FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
山の写真展のついでに・・・
2015-07-30-Thu  CATEGORY: 日記
「フォトクラブ大峰」の写真展へ行きました。

1 写真展会場前



  メンバーであるKさん(登山家・写真家)は、本日説明員の当番なのですが、

  まだ、来ていません。  

  Kaさんが、どうしたのだろうと、写真展の会場から電話をしました。

            連絡がとれませんでした。
 
2 オリンパスギヤラリー
    (後に、体調不良たった旨の連絡がありました。  到着が遅れたそうです)



  説明なしで写真展を見て、これからビールを飲みに行くことになりました。

3 地下鉄・四ツ橋線本町



  目的の場所は、グランフロント大阪のけやき並木のオープンカフェです。

  行ってみたら、猛暑の影響で野外の席には誰もいませんでした。

  皆さんは、涼しい店内がいいと言いますので、店内に入り景色の良いところに

  席をとりました。

4 ケヤキ並木 オープンカフェ
  (本来こんな感じ : グランフロント大阪のHPの写真からお借りしました)



  まずは、ビールで乾杯!

6 ビールを一気に・・・

  グラスを見ると目盛りがついていました。  (写真左下に目盛り部を貼り付け)


5 グランフロント大阪 カフェ


  ガーリックで料理したはパンは、塩辛かったのですが、美味しかったです。

  ビール1杯では、物足りません。  もちろん追加しました。

7 グランフロント大阪



■映画に行く人、帰宅するする人達と別れて、グランフロント大阪・南館の紀伊國屋書店、

  モンベル等に行ってみました。

8 グランフロント大阪・南館



■ちょっと歩き疲れたので、NさんKさんと3人で、ゆっくりできるカフェラウンジに行き

  2時間近く喋っていました。   

  話題は、子供のこと、孫のこと、旅行のこと、お金や健康のこと等でした。

  Kさんの長男のお嫁さんは、孫ふたりを連れてアメリカ東海岸へ40日間の旅行に

  出かけているそうです。    我が家とは、レベルが違いますね。


10 新阪急ホテル・カフェラウンジ



■帰りに阪急梅田駅の成城石井の店に寄るつもりでしたが、すっかり忘れていました。

  この店には、珍しいものがあるので、行きたがったのですが・・・・・

                  歳の影響かな?



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
ベルリン・ウィーン旅行雑感(1)
2015-07-28-Tue  CATEGORY: 海外旅行
【1】 ベルリンでもウィーンでも、電車に乗る時に、「改札口」がないという不思議さ ・・・・・


  有効な切符(目的地、エリア、有効日数)を購入して、最初に電車に乗る時に、

  自分で切符を「打刻機」を通して、日時を打刻したら使用開始となります。

0 切符の打刻機

  性善説で世の中が動いているのかなア?

  日本で、この方法を運用したらどうなるのだろう。

  ちょろまかす人もいると思いますが、概ね日本でもスムーズに運用できると思います。

  ちなみに、7~8回電車に乗りましたが、「検札」が一度ありました。



【2】 街の道は、車でいっぱい!

  ドイツ・ポツダムの街角です。  

1 車の駐車風景



  ドイツ・東ベルリン地区の街角です。 

2 車の駐車風景

  車を駐車して特に問題ないエリアは、駐車可の様ですが、たくさんの車が駐車

  しています。    昔の大阪市内の駐車情景を思いだしました。



  ウィーンで宿泊したホテルの横の道です。  やはり、車がいっぱい駐車しています。

  1ケ所空スペースがありました。

  車がスッとやってきて、狭い空スペースに上手く駐車しました。

3 ウィーンのホテルの横



4 ウィーンのホテルの横

       

5 ウィーンのホテルの横

                       お見事です。



【3】 自転車専用レーンが整備されていました。

  ウィーンのリンク内の繁華街でも、自転車専用レーンがあります。

  路面電車やバスが通過するアリアでも、自転車専用レーンが確保されていました。

6 ウィーン市内・自転車道



7 ウィーン市内・自転車道

  自然を楽しんだり、エコの習慣もあるのだと思いますが、日本より道全体が広いので、

  この様に専用レーンを確保できるのでしょうね。

                  日本では、無理ですね。



【4】 ベルリンのホテルのベッドツーツ交換は?

  ベルリンのホテルは、「インターコンチネンタル」でした。  一流のホテルでした。

  ところが、「ベッドシーツ交換」については、フロントに交換の依頼があった場合のみ交換

  するとのことでした。
 
  理由は、「エネルギー消費を抑制するため」だそうです。

  その為、私たちは、ベッドツーツ交換の依頼をしませんでした。

             ドイツの省エネ策に貢献しました。 

  ドイツは、徹底していますね。  すごいです!


8 ドイツのホテル・室内
               シーツを交換していない写真



【5】 アメリカや中国は、エネルギーの無駄使いをしています。

  日本は、省エネ機器を設置しており、世界でも有数の省エネ国です。

  しかし、ヨーロッパ 特にドイツから、日本は将来のCO2削減目標について、甘いと

  責められています。 

  背景には、ドイツが省エネで頑張っていることがあるのでしょうね。



【6】 ベルリンでは、燃費の良いトヨタの「プリウス」のタクシーを時々見かけました。

  日本では、「プリウス」のタクシーをあまり見かけることはありません。

  遠いドイツで、日本より多く見かけるとは、ドイツは省エネに根性が入っている

  のでしょうね。


  トヨタの「プリウス」のタクシーの写真を摂り忘れましたが、 トヨタの

  ハイブリッド車「ヤリス」=日本名は「ヴィッツ」が2台並んで駐車していました。

0 ヤリス・ハイブリッド


                                           続く ・・・



トラックバック0 コメント0
無料の国内旅行
2015-07-23-Thu  CATEGORY: 日記
■暑くなって、ぐったりしています。

  涼しいところへ、旅行してゆったりと滞在したいのですが、先立つものがありません。

  そこで、仮想の飛行機を操縦して、無料の国内旅行をしました。

  

■グーグルアースを利用すれば、日本はもちろん、世界各国の景色を楽しむことができます。

  最近、グーグルアースを起動して、「ツール」メニューの中の「フライトシミュレーターを開始

  を実行すれば、自分で飛行機を操縦して、眼下の景色を楽しめることを知りました。


1 グーグルアース・画面



  まず、東京の羽田空港から旅行を開始します。

2 羽田空港上空


  
  「ツール」メニューの中の「フライトシミュレーターを開始」して、ジェット戦闘機機 F-16 か

  プロペラ機かの機体の選択をします。

  「方向舵」 左右と「昇降舵」 押す 引くを操作すれば、何とか操縦できます。

         【キーボートによる操縦方法】 ← クリック

  画面上に「緑色」の計器盤が表示されますので、機体の角度や数値データを参考に

  操縦します。     すぐに、お台場上空にやってきました。

3 東京・お台場上空



  前方は、東京の中央区です。

  右側の遠くにスカイツリーが見えます。

4 東京・中央区




      5 東京タワー D ← ちょっと「東京タワー」に寄り道しました。  

           クリックして見てください。  すごくリアルなので、ビックリします。



  東京スカイツリーの横を飛行して ・・・・・

6 東京スカイツリー付近



  富士山の上空をひとっ飛びしました。

7 富士山



  そして、大阪城上空へとやってきました。

8 大阪城上空

               (グーグルアースさん 画像 すみません)



■飛行機の操縦は、簡単そうに思えるのですが、実はとても難しいです。

  多くは、目的地の手前で操縦不能となって、墜落するのですが墜落寸前の景色が

  とてもリアルです。   グーグルの技術は、すごいです。


  グーグル社は、グーグルマップやグーグルアースを無料で提供しています。

  自動車の「自動操縦システム」の技術においても、おそらく世界トップでしょうね。


  最近、「フェイスブック」において、英語でかなり長文のコメントをしたかったのですが、

  なにせ、英語力がないもので・・・・・困ってしまいました。

  「インターネットの翻訳」で、いろいろなサイトで文章を入力して試してみました。


  その結果、「グーグル翻訳」が一番本人の意図する内容に近い翻訳をしました。

                   グーグルは、すごい!


          ・・・と言う訳で、無料の旅行を楽しんでいます。
  

トラックバック0 コメント0
以前のパート職場の仲間との宴会
2015-07-11-Sat  CATEGORY: 日記
■私のパート職場は、現在 I 事業所ですが、以前はS事業所でした。

  以前のS事業所のパート仲間から、声がかかって宴会をすることになりました。


  懐かしい仲間が3名集まりました。

  声を掛けたFさんです。

1 パート仲間



■彼は今年65歳です。   以前は鉄道会社に勤めていましたが、民間企業へ移り、

  定年退職後にパートのS事業所に勤務しました。  

  S事業所に3年間勤務しましたが、リーダーのパワハラで退職し、現在、

  警備員をしているそうです。



■Kさんは、67歳です。 
 
  以前は、鉄工所に勤めていた腕の良い職人です。  

  定年退職後にパートのS事業所に勤務しましたので、仲間3人よく知っています。

  彼は、今春にパートのS事業所を退職しました。

  奥さんが、股関節の手術(人工関節装着)をしましたので、世話の為に退職したと聞いて

  いましたが、本当の理由は、リーダーのパワハラに嫌気して退職したそうです。

  現在、自宅近所の鉄工所で1万円/日で働いているそうです。



■子供の世界には、「いじめ」が横行し自殺などで社会問題となっています。

  パートの職場にも、パワハラで退職する人がいると云うことですね。

  私の現役時代の職場でも、パワハラで鬱病になった人がいましたし、ある幹部は、

  業績アップを目的に一時 不適切な発言をしていました。


  同じ様なことが、東芝の田中社長! 幹部らにメールなどで業績改善(不適切な会計処理

  を巡る問題)を強く求めていたことが判明していますが、とんでもないことです。



■我々の世代の最大の関心事は、年金、老後、健康問題です。

  皆さんは、私より健康でしたし、当分勤務を頑張るそうです。


  年金の件で、Kさんが言っていました。

  彼は現役時、給料は60万円/月で良かったそうです。

  ところが、会社が「旧社会保険庁」に納める年金の保険料を低く偽っていたので、
 
  厚生年金の受給額は、思っていたより多くないそうです。  これって、犯罪ですよネ。


 
  サラリーマンの醍醐味は、何と言って「上司の悪口」ですね。

       久しぶりに、サラリーマンの醍醐味を味わいました。



■昔のパート仲間と語った楽しい4時間でした。

  私は、ビールをグラスに4杯と日本酒を2合飲みましたので、帰宅して一時気分が

  悪くなりました。  


       「下流老人」とならない様にしばらくは、頑張るつもりです。


        (この歳まで働いているなんて、充分に下流老人の資格があるだって??)



トラックバック0 コメント3
最近 ちょっと 疲れぎみ?
2015-07-09-Thu  CATEGORY: 日記
■先月は、我が家の夫婦+"ワン"の誕生月でした。  (孫もふたりが誕生月でした)


  ところが、私の誕生日には、家内が私の好きなご馳走を準備していてくれたのですが、

  元気が出ずに、缶ヒールも1本しか飲めませんでした。

                 なぜかなあ~!
   


■家内は、今年還暦になりました。

  子供たちから盛大なお祝いをしてもらいました。

1 家内の誕生日
     (ノンアルコール・ビールは、私が飲みました=運転手担当だからです)


2 家内の誕生日


      3 家内の誕生日



  東京からも、綺麗な「バラの花」が届きました。

4 家内の誕生日
               (TVに手紙を映しています)


  そして、60歳から「厚生年金」をもらえると喜んでいます。

  2ケ月前に、「日本年金機構」から申請書類が届きましたので、家内が記入し、

  資料を揃えて送付申請しました。   

  家内は、専業主婦だったのですが、独身の時に支払った45ケ月分の厚生年金部分の

  支給が始まります。    受給金額は、ほんのわずかですが嬉しそうです。



■WILLは、13歳?になりました。    私と同じ、初老です。

  肉(缶詰)をもらって"嬉しいワン"と言っていました。



■さて、私の誕生日には、缶ビールが2本飲めませんでした。

  かなりの体力低下か?疲れぎみなのでしょうか?

  
  私は、高血圧症や糖尿病などの持病を持っていますので、定期的に通院しています。

  毎回、血液検査をしていますが、本来の持病以外に、「腎臓の機能低下」と

  「血液が薄い」傾向が強まった様です。


5 血液検査



  ①クレアチニン値の増加 (eGFRの低下)

  クレアチニンとは、体内で利用された老廃物のひとつで、 筋肉の活用により使われる
  クレアチンリン酸がエネルギーを発する際に分解されたものです。
  このクレアチニンは腎臓を介して排泄される事から、血液検査でクレアチニン濃度を検査
  することにより、腎臓のろ過能力を測る指標として活用されます。


   【腎臓の働きを推測できる eGFRの計算】  ← クリックして見てください。


  計算してみると、私の場合は「軽度~中等度低下」しています。

  6 eGFR



  ②ヘマトクリット(H t) が低い

  ヘマトクリット値とは、全血液中に占める全血球容量の割合を言い、血液の濃縮度
  (血球成分と血漿成分との割合)を示します。
  ヘマトクリット(H t) が低い状態を貧血状態と言います。  

  要は、私は「血の気が少ない」のですね。



■素人考えですが、「腎臓の機能の低下」と「貧血ぎみ」で、元気が出ないのでしょうネ。

      まあ! だんだん こうして歳を取るだから、仕方ありません!




続きを読む
トラックバック0 コメント0
関空へ
2015-07-02-Thu  CATEGORY: 海外旅行
               2015/3/15 ~ 16

■アムステルダムのスキポール空港を離陸しました。   機内は、満席でした。

  私は、窓際席が良かったのですが、残念ながら窓際から1列通路側の席でした。

  しかも、主翼上の後部でしたので、外の景色はほとんど見ることができませんた。

  それでも、横隣は日本人の男性でしたので、あまり気をつかわないで済みました。

             (仲間の席とは、かなり離れていました)

  外は、あまり天気が良くない様で、ずっと雲の上を飛行していたようです。



■やがて、夕食が出てきました。   ビールももらって飲みました。

1 KLMオランダ・夕食



  行きは、偏西風(ジェット気流)を避けて北極海まで北上していたのですが、帰りは

  最短距離を偏西風に乗って飛行しています。

  関空~アムステルダム間の「行きの所要時間」は、時刻表によると「11時間55分」

  ですが、「帰りの所要時間」は「10時間45分」と1時間10分短いです。

  
  現在、モスクワ付近を飛行している様です。

2 モスクワ付近


 
  夕食が終わり、しばらくすると、機内の照明が暗くなりました。

        皆、お休みモードになりました。 

  疲れているせいか、いつの間にか寝ていました。
  
  地球の自転と逆方向へ飛行していますので、朝が早くやってきました。

3 黄海上空



  中国の北京から天津上空を飛行して、現在「黄海上空」を飛行しています。

  昔は、地図上に主要都市名の表記があったと思うのですが、ありませんネ。

  そして、「日本海」を「東海」と表記していたと思うのですが、海の表記もありません。


4 黄海上空



  朝食が出ました。  体を動かしてしないので、全部食べることはできませんでした。  

         持ち帰ることの出来るものは、持ち帰りました。

5 朝食


  韓国の仁川(インチョン)上空を飛行して、朝鮮半島横断する時、下を見ると山岳は

  雪景色でした。

  鳥取県、岡山県上空を通過して、「関空」へ無事に到着しました。



  関空で皆と別れ、隣接する「空港駅」に来ました。

  アジア等の旅行から帰った時は、いつも「関空駅は 活気がないなあ!」と感じる

  のですが、 今回は、その様に感じませんでした。

  その理由は、ベルリン、ウィーンが成熟して落ち着いている都市だったからでしょうね。


   
            - - - - - - - - - - - -



■お土産は、モーツァルトのチョコレート、チョコレートを挟んだウエハース等のお菓子でした。


  本当は、ハプスブルク家ご用達の磁器「アウガルテン」のコーヒーカップが欲しかった

  のですが、高過ぎましたので、諦めました。

     「アウガルテン」のコーヒーカップ   € 464  ←  素晴らしいが高すぎる
                            € 138  ←  高い  
                            € 117  ←  高い
                                      (コストパフォーマンスが悪い)

       (ちなみに、ウィーンではどこの店で買っても価格は同じらしいです)


6 お土産



                                      一旦、終わります。



                        しかし、面白い話や日本と異なる習慣等について、
                        機会があれば お話ししてみたいと思っています。


トラックバック0 コメント0
アムステルダム・スキポール空港
2015-07-01-Wed  CATEGORY: 海外旅行
                2015/3/15

■早朝の4:15モーニングコール。  

  5:00にホテルのロビーに集合し、即専用バスでウィーン国際空港へ向けて

  出発しました。 

  朝食は、ホテルが、サンドイッチ、果物、ジュースなどを袋に入れて準備して

  いてくれましたので、空港に到着して、搭乗手続きをする前に食べました。

  6:15 搭乗開始、  6:55 KLMオランダ機で、ウィーン国際空港出発しました。


1 早朝のウィーン国際空港



  9:00 「オランダ」のアムステルダムの「スキポール空港」に到着しました。

  関空では、見ることの出来ない航空機が駐機していました。

2 アムステルダム・スキポール空港



  ウィーンからアムステルダムへは、「シェンゲン条約締結域」の移動ですので、

  シェンゲン内発着ゲートのひとつである「Cゲート」に到着しました。

  シェンゲン圏(シェンゲン協定が適用されるヨーロッパの26の国の領域)では渡航者

  が圏内に入域または圏外へ出域する場合には国境検査を受けるが、圏内で国境を

  越える際には検査を受けません
。   

  ひとつの国の様なシステムで便利ですが、犯罪に悪用する人もいますね。

 

  私たちは、セキュリティチェックを終えて、次の出発ゲート(Eゲート)の近くの

  「ラウンジ2」へ移動しました。   日本とは、比べものにならない位に厳しい

  セキュリティチェックでした。   ここで、関空への出発便KLM867便の

  14:40まで5時間40分を過ごすことになります。


3 スキポール空港イメージ図



■スキポール空港は、大きな空港です。   滑走路が6本あります。

  昔は、古い空港だったのですが、現在改修工事の真っ最中です。

  以前は、空港内に美術館があったのですが、現在改修中で閉館されている様です。

  時間が、充分にありますので、空港内を散策したりコーヒーを飲んで過ごしました。


      4 スキポール空港(大)  ←  クリックしてください。  カフェの様子です。



  オランダは、チューリップの国です。  綺麗なチューリップをたくさん売っていました。

  買っても、日本に入国する時に、植物検疫で引っかかって持ち込みできません。

  美味しい生ハムも売っていましたが、やはり検疫で引っかかってしまうらしいです。

5 チューリップ店



6 チューリップ店



7 チューリップ店



■まだまだ時間がありますので、地元オランダの「ハイネッケン」ビールを飲みました。

8 ハイネッケンは美味しい


9 ハイネッケンはすぐに空っぽ   ←  生ビールなので、美味しいです。 



10 アムステルダム・スキポール空港



  日本は、比較的にWI-Fiの設置が少ないのですが、海外は普及しています。

11 海外は、WI-FIスポットが充実



■5時間40分程、空港内で過ごして、14:40に定刻どおり出発すると思いましたが、

  そうはいきませんでした。  

  出発直前になって、”貨物室に軽微な故障があるので点検をします。 5分後に

  報告します。”とアナウンスがありました。  狭いシートでじっと待っていました。

  1時間後に”貨物室のヒーターの点検が終了しました”とアナウンスがあり、

  5分後に出発しました。


12 いよいよ出発


                それ 行け!  離陸しろ!

    KLMオランダ航空のボーイング777-300ER型は、無事に離陸しました。


            【こんな 飛行機です】  ← クリックしてみてください。
   

                                    続きます ・・・・・


トラックバック0 コメント0
<< 2015/07 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.