FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
Nちゃんのお祝い
2014-06-29-Sun  CATEGORY: 日記
■Nちゃんが誕生して、2週間が経ちました。

  今日は、皆がNちゃんの家に集まって、ささやかな お祝いをしました。

1 カーポート
         (久しぶりに訪れたら、大きなカーポートが、設置されていました)


  お昼は、家内が作った「瓦そば」と「鯖とサーモンの柿の葉ずし」です。

     2 瓦そばと柿の葉寿司


3 瓦そば
          【瓦そば】の説明  ← ← クリック
              

  食事の後、Nちゃんを交代で抱っこしました。

4 Nちゃんを抱っこ


  Nちゃんは、頬っぺたがふっくらして、人間らしくなりました。

5 Nちゃん


  お姉ちゃんになったRちゃんは、Nちゃんに○○をしたらダメよ!  △△しなさい!

  と命令調で、お姉さんぶった指示をしていました。


■我が家は、なぜか? 6月生まれが多いです。

  家内とNちゃんが同じ6/15生まれ、S君も6月生まれ、WILLは昨日が誕生日、

  今日は、私の誕生日でした。

              私は、歳を返上したいです。   



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
住民税・介護保険料
2014-06-28-Sat  CATEGORY: 日記
■6月になって、しばらくしたら、「個人住民税の納税通知」が届きました。

  あまり嬉しくない通知です。

1 個人住民税の通知書


  退職後の収入、所得、納税額(普通徴収・特別徴収)を表にしたものがこれ↓です。

2 前年データ・収入の推移


  昨年は、前年に比較して、収入が 539千円下がりましたので、所得が 397千円

  下がりました。        (表の〇〇年は、全て前年の数値です)

3 前年データ・収入の推移s


  従って、個人住民税が 46,800円下がりましたので、少しだけ安心しました。

4 個人住民税の推移



■それから数日後に、又 あまり嬉しくない通知が届きました。

  介護保険料額の通知です。

5 介護保険の通知

  昨年度は、「普通徴収」=自分で振りり込む と「特別徴収」=公的年金から天引き方式の

  混合型だったのですが、今年度は全て「特別徴収」となっていました。

6 介護保険の特別徴収s



  書き遅れましたが、、「個人住民税」も全て「特別徴収」=公的年金から天引き方式に

  変わっていました。


■月末に、パート勤務の給料の明細書をもらいましたが、又 又 びっくり ! 

  パートの給料から「市民税県民税」として5,500円が「特別徴収」されていました。


  「特別徴収」方式にすれば、徴収漏れは無くなりますが、それにしても ネエ ・・・・


  政府は、法人税を減税しようとしていますが、その減税額の穴埋めに、個人から

  シッカリ 徴収しようとしているのでしょうか?

 
トラックバック0 コメント2
里帰り
2014-06-21-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日、次女とNちゃんが、病院から退院して、我が家へやってきました。

  Nちゃんのベッドは、先日 家内と組み立てて準備をしていました。

1 Nちゃんのベッド


  Nちゃんは、スヤスヤと眠っています。  今は、寝るのが仕事ですから・・・

   2 Nちゃん


■Rちゃんは、次女が入院し、Nちゃんが生まれる少し前から、先方のお祖父ちゃんと

  お祖母ちゃんの家で過ごしていました。  とても、良い子だったそうです。

  そして、Rちゃんも昨日から我が家へやってきました。

           今、WILLの世話をしてくれています。

3 WILLの世話


   4 WILLの世話


■パパが、我が家へ遊びにやってきました。

  パパと一緒に前の公園で、ストライダーに乗ることになりました。

5 近くの公園へ行く


  私が、後から公園へ様子を見に行きました。

   6 近くの公園へ行く・ストライダー


  ストライダーより、公園の遊具の方が興味がある様子でした。

7 近くの公園へ行く


■Rちゃんは、お姉ちゃんになったのですが、ママと暫らく離れていましたので、

  ママが恋しかったようです。

  朝起きてから寝るまで、"ママ! ママ!" と言って、ママの後を追っています。

  本人も、「赤ちゃん返り」になったと言いながら、ママの姿を追う光景は、

             しばらく、続くでしょうね。


トラックバック0 コメント0
父の日のプレゼント
2014-06-15-Sun  CATEGORY: 日記
■本日は、「父の日」です。

  東京の長女夫婦から「馬刺し」が送られてきました。

  産地の長野県からクール宅急便で送られて来たたものです。

1 馬刺し

  厚く切り過ぎたので、薄く切り直して食べました。 長野県へ行ったつもりになりました。

      まだ、残りがありますので、後日楽しみながらいただきましょう!


■次女夫婦から、肩掛けカバンをもらいました。

  家内が次女宅へ行った際に、預かってきたものです。

2 肩掛け鞄


  現在使用しているカバンは、A4の書類を曲げて入れなくてはなりませんので、不便でした。

  今後、このカバンを多いに利用させてもらいましょう!


■自分自身へのプレゼントです。    本日、新しいメガネが出来ました。

  今まで使用していたメガネは、レンズの表面に傷が付いていたので、見難かったです。

3 私のメガネ

  これで、世の中の動きが良く見える様になると思います。

  横にいる「WILL」が、僕もメガネをかけてみたいと言いますので、ちょっとだけメガネを

  貸してあげました。   

4 メガネ

  WILLも高齢犬になりかけていますので、メガネが欲しいそうです。


■次女夫婦に二人目の女の子が誕生しました。   名前は、Nちゃんです。

  私が病院へ行った時は、新生児室に入っており面会時間外でしたので、

  会えませんでした。      写真は、生後3日目のものです。

5 NNちゃん誕生
 
      週末から、Rちゃん、Nちゃんが我が家に来ますので、

        当分の間は賑やかな毎日になると思います。




  
トラックバック0 コメント0
明神平・明神岳・桧塚奥峰
2014-06-14-Sat  CATEGORY: 日記
■山の会の仲間と台高山脈(奈良/三重県境)の明神平、明神岳、桧塚奥峰へ行きました。

  7:30 奈良班(兵庫県宝塚市からも参加)は、王寺駅へ集合しマイカーで出発し、

  9:05 東吉野村役場に到着しました。  

  大阪班、和歌山班は、既に到着していました。

1 東吉野村役場で集合


  奈良班は、大阪班、和歌山班の車に分乗し、登山口駐車場へ9:45到着しました。

2 登山口駐車場にてs


  9:55 登山口を出発しました。

3 登山口


  ここから、本格的な登山道となります。

4 ここより本格的登山道


  明神谷に沿って登山道がついています。    沢を6、7ヶ所渡ります。

5 明神谷を登る


6 明神谷を登る


7 明神谷を登る


  高度が上がるとバイケイソウとブナ林が多くなりました。

8 バイケイソウとブナ林を行く


  明神平近くから、薊岳を望むことができました。

9 明神平近くから薊岳


  12:05 明神平に到着。   草原に座って、昼食をとりました。   私は車の運転を

  する為に、ノンアルコールビールでしたが、ちょっぴり雰囲気は楽しめました。 

10 明神平


  12:40 明神岳に向けて出発しました。

11 明神岳へ向かう


12 明神岳へ向かう


  明神岳(1432m)を13:05に通過しました。 

  「シオヤシロ」の花びらが落ちて絨毯になっていました。

13 シオヤシロの落花


  13:56 桧塚奥峰(1420m)に到着しました。 健脚4人組は、もっと先の桧塚(1402m)

  まで往復する為に出発しました。  私とKさんは残って休憩し、体力を回復させました。


14 桧塚奥峰から桧塚を望む


   健脚4人組が帰ってきましたので、全員で来たルートを戻るために出発しました。 14:33

   アップダウンを繰り返しながら、明神平が望める地点まで、戻ってきました。

15 明神平まで戻る


  15:47 明神平 → 16:03 水場 → 17:32 登山口の駐車場到着しました。

  東吉野村役場を経由して、奈良班は王寺へ19:45無事に到着しました。

  メンバーは、一番若い私の66歳からベテランの72歳まででしたが、私が一番歩くペース

  が遅かった状況でした。   (皆さんの元気度は、素晴らしい!!!)

  
           秋の紅葉シーズンに、再度訪れてみたいと思っています。



トラックバック0 コメント0
下関へ帰省
2014-06-12-Thu  CATEGORY: 日記
■昨日、自宅近くのJR駅を早朝4:36の電車に乗って新大阪駅5:40に到着しました。

  その後、新大阪駅6:00の始発「みずほ601」に乗車、広島駅で「さくら」に乗り換えて

  「新下関駅」に8:28に到着しました。   車で帰るより、早くて楽です。

1 新下関駅構内
                  (新下関駅構内の展示物です)


  そして、予約していたレンタカーを借りて、妹宅、両親がお世話になっているケアハウス、

  病院などを訪問しました。

  いつも、妹夫婦に両親のフォローを任せ放しにしていますので、感謝しています。


■夕刻、新下関駅から下関駅へやって来ました。  

  下関駅前の広場の1Fは一部工事中ですが、2Fの広場はきれいに整備されていました。

2 下関駅


3 下関駅前の風景


4 下関駅前の風景



■翌朝、下関駅から電車で2駅先の妹宅へ行きました。

5 下関駅ホームの風景
             (電車に乗る前の下関駅ホームの景色です)

  そして、妹が運転する車に、同乗させてもらい、再度両親がお世話になっているケアハウス

  を訪問しました。   

6 ケアハウス

  その後、病院、銀行、役所などを巡り一連の用事を済ませました。

  妹宅へも戻ったところに、小学校時代の友達から電話がかかり、今度はその友人宅へ行き

  新鮮な刺身と料理をご馳走になりました。


■帰路は、「500系の新幹線」に乗りました。    (乗りたかったのです)

  「N700系」の新幹線が登場した後は、すっかり片隅に追いやられて、今では「こだま」

  として4本程度/日 運転しています。

  関門海底トンネルを通って、新下関駅のホームに滑り込んできました。

7 新下関駅・500系新幹線

8 新下関駅・500系新幹線

  乗ってみると、快適性、居住性の点では、「N700系」に負けていますネ。

  一時は、最先端技術の車両だったのですが、時代の進化には逆らえませんネ。

  西明石駅を過ぎた辺りから、「明石大橋」が見えました。

9 新幹線窓から明石大橋
                   (N700系 のぞみの窓より)

  自宅へ到着したのは、20時前でした。

  忙しい2日間でしたが、両親が比較的に元気でしたので、安心しました。



トラックバック0 コメント0
初夏の「斑鳩の里」
2014-06-03-Tue  CATEGORY: 日記
■先週末に「山の会の機関誌31号」の印刷が仕上がりました。

   1 山の会・機関誌

  最近の機関誌の傾向として、「ページのカラー印刷率」が高くなる傾向にあります。

0 機関誌・カラー写真の推移

  以前は、カラー印刷は、価格が高かったのですが、だんだんと安くなったこと(予算の関係)

  と 自分が書いた原稿の写真は、カラー印刷の方が見栄えが良いので、要望も増えます。


                 - - - - - - - - - - 


■さて、先日の日曜日の猛暑の中、機関誌を詰めた封筒をママチャリの荷台に積んで、

  JR法隆寺駅近くの「クロネコメール便」を扱う営業所まで行きました。

  なぜママチャリで行ったかと言えば、先週から猛暑が続いていますが、「猛暑に体を

  慣らせるため」と「運動不足解消のため」です。


■そして、本日再度 やや猛暑の中、機関誌を詰めた封筒を持ってママチャリで、

  JR法隆寺駅近くの「クロネコメール便」を扱う営業所まで行きました。   

  一度に済ませばと言われるかもしれませんが、前回発送時「山岳保険証」の同封が間に

  合わなかった方がいましたので、本日再度営業所まで、行って発送しました。


  本日は、猛暑が北海道へ移動して、やや猛暑が和らいていましたので、回り道をして、

  「斑鳩の里」を巡りました。  初夏の景色をお楽しみください。



2 竜田川
                      (竜田川)

3 三室山
                       (三室山)

4 造り酒屋
                       (造り酒屋)

5 龍田神社
                       (龍田神社)

6 斑鳩町役場
                       (斑鳩町役場)

7 藤の木古墳
                       (藤の木古墳)

8 法隆寺近くの民家
                       (法隆寺近くの民家)

9 法隆寺・南大門
                       (法隆寺・南大門)

10 法隆寺・南大門
                       (法隆寺・南大門)

11 法隆寺・土塀
                       (法隆寺の土壁)

12 法隆寺・夢殿
                       (法隆寺・夢殿)

13 法隆寺近くの地蔵堂
                      (法隆寺近くの地蔵堂)

  
■自宅に帰り着いたら、正午をまわっていました。

  シャワーを浴びて、発泡酒を飲んだら最高でした。 

          ああ!  健康! 健康!



  

トラックバック0 コメント2
<< 2014/06 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.