FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
フライトシミュレータ
2014-04-12-Sat  CATEGORY: 日記
■予定では、岐阜県へ「春スキー」に行く予定でしたが、右膝が痛くて、階段の上下

  にも支障をきたす程の状況が続いています。

  シップと塗り薬を服用していますが、いっこうに回復しませんので、春スキーは、

  中止して、家で寝ころんでいます。


■ところで、マレーシア航空機の捜索はいぜんとして続いていますが、機長の自宅に

  「フライトシミュレータ」があって、フライトの履歴が全て消去されていたと

  マスコミから伝えられており、謎のひとつとなっています。

  
  思い出せば、私も約20年弱前に購入した「フライトシミュレータ」のCDを

  持っています。      (Microsoft Flight Simulator for Windows95)

0 フライトシミュレーター


  このフライトシミュレータのOSは、Windows95であり、私の現在のパソコンの

  Windows8・1には、対応していませんが、動作するか否か?インストールしてみました。

               結果、部分的には動作するようです。
  
1 トップ画面



  右膝が痛く、暇なので、操縦席に座って、飛行してみましょう!

  機体は「リアジェット」です。(機体の後ろにジェットエンジンを搭載)

           滑走路の端で離陸準備OKです。

2 リアジェット・離陸準備ok


  パーキングブレーキを解除して、2つのエンジンのスロットルレバーを上昇させれば、

  上手く離陸できました。

3 リアジェット 飛行中


  表示のモードを「追跡」にすると、機体の飛行姿勢を客観的に見ることができます。

          しかし、機体が傾いており、やばいぞ!

4 追跡


             操縦の失敗で墜落しました!

5 リアジェット 墜落


■上手な、着陸をお見せしましょう! (私の操縦ではなく、自動着陸の例です)

6 自動着陸a


7 自動着陸


■ジェット機の操縦は、難しいので、簡単な「ブロペラ機」でパリの上空を飛んでみましょう。

  前方中央部のセーヌ河の横に、エッフェル塔。 

  右の黄色の丸部は、モンマルトルの「サクレ・クール寺院」です。

10 パリ上空


  傾いた機体を立て直し、表示のモードを「追跡」にすると機体の右翼の下に

  サクレ・クール寺院が近づきました。

10a パリ上空a


  私の操縦するプロペラ機は、「パリの凱旋門」の横を飛行しています。

              (画面左下の丸部が凱旋門)

11 パリ上空・凱旋門


          何とか、飛行していますが・・・・

12 パリ上空a


  操縦に失敗すると、墜落して地面に激突!  

            機体がバラバラになって飛び散りました。

13 パリ 墜落破壊


■ OSが異なるせいか? 機能の半分位で、強制終了となります。

  又、本来「東京上空」もフライトできるはずなのですが、メニューが出てきません。


    グーグルマップとストリートビュー  ← クリックして、地図を開いて 好みの

              地図上に画面左の「人の形」を移動すれば、景色を楽しめます。

          
                  右膝は痛くても、世界中がタダで旅行できます。

                  15 ストリートビューの検索

                                                   end


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2
<< 2014/04 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.