FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
トゥーランドット (平城宮跡・野外オペラ 2日目) 9/24夕刻
2016-09-25-Sun  CATEGORY: 日記
■一昨日は2幕を終えて、3幕が始まる前に雨が降り始め、天候が回復する見込みがない為、

  公演が中止になりました。    なんとも残念な結果でした。


  Rちゃんの運動会も小雨に降られてしまいました。

  スマートフォンで、雨雲の様子を確認すると、奈良県南部は雨雲がかかり続けていますが、

  平城宮跡のある奈良市は、北部なので大丈夫の様です。



■夕刻、近鉄・大和西大寺駅でYさんと待ち合わせて、トゥーランドットの2日目の公演がある

  平城宮跡・野外オペラ 特設ステージへやってきました。


  「立見席」の希望者は、遠くに特設ステージが見える場所に並びました。

              開演前に50名以上並びました。  

  立見席の位置は、遠くに見える赤色のラバコンの外側みたいです。

  私の前に並んでいた女性は、イタリアやドイツに在住していたことがあるらしく

  ご主人が群衆役で出演するそうです。  しばらくすると、ご主人が黒い服に帽子を

  被り、顔にメイクをした恰好でやって来て、様子を窺い又ステージ裏に戻りました。


1 立見席で並ぶ



■公演前になり、立見席への誘導が始まりました。

  私たちは、左側の立見席を希望して行きました。


  正規の席からは、かなり離れており、ちょっと観難いのですが、2度観ることができるので、

  良かったです。

  開演後しばらく立って観ていたのですが、シンドクなったので、折りたたみ椅子を出して

  座りました。   もちろんYさんの分も持参してきました。   楽ちん楽ちん!

  椅子を持参してない人は、玉砂利の上に座って観ていました。



■前回3幕前で公演中止になりました。

  今回 立見席の人は、3幕が始まる前に、空いている正規の席へ誘導がありました。

            良かった良かった! 感謝、感謝!です。

 
2 立見席・左側



3 トゥランドットのパンフレットs



■3幕の「誰も寝てはならぬ」のシーンは、最高でした。   目頭が熱くなりました。

               カーテンコールも良かったです。


  公演が終わりました。   この時の雰囲気は、飛行機に乗っていて、無事に目的地の

  空港に到着した時のあの”ホッ”とした安堵感に似ていました。
  
4 2日目公演 3幕が終わって退場s



  【感じたこと】

  ①立見席では、オーケストラの音がもうひとつだったのですが、正規の席では、オーケストラ

   の音がとても良かったです。    ホールでは、あまり感じないのですが、野外では、

   懐具合が許せば、よい席をとるべきですね。


  ②カーテンコール時に盛んに”ブラボー”の掛け声があったのですが、皆 下手でした。

               気の抜けたブラボーばかりでした。

   やはり、Kさんの”ブラボー”は、上手です。  (ベルリンフィルやウィーンフィルで経験済)

   今回 Kさんは、マチュピチとイグアスの滝の旅行に行って不在でした。


  ③野外のオペラは、最高ですね。 

   日が暮れ行く中で、次第に背景が変わり、音楽と芝居が進行する ・・・ 良かったです!




   ================= 参考 ================



     【2004 World 荒川静香 FS トゥーランドット   ←  クリックして見てください。
                                   
   

     トゥーランドット3幕 誰も寝てはならぬ】  ←  クリックして見てください。



     トゥーランドット全幕 北京・紫禁城 野外オペラ】 ← 興味のある方 クリック!

                                       (1時間22分以降と最後のシーン)




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
Rちゃんの運動会
2016-09-24-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、Rちゃんの運動会です。

  パパが、運動会の会場(小学校の運動場)の校門開錠前から並んで、場所取りを

  してくれたそうです。    それでも、最前列から2番目でした。

1 Rちゃんの運動会



2 運動会



  Rちゃんは、年中組さんです。  昨年は、幼稚園初めての運動会だったので、

  爺婆も緊張しましたが、今年は気楽なものでした。

3 徒競走



  Rちゃんの徒競走・・・・ 右から3番目です。

  ニコニコして、走ったので3着でした。  まだ、競争心が無い様です。

  一番の子は、競争心が現われていますね。

4 徒競走



     5 ママと一緒に ← ママと一緒に出場しました。



     6 Nちゃんは、先方のおじいちゃんと ← Nちゃん(2歳)も先方の
                              お爺ちゃんと一緒に出場しました。



     7 Nちゃんもメダルをもらいました ←紙のメダルをもらいました



■11時頃から雨がパラパラと降り始めました。

  昼食を挟んでの午後のプログラムも、一気に午前中にやってしまうとアナウンスが

  ありました。   

  小雨の中、年中組さんと年長組さん合同の風船作り演技がありました。 

8 風船つくり



  上手く、風船作りが出来るかな?

             ハイ!  このとうり上手く風船が出来ました。

9 風船つくり



■運動場のグランドにシートをひいて、お弁当を食べる予定でしたが、雨でできません。

  教室の渡り廊下で、お弁当を食べる案も浮上しましたが、結局 雨がひどくならない内に

  自宅に帰ることにしました。

  
  そして、自宅に帰って、ママとお婆ちゃんが作ったお弁当を皆で食べました。

10 自宅に帰って、お弁当


  孫たちの成長には、目を見張るものがあります。

  演技を見ていたら、年少組 → 年中組 → 年長組 とはっきり成長の具合が判ります。


          孫たちは成長していますが、爺婆たちは後退中です




トラックバック0 コメント0
トゥーランドット (平城宮跡・野外オペラ)
2016-09-22-Thu  CATEGORY: 日記
■日本では、非常に珍しい「野外オペラ」を観に行きました。

  場所は、奈良市の「平城宮跡の大極殿」の前の特設ステージです。

         演目は、プッチーニのオペラ「トゥーランドット」 

         名門イタリアのボローニャ歌劇場の来日公演です。



         簡単なストーリーは、皆さんもご存じかと思います。

  場所は、中国の北京・・・お姫様(トゥランドット)に求婚した者に3つの謎かけをして、

  答えられない場合は首をはねる儀式が行われます。

           もう何人もの王子が挑戦して、失敗し処刑されています。

  敗戦の為、祖国タタールを追われ父王と生き別れになり、素性を隠して放浪しているカラフ。

        カラフの最大の見せ場は、アリア「誰も寝てはならぬ」を歌います。

               さて、カラフは謎解きに成功するでしょうか?




■夕刻4時半過ぎに、平城宮跡の大極殿前に到着しました。

1 平城旧跡・大極殿



  野外オペラの会場です。

2 野外オペラの会場



    2 野外オペラの会場 大写真  ← クリックすると大きくなります。



  ステージと私の席位置です。  全部で2,500席あります。

3 ステージと席位置



4 舞台と観客席



  野外オペラの舞台やオーケストラの位置関係です。

5 舞台とオーケストラ等



■まだ時間があるので、オーケストラ(ボローニャ歌劇場管弦楽団)を見に行きました。

6 オーケストラを見に行った



7 オーケストラ



8 オーケストラ



9 オーケストラ



10 オーケストラと共に
                 (パンフレットと共に)




    11 あらすじ 大  ← あらすじです。  クリックしてください。



    12 登場人物 大  ← 登場人物です。  クリックしてください。




■2幕上演中から、空が怪しくなりました。

13 2幕 上演中



  2幕が終わって、20分の休息時間です。
 
14 2幕が終わって休憩時間



    15 syu  2幕が終わって休息時間 大  ← クリックすると大きくなります。



■3幕の開演を待っていると、小雨が降り始めました。

  開演の時間が遅れるとアナウンスがありました。


  しばらくして、この雨の中では楽器が濡れるので、オーケストラの演奏を止めて、

  ピアノの伴奏で、オペラを進める準備をしていますとアナウンスがありました。


  しかし、雨が止む様子はありません。

  私は、スマートフォンで、雨雲の様子を確認しました。

        だめですね。  ますます強く雨が降りそうです。

16 雨雲レーダーの様子



  更にしばらくして、舞台に水が溜まって出演者に危険が及ぶので、公演を中止します

  とアナウンスがありました。


17 途中から雨、3幕は公演中止
         傘をさして、3幕の開演を待っている様子



■雨で、公演が途中で中止になるとは、とても残念です。

  しかし、ホールでの公演と異なり、野外公演はとても趣きがあり良いものです。

  希望者の方には、2回目の公演時に「立見席」で観ていただける様に配慮します

  とアナウンスがありました。


  又、希望者には、チケット代の払い戻しもしますとの事でしたが、私は・・・・     

  2回目の公演時に「立見席」で、絶対に観るぞ! と強い決心で、野外会場を

  後にしました。


           帰路、Yさんと大和西大寺駅内の立ち飲み屋さんで、残念会をしました。




                                      後日続きます・・・・・



トラックバック0 コメント0
岸和田・だんじり祭
2016-09-17-Sat  CATEGORY: 日記
■久しぶりに、岸和田の「だんじり祭」を見にいきました。


  南海電車・岸和田駅前に到着しました。 

1 南海電車・岸和田駅前



  午後の曳行が行われる時間帯です。

  駅前商店街(アーケード)の前で、待っていました。

  やがて、「だんじり」がやってきました。

2 岸和田・だんじり祭り



3 岸和田・だんじり祭り



4 岸和田・だんじり祭り



5 岸和田・だんじり祭り



■次のだんじりがやって来ました。

  岸和田のだんじり祭の見どころは、荒々しさです。

  角を直角に高速で回るのが、迫力のある見どころです

  角の直前で、一旦停止して、高速ターンの準備をします。

11 岸和田・だんじり祭り



  それ! 高速ターンだ!

12 岸和田・だんじり祭り



  あれ! ちょっと様子が違うぞ!   (前のだんじりと同じです)

13 岸和田・だんじり祭り




■岸和田港塔原線の方へやってきました。

21 岸和田・だんじり祭り



22 ビール



23 岸和田・だんじり祭り



■岸和田港塔原線の直線コースを全速力で走ります。

31 岸和田・だんじり祭り



32 岸和田・だんじり祭り



33 岸和田・だんじり祭り



34 岸和田・だんじり祭り



■せっかく、ここまで来たのだから、岸和田城まで、行きました。

41 岸和田城



42 岸和田城



43 岸和田城



  ついでに、ポケモンGOをして、モンスターボールとモンスターをゲットしました。

44 ポケモンGO



■子供が小さい頃にも、岸和田のだんじり祭を見に来たことがありますが、

  その時は、だんじりを引く人も見物客も命がけでした。

  なにしろ、昔は死人が出るのが当たり前のお祭りでした。


       今は、安全第一 ・・・・・ 死人が出たら大変です。

           (昔を知っている人は、ちょっぴり物足りません)



トラックバック0 コメント0
ポケモンGO ・・・ その後
2016-09-11-Sun  CATEGORY: 日記
■7/23に 【ポケモンGOをスタート】 して以来、あまり本気でしていませんでした。

  朝晩は気温が低くなりましたので、日中の気温が上昇しないうちに「ポケモン」を探しに

  出掛けることにしました。

  WILLが”僕も一緒に行きたい”と言いますので、連れていくことにしました。


  運動をする為に、階段で降りようとしたのですが、WILLは階段の前で立ち止まって

  しまいました。     以前は、喜んで階段を走って降りたのですが、お尻を床に

  つけて動きません。  リードを引っ張っても、動きません。

           下りの階段が怖いみたい?です。

       WILLも加齢により、体の敏捷性が低下したみたいですね。

1 WILLとポケモンGOへ出かけた



■WILLを抱っこして、玄関まで降りました。

  玄関から私と家内のスマートフォンを立ち上げて「ポケモンGO」をスタートしました。

  操作は、私ひとりが2台を操作することにしました。

2 マンションの玄関からGO



■ポケストップで「モンスターボール」をゲットしながら、又モンスターを捕まえながら、

  O駅まで歩いて来ました。

  WILLは、駅前の噴水の水で喉を潤しました。

3 駅前の噴水の水で喉を潤す



  この駅周辺は、モンスターがいっぱいいます。  捕らえながら歩きました。

4 駅前はモンスターがいっぱい
                (スマートフォンのスクリーンショット機能で撮影)

 

5 駅前はモンスターがいっぱい 
                  (スマートフォンのスクリーンショット機能で撮影)



6 駅前はモンスターがいっぱい 
               (スマートフォンのスクリーンショット機能で撮影)



  もちろんポケストップ(モンスターボールをゲットできる場所)もいっぱいありました。

7 もちろんポケストップもいっぱい
              (スマートフォンのスクリーンショット機能で撮影)



■1時間半近く歩いて、自宅に帰りました。

               成果は、下のとおりです。

7 成果
              
          【家内の成果】                【私の成果】 
        レベル1 → レベル4         レベル4 → レベル7

         ポケモン : 最終19匹         ポケモン : 最終70匹


  家内は、面白さが判らないと言っていますが、私は面白いし良くできたゲームと思います。

   ・ただゲーム中のバッテリ消費がとても多いです。

     約1時間半程度、連続使用してバッテリが50%程度低下します。

       (本体のCPU付近の裏面の温度が上がっていますので、CPUがプルに働いているのでしょうね)

   ・データ通信量は、7MB程度でしたので、優秀ですね。


                 次は、ジムで対戦してみたいです。


トラックバック0 コメント0
ドイツ レクイエム
2016-09-02-Fri  CATEGORY: 日記
■山の会の仲間のYさんが、合唱団のベースで出演するので、聴きに行きました。

            (Nさんの奥様も出演しています)

  
  ちょっと難しい曲なので、パンフレットによる曲目解説の要約を・・・・・・・
 
  ブラームスは、ベートーベンに次ぐドイツ音楽を代表する作曲家です。

  「ドイツ・レクイエム」は、ブラームスの作曲家の資質を体現した作品で特別な存在である。

  死者の霊を慰めるための「レクイエム」はラテン語の典礼文によるものが正道だか、

  ブラームスのレクイエムは、「ドイツ語のレクイエム」であり伝統的な形式を離脱した新しい

  表現を示唆している。  カトリック教会の戒律を越えて、プロテスタントの信仰が、

  表現の自由を求めて自国語によるルター聖書の引用によるレクイエムは、演奏会場も

  教会を離れて、コンサートホールへ移り、全人類のための普遍的な表現に昇華した。
        

1 ドイツレクイエム・パンフレット



  聴くメンバーが来るのをホワイエで、ビールを飲みながら待っていました。

2 ホワイエでビールを飲みながら待つ



  メンバーがやってきました。

3 メンバーがやってきた



4 メンバーがやってきた



  開演時刻が迫り、席へ行くとすでにKさん夫妻が来ていました。

  今日は、1階席なので、比較的に見やすいです。

5 一階席


  合唱団は約260名程いましたが、Yさんは3列目の中央部に位置しよく見えました。

             やはり、ちょっと難しい曲でした。



■公演が終わり、皆でフェスティバルホール地下にある「イギリス風パブ」へ

  ギネスビールを飲みに行きました。  

6 イギリス・パブ



7 夜が更けていく


            こうして、大阪の夜が更けていきました。




トラックバック0 コメント0
<< 2016/09 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.