FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
孫たちが東京へ帰る
2014-03-29-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、孫たちが東京へ帰ります。

  2週間滞在した賑やかな毎日でした。

  昨日は、着替えなどをパッキングケースに詰めて、宅配便営業所に持ち込みましたが、

  まだ多くの荷物を携えています。

1 我が家を出発


  公園の桜と菜の花の前で、記念の写真を撮りました。

    2 東京へ帰る


  車で、JR新大阪駅へ向かっています。 

        (大阪城を撮ったつもりが、写っていませんでした)

3 阪神高速より


  新大阪駅は、大変な人混みでした。  春休み中だからでしょう??!

    4 新大阪駅s


5 新大阪駅


  いよいよ、出発です。   バイ バイ!

6 いよいよ出発

  座席の隣は、若くて綺麗なお姉さんだったそうで、S君もOちゃんもデレデレ
  
  だったそうです。


■東京へ帰った1週間後には、S君の幼稚園(3年保育)の入学式があるそうです。

             新たな経験が始まります。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
栃ケ山・櫃ケ岳
2014-03-23-Sun  CATEGORY: 日記
■山の会の仲間と大峰山系の前衛といえる栃ケ山809m・櫃ケ岳781mへ行きました。

 
  9:01 近鉄・吉野線の下市口駅に下車しました。

1 近鉄・吉野線・下市口駅


  9:20発の洞川温泉行の奈良交通の路線バスに乗りました。

     (路線バスは小型ですので、私たち一行15名の想定外のお客様が

       加わったために全員がバスに乗れません。

  そこで、私たちだけの臨時バスを運行してくれました。

  バスは、途中から旧道の生活道路を走っています。

2 奈良交通路線バス・車内


  長谷・バス停で下車しました。

3 長谷バス停・下車


  これから歩くルートです。

0 山行ルート(切り貼り)s 全体


  9:55 栃ケ岳へ向けて出発しました。

4 栃ケ山へ向かう


  10:35 休息中です。   女性たちが、お菓子やカットフルーツを配りました。

5 休息


  栃ケ岳への直登ルートを登ります。

6 栃ケ山へ向かう・直登ルート


  登山道には、雪が残っていました。

7 栃ケ山へ向かう・雪が残る


  12:03 栃ケ岳809mに到着しました。  頂上から大峰山系の景色です。

8 栃ケ山から大峰山系


  山を眺めながら、昼食を摂りました。  ビールも・・・・・

9 栃ケ山・昼食風景


  出発前に、全員で記念撮影をしました。

    10 栃ケ山・記念撮影


  12:50 櫃ケ岳へ向けて出発しました。

  途中、稲村ケ岳の雄姿が望めましたが、ぼろカメラと腕の悪さのせいで写っていません

  でした。   残念!

11 櫃ケ岳へ向かう


  櫃ケ岳直下の社に到着しました。

12 櫃ケ岳直下の社


  14:00 櫃ケ岳781mの頂上へ到着しました。  

  雪を被った大峰山系の弥山、八経ケ岳がはっきり見渡せました。

13 櫃ケ岳から大峰山系の弥山方面


  記念撮影の後、西吉野温泉へ向けて出発しました。 14:20

    14 櫃ケ岳・記念撮影


  櫃ケ岳から下山しています。  里山の雰囲気になってホッ!

15 櫃ケ岳より下山中


16 麓の古民家


  16:05 西吉野温泉に無事到着しました。  風呂に入って、ほっこり???

17 西吉野温泉


  Kさんが手配したマイクロバスで、近鉄・八木駅へ向けて出発! 

  17:30に八木駅へ到着しました。  

  マイクロバスのお蔭で、公共交通機関利用より2時間近く時間短縮できました。

             ありがたい!!!



  [追記] 山からの下り道に右膝を痛めてしまいました。 

      薬を処方しているのですが、治りそうにありません。  困ったなあ~!



  
トラックバック0 コメント0
交通科学博物館
2014-03-22-Sat  CATEGORY: 日記
■長女は、「友人の結婚式と披露宴」へ出かけました。

  孫の子守りをしている家内と私は、S君とOちゃんを連れてJRの快速電車に

  乗っています。  

  私がS君を抱っこして、車掌室を覗いていたら、車掌さんが車内巡回時に、

  新幹線と電車のシールを孫たちに一枚ずつくれました。    ありがとう!

  0 JR電車内



  私たちは、大阪の弁天町にある「交通科学博物館」へやってきました。

1 交通科学博物館・入口


  この博物館は、4月6日(日)まで営業をしていますが、その後閉館になりますので、

  来館者でいっぱいでした。

2 交通科学博物館・内部


3 交通科学博物館・内部


  S君は、信号機に興味があるらしく、スィッチを押していました。

4 交通科学博物館・信号機


6 交通科学博物館・ジオラマジオラマ模型


  電車汽車だけでなく、他の交通機関の展示もされています。

5 交通科学博物館・船舶模型


7 交通科学博物館・バイク自動車


  私は、航空機に興味がありますので、重点的に見て回りました。

8 航空機・エンジン


9 航空機・エンジン


10 航空機・エンジン


  野外展示場にも、行ってみました。

11 野外展示場


  蒸気機関車「義経」の前で敬礼しているつもり・・・・

12 蒸気機関車・義経


13 蒸気機関車

  孫そっちのけで、大人も楽しめる展示でした!!!



■次は、長女が参加しているホテルの結婚式場へ向かいます。

  場所は、京橋近くのビジネスパークの一角です。

14 大阪ビジネスパーク


  ホテル上部のガラス張り内の白い建物は、教会です。

15 ホテル モントレ ラ・スール大阪


  披露宴が終わる時間を見図って到着したのですが、かなりの時間待ちました。

  S君とOちゃんは、おとなしく待っていましたので、助かりました。

         やっと、ママと対面しました。  

  着替えをして、帰る準備が出来ましたが、甘えて、ママから離れません。

  16 ママと再会


     とりあえず、爺婆の役目(孫の子守り)が終わりましたので、一安心です。


  
トラックバック0 コメント0
孫たちが来た ・・・
2014-03-16-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日は、東京からS君、Oちゃん達がやってくるので、新大阪駅へ向かえに行きました。

  S君は、名古屋を過ぎた辺りから、眠ってしまったそうで、バギーで爆睡していました。

1 新大阪駅へ到着


  新大阪駅の1Fに降りたところで、目が覚めて、爺婆がいたのでビックリ!

2 S君・目が覚める



■本日は、Rちゃんも遊びにきました。  

  0才、3才、2才と"ワン"の全員が集合して、とても賑やかになりました。

    3 全員集合


  皆で、お昼を食べた後、近くの公園へ遊びにいきました。

    4 近くの公園にて


          これから、2週間程、賑やかな毎日となるでしょう!


トラックバック0 コメント0
崩れていく??? 
2014-03-15-Sat  CATEGORY: つぶやき
■ああ~! 日本が崩れていく???

【1】 「STAP細胞」の論文において、一番大切な核心部分に、他の論文の画像の二重使用と

  DNA画像にも、コピペ(コピー&ペースト)があったという。

  
  小保方さんは、"DNA画像の切り張りについて、やってはいけないという認識がなかった"

  と云うから、まさに腰が抜けてしまう程の驚きである。

  STAP細胞は、従来の生物学の常識では考えられない程の発見であり、素人的に

  例えれば、車の燃料タンクに水を入れて、その中に刺激性の薬剤を混ぜれば、

  燃料となって、走れる様な すごい車を作ったことに等しい様な発見である。

    だからこそ、信頼のおける慎重な論文でなければならない。

  監督の立場にある理化学研究所も役割を果たしていない! 何をしていたのだろう。

  「STAP細胞」が新聞に大きく報じられた時に、IPS細胞の山中教授のコメントが

  歯切れが悪かったことを覚えている。  山中教授は、見抜いていたのかも、しれない。

  STAP細胞は、存在が完全に否定されたのではないので、研究の過程を大切にして、

  出直ししてもらいたいと思う。


【2】東京電力福島第一原発事故後から、ほぼ1年が経過した頃のことである。
  
  政府の原子力災害対策本部が、これまでの議論を「議事録」として残していなかったこと

  が明らかなった。

  結果的にうまくいかなかった事故対応を決める重要会議で、何が話し合われたかの

  議事録が残されていなかったことは、腰が抜ける程の驚きである。

       (具合の悪いことは、残さない・・・昔からの悪い慣習である)

  議事録が残されていないことが判明した後、各省庁にも協力を求め、出席者のメモや記憶を

  元に議事録をつくるということだったが、その後議事録は作成されたのだろうか?

  ちなみに、米国では福島第一原発事故の議事録が作成されていたそうな! 

     失敗例ほど、議事録を作成して、今後に役立てなくてはならないのに!

  
やっては、いけないこと。  やらなければ、ならないこと。(例え死んでも)

          それが判らなければ ・・・・・ 将来はとても心配!

                ああ~!日本が、崩れていく???  

            棺桶に片足を突っ込んだ爺のつぶやき~!!!!!


 
トラックバック0 コメント1
あべのハルカス
2014-03-07-Fri  CATEGORY: 日記
■本日、「あべのハルカス」が全面オープンしました。

  家内と行くことにしました。

1 あべのハルカス 全面オープン


  JR天王寺駅を出ると、正面入り口に広告と同じ大きなリボンがかけられていました。

  11時からオープン!  11時半に到着しましたので、人出はまだ多くありません。

2 あべのハルカス


  交差点の陸橋側に回ってみました。

3 あべのハルカス 陸橋より

4 あべのハルカス 陸橋より


  まず、12F~14Fのレストラン街を回ってみました。

  緊張を強いられる様な雰囲気の店舗はなく、小心者の私でも気軽に入れそうでした。

  目的の「中華料理・点心」の店はありましたが、「小籠包」の種類のことでバスしました。

5 14Fリストラン街より北側方面
       (14Fのレストラン街から天王寺公園方面の景色です)



■昼食は、MIOの「台湾小籠包」の店に行きました。

  日頃、パート勤務で頑張っていますので、もちろん生ビール付きです。

6 昼食は、台湾小籠包


  小籠包は、4種類注文しました。  美味しかったですね。

7 昼食は、台湾小籠包


■MIOの中の「モンベル」で山の道具:小物を買って再び ハルカスに行きました。

  昼を過ぎたので、人出が多くなっていました。

  家内は、見たいところがあると出かけている間、私はソファ席に座ってタブレットを

  触っていました。       【あべのハルカス】  ← クリックして見てください。


  待っている間、音楽隊が店内を練り歩いていました。 いよいよ盛り上がりました。

8 バンドが店内を練り歩く


             家内は、"見てるだけ!" で帰ってきました。


  宝くじに当たったら、38F~55F、57Fの「大阪 マリオット 都ホテル」に泊りたいです。



トラックバック0 コメント2
山の会にて
2014-03-02-Sun  CATEGORY: 日記
■山の会の集会は、毎月一回開かれています。

  場所は、大阪市内のマンション20Fです。  私は、毎回参加しています。

1 マンション20F


  山の本の発行予定日、来月と再来月の山行予定など一連の行事が話し合われた後に、

  Ki氏より「ドロップボックス」運用開始の説明がありました。   Ki氏が構築しました。

2 ドロップボックスの説明

  「ドロップボックス」とは、インターネット上のサーバーに「共有ファイル」を設置

  したシステムです。     LANの様なデータ共有システムであり、「I D」と

  「パスワード」を知っているメンバーのみ、その共有ファイルにアクセスが可能です。


  現在、ドロップボックスには、過去の山行記録・機関誌を「PDF 化 したもの22冊」

  と「掲示板」にデータが格納されています。



■続いて、「掲示板」の中に格納している 先月の山行「雪の六甲山と有馬温泉」の

  フォトストーリーを皆で見ました。   フォトストーリーは、「フリーソフト」ですが、

  大変良くできています。   写真70枚とBGMを取り入れて私が作成しました。

    

  「フォトストーリー」は、インターネットから入手できますので、興味のある方は、

   試してみてください。    作成方法を簡単に説明 します。

  【1】まず、「プロジェクト」ファイルを作成します。  (下の画像を参照ください)

3 フォトストーリー


4 フォトストーリー


5 フォトストーリー


  【2】プロジェクトファイルから「ストーリー」ファイルを生成します。

     映像と音楽の再生は、ストーリーファイルを実行します。  (終わり)

 

■その後、懇談会が開かれました。

6 懇願会


  私が、「年金生活者」の生活を守る「格安航空会社」の話をしました。

  昨日から、「ピーチ航空」が全路線2,000円キャンペーンをしています。、

  私は、一番就航路線が長い「関空」-「香港」間2,000円(片道料金)の往復チケット

  を入手しようと午前0時からパソコンに向かっていました。

7 ピーチ航空・キャンペーン


  やっとサイトに繋がったのが、1:30でしたが、行きも帰りも各2,000円チケットは、

  売り切れていました。  (片道2,000円+片道8,800円なら入手可能でした)


  しかも、その日程が深夜に香港に到着して、翌朝まで空港ベンチで寝て 翌朝から行動し、

  帰りは、香港を深夜に出発して、関空に早朝到着の弾丸スケジュールなのですから、

  皆さんはあきれていました
。       (Kaさんだけは、理解できると発言ありました)  



  結局、2,000円にこだわり5月の後半に「関空」-「成田空港」2,000円×2(往復)

  eチケットが入手できました。

8 ピーチ・成田 予約


  航空運賃は、2,000円×2(往復)ですが、その他空港使用料、座席指定料、支払手数料

  など必要なので、合計5,820円となりました。

            30数年ぶりの成田空港を楽しんできましょう!
  
トラックバック0 コメント0
<< 2014/03 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.