FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
めで タイ
2013-04-27-Sat  CATEGORY: 日記
■家内と長女が「タイ」カレーを作りました。

  ココナツミルクがたくさん入っています。

  そして、「タイ」ビールも・・・・・・

            なぜか?ベトナム風の料理もついています。

1 タイカレー・タイビール



■その翌日無事に、長女の第2子(O君)が誕生しました。

  今日、S君、Rちゃんと一緒にO君を見に行きました。

  抱っこしても、スヤスヤと眠っていました。

     2 3人目の孫を抱いて
         ( 2歳 - 0歳 - 65歳 - 1歳 )


3 3人目の孫
    早く大きくなって爺婆の年金の財源を支払うことのできる若人になってほしいです。 ハイ!



■帰りに、産科病院の近くにある生駒ケーブルカーを見にいきました。

  天気が良いので、多くの乗客が行楽に出かけているようでした。

4 生駒のケーブルカー



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント4
エンディング ノート?
2013-04-21-Sun  CATEGORY: つぶやき
■目的の場所は、京都府立植物園の傍にありました。

1 京都府立植物園



  「京都コンサートホール」です。

  山の仲間のYさんが合唱団(バス)で出演します。

2 京都コンサートホール・外観



  開演14:00の1時間前から開場ですが、開場直後に入場しました。

3 京都コンサートホール



  ステージ前の良い席をとって、Kさん達を待ちました。

4 開場直後



■コンサートは、「バッハ」の「ミサ曲」ロ短調です。

    5 コンサート・パンフレット



  観客席は、ほぼ満席でした。

  前の席に座ってした男性は、コックリコックリと心がやすらぎ状態になっていました。

  キリエ、グローリア、サンクトゥスと2時間以上のコンサートが終了しました。

6 コンサート・終了



■夕暮れまでには、まだ時間がありますので、Kさん夫妻、Kさんと京都駅前の

  ビアホールへ寄りました。

7 ビアホール

      ハーフ&ハーフ(生ビールと黒ビール半々)はとても美味しかったです。 


  話題は・・・・私が「エンディング ノート」を作成する予定の事を話し始めたら、

  Kさん(夫)が、自分も作成するので参考にしたい、出来たら是非見せてほしいと

  哀願されました。

  エンディング ノートの「表紙の次ページ」には、家族葬の際に流す音楽3曲をCD-ROM

  に収録して収納しておく予定であることも、話をしました。

  そして、3曲の内1曲をICレコーダに収録していましたので、再生して聴かせてあげました。

      パッヘルベル 「カノン」    バロック時代 中頃のカノン様式の作品です。
          
                      残りの2曲は、選曲中です・・・・・


     アルコールが入るとこの様な話題になる歳となりました。

                     ワッ ハッハ!

                                気にしないで聞き流してください!


  別れ際に、JR京都駅前で記念撮影をしました。

9 京都駅ビル

                                                    (end)


トラックバック0 コメント0
中山連山
2013-04-20-Sat  CATEGORY: 日記
■六甲山系の東側に位置する「中山連山」へ行きました。

  ミツバツツジが満開で、目を楽しませてくれました。


■阪急・宝塚線・山本駅を9:40に出発しました。

  山の仲間12名が参加しました。

1 阪急 宝塚線・山本駅前



  山本駅から北側の住宅地を抜けて約20分歩くと橋があり「最明寺」への分岐点です。

2 最明寺への分岐



  右へ沢沿いに数分行くと最明寺です。 10:10

3 最明寺の滝



  分岐点まで戻って左へ行くと ふじが岡 へ向います。

4 ふじが岡へ向う



  10:35 ふじが岡へ入る手前より岩場を登ります。

5 岩場を登る



  岩場の上部より、宝塚方面です。 六甲の山並みと甲山(小さい丸い山)です。

6 宝塚方面



  大阪方面です。  大阪・伊丹空港の滑走路が見えます。

7 大阪・伊丹空港方面



  ミツバツツジが多く見られる様になりました。

8 ミツバツツジ


9 ミツバツツジのトンネル


10 ミツバツツジ



  ハイキングコースは一旦、高度を下げて鞍部から再度登り道となりました。

  中山(478m)で昼食をとりました。  12:55~13:35

11 昼食



  ミツバツツジのトンネルがづっと続きます。

12 ミツバツツジのトンネル



  中山寺の奥の院は、工事中でした。

  奥の院~中山寺の参道を下りました。

13 奥の院への参道



  展望台で休息しました。

14 展望台より



  15:20 中山寺へ到着しました。

15 中山寺


16 中山寺



  阪急・宝塚線の中山駅へ到着 15:35

  昼過ぎから、天候が悪化して少し小雨が降る天気でしたが、雨具はなしで

  歩くことができました。

  ミツバツツジが想像以上に多く咲いており、とても綺麗だったことが記憶に残りました。



■品行方正な方は、自宅へ向ったり喫茶店へ行きましたが、「飲兵衛」達は大阪の

  「ノースゲートビル」のレストラン街でドイツとベルギーのビールを飲みました。

17 世界のビール


18 世界のビール


           やはり、これがないと1日が終わった気がしません!



トラックバック0 コメント2
新大阪駅
2013-04-14-Sun  CATEGORY: 日記
■S君のパパが、金曜日の夜に東京より帰ってきました。


  昨日は、パパがプラレールを組み立ててくれました。

  レールを余すことなく、有効に走行できる様に組み立てています。

1 パパが組み立てたレール



■今日は、パパが東京へ帰りますので「新大阪駅」まで、皆で見送りに行きました。

2 N700系新幹線


  夕刻6時台は、東京行き「のぞみ」だけで1時間に6本発車していました。

  臨時の「のぞみ」や「ひかり」、「こだま」を入れると更に6本発車のダイヤと

  なっています。  スゴイです!


  パパを見送った後、500系(現在こだま)が到着しました。

3 500系新幹線



  N700系「さくら」(JR九州)もホームに停車していました。

4 N700系さくら



■東京駅では、JR東日本を走っている新型のE5系、E6系を見ることができるので、

  機会があれば東京駅で新幹線を見て楽しんでみたいと思っています。

       子供だけでなく、大人も初老?の人たちも楽しめますネ!



トラックバック0 コメント2
金剛山~紀見峠の縦走
2013-04-13-Sat  CATEGORY: 日記
■早朝、淡路島を震源とした大きな地震がありました。

  電車は、かなり遅れていましたが、JR、近鉄長野線、金剛バスを乗り継いで、金剛山

  ロープウェイバス停までやってきました。

1 金剛山・ロープウェイ前・バス停



  10:30 ロープウェイ乗車

2 ロープウェイ・乗車


3 ロープウェイ・乗車



  10:40 金剛山ロープウェイ山頂駅に到着しました。

4 金剛山ロープウェイ山頂駅



  転法輪寺の境内へやってきました。

5 転法輪寺の境内



  昨日降った平地での雨が、標高の高いここでは雪だったようです。

  気温は、5℃で、 雪が残っていました。

6 転法輪寺の境内・残雪



■縦走は、金剛山の展望台より開始します。

  山の仲間のNさんとKさん(同期入社)の3人です。 

  目的地は、約12km先の紀見峠まで標高差約900mを下ります


  標識は、海抜1125mとなっていますが、厳密には葛木神社・本殿の裏手の葛木岳

  (立入禁止)がその高さです。

  11:30 出発しました。

7 金剛山・展望台



  11:47 葛木神社

8 葛木神社



  キャンプ場を通過。

9 キャンプ場



  話に夢中になり、伏見峠で道を間違えて、舗装路をかなり下り、又ひき返しました。

  久留野峠へ下る。

10 久留野峠へ下る



  12:55 久留野峠

■13:10~13:40 中葛城山で昼食をとりました。

  ここから、大峰山系の北部~中部にかけて遠望できました。

11 大峰山・遠望



  中央右側が弥山、八経ケ岳(最高峰) 、左側が山上ケ岳方面です。

  写真では、判りにくいのですが、積雪がありました。

12 大峰山・遠望



  14:33 千早峠  標高784m

  かなり歩いた気がしますが、まだ予定コースの半分も歩いていません。 ガッカリ!

13 標識



  15:20 行者杉

  明日、ダイヤモンドトレール全コースの縦走競技が開催されますので、関係者が

  テント泊で、準備をしていました。

14 行者杉


15 行者杉



  15:45 杉尾峠

  ショウジョウバカマの群生地がありました。

16 ショウジョウバカマ



  16:17 西ノ行者堂  標高733m

  その先、長い階段を下ります。

17 山ノ神へ向う階段



  16:57 山ノ神  標高450m

  更に下り、やっと集落が見えてきました。

18 集落が見える



  縦走した稜線は、冬景色でしたが、ここは花が咲いており春を感じました。

19 集落の花



  集落を抜けて、やっと紀見峠のバス停までやってきました。

20 集落を抜ける


21 紀見峠バス峠



  17:45 南海電車高野線の紀見峠駅へ到着しました。

22 南海高野線・紀見峠駅



■金剛山から紀見峠駅まで、標高差的には下りですが、実際は下ったり登ったりしながら

  下りますので、思ったよりシンドかったです。


  駅前の酒屋さんの自動販売機で、ビールを購入しカンパイ!

    しかし、この程度では、筋肉痛にはなりません! 

         (初老の自慢です お聞き流しください)


トラックバック0 コメント2
初めてのプレゼント
2013-04-07-Sun  CATEGORY: 日記
■孫が遊びにきましたので、孫へのプレゼントを買いに西友へ行きました。


  S君へは、「プラレール」  Rちゃんへは、「ことば ずかん」です。

 「ことば ずかん」は、絵に専用ペンでタッチすると1700種類喋ったり効果音が流れます。

  1 初めてのプレゼント



  さっそくプラレールを組み立てました。

  N700系新幹線が走りました。

2 プラレール・基本


  レールを拡張しました。   RちゃんとWILLは、興味がない様です。

3 プラレール・拡張



■孫への初めてのプレゼントでした。

  費用は、「私の小遣い」からの出費です。


       元々寒い懐が・・・・スッテンテンになりました。    ハイ!




トラックバック0 コメント5
山の会
2013-04-06-Sat  CATEGORY: 日記
■爆弾低気圧が日本列島を縦断しており、大阪も雨が降っています。

  公共交通機関も一部が間引き運転されているようですが、大きな遅れはない様です。

  このビル付近は通常、大阪・伊丹空港への着陸侵コースになっていますので、すぐ近くの

  低空を飛行機が飛ぶのですが、本日は全く飛行機の姿が見えません。

  風向きの関係で着陸進入コースが反対側の兵庫県側になっているのでしょう!


1 宴会会場より



  pm2時から山の会のミーティングが、4時半から宴が開催されました。

2 宴会・縮 ぼかし


  話題は老後のこと、そして「国民健康保険制度」と「特例退職被保険者制度」では

  どちらが有利か?など ・・・・ メンバーのほとんどが加入している特例退職被保険者

  制度では、今年 保険料率が2回に分けて引上げされて、現在の保険料支払い金額が

  約8000円/月増加となります。

  アベノミクスでの景気アップの恩恵を受ける前に、支払いの方が増えそうです。


3 宴会会場より・夕刻


  pm8時過ぎまで、ワイワイ飲んで喋ってお開きとなりました。

  そして、山とスキーをしている仲間から誘われて、5月の連休に「白馬五竜スキー」に

  行くことになりそうです。

   
トラックバック0 コメント0
<< 2013/04 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.