FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
大山登山(鳥取県) 1/2
2015-10-31-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日から山の仲間と、鳥取県の大山に登る為に、大山寺の旅館へ泊まっていました。

  
1 大山寺の旅館


 
  昨夜の夕食です。    料金は安くて、コストパフォーマンスが良い宿です。

  関東地方からの登山者の団体も宿泊していました。

2 大山寺の旅館・夕食



  広島からの山の仲間(奥様を含む)と合流して、宿を8;00に出発しました。

3 大山・夏山登山道へ


  
  準備体操をして、8:10に夏山登山道の登山口を出発しました。

4 大山・夏山登山道



    5 大山5合目 - 休息



  9:55~10:05 6合目の避難小屋前で休息しました。

6 6合目・避難小屋前



7 6合目・避難小屋前



8 6合目・避難小屋前



9 6合目・避難小屋前



   再び歩き始めて、高度を上げてきました。

10 8合目・避難小屋前



  霧氷の花が現われました。

  昨日は、ガスがかかって山腹が全くみえませんでしたが、氷点下になっていたのですね。

11 霧氷



12 大山9合目



■11:10 頂上へ到着しました。   視界良好です。

  北側の斜面は、霧氷がついて白く化粧をしていました。

13 大山・頂上



14 大山・頂上



  すごい人数の登山者です。   順番を待って記念撮影をしました。

    15 大山山頂・記念撮影


  昼食前に、皆でカンパイしました。

16 大山山頂・乾杯


  登りの所要時間は、4時間を予想していましたが、3時間で登り切りました。

               まあまあの体力です。


                                           続く・・・・・・・・





スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
東京ジャーミー (10/18)
2015-10-29-Thu  CATEGORY: 日記
■ 「東京ジャーミー」は、私が今回どうしても行って見たかった場所です。

  ジャーミーとは、トルコ語で大きなモスク(イスラム教教会)を表す言葉だそうです。

  正式には「東京ジャーミー・トルコ文化センター」と言い、トルコ政府が運営資金を

  援助しており、日本で一番大きなモスクだそうです。


  最近のニュースには、イスラム教に関する報道が多くなりましたので、理解を

  深める為にやって来ました。


  新宿駅から小田急電鉄・小田原線に乗り、4つ目の「代々木上原駅」で下車しました。

  駅前から遠くにモスクのミナレット(尖塔)が見えますので、その方向へ歩いて5分です。


1 東京ジャーミーの遠望



  東京ジャーミーの建物の周辺を巡ってみました。

2 東京ジャーミー・建物外周



3 東京ジャーミー・建物外周



4 東京ジャーミー・建物外周



5 東京ジャーミー・建物外周



  入口から入ってみました。

    6 東京ジャーミー・入口



  東京ジャーミー・応接間です。  トルコのお茶が自由に飲めますので、飲んでみました。

  ウーロン茶に似たお茶でした。

7 東京ジャーミー・応接間



■2階の礼拝堂を含めて、「自由に見学できますよ」と言われ見学を開始しました。

  礼拝前の身を清める場所です。

8 身を清める場所



  階段を登り2階のテラスへやって来ました。

9 二階テラス


  テラスから「礼拝堂」へ入ってみました。 

  家内は、スカーフを被って髪を隠しています。  短いスカートは、ダメです。

  素晴らしい装飾です。

10 礼拝堂



11 礼拝堂



12 礼拝堂



13 礼拝堂



  礼拝堂の2階フロアは、女性用の席です、上がってみました。  

  ここに座って、しばらく静かな時間を過ごしました。

14 礼拝堂・二階・女性用の席より



      15 礼拝堂・二階・女性用の席より(大)  ← クリックしてください。


 
■2時30分から、説明員による説明会が開催されますので、1階に集合しました。

  若い人からシニアまで、30数名が集まっていました。

  通常、イスラム教は異教徒には、礼拝の様子を見せませんが、ここで行われる

  土曜日と日曜日の14:30からの見学会には、礼拝の様子を見学できます。


  東京ジャーミイ・トルコ文化センター・下山茂氏による説明が始まりました。

  3時前になるとアザーン(礼拝への呼び掛けのこと)が礼拝堂に流れ

  やがて、礼拝が行われました。     初めての経験でした。


  再び、説明が開始されました。

16 礼拝堂・説明



17 礼拝堂・説明




   【ムスリムになった日本人】  ← 東京ジャーミイ・トルコ文化センター・下山茂氏を紹介。
               
                         興味のある方は、クリックしてください。

   

  おのぼりさんの東京見物で、一番勉強になったのは、東京ジャーミーでした。

  世界人口で2番目に多い宗教は、イスラム教であり、正しく理解することが必要です。

             機会か゜あれば、是非見学をお奨めします。



                        おのぼりさんの東京見物は、一旦終わりです  



トラックバック0 コメント0
SKYバス ・ 丸の内ビル街 (10/18)
2015-10-28-Wed  CATEGORY: 日記
■家内の希望で、SKYバスに乗ることになりました。

  皇居周辺と国会議事堂付近の官庁街、銀座を巡るコースです。

  家内が11時発車の分を予約しました。 (このコースは、毎正時発です)


1 スカイバス



2 スカイバス



  座席(指定)は、前から3番目です。

    3 スカイバス



  ツアーへ出発!

4 スカイバス・ツアー



5 スカイバス・ツアー



  皇居マラソンをしていました。  回り方は、左回りしか許されていないそうです。

6 スカイバス・ツアー 皇居マラソン



7 スカイバス・ツアー 皇居マラソン



  官庁街へやって来ました。

8 スカイバス・ツアー



9 スカイバス・ツアー 
 


  銀座4丁目です。

10 スカイバス・ツアー 銀座4丁目



11 スカイバス・ツアー



   スカイバス・ツアー は、終了し到着しました。   

   家内は、所要時間が少なすぎて、物足りないとの感想でした。 (もっと乗りたい!)

12 スカイバス・ツアー 到着




■丸の内ビル街を歩いて、見ることにしました。

13 丸の内・オフィスビル街



14 丸の内・オフィスビル街



     15 丸の内・オフィスビル街



16 丸の内・オフィスビル街



17 丸の内・オフィスビル街



18 丸の内・オフィスビル街



  私の好きな、オープンカフェです。   腹が空いていなかったので、見てるだけ!

19 丸の内・オフィスビル街 オープンカフェ



20 丸の内・オフィスビル街 オープンカフェ



  KITTEビル内を通って、東京駅へ向かいました。

21 丸の内・オフィスビル街 KITTEビル内


  やはり、東京はすごいです。  

  大阪駅周辺にも、グランフロント大阪ができて賑やかになりましたが、まだまだ

  追いつけませんね。

                                              続く ・・・・・



トラックバック0 コメント0
食事会 ・ 原宿 (10/17)
2015-10-27-Tue  CATEGORY: 日記
■明治神宮の七五三が終わり、新宿へ食事会に行きました。

  長女の義兄が手配してくれた大きな車に乗ってやって来ました。

  このあたりの裏通りは、面白い飲食店が集まっていました。


1 新宿の食堂街



  食事会の場所は、「銀座アスター 新宿」  まず、お疲れさま。  カンバイ!

    2 銀座アスター



3 銀座アスター 食事

 
 
  中華料理には、中国のビールが合うかな?    青島ビールも注文しました。

4 銀座アスター 食事 チンタオビール



  やはり、ヨーロッパのビールの方が美味いです。   白ビールと黒ビール。

5 銀座アスター 食事 ベルギービール



6 銀座アスター 食事 酢豚



7 銀座アスター 食事 チャーハン

  孫たちは、腹がいっぱいになると、部屋の中を走り回っていました。

  楽しい食事会が終わりました。




■午前中も原宿周辺から、明治通りを歩いてみましたが、再度 「原宿」へ

  やってきました。    原宿駅前は、多くの人出でした。

8 JR原宿駅前



9 JR原宿駅 東



  「竹下通り」を歩いてみました。  ここも多くの人出でした。

10 竹下通り



11 竹下通り 拡大  ← クリックしてください。



<12 s 竹下通り



13 竹下通り



14 竹下通り



15 竹下通り



16 原宿


  イヤーァ  大層な人出でした。

               爺婆には、ついていけませんでした。



  静かな場所を求めて、 代々木競技場の方面へ行ってみましたが、ここも多くの人出!

  可愛いアイドルたちの歌とダンスをやっていました。


17 代々木競技場


                                              続く ・・・・・・


トラックバック0 コメント0
七五三 (10/17)
2015-10-25-Sun  CATEGORY: 日記
■孫のS君の七五三に参加するために、「明治神宮」へ向かっています。

  時間に余裕があったので、ブラブラして代々木側の北参道から向かいました。


1 明治神宮・代々木側  北参道



2 明治神宮・北参道側の入口



  神楽殿の前は、多くの観光客に見守られながら、数組の結婚式の行列が通って行きました。

  外国人観光客は、珍しい日本の風習にカメラを盛んに向けていました。

3 明治神宮・結婚式



4 明治神宮・結婚式



5 明治神宮・結婚式



■私たちは、集合場所の「神楽殿」の前で、皆を待っていました。

6 神楽殿前



  今日は、長女のS君以外に義兄夫婦のSちゃんも一緒に七五三のお祝いをします。

  先方の両親を含めて、4家族が集合しました。

  懐かしい顔です。   皆、健やかに過ごしているそうです。

7 神楽殿前 集合



  Oちゃんは、主役ではありませんが、お兄ちゃんと同じ様に振る舞いたいようです。

   8 神楽殿前



■大和舞 神楽が行われ、無事に行事が終わりました。   (内部は撮影禁止です)

9 神楽殿前 全員集合
                 (全員集合の記念撮影です)



  小さいモデルさんは、外国人観光客に引っ張りだこ でした。

10 神楽殿前 小さいモデルさん



       11 明治神宮(s)



■とにかく、外国人観光客が多いです。   おそらく2/3位は、外人でしょうね。

12 明治神宮



13 明治神宮



14 明治神宮


  外国を旅行する際は、景色だけでなく、その国の風習や生活様式に触れるのは、

  非常に興味があり勉強になります。

    
      そういう点で、日本は観光資源がたくさんあると言えるでしょうね。



                                              続く ・・・・・・

トラックバック0 コメント0
明神平(台高山脈)
2015-10-24-Sat  CATEGORY: 日記
■秋が深まりつつありますので、奈良県と三重県県境にある台高山脈の「明神平」へ

  登りました。   

  メンバーは、家内と家内の兄(次男)と私の3名です。


  10:15 大又林道・林道終点(登山口)を出発しました。

1 大又林道・林道終点(登山口)



  10:50 車道(工事用)も終わり、ここから本格的な登山道が始まります。

2 本格的登山口



  明神谷を渡りながら、登って行きます。

3 明神谷を渡る



4 明神谷を渡る



5 明神谷を登る



  明神滝です。   最近降雨量が少なかったので、水量も少な目でした。

6 明神滝



7 明神谷を登る



8 明神谷を登る



9 明神谷を登る



10 明神谷・紅葉

  

11 明神谷・紅葉



    12 明神谷・紅葉(大) ← クリックしてください。   大きな写真となります。



  遠くは、 薊岳です。

13 薊岳



  12:25 明神谷1323mへ到着しました。   標準的な時間より、倍近く要しました。

14 明神平・到着



15 明神平・景色



16 明神平・景色



17 明神平・景色



18 明神平・景色



  13:15 出発。  

  帰りは、他のグループとほぼ同時に出発しましたが、次第に差をつけられました。

19 明神平を下る



20 明神平を下る


  14:50 登山口に無事に到着しました。

  計画では、明神平から先の明神岳1432mへ行く予定でしたが、余力がありませんでした。

  明神平は既に落葉しており、晩秋の様相でした。  

  途中の樹林帯の綺麗な紅葉を期待していたのですが、いまひとつでした。



■帰路、「 道の駅 大宇陀」の野菜売り場で新鮮な野菜をたくさん買って帰りました。


21 道の駅 大宇陀



   新鮮な野菜で元気をつけて、降雪期の明神平へ行ってみたいです。

   


トラックバック0 コメント0
東京タワー・アメ横
2015-10-23-Fri  CATEGORY: 日記
■都営地下鉄・大江戸線の赤羽橋駅で、下車して「東京タワー」へ向かっています。


1 赤羽橋駅近く



  東京タワーへやってきました。  

   2 東京タワー



  大展望台2階(高さ150m)からの展望を楽しみました。

  右下は、プリンスホテルです。

3 右 プリンスホテル



4 東京タワーより



5 東京タワーより



  中央は、「増上寺」です。    右の高い建物は、プリンスパークタワーです。

6 中央 増上寺




   7 遠くにお台場 (大) ← クリックしてください。   遠くに「お台場」が見えました。



  ガラスの床の上にも、乗ってみました。

8 ガラスの床から



  エレベーターで降りると、ワンピースのイベントをやっていました。

        9 ワンピースのイベント



■大江戸線で大門駅まで戻り、JRに乗り買えて、「御徒町」駅へやってきました。

  そして、御徒町から上野駅まで、「アメ横」を歩きました。

10 アメ横



11 アメ横


  ブリ1尾1000円です。   安い!   

12 魚屋さん ブリ1尾1000円



13 アメ横


  ここも、外国人観光客でいっぱいでした。

  私が若い頃、アメ横でスキー板を買ったことがあります。
       (OGASAKA GF-SS WHITE ショート)

  当時、非常に人気のあるスキー板で、価格は給料の1ケ月分程でした。

  青春時代に長期間愛用しましたので、捨てるのは偲び難くまだ納戸に保存しています。



■東京駅に戻り、スーツケースを引き取って、ホテルへ向かいました。

   14 東京駅・北ドーム内

                                          続く ・・・・・・



トラックバック0 コメント0
築地場外市場  (10/16)
2015-10-21-Wed  CATEGORY: 日記
■成田空港からの1000円バスは、東京ディズニーランドの側を通り、東京駅八重洲口へ

  到着しました。   所要時間は、道路の混雑により10分遅れて、1時間15分かかり

  ましたが、値段の割には納得できるものでした。


  八重洲口から、連絡通路を通って丸の内側へ向かいました。

  途中、スーツケースを預けることのできるコインロッカーを探しましたが、どこも満杯で

  預けることができません。     とにかく、外国人の旅行者が多いですね

  偶然、駅北ドームのツーリスト用のデスクを見つけて預けることができました。


1 東京駅・丸の内



■今回の旅行は、家内の行きたいところに優先的に行きますので、家内が先導します。

  まず、「築地市場の場外市場」へ行きました。

  山手線の新橋で降りて、新橋から「ゆりかもめ」に乗り次の汐留駅で降りて、

  都営地下鉄・大江戸線に乗り、次の「築地市場駅」で降りました。  

      (結果的には、ゆりかもめ に乗らずに新橋から汐留まで歩いた方が有利だった)


  「築地市場駅」で降りた瞬間から、雰囲気が少し異なりました。

  ほとんどが、外国人で、アジアの国の様な雰囲気でした。


2 築地市場・場外市場



  ウァーオー! 中国人が多いみたいです。

3 築地市場・場外市場



4 築地市場・場外市場



5 築地市場・場外市場



  「刃物店」は、欧米の外国人ばかりでした。

6 築地市場・場外市場・刃物店



  アジアの活気ある市場の雰囲気です。

7 築地市場・場外市場



8 築地市場・場外市場



  海鮮丼店や寿司屋さんもたくさんありました。

9 築地市場・場外市場


  
  その中の細い階段を上がった寿司屋さんへ行きました。

  観光客向けに最近できた店の様でしたが、店内はきれいでした。

  外人達がカウンターで、寿司を食べていました。  よい経験になるでしょう。

  私たちは、狭いテーブルで一番〇〇い寿司セット。  味噌汁、ビール付きでした。

 10 築地市場・場外市場・お寿司



  ブラブラ歩いていたら、テリー伊藤の兄さんの出し巻き卵店がありました。

  買って持ち帰り、ホテルで食べましたが、関西に比較して甘味が強かったです。

11 テリー伊藤親父の出し巻き卵



  道端の屋台のラーメン店 ・・・ 中国人の胃袋は、凄いです。

12 築地市場・場外市場・ラーメン



13 築地市場・場外市場・寿司


                                               続く ・・・・・


トラックバック0 コメント0
ピーチで行く、おのぼりさん旅行
2015-10-19-Mon  CATEGORY: 日記
■孫のS君の「七五三」に参加する為に、東京へ行きました。

  10/16(金)早朝に出発し、帰宅は10/19(月)午前0時30分になりました。


  通常の人は新幹線を利用すると思うのですが、リーズナブルな旅行にすると共に

  旅行気分を盛り上げるために、関西空港~成田空港を利用しました。



■我が家ご用達のLCC 「ピーチアビエーション」です。

  運賃は、新幹線の半分以下です。  

  成田空港と東京間は、1000円バスと京成電鉄(本線ルート:安い)を利用します。



  早朝の4時半過ぎの電車に乗って、関空に到着したのは、6時過ぎでした。

  シャトルバス(無料)に乗って、LCC専用の第2ターミナルに到着しました。

  今回の旅行は、家内に全て手続きをしてもらう予定です。 (勉強のため)


  eチケットのバーコードをパソコンのリーダーに読み取らせて、チェックインしました。

1 LCCターミナル・チェックイン



  待合室は、若い人でいっぱいでした。

2 LCCターミナル・待合室 
        (LCCターミナルは、天井などが簡素に作られています)



  ボーディングブリッジでなく、タラップを利用します。  旅行気分満点!


3 タラップ



  私は、窓側の席から景色を眺めるのが、大好きです。

4 タクシング開始



  定刻に関空を離陸しました。

5 関空・離陸



  北方向へ離陸して、大阪湾上でUターンして南方向の和歌山へ向かっています。

  左側の窓からは、関空が見えます。

  手前が第2空港島、第1空港島の左側から連絡橋が伸びて向こう側が泉佐野市です。

6 大阪湾上



  和歌山市上空から東へ向かい、紀伊山地の大峰山系上空を飛行しています。

7 紀伊山地上空



  熊野灘上空を通過すると、雲が多くなりました。

8 熊野灘上空



  それでも、遠くに富士山が見えました。    御嶽山や乗鞍岳も見えました。

9 遠くに富士山



  雲の中を降下すると、成田空港は雨でした。

10 雨の成田空港



  成田空港・第1ターミナル・南ウイングに着きました。

  「YOUは何しに日本へ」のTV番組がインタビューする国際線到着ロビーの場所を

  家内に教えました。

11 成田空港・1T南ウイング



■東京での、 第1目は、東京駅見物、築地市場(場外市場)、東京タワー、アメ横。

         第2目は、明治神宮で七五三、 原宿ブラブラ。

         第3目は、SKYバスで皇居銀座巡り、東京ジャーミー見学などを巡りました。



  ホテルは、3ケ月前から予約していた、JR中央線・三鷹駅から徒歩7~8分のところの

  リーズナブルなヒジネスホテルです。

  前回は、吉祥寺駅前のビジネスホテルに泊まったのですが、訪日外国人が多くなったせいか?

  宿泊費が高騰しており、又部屋も塞がっており予約できませんでした。

  私たちか泊まったホテルにも、中国人らしき人がおり、ホテル備え付けの簡易ガウンを着て

  ロビーをうろついていました。
  

21 ホテル・室内



  帰路もピーチを利用しました。    

  家内が搭乗手続きをしましたが、eチケットのバーコードをかざす位置が判らず、

  私がアドバイスしました。


12 帰路・チェックイン


  ピーチは、満席で関空へ無事に到着しました。

  乗客は、ほとんどが若い女性でした。   若い女性は、人生を楽しんでいるのですね。

          リーズナブルな運賃で旅行がてきるのは、良いことです!

                    老人も利用しましょう! 

 
      次回より、 ボチボチと「おのぼりさん」の東京旅行をアップロードします。



トラックバック0 コメント0
秋祭り
2015-10-11-Sun  CATEGORY: 日記
■自転車に乗って、近くの「龍田神社」の秋祭りを見に行きました。


1 龍田神社の秋祭り



2 龍田神社の秋祭り



3 龍田神社の秋祭り



4 龍田神社の秋祭り



5 龍田神社の秋祭り



6 龍田神社の秋祭り



7 龍田神社の秋祭り



8 龍田神社の秋祭り



9 龍田神社の秋祭り



  店でビールを売っておれば、ビールを飲みながらお祭りを見てやろうと、思って

  出かけたのですが、ビールは売っていませんでした。  ハイ!

  警官が国道25号線を通行止めにしての かなり大掛かりなお祭りでした。


  地元の人たちは、このお祭りに生きがいを感じている様な入れ込みでした。

      (私の様に、転勤の果てに流れ着いた者には、理解できません)

     
      次回は、餅まき行事のある 龍田大社 へ行こうと思っています。

 
トラックバック0 コメント2
ウィーン気質
2015-10-09-Fri  CATEGORY: 日記
■今年の3月にウィーンへ行った際、「フォルクスオーパー劇場」で「オペレッタ」が

  見たかったのですが、時間がなくて見ることができませんでした。   残念!


  先日、新聞の広告にオペレッタ「ウィーン気質」を映画化したものを上映する旨の

  記事が載っていました。

  往復ハガキで応募すれば、抽選で無料招待券を差し上げるとのことでしたが、

  当たる気がしませんでしたので、先週チケットを買いに行きました。

    (往復ハガキで応募しましたが、やはり当たりませんでした)


  Kさんを誘ったら、既に半年近く前からチケットを入手しているとのことでした。

  私は、パートの仕事を休んで、家内、Kさんと見に行きました。

  場所は、大阪心斎橋の「大丸心斎橋劇場」:デパートの14Fです。

3 大丸心斎橋劇場
 


  この映画は、1971年にドイツで制作されたものです。

     ~あなたのいちばん大切なひとと見てください~  とコメントがあります。

      1 a オペレッタの映画



2 オペレッタの映画


  ウィーンの良き楽しい雰囲気を感じる映画でした。

  感想として、人生! 「楽しく生きるべき」と強く思いました。

  近い将来、小学校4年から英語を教える方針と聞いていますが、必要なことですね。  

     ついでに、ダンスに慣れ親しんでおれば、一層楽しい人生となるでしょう。

  (日本人のノーベル賞受賞者は、ストックホルムでの授賞式後の舞踏会でダンスを

   踊る人は稀と聞きますが、やはり損をしている人生ですね)




■外国語もダンスも出来ない人は、ビールを飲んで楽しむしか方法はありません。

4 ビアホール



5 ビアホール・料理



6 ビアホール・料理



  Kさんは、いつも軽妙な語り口で面白い話題を提供してくれます。

  Kさんは、今月と来月のコンサートで年金支給額の70%程度を費やしているとのこと。

  今月2日の「ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団」のフェスティバルホールの公演

  S席=35,000円では、真っ先に "ブラボー" と叫んだそうです。

        その結果、カーテンコールが盛り上がったそうです。

  指揮者が、タクトを置いて一呼吸したタイミングで、スッと立ち上がり "ブラボー"と

  叫ぶには、高度の技術と経験が必要だそうです。

        後ろの席から叫ぶのは、本物ではないそうです。

  今年、ベルリン・フィル、シェーンブルン宮殿、ウィーン・フィルに行った時も、

  Kさんの "ブラボー"コールで、場が盛り上がり、アンコール曲もありました。

             Kさんは、偉い!   すごい!



■Kさんと、難波・高島屋の前で別れました。

7 難波・高島屋前



  まだ、時間があるので、「フェスティバルホール」に行ってみることにしました。

  地下鉄・淀屋橋駅(北詰)から土佐堀川の北側の「中の島緑道」を歩きました。

8 淀屋橋から肥後橋方面



  4つ目のビルが、フェスティバルタワービルです。

9 肥後橋方面



  ビルの2F~7 Fがフェスティバルホールです。

10 フェスティバルホール



11 フェスティバルホール
        (法村友井バレエ団 アンナ・カレーニナの公演に急ぐ人たち)


  ビルの中には、レストランやスカイロビーがありますので、巡ってみました。



■来年の正月には、「ニューイヤーコンサート2016」 ウィーン・フォルクスオーパー交響楽団

  の公演を Kさん夫妻、家内と見に行きます。   
    
           
              天井桟敷席ですが、楽しみにしています。


トラックバック0 コメント0
下関へ帰省
2015-10-05-Mon  CATEGORY: 日記
■母が入院したとの連絡を受けて、金曜日の夜に自宅を出発しました。


  3週間前に帰省した際には、岡山で夜が明けてしまいましたが、今回は気合が入って

  いたせいでしょうか?  夜明けまで、山口県の下松SAまで走ることができました。

1 山陽自動車 下松SA



■土曜日の朝、病院に到着しました。

  母は、呼吸不全、呼吸器感染症とのことですが、元気にしていました。

  1週間入院治療して検査結果に問題なければ、退院できるとのことで安心しました。

       2 母親・入院中



     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



■日頃 海のない県に住んでいる私たちは海が見たくなりましたので、近くの海へ

  やってきました。    下関市・吉見海岸です。

3 下関市・吉見海岸



   遠くに見える建物は、水産大学(右)と海上自衛隊・下関基地です。

4 下関市・吉見海岸


5 下関市・吉見海岸



  ここに、「下関フィッシングパーク」があります。  中へ入ってみました。

6 下関フィッシングパーク




      7 下関フィッシングパーク・パノラマ大  ← クリックしてください。  パノラマ写真となります。



  小アジとタイなどが釣れていました。

8 下関フィッシングパーク・魚釣り




■次の日は、関門海峡の「下関市・壇ノ浦パーキング」へやってきました。

9 下関市・壇ノ浦パーキング


10 下関市・壇ノ浦パーキング・関門橋



  関門橋主ケーブルです。

11 下関市・壇ノ浦パーキング・関門橋主ケーブル



  頻繁に船が航行する様子は、凄いです。

12 下関市・関門海峡



13 下関市・関門海峡



14 下関市・関門海峡



  遠くは、門司港の関門レトロ地区です。

15 下関市・関門海峡



■妹宅に2日間泊めてもらい、月曜日の昼過ぎに下関を出発しました。

  途中、妹と共に防府市の親戚を訪れて、奈良の自宅に到着したのは、21時でした。

  家内と運転を交代しながらの帰省でしたが、ちょっとだけ疲れました。



トラックバック0 コメント0
<< 2015/10 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.