FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
今年の “ガーン”
2016-01-24-Sun  CATEGORY: 日記

■しばらくブログの更新をしていませんでした。

  “ガーン”がやって来たので、気分が若干落ち込んでいたのかもしれません。



■本来のガーン以外にも、多少のガーンもありました。

  3日前に山の仲間の大先輩の家へ遊びに行ってきました。

  その方の自宅のスゴイ事!  びっくりぽんでした。

  30年前に建てられた日本式家屋ですが、「京都にある別荘」の様でした。

  広い敷地に広い庭、建物の建設費用だけでも、当時のお金で1憶円以上とのこと。

  広い玄関を入ると、中庭がありました。 居間からも、その中庭を眺めることができます。

  一部2階建てで、広い部屋が7~8部屋位ありました。

  和室の内装も大変凝っていて、昔の豪華料亭の様な造りとなっていました。


  ビールやお酒、お寿司をいただきながら、ボースのアンプで、ウインナーワルツを聴きました

  ので、帰りは遅くなりました。

  外人客向けの「民泊」をしたら、大好評でプラネットアースに載ると思われます。

          世の中には、お金持ちがいるものですね。 

            我が家が恥ずかしくなりました



■さて、本来の“ガーン”です。

  父親の年金支給額が、減額されるとの通知が以前届いていました。

       (この時には、いくら減額されるかは、記載されていませんでした)

  理由は、格差是正のためだそうです。

1 年金額の減額案内



■そして、いよいよ「年金額改定通知書」=減額通知書が届きました。

 ガーン! 年額の10%の減額です。

 3%程度の減額ではないのかなと思っていたのですが、ホントにガーン!です。

 12月の年金支給額から、きっちり減額されていました。

2 年金額改定通知書



■父(96歳)と母(91歳)は、ケアハウスでお世話になっています。

  年金収入と支出(ケアハウスへの支払い費用、病院費用、住民税、健康保険料、

  介護保険料)などを表に入力し、収支のチェックをしました。

  昨年1年間で、約〇0万円の支出超過です。

  今年は、年金支給額が10%も減額されるし、両親の高齢化で介護度が進むので、

  介護費用が増します。



3 両親の収入と支出の推移管理


  両親の貯蓄を切り崩して、将来もなんとかやって行けそうですが、

      貯蓄がなかったらは、大変なことになりますね。

                  ”ガーン”


 
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
山の会の「総会・新年会」
2016-01-16-Sat  CATEGORY: 日記
■PM3時から、山の会の「総会」が開かれました。

  今回は、広島支部からも2名(内1名は、昨年10月に鳥取県の大山に一緒に登ったM氏)

  の参加がありました。


  総会において、「会則」の一部改訂がありました。

  会の入会要件のひとつが、「山岳保険」に加入することでしたが、この要件を不要

  としました。  山岳保険の主たる目的は、遭難などの金銭的保証ですが、この保証は、

  本来個人の問題であること。

  山の会は、山だけでなく、会員相互の親睦を目的にしているので、今後登山が困難と

  なっても、活動できる場を設けようとの考え方からきています。

         ~ 日本全国、高齢化が進んでいますネ ~

1 総会
    (昨年の山行報告状況:ドロップボックスに格納情報をパソコン→TVに映す)



■4時半から新年会が始まりました。  現役の山岳部員2名の追加参加もありました。

    (3年前の春、五竜遠見スキー場に一緒に行った I 氏も元気に参加していました)

2 新年会の始まり



3 新年会の料理
             (ステーキが美味しかった)



■大阪湾の方向に夕日が沈んでいきました。

4 夕日が沈む



          新年会は、7時半まで、続けられました。
  


トラックバック0 コメント2
信貴山 散歩
2016-01-11-Mon  CATEGORY: 日記
■天気は良いし、暇なので、家内と「信貴山」を散歩することにしました。

  コースは、自宅から「信貴山・朝護孫子寺」 → 「空鉢護法堂」(信貴山の頂上) → 「奥の院」

   → 近鉄・生駒線・竜田川駅を歩きました。

1 信貴山の全景



  自宅から、ずっと登りばかりなので、ちょっと疲れました。

  山門の手前の饅頭屋さんで、焼き立ての饅頭をパクリ!  美味しかった!

2 信貴山山門



  3連休の最終日ですが、人出は以外と多かったです。

3 虎と信貴山本堂



4 護摩を炊く



  本堂にお参りして・・・・

5 信貴山本堂



6 信貴山本堂



  これから、「空鉢護法堂」に登りますが、信貴山の頂上なので、水がありません。

  ここで、水を汲んでお参り用のバケツに入れて運びます。

7 水を汲む



8 空鉢護法へ向かう



9 空鉢護法へ向かう



■空鉢護法堂へ到着しました。  

  運んだ水は、写真の白丸の所に置くのが、正式なお参りらしいのですが、私は先に水瓶に

  入れてしまいました。      お利益が減ったかな?

10 空鉢護法へ到着



  頂上のベンチに座って景色を眺めながらの、ビールと弁当は、良かったです。

  春霞がかかった感じで、大和平野、葛城山、金剛山が霞んでいました。

11 大和葛城山



  すぐ近くは、「信貴山城址」です。

  織田信長に謀反を起こした松永久秀はこの信貴山城に籠城しました。

  しかし、織田軍に攻撃されて落城し、松永久秀は自殺、この時に廃城になったとのこと。

12 信貴山城址



13 信貴山城址



■ 奥の院へ向かう途中、山腹に池があります。   例年であれば、氷が張っていることも

  あるのですが、暖冬の今年は、のんびり釣りをしている老人たちがいました。

  何が釣れるか?聞いてみましたが、ブラックバスがいるので、釣れないとのこと。

14 信貴山中腹の池



  「奥の院」へ到着。   人が少なく、のんびりしていました。
  
15 奥の院



  奥の院から、近鉄・生駒線の駅まで里山を歩きました。

16 のどかな里山



■所要時間は、約4時間半 ・・・・・ まだ、歩き足りません。

  体重を計りました。   体重が増えていました。

               歩いた効果はありませんでした。



トラックバック0 コメント0
ニューイヤーコンサート
2016-01-06-Wed  CATEGORY: 日記
■大阪の「フェスティバルホール」へやって来ました。

  楽しみにしていた「ニューイヤー コンサート」です。     家内も一緒です。

1 フェスティバルホール・エントランスホールの階段



  エントランスは、正月気分を盛り上げる飾りが取りつけられていました。

2 フェスティバルホール・正月気分のエントランス



  オーストリア・ウィーンでは、「ウィーンフィルハーモニー交響楽団」や「ウィーン国立歌劇場」

  の公演は、重厚さを感じます。  これに対して、その名前のとおり「フォルクス」=国民の、

  「オーパー」=劇場は、親しみやすい 「ウンナーワルツ」や「オペレッタ」を得意とする

  交響楽団です。

3 パンフリット



  エントランス(2階)から長いエスカレーターに乗ると・・・・

4 長いエスカレーターを登ると・・・



  1階席(5階)です。    ステージは、建物の4階にあたります。

5 5階が一階席



  時間の余裕がありましたので、ビュッフェでコーヒーを飲みました。

6a ビュッフェからの景色


  正面の大きな建物は、NHK朝ドラの「あさがきた」に関係する、生命保険会社設立の

  大同生命ビルです。   (訪問すると朝ドラのパンフレットがもらえるそうです)

6b ビュッフェからの景色



  更に、エスカレーターを乗り継いで行くと 3階席(7階)です。

  まさに、「天井桟敷席」です。

  ステージを見る為に双眼鏡を持参しています。

7 7階の3階席



8 7階の3階席からの眺め


             (2人ならバルコニーボックス席も良いでしょうね)

9 7階の3階席からの眺め バルコニーボックス


  
  前半の公演が終わった直後のロビーです。

10 休憩時間のロビー



  休息時間が20分ありますので、「ホワイエ」へやって来ました。

  ホワイエ=Foyerとは、フランス語でたまり場、団らんの場の意味。

  劇場などの広い通路空間で、待ち合わせ場所や幕間の休憩や歓談、社交の場です。

  (人生の)後があまりないオジタリアンは、当然ワインかビール!

          ( ヨーロッパでは、お酒を飲むのが、当たり前?)

11 ホワイエにて



■後半の公演の最後は、「美しく青きドナウ」でした。

  ウィーン国立歌劇場とフォルクスオーパーのバレーメンバーで構成された2組のペアが

  花を添えました。

12 s ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団
               (パンフレットから・・・こう言うイメージです)



      12 拡大 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団  ← クリックすると拡大します。



      13 大 プログラム  ← クリックするとプログラムが拡大します。


  最後の曲が終わり、Kさんが、大きな声で「ブラーボー」と叫びました。

  Kさんが言うには、瞬時間をおいて”ブラーボー”と叫ぶには、タイミングが非常に難しい

  そうです。       私もそう思います。



■アンコール曲が始まり、最後は、恒例の「ラデッキー行進曲」 ・・・・・

  観客の手拍子と共に、コンサートは全て終わりました。

14 コンサートが終わって



15 エントランスの階段



■フェスティバルタワービル地下の「英国風パブ」へ寄りました。

16 英国風パブに入る



  Kさんのユーモアたっぷりの話は、2時間以上続きました。

17 英国風パブにて



  別れ際、「きょうは、面白かったネ」と言っているのか?知りませんが、楽しい一日が

  終わりました。

18 フェスティバルタワーの入口にて立ち話



            これで、正月の一連の行事は、全て終了しました。



     【フォルクスオーパー劇場 ・ 美しく青きドナウ (後半にバレイ付き) 】 
                                YouTubeです。
                                クリックして見てください!
                                

 

トラックバック0 コメント0
正月の最終日
2016-01-03-Sun  CATEGORY: 日記
■正月の最終日は、定例の「カレー日」でした。

  TVの宣伝にもあるように、「疲れた胃にご苦労様」です。


  法隆寺近くのインド料理店へ次女家族と行きました。

  私は、もちろんインドが誇る? キングフィッシャー:ビールです。

1 インド料理・プジャ



2 タンドリーチキン



3 ナンとカレー



4 レディースセット
                   (チーズナンのレディースセット)


  ナンひとつの大きさは、顔ほどもあります。

  日本のナンは、本場インドのナンよりはるかに美味しいです。

    (日本では、厳しい品質が要求されるので、工夫しないと受け入れられないのでしょうね)

5 ナンと顔の大きさとの比較



■午後からは、2回目の初詣に出かけました。

  Rちゃんは、着物をきて出かけました。   婆が着せました。

             ちょっと、おどけています。

      6 着物を着て、2回目の初詣



      7 着物を着て、2回目の初詣



8 龍田大社へ初詣



9 龍田大社へ初詣


               こうして、正月が終わりました ・・・・・



トラックバック0 コメント0
正月 いろいろ遊び
2016-01-02-Sat  CATEGORY: 日記
■S君、Oちゃんが帰省しましたので、Rちゃん、Nちゃんも遊びに来ました。

             孫たちの全員集合です。

1 孫・全員集合



      2 皆で遊ぶ



  おもちゃを引っ張り出して、遊びました。

3 皆で遊ぶ



      4 積み木で遊ぶ



■天気が良いので、WILLと河川敷公園へ遊びに行きました。

5 河川敷公園



6 河川敷公園で遊ぶ



  WILLと走って遊びました。  Oちゃんは、WILLが怖いので必ず離れています。

7 WILLと遊ぶ



■1/2(土)のAM3時半過ぎに奈良を出発しました。

  渋滞にあうこともなく、順調に東京へ向かっています。

  東名高速道路のSAから富士山がきれいに見えました。

           今年は、積雪がすくないです。

8 東名高速のSAから富士山


 
  昼過ぎに無事に東京の自宅へ到着しました。

  早速、自宅前の公園で遊びました。     超若いので、元気ですね。

      9 東京の自宅に到着



■さて、RちゃんとNちゃん達は、先方のおじいちゃん おばあちゃんの別宅(兵庫県)へ

  年末から2泊3日で遊びに行きました。

  おじいちゃんが、庭に「ハイジのブランコ」を作ってくれました。

  車で材料を何度も運んで自作した自慢のブランコです。

          超背の高いブランコです。  大きく長周期で振れます。

10 ハイジのブランコ



  ふたり乗りのフランコは、面白かったそうです。

      11 ハイジのブランコ・二段式

  お姉ちゃんが上の段に、妹が下の段のブランコに乗っています。




トラックバック0 コメント0
初詣 おみくじ:凶
2016-01-01-Fri  CATEGORY: 日記
  - - - -  新年あけまして おめでとうございます   - - - - 

              今年もよろしくお願いいたします


■ 帰省している皆と奈良県橿原市の「橿原神宮」へ初詣に出かけました。

  1 トップ画面



  北神門から参拝しました。

2 橿原神宮・北神門



             3 身を清めて・・・



  橿原神宮の外拝殿です。   

4 橿原神宮・外拝殿



  通常は内拝殿へ入れませんが、今日は本殿近くまで参拝できました。

5 内拝殿→本殿


  おみくじを引きました。  「凶」でした。   

6 おみくじ



  外拝殿の様子です。

7 外拝殿



  外拝殿と背景に畝傍山・・・・

8 外拝殿と畝傍山



  南神門から出ました。

9 橿原神宮・南神門



  表参道には、店がたくさん出ていました。   皆で回転焼きをほおばりました。

10 表参道



■さて、今年のおみくじは、「凶」でした。    ラッキー!
 
  過去は、下記の通りですが、凶の方が登り運勢で調子が良い様です。

          2015年は、「吉」  ← まあまあでした。   冥土の土産の旅行もできました。

          2014年は、「凶」                2011年は、「凶」と「吉」

          2013年は、「凶」                2010年は、「凶」

          2012年は、「吉」                2009年は、「凶」と「吉」


  年末に、TVのある局がおみくじの確率の番組を放映していました。

  それによると、浅草浅草寺や成田山新勝寺の「凶」のおみくじの確率=35%
 
  「吉」の確率=30%で、「凶」の確率が一番高いそうです。

         但し、子供みくじは、凶は入ってない様です。

  
     
                  【今年の目標】

  ・おみくじが、凶であることを念頭に、「安全第一」の方針で生活をすること。

  ・リーズナブルで感動的な旅行を計画し、実行すること。

  ・健康に配慮して、パート勤務を続けること。

                       ・・・・ まあ こんなところでしょうか?





トラックバック0 コメント0
<< 2016/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.