FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ショッピングモール (1/23)
2014-01-31-Fri  CATEGORY: 海外旅行
■ツーリスト クリニックから帰って、かなり時間が経過しました。

  家内は出歩ける様になりましたので、ショッピングモールに行きました。

  DFS(免税店)ギャラリア付近です。

1 DFS付近


  DFS(免税店)ギャラリアは、世界の有名ブランド店がたくさん入っています。

           私達は、店舗の中へ入ってみました。

                I'm just looking.
 
                     見てるだけ~!

1b DFS内部の店舗


  再び赤いシャトルバスに乗って、「マイクロネシアモール」へやってきました。

  家内は、「UGG」の店に寄って、娘たちへのお土産を買っていました。

  私は、中央広場でのチャモロ人達のダンスを見ていました。

2 マイクロネシア モール


  皆さん、ちょっと腰回りに肉が ・・・・・・・・

3 マイクロネシア モール


  暗くなりかけましたので、マイクロネシアモールを後にしました。

4 マイクロネシア モール


5 赤いシャトルバスで帰る


  帰路途中、赤いシャトルバスは、日航ホテルにも立ち寄りました。

6 日航ホテルを経由


  DFSギャラリアまで、帰ってきました。

7 DFS付近まで帰ってきました
          (青い光は、パトカーの警告光です)


■宿泊ホテルへの帰りに、「ABCストア」に寄って、夕食と明日の朝食を購入しました。

  家内は、まだ食べることができませんので、ABCストアにお世話になりました。

           ビールとカットフルーツ、などなど・・・・・・
  


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
タモン湾の海辺 (1/23 & 1/25)
2014-01-30-Thu  CATEGORY: 海外旅行
■グアム ツーリスト クリニックから帰ってきましたが、家内はまだ寝ていますので、

  私ひとりでホテルの前のタモン湾の海辺へやってきました。

1 タモン湾の浜辺


  タモン湾の北東方向です。  岬の先端は、「恋人岬」です。

2 タモン湾の浜辺


  タモン湾の西方向です。   逆光なので、青い海の色がいまひとつ・・・・

3 タモン湾の浜辺


  浜辺にヤシの木がありました。

4 ヤシの木


  そのヤシの木の下に実が落ちていました。

5 ヤシの実


  浜辺の砂は、珊瑚の破片でできていますので、砂はすこし軽いです。

6 タモン湾の浜辺


  遠浅の珊瑚の浜辺は、太陽の光を受けて、キラキラ輝いていました。

7 タモン湾の浜辺


  昔来た時(夏)は、ナマコがたくさんいたのですが、今回(冬)はナマコが全く

  いませんでした。  なぜなのかなあ?



     - - - - - -   そして、2日後に再びやってきました - - - - - - - -


■雨で、天候がよくありません。  雨が一時的に止みましたので、泳ぎにきました。

  家内は、最初から水着を持参しませんでした。 

  とてもとてもお見せできないそうです。

   8 海水浴


  満ち潮でしたので、沖に行くと背が立ちませんでした。

  それに恋人岬の方向へ向かって、早い潮の流れがありました。 危ない危ない!

9 海水浴


  シャワーを浴びて、ホテルへ戻りました。

   10 海水浴

         短い足と垂れた皮膚で、失礼しました。



トラックバック0 コメント0
グアム ツーリスト クリニツク (1/23)
2014-01-29-Wed  CATEGORY: 海外旅行
■家内は、ずっとベッドに寝ていましたが、昼を過ぎても具合が、回復する兆しが

  ありません。     ゲーリークーパー(下~痢 食うパー)のままです。

  そこで、「グアム ツーリスト クリニック」に行く決断をしました。

  グアム ツーリスト クリニックは、日本人の観光客専用のクリニックで、日本人ドクター

  の診察を受けることができます。  場所は、「ヒルトンホテル」内にあります。


■ヒルトンホテルは、遠くありませんし、赤いシャトルバスが頻繁に走っており便利

  ですので、赤いシャトルバスで行くことにしました。

  ホテルでタクシーを呼んでもらうこともできるのですが、タクシー利用の場合、

  15%程度のチップが必要ですし、何よりもチップを払う習慣になれていないので、

  私の様な田舎者は不得手です。  そして、最大の理由は、赤いシャトルバスの

  「乗り放題パス」を持っているので、利用することにしました。

1 シャトルバスに乗る


  ヒルトンホテルの玄関に到着しました。  

  そして、ツーリストクリニックの場所を教えてもらいました。

2 ヒルトンホテルに到着


  フロントの前を通過する時に、少し驚きました。

  中国でお祝いの時に飾る「赤い提灯」がたくさんフロントに吊り下げられていました。

  中国人観光客がたくさん宿泊するのでしょうね!(中国パワーに圧倒される感じです)
  

  ツーリストクリニックを訪れたのですが、再オープンする予定が1時間後であることと

  ドクターが往診に出かけられて不在でしたので、それまで、ホテル内で時間をつぶす

  ことにしました。     昔、宿泊したことがありますので、少し様子が判りました。
 

3 ヒルトンホテルの庭


  
  海辺の風が心地よく吹いていましたので、熱さは全く感じませんでした。

        タモン湾のきれいな海をしばし お楽しみください。

4 ヒルトンホテルの海辺


5 ヒルトンホテルの海辺 大


6 ヒルトンホテルの海辺

  
  私は、こうして、寝そべって過ごしました。  楽ちんでした。

7 ヒルトンホテルの海辺


  ドクターが往診から帰ってきましたので、再訪問しました。

8 グアム ツーリストクリニック


  受付の方も親切なのですが、ドクターは紳士で優しく親切でした。
  
  旅行保険に入っていましたので、診療費はキャッシュレスでした。

             感謝、感謝、感激でした。


  そして、家内はこの薬を飲むのですが、薬のボトルの開け方が難しいので、

  クリニックで何度も開ける練習をしました。

  蓋を回しても、空転して開けることが出来ません。

  蓋を上から押しながら回すと開けることが出来ます。

  米国では、事故があると訴えられるので、安全なシステムを採用しているのですね。

9 薬ケースの開け方


  日本国に経済力があるので、この様に海外でも診療所が開設できるのですね。

              日本国にも、感謝、感謝でした。



トラックバック0 コメント0
宿泊したホテル(1/23~1/26)
2014-01-28-Tue  CATEGORY: 海外旅行
■私達の宿泊したホテルは、ホテルロードのほぼ中央に位置する「ホリディ・リゾート&

  スパ・グアム」でした。


  ホテル玄関のすぐ前は、「赤いシャトルバス」のバス停でした。

1 宿泊ホテル・道路側より


  ホテル横の海岸へ通じる道を通れば、海辺まで30秒で行けます。

2 海辺へ行く通路より


  1Fは、ベルキャップテンが待機する待合室です。

  階段を上がると2Fがフロント・ロビーでした。

3 フロント・ロビーへ行く階段


4 ロビー


  ロビーの奥のレストランから、食事時間帯には、ガーリックを使った良い匂いが

  漂ってきていました。

5 レストラン


  室内は、幅の広いベッドが置かれていました。

6 室内


  テレビは、ブラウン管でした。  放映は約50ch。 日本の放送はNHKだけですが、

  韓国の放送は、3chもありました。  中国、台湾の放映もありました。

  インターネットのLANケーブルがありました。

  WIーFiは、館内無料であり、IDをもらったのですが、なぜか私のタブレットは、
  
  繋がりませんでした。 
  
7 室内


  ウォッシュレットは、ついていません。

8 バス・トイレ


  5Fは、ホテルのプールです。 昼間は子供ずれの家族が楽しんでいました。

  すぐ前は、海なのでやはり海辺の方が人気があるのでしょう!

9 プールサイド


■レストランは、韓国の名前の付いたレストランでした。

  昔は、結構高級なホテルだったと思うのですが、欧米の有名ホテルが林立する地で、

  競争は厳しくなり、韓国の資本が入ったのかな?

  まだまだ、日本人の観光客が多いのですが、「韓国」や「中国」が確実に力をつけている

  状況がよく分かります。

  グアムの案内標識は、「英語」。 次に「日本語」次に「韓国語」「中国語」表記です。


         旅行費用を考慮すると充分に満足できるホテルでした。



トラックバック0 コメント0
グアムへ到着 (1/22~1/23)
2014-01-27-Mon  CATEGORY: 海外旅行
■パート勤務を終えて、支度を整え、関空に到着しました。

  大韓航空のカウンターで搭乗手続きを早めに終えました。

1 関空・大韓航空のカウンター


  セキュリティチェック、出国手続きを終えて、北ウイングの待合室で待ちましたが、

  水曜日の午後10時前のために人出は少なく、寂しい感じでした。

1b 北ウイング




■大韓航空KE721便は、定刻の22:10に関空を離陸しました。

  この飛行機の出発地は、韓国のインチョン空港です。 

  関空に寄港して、さらに乗客を乗せました。

  機体は、ボーイングB777-200型です。 3列-3列-3列の大型機でしたが、

  ほぼ満席でした。

  やがて、機内食がでました。  ビーフがなくなったので、フイッシュです。

2 機内食


  飛行機は、関空とグアムのほぼ中間地点を対地速度810km/h 高度11,887m

  で飛行しています。  地図で「日本海」の名称がどう表示されているか確認しました。

  やはり「East Sea」東海と表示されていました。  なるほどネ!

3 関空とグアムの中間


  もうすぐ、グアムに到着します。

4 グアムに近く


  飛行機は、グアムに翌朝2:40に到着しました。  

  時差は1時間程、日本より早いです。 (東に位置します)

5 深夜のグアム国際空港


  現地の旅行代理店の方(チャモロ人)が、迎えに来てくれました。

  送迎車に乗ったのは、私達夫婦だけでした。

  ホテルにチェックインして、就寝したのは、am4時前でした。


■朝8時過ぎに起床しました。     朝~!

  カーテンを開けて、ベランダからの景色です。

6 ホテルの朝


  タモン湾の海とヒルトンホテルが望めました。

7 ホテルの朝


  しかし、家内の体調がよくありません! 

  ベッドに入ったままなので、私一人で「ホテルロード」を 散歩することにしました。

  「ホテルロード」とは、「タモン湾」に沿って林立するホテルのメイン通りです。

  宿泊しているホテルは、「ホリディ・リゾート&スパ・グアム」です。

  玄関前から、東方面の賑やかな地区へ歩いて行きました。

8 宿泊ホテルの玄関


9 聖ウイリアムズ教会


10 ホテルロードの風景


11 ホテルロードの風景


12 ホテルロードの風景


13 ホテルロードの風景


14 ホテルロードの風景

  一番賑やかな地区「ザ・プラザ」近くの「ABCストア」:(コンビニ)に立ち寄って

  朝食兼昼食のサンドイッチ、いなり寿司、お茶、グアムビール、韓国製ポテトチップス、

  カットフルーツ(冷えたもの)を買って 再びブラリ ブラリと歩いて帰りました。  

                  ちょっと、暑かったです!
    

トラックバック0 コメント0
グアムから帰ってきました
2014-01-26-Sun  CATEGORY: 海外旅行
■日曜日の朝、「関空」へ無事に帰ってきました。

  行く前は、私の体調不良で、旅行をキャンセルしようか?と思う程でしたが、

  暑い気候のお蔭で元気になり、とにかく無事に帰ることができました。

  ところが、家内が「ゲーリー クーパー」になりました。  「ゲーリー クーパー」とは

  我が家だけで通じる言葉で、「下痢になって、何も食べることができない」状態のことです。



  日本人観光客専用のクリニックに行きました。

  そのクリニックがあるヒルトンホテルから、タモン湾方面です。

2 ヒルトンホテルにて・・


  宿泊ホテルのプールサイドからのタモン湾です。  

3 宿泊ホテルのプールサイドより


  移動には、常に「赤いシャトルバス」を利用しました。

          4 トロリーバスにて


  潜水艦に乗って、珊瑚礁の海に潜りました。

  もちろん、観光用の潜水艦です。

5 潜水艦に乗る


  潜水艦の内部の状況です。  珊瑚や熱帯魚を眺めることができました。

6 潜水艦の内部


  スペイン統治時代の遺跡が残っているスベイン広場にも行きました。

7 スペイン広場にて


  シェラトンホテルのバーベキューとポリネシアンダンスショーに行きました。

  そして、韓国人と仲良しになり、家内が念願の韓国語で会話をしました。

8 シェラトンホテルのBBQ


■日本では体験できない非日常的生活をボチボチ紹介してみたいと思っています。


  38年前のグアムは、全く残っていませんでした。  すごく都会になっていました。

  本当は、レンタカーで島内一周するつもりてしたが、安全を優先して冒険できません

  でした。   もう、口の中が真っ赤になっているチャモロ人はいないでしょうね。



トラックバック0 コメント2
グアム旅行
2014-01-22-Wed  CATEGORY: 海外旅行
■今晩から、家内と「グアム旅行」に出かけます。

  航空機会社は、「大韓航空」です。 

  家内は、韓国ドラマを見ているので、CAに韓国語で話してみるとのことです。

          通じないと、思うのですが・・・・


  現在、関西国際空港からは、日系の航空機は飛んでないようです。

       時代の変化でしょうか? ちょっと寂しい気がします。



  私は、38年前にグアムに行ったことがあります。

  当時、日本航空の主力機はダクラス社の「DC-8」(62型)でした。

  大阪伊丹空港から出発したのですが、IATAの正規料金のエコノミークラス

  代金を支払いました。       そして、座席を決める際に、禁煙席を希望したので

  「ファーストクラス」に乗せてせてもらいました。 


  エコノミークラスは、3列3列なのですが、ファーストクラスは2列2列の大きな

  シートでとても楽ちんでした。      人生!最初で最後です。

1 JAL DC-8



■当時のグアムの印象は、戦後30年経過してるとは言え、過去の戦争のイメージか

  あったので、あまり はしゃいだ気分では、ありませんでした。

  ホテルのある「タモン湾」の沖合には、「アンダーソン空軍基地」から飛び立った

  怪鳥の様な「B52戦略爆撃機」がターボジェットエンジン8発から噴き出した薄黒い

  噴煙を残して上昇していました。



  そして、もう一つ、判ったことがありました。

  子供時代に、南洋の土人には人食い人種がいて、「口の中が真っ赤」であるという

  恐怖と疑問がありました。    人を食ったから、口の中が真っ赤なのでしょうか?

  グアム島の現住民は、「チャモロ人」ですが、習慣として、「ビンロウ樹の実」と

  石灰の粉
を一緒に噛む習慣があるということを知りました。

  ビンロウの実は、青い実ですが石灰の粉と噛むことにより、口の中か真っ赤になり、

  軽い興奮と酩酊感が得られるらしいのです。

  この習慣は、グアムに限らずに南方の島々でもあるそうです。

  島内をドライブしている時に、チャモロ人から、ビンロウの実と石灰の粉をやるから、

  君たちも噛んでみろと言われましたが、とても試してみる気にはなりませんでした。

2 グァムにて



■旅行の準備不足に加え、風邪気味で体調不良です。

  昨日もパート勤務を休んで病院へ行きました。 

  少し下痢をしましたので、ノロウイルスへの感染を疑われて、通常の診察ではなく、

  車中での待機と別室での診察を受けて大変でした。 (院内感染の防止のため)


           暖かい気候の環境で、 風邪が治るか?  

                     どうなる、ことやら?



トラックバック0 コメント0
総会・新年会(山の会)
2014-01-18-Sat  CATEGORY: 日記
■風邪気味で体調がよくありません。  

  喉が痛く、咳がでます。  そして、両眼がゴロゴロして、目やにがでます。

  午前中に、行きつけの病院へ行きました。

  「内科」では、喉の腫れもなく、大したことはないとのことでしたが、一般的な

  内服薬と喉トローチが処方されました。

  行きつけの病院には、「眼科」もあるのですが、あいにく休診日でしたので、

  駅前の「眼科」へ行きました。  ここの眼科でも、大したことはないとの診断でした。

  目の炎症を抑える薬、細菌感染による感染症を治療する薬、角膜の表面の乾きを

  防止する点眼薬が処方されました。

              治ればよいのですが・・・・・・



■そして、昼過ぎから山の会の「総会」と「新年会」に参加しました。

  総会では、昨年の活動報告(関東支部・関西支部)、会計報告がされました。

  その後、過去の山の会の機関誌をPDF化して、「ドロップボックス」で限定公開

  する案が提案され、採択されました。  

  「ドロップボックス」とは、インターネットで、ファイル共有する方法です。

         (社内LANでのファイル共有と似た方法です)

  過去の膨大な機関誌(60冊?)には、山行の活動状況が詰まっており、これを

  埋らせたままでは、勿体ないとのことからの提案です。  

  セキュリテイ、プライバシー保護を考えながら、私もプロジェクトに協力したいと

  思っています。


■その後、新年会が開かれました。   美味しい料理が並びました。

1 料理


  一番おいしかったのは、生の海老でした。

2 料理


  話題は、過去数回のヒマラヤ トレッキング・・・・苦しかった登山や盗難にあったエピソードを

  Kさんが おもしろ おかしく、盛り立てました。  

3 新年会


  宴会は、夜8時すぎまで、続けられました。

4 夜が更けて
 
                                                  end

トラックバック0 コメント0
霧氷の金剛山 1125m
2014-01-12-Sun  CATEGORY: 日記
■我が家は、正月明けより「風邪気味」で体調不良がずっと続いています。

  先日も、発熱と喉痛でパート勤務を早退しました。

  昨日も、風邪気味で一日中、寝ていました。


  現状では、パッとしませんので、回復するか? 更に悪化するか? 覚悟の上で、

  山の仲間5人と大阪府と奈良県の境にある「金剛山」へ登りました。



■河内長野駅前で、皆と待ち合わせて、南海電鉄バスで、金剛山登山口までやってきました。

1 河内長野駅前のバス乗り場


  金剛山登山口で下車して、千早城址を目指して登っています。

2 千早城址へ向かう

 

  楠木正成が山腹に築いた城跡で、標高660m。 三方を谷に囲まれた天然の要塞で、

  本丸跡に正成を祀った千早神社があります。

3 千早城址


  登山道(千早本道)の旧茶店跡です。  立派なトイレが出来ていした。

4 茶店跡


  雪がしだいに多くなりました。

5 千早本道・登山道


  頂上の売店まで登ってきました。  霧氷がきれいです。

6 頂上・売店


  頂上の展望台です。

7 金剛山1125m・頂上展望台


  大阪平野方面です。  下界に小さく白く見える針状の物は、富田林市のPLの塔です。

8 大阪平野方面


  霧氷の下で、とりあえず、ビールで乾杯!

9 ビールで乾杯


  雪の上で弁当を食べました。  

  隣では、ラーメンを作っているグループが見受けられました。

10 雪上の昼食風景


  その横には、「年金を下げるな!」の旗を掲げたグループもラーメンを作っていました。

11 年金を下げるな・グループ


  私も、昨年12月支給の公的年金が1%減額されていました。

  同行のM氏は、米国の子会社で6年間働いていましたので、米国から年金の支給を受けて

  いるそうです。  約4万円/月で、物価スライドにより、1.4%の増額になるとの事。

  また、最近の為替の円安メリットにより、支給額が増額になったそうです。

              いいなあ!   羨ましい!

  

■昼食の後、転法輪寺にお参りし・・・・

12 転法輪寺


  葛木神社にお参りしました。

13 葛木神社


  霧氷の木から見えるのは、「葛城山」でした。

14 葛城山


  そして、ここでも霧氷の木の下でラーメンを食べているカップルがいました。

15 ラーメンを食べながら・・・


■ロープウェイ頂上駅の近くの「香楠荘」までやってきました。

16 香楠荘

  皆で「香楠荘」の檜風呂に入りました。  

  風呂の窓から下を覗くと雪をかぶったロープウェイ頂上駅が見えました。

  ゆったり、ほっこり、いい湯でした。 

          風呂上りは、当然 〇゛ール!



  夕方近くになりましたが、ピクニック広場では、子供たちが雪そり遊びに興じていました。

17 ピクニック広場
 


  帰路は、伏見峠から整備された下山道を下りました。

  もう、雪が少なくなったので、「アイゼン」を外した途端に皆「すってんコロリ」・・・・

18 すってんコロリ

  私は、再びアイゼンを付けて慎重に下りました。


  ところで、肝心の風邪気味の件は、全く良くなりません。

    今週の土曜日には、医者のところに行こうと思っています。
  


トラックバック0 コメント0
初詣で・凧揚げ
2014-01-02-Thu  CATEGORY: 日記
■皆で、初詣でに出かけました。

1 初詣に出発


  「龍田大社」は、参拝者の列ができていました。

2 龍田大社


  参拝の後、恒例の「我が家のおみくじ」を引きました。

           結果は、「」でした。

  例年ほとんどが、「凶」であり、ずっと良い年が続いています。

  これで、今年も安泰!  いや、上り調子になるでしょう!

3 おみくじ


  帰りに、露天で「大判焼き」を購入して、皆で食べました。  美味しかった!

4 大判焼き


■昼食の後、皆で「凧揚げ」に行きました。

  準備した凧は、写真右側の自作の「菱形の凧」 と百円均一店で買った「奴っこ凧」=

  中国製 それに市販の「デルタカイト」です。

  自作の「菱形の凧」は、ヒゴの骨組み(私が作成)に昨日 皆で「包装紙に漫画や名前」を

  書いたものを貼りつけたオリジナルなものです。

5 凧揚げの前


  近くの河川敷に飛ばしに行きました。

6 凧揚げ


  一番よく飛ぶのは市販の「デルタカイト」(写真左)で、次に自作の「菱形の凧」(写真右)

  でした。   百円均一店で買った「奴っこ凧」は、安定性が全くなく、飛びませんでした。

7 凧揚げ


  自作の「菱形の凧」は、尻尾が短かったので、少し不安定でした。

  一生懸命になったのは大人で、Rちゃんはあまり興味がない様子でした。

8 凧揚げ

                                                end


トラックバック0 コメント0
元旦
2014-01-01-Wed  CATEGORY: 日記
■あけましておめでとうございます。

      今年もよろしくお願いいたします。

1 あけましておめでとうございます


  家内が、一生懸命に作った「おせち料理」と「雑煮」をいただきました。

2 おせち料理


■そして、一番の関心事=「年末ジャンボ宝くじ」をチェックしました。

  7億円の使い道は、既に決めてあるのですが  ・・・・・・  300円当たり!

3 年末ジャンボ宝くじ


  カスリもしない!  もう、来年から購入しない方が良さそうです。

             経費の無駄だ!!!???


■12月支給の公的年金(支給対象月は、10月と11月分:後払い)は、約4,000円と少し

  減額となりました。             (企業年金は、確定だからそのまま変動なし)

   (公的年金は既に過去2度、0.3%と0.4%と支給額が引き下げられているが、まだまだ減額が必要らしい・・・)

  これは、過去に消費物価が下がった際に物価と連動して支給額を引き下げるべきところ、

  選挙の人気取り対策の為 そのままに据え置いていたので、物価や消費税が上がろうと

  しているこの時期に減額処置となっています。

         生活防衛のため、まだパート勤務は、止められません。


 
■個人の生活面は、個人の努力で何とかなりそうなのですが、・・・・・

    ・ 最近の阿部政権は、何かと危なっかしい!

    ・ 日本国の借金は、減速なしに積み上がる一方。

    ・ 近くの国のバブル崩壊?  近くの国の暴走?

    ・ 〇〇〇〇過激派の過激行動?

  心配すれば、切りがありませんが、自分だけでも、確実に毎日を過ごしたいと思っています。


トラックバック0 コメント2
<< 2014/01 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.