大仏です。

4 参道横の大仏



   参道には、漢方薬の店が多いです。

5 参道・漢方薬の店が多い



  占いの店も多いです。   占いの店は、繁盛している様子でした。

6 参道・占いの店が多い



7 参道・占いの店が多い



8 参道・人が多い



9 参道・人が多い



■30分以上歩いて、「石切神社」へ到着しました。

10 石切神社



  凄い人出です。    参拝者列の最後尾には、ここからお並びくださいとプラカードを

  持った警備員が立っていました。

11 石切神社・参拝列の最後尾

  

  昨日に続き、長時間並んで待つ時間がありませんので、雰囲気を味わって帰ることにしました。

12 石切神社・参拝者



  来た参道を戻るとかなりの登り坂となりますので、少し下った所にある「近鉄けいはんな線」

  の「新石切」駅へ歩いていきました。

13 けいはんな線・新石切駅 
        (近鉄 けいはんな線・新石切駅から、生駒山を望む)




       【石切神社の参道】   ← クリックしてください。


           下町風の雰囲気を味合うのも、面白いものです。



トラックバック0 コメント0
元旦
2017-01-01-Sun  CATEGORY: 日記
■元旦は、WILLを連れて、近くの龍田大社へ行くことになりました。

  WILLが喜んで、リードを引っ張っています。

1 マンション前



■龍田大社に到着しました。

  参拝者用の列が長く伸びていました。

2 龍田大社



3 龍田大社



■列を外れて、「おみくじ」を引きに行きました。

  今年は、「末吉」でした。

4 おみくじ・末吉


  過去のおみくじの運勢は、下記の通りです。

          ・2017年は、「末吉」 ← 今年

          ・2016年は、「凶」

          ・2015年は、「吉」 

          ・2014年は、「凶」               ・2011年は、「凶」と「吉」

          ・2013年は、「凶」               ・2010年は、「凶」

          ・2012年は、「吉」               ・2009年は、「凶」と「吉」


      ★要は、自分がどの様に行動するかが、結果に結びつくと云うことですね。



  帰りに、お神酒を頂いて帰りました。    今年も良いことがあるぞ!


5 お神酒を頂いて・・・




■孫たちは、健やかに育っていますので、安心しています。

      6 s 孫4人集合





         さて、 今年は、どんな年になるのでしょうか? 

       ・米国のトランプ大統領の政策に皆が振り回されるでしょうね。

       ・中国の「核心的利益」の主張で、皆がイヤな気持ちを味合うでしょうね。


                                          ・・・ では。



トラックバック0 コメント0
<< 2017/01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.