FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
奈良市 正暦寺の紅葉
2012-11-24-Sat  CATEGORY: 日記
■NHK奈良放送局で「正暦寺の紅葉」を紹介していました。

  今年は10年に1度の紅葉の年らしいので、出かけました。


  正暦寺は、奈良市の南部で天理市に近い山奥にあります。

  正暦寺の2km手前より、道路が狭くなり車が混雑(係員が交通整理)して

  いましたので、約1km戻って駐車場に車を置いて、歩いて行くことにしました。


  道端の民家には、柿がなっていました。

1 正暦寺への道



■ゆっくり歩いて1時間弱で正暦寺へ到着しました。

2 福寿院は右


3 福寿院



  「福寿院」へ行きました。

   4 福寿院へ



  「庭園」の紅葉です。

5 福寿院・庭園


6 福寿院・庭園


7 福寿院・庭園



  「本堂」です。

8 福寿院・本堂



  木の下で一休み・・・・

9 紅葉の下で


   10 福寿院・銀杏の木


 
  帰りに茶店に寄ってみました。

11 福寿院・土産物



  茶店では、何も買わずに、駐車場近くの地元の野菜露店で、@50円の大根を買いました。

          大きくて、立派な大根でした。


  紅葉は、「期待度が大きかったせいか」  ???でした。


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2
山の会の機関誌発行
2012-11-23-Fri  CATEGORY: 日記
■先日、原稿を印刷会社に持ち込んで印刷を依頼していましたが、先日印刷が完了

  して自宅へ届きました。

  印刷部数は44冊。 1冊が107ページの機関誌です。

1 山の会の機関誌・印刷完了



  そして、本日の午前中までに、袋詰め 宛先ラベル貼り付けなどの発送準備が

  完了しました。

2 山の会の機関誌・発送



  さっそく、ヤマト運輸の営業所に持ち込んで、「メール便」で発送をお願いしました。


  @80円で、配達状況をパソコン(クロネコメール便のホームページ)で確認できる

  ので便利です。    そして何よりも驚くのは配達料金が安いことです。

  今後もずっと利用するつもりです。  クロネコメール便さん ありがとう!



■機関誌の内容は、メンバーの年齢が高いのでかなり幅広くしているのですが、

  その中で ”すごい!”と思われるものをふたつ紹介いたします。


【72歳のKさん】 (他60歳位?と28歳の若者の3人パーティ)

  北鎌尾根を3日かけて槍ケ岳までの登攀記事です。

  北鎌尾根は、槍ケ岳から北側に伸びるとても厳しい尾根ルートです。

3 記事の紹介・北鎌尾根登攀



【72歳のIさん】 (他65歳と62歳の3人パーティ)

  スイスアルプスのメンヒ(4107m)への登攀記事です。

  当初アイガーへ登攀予定だったそうですが、今年のアルプスは天候が悪く、

  登れる状況ではなかったそうです。 

  やむなく、天候の快復待ちをしてメンヒに登頂したとのこと。

4 記事の紹介・スイスアルプス メンヒ登攀


  登攀終了点まで下ってくるとテレビカメラを持った5~6人が待ち構えており

  いきなり取材を受けた。  

  理由を聞くとユングラウ鉄道の100周年記念のイベントで、当日の登山者で唯一の

  ガイドレスで登った年寄り3人組みとのことで白羽の矢がたったそうです。



■上記のふたりに比べれば65歳はまだ若いのですが、私は「軟弱」なので

  とてもマネはできません。

  皆さんの原稿を集めて、機関誌を発行する担当をさせてもらいましょう!!!!



トラックバック0 コメント0
小学校の同窓会
2012-11-18-Sun  CATEGORY: 日記
■日曜日に小学校の同窓会が開かれますので、金曜日の夕刻から車で帰省しました。

  夜間走りましたので、途中で眠くなり広島県のSAで「爆睡」しました。

  11時間かけて、やっと下関市郊外の自宅へ到着しました。


■土曜日は、両親がお世話になっているケアハウスを訪問しました。

  93歳の父も88歳の母も共に元気でした。

  孫やひ孫の近況のデジカメ写真をパソコンへ取り込み、それを液晶テレビへ

  接続して映像を大きくして、楽しみました。

  父は、パソコンを使用しており、頭も体力も衰えていません。


  その後、妹夫婦宅を訪問しました。  姪とその子供たちも遊びに来ていました。



■日曜日は、近くの温泉旅館で、6年ぶりの「小学校の同窓会」が開かれました。

  まず、全員が「記念撮影」をしました。

1 小学校の同窓会

  ( 歳より若く見える人もいましたが、そうでない人もいます。   

    男性はほぼ全員の顔と名前が一致しますが、女性は半数位しか判りませんでした)


  その後、宴会が始まりました。

  自己紹介では、自分の名前しか紹介しない人もいましたが、面白い自己紹介をする

  女性もいました。

  男性は全般的に厳しい現状に耐えて生活をしているようでしたが、女性は人生を多いに

  楽しんでいる人が多い
ように見受けられました。

  カラオケが始まると、舞台で踊りやフラダンスをする人達は全員が女性でした。

  こういった面からも、女性の方が長生きする理由が納得できます。

2 小学校の同窓会



  近年は、個人情報保護法の関係で、同窓会の名簿も「出席者の氏名」のみしか

  公表されませんので、ちょっと寂しいです。

  私は、主に転勤族だった人達と歓談しました。   ずっと地元で過ごした人達も

  いるのですが、生活環境が全く異なると話題に困ってしまいます。


  4時間の宴会が終わりました。

4 小学校の同窓会



  半数以上の人達は、2次会で近くのスナックへ行きました。

    SS君! あまりハメをはずさないように!・・・・・でも ちょっとはずしたのかな???


  私は、家内の運転で自宅へ向かいました。

  今回の帰省で1200km走りました。 

  全走行距離は25万6千kmを越えました。  車には、まだまだ頑張ってもらいます。



【追記です】

■私が小学校を卒業した時は、学年3クラス で1クラス41名 = 123名でした。

 在校児童は、小学校全体で約830人でした。

 当時、町の駅には国鉄の急行列車も停車しており、年末には"市"が立って、賑やかでした。


■しかし、現在の小学校の在籍児童は 学年1クラスのみで 各学年9~23名。

 小学校全体で89人だそうです。

 この地はそんなに田舎ではありませんが、児童数が約1/10に激減!!!!

 年寄りばかりの寂しい町になりました。

 市町村合併しないと町が維持できない状況がよく判ります。

 同級生でも、福岡市や近隣の都市にかなりの人たちが移り住んでいます。

 やはり、ある程度の都市部の方が生活が便利ですし・・・ネ!!!!

 

トラックバック0 コメント3
金持ち老後? 貧乏老後?
2012-11-10-Sat  CATEGORY: 年金・老後
 ■フレジデント社の雑誌に興味ある記事が載っていました。

  金持ち老後、貧乏老後の特集です。

  1 貧乏老後?
                ドキッ!


■「リタイアする前にやるべきだった・・・・」後悔のトップ20の内トップ3をリスト

  すると次の様になります。

【健康】
  ① 歯の定期検診を受ければよかった。
  ② スポーツなどで体を鍛えればよかった。
  ③ 日頃からよく歩けばよかった。

【お金と暮らし】
  ① もっと貯金しておけばよかった。
  ② もっといろんなことを勉強すればよかった。
  ③ 行きたい場所に旅行すればよかった。

【仕事と人間関係】
  ① 一生続けられる趣味を見つければよかった。
  ② 親とよく話をすればよかった。
  ③ 友達を多くつくればよかった。

  私は、該当する項目が半分位ありますが、そうではない項目もありますので、

  「まあ!後悔半分くらい」という人生の状況でしょうか?



■次に・・・実物公開! 65歳で最低2000万円なければ夫婦でピンチ

  定年後の「ビンボー家計簿」分析&改善法 ・・・年収別に毎月の支出内訳 

  特集がありましたが・・・・・  我家にも反省点がありますねエ!

  ここで、気になった点がひとつ・・・この特集では、「社会保障費の支出」がとても低く

  抑えられており現状とあってない様です。 

  現実は社会保障費と住民税の支出がもっと多いですヨ。


■さて、「老後の人生のクォリテイ」で大きな要素をもつ「健康面」ですが・・・・・

  先週の「定期健診」で糖尿病の管理指数「ヘモグロビンA1c」が「優レベル」になりました。

2 HeA1c推移


  しかし、喜びは吹っ飛びました。

  血液検査の「RBC」=赤血球数、「Hb」=ヘモグロビン量、「Ht」=ヘマトクリット

  が 下限数値より低いのです。

  これらの数値が低いので、ヘモグロビンA1cが引きつられて下がった様なのです。

  もっと厄介な問題が潜んでいるかもしれません?????

  1ケ月前は、上部消化器系?の出血で胃カメラを呑んだのに・・・・


          こうして、だんだん健康を損ねていくのですね。



トラックバック0 コメント3
ラーメン
2012-11-04-Sun  CATEGORY: 日記
■先日、福岡空港の土産物屋さんで、「生ラーメン」を買って帰りました。

1 ラーメン



  これを、家庭で作ると・・・「この様」になりました。

2 ラーメン



  さらに、「炒めた野菜」を乗せたら「この様」なりました。

3 ラーメン・野菜入り



■とても、「美味しかった」です。

  「屋台で食べたつもり」 で食べました。

4 ラーメン・屋台
              (食べたつもりの写真)
                                    end

トラックバック0 コメント2
太宰府天満宮・中州の屋台
2012-11-03-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日、福岡へ行った際の夕刻に「太宰府天満宮」へお参りしました。

  西鉄 大牟田線の二日市で乗り換えて、太宰府駅へ到着しました。

1 太宰府駅前



  駅前から「天神様通り」を通って天満宮へ向かいます。

2 太宰府天満宮・天神様通り



  通りの右角の店で名物の「梅が枝餅」をひとつ買って、食べながら行きました。

3 梅が枝餅



  太鼓橋を渡って進みます。  結構、人出がありました。

  中国語の話し声もあちこちで聞こえました。

4 太鼓橋を渡って


5 太鼓橋を渡って



  桜門です。

6 桜門


7 桜門



  本殿です。

8 本殿


9 本殿



  境内では、菊展の開催や猿回しの芸が披露されていました。

10 菊展・猿回し



   - - - - - - - - - - - - - - - - - - -  さ て - - - - - - - - - - - - - -


■西鉄・天神駅まで戻ってきました。

  昔、中洲の屋台で長浜ラーメンと餃子ビールを食べたことがありますが、過去の

  記憶をたどって中洲の方向へ歩いています。

11 天神~中州



  オッ! 屋台が見えてきました。  

  まだ5時半前なので、営業を開始していない屋台もあります。

12 中州・屋台地区へ



  もう少し、進んでみました。

  薄暗くなり、「屋台」の雰囲気となりました。

13 段々・屋台の雰囲気が



  “にいちゃん” と声のかかった屋台へ入りました。

  私は、瓶ビール(中)、おでん×3つ 串もの×3本を注文しました。

  注文した後に、「いわし明太」を食べるべきだったと反省しました。

  屋台の若い兄ちゃんは、まだ屋台暦2年、昔の屋台村の事は知らないとのこと。

  隣の席では、夫婦2組とキャリアおばさん3人組が飲んでいました。

  さて、お勘定は・・・関空・福岡空港間のピーチ航空片道運賃の約半分位でした。

                 うぅ~!

  晩秋の夜風に吹かれながら・・・・こうして、博多の日暮れとなりました。 

14 屋台村で・・・
 
                                              end



トラックバック0 コメント2
ピーチ航空
2012-11-02-Fri  CATEGORY: 日記
■今日は「ピーチ航空」を利用して、福岡へ出張? 遊び? です。

  なぜ行くかって? 
 
  前回8月の試験は、わずかに点数が足りなくて、「再受験」のためです。
 
  交通費は、新幹線の費用をもらっていますが、今話題の格安航空(LCC)を利用したくて、

  朝5時前に最寄のJR駅から電車の乗り、関西空港駅へ6:17に到着しました。


  関空には、大きな第1ターミナルがありますが、先日の10/28にLCC専用の

  第2ターミナルが完成・運用開始となり、話題となっています。



■第2ターミナルへは、関空駅を降りての右側のエアロプラザより、無料のシャトルバスが

  随時運行されています。

1 シャトルバス・乗場



  第2ターミナルは、第2空港島にあり約2km離れています。

  シャトルバスの窓から、第2ターミナルが見えてきました。

2 第2ターミナル



  6:40 第2ターミナルへ到着しました。

   ここは、国際線の搭乗手続きのエリアです。

    (ソウル:仁川、香港、台湾:桃園の路線が開設されています)

3 国際線・搭乗手続き



  国内線は、こちら・・・・ ショップもあります。

4 国内線搭乗手続き・ショップ
  (自宅のパソコンで予約印字した"eチケット"のバーコードを読ませて、自分で搭乗手続きをします)



 待合室です。  簡素に作られています。

5 国内線・待合室



  天井は、コスト低減のため剥き出しです。 

  建設コストは約半分とのこと・・・その分空港旅客サービス施設使用料が安いです。

6 国内線・待合室



  出発定刻時間の15分前より、搭乗開始です。

  ボーディングブリッジがありませんので、タラップを利用して搭乗です。

7 搭乗開始



  定刻の7:20過ぎにタクシングを開始し、ほぼ予定どうりに離陸しました。

  大阪湾上空を上昇しています。

  機の右側窓から神戸の街と神戸空港がよく見えました。

8 神戸の街と神戸空港



  岡山県の工業地帯上空を通過しました。

9 岡山県の工業地帯



  広島市上空です。 大田川と三角州がよく判ります。

  写真中央の雲の下が、7年半過ごした安佐南区の緑井付近です。

10 広島市・上空



  やがて、機は機首を下げて山口県の西部の北浦海岸から響灘へ抜けました。

         この少し南が私の実家のあるところです。

11 山口県西部・北浦海岸



  機は、さらに高度をさげながら玄界灘から博多湾上空を通過して8:25福岡空港へ

  着陸しました。

      (博多湾上空通過時は、とても景色が良かったので、写真を撮りたかったのですが、

        ピーチは、着陸前後の全電子機器の使用禁止が厳しいので、撮れませんでした)



■福岡空港のターミナル2には、航空機の離着陸状況を見ながら食事のできる喫茶店があります。 

12 福岡空港のレストラン窓より



  ここで、朝食とコーヒーを飲んだ後、待合室で数時間の勉強(おさらい)をして、

  地下鉄→西鉄で受験場へ向かいました。


  試験は難しかったです。  65歳の記憶力の限界かもしれません。



■試験の後は、気楽でした。
 
  「太宰府天満宮」、「博多の中洲の屋台」へ寄って、帰路もピーチを利用して、

  予定どおり24時過ぎに自宅へ無事帰宅しました。    楽しかった!!!



  ピーチ航空での、大阪 ←→ 福岡往復料金は、新幹線の料金の約1/3です。

  機会があれば、国内の他の路線(札幌、長崎、鹿児島)、海外路線も利用してみたいと

  思っています。





トラックバック0 コメント0
<< 2012/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.