FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
平凡な日々
2012-10-28-Sun  CATEGORY: 日記
■長女夫婦が、東京へ転居し10日経ちました。

  以前、長女夫婦が住んでいた近くに美味しい「ラーメン屋」さんがあると

  聞いていましたので、昨日行ってみました。


  なるほど、お客さんが並んでいます。

1 名物ラーメン
            (車内より撮影)



  車を駐車場に置いて、ラーメン屋の前に戻ってきました。

  10数人が根気よく並んでいました。

  進み方が悪いので、私は近くのコンビニで新聞を買って読みながら並んでいました。

2 名物ラーメン



  1時間が経過して、やっと「ラーメン」にありつけました。

          お味は、????

  私達夫婦の好みと ちょっと異なっていました。

  夫婦を長いことしていると、味の好みも似通ってくるのでしょうか????



■本日、Rちゃんが遊びにやってきました。

  WILLがとても気になって仕方ない様です。

3 オシッコ・シート


  WILLのオシッコシートを持って来て、”WILLに使え!!” とケージの中へ

  放り込んでいます。

       
          自分は、「オシメ」をしているくせに!!



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント3
秋祭り
2012-10-21-Sun  CATEGORY: 日記
■今日は、龍田大社の秋祭り!  餅まきのある日です。

  ママチャリに乗ってやってきました。

1 秋祭り・龍田大社



  まだ、餅まきの始まる時刻まで少し時間がありますので、周辺の様子を見に行きました。

2 秋祭り・龍田大社


3 神輿・龍田大社


4 秋祭り・龍田大社


5 秋祭り・龍田大社



  餅まきの始まる時刻になりました。

6 餅まき・龍田大社
  (餅まきが始まると必死なので、写真を撮る余裕はありません)



  拾った成果は、5つでした。  まあ まあの結果です

7 秋祭り・拾った餅



■ママチャリを漕いで帰る時に思い出しました。

  あっ! お賽銭をあげるのを忘れていました。

  お餅だけをもらって帰るのは、気の毒です!

  いや! ひょっとして罰が当たるかも? 


  半分近く帰っていましたので、そのまま帰りました。

  神様は、広い心をお持ちなので、大丈夫だと・・・・・



  昨年は、孫のS君と家内の3人で来ました。

  しかし、今年S君は東京へ行ってしまいました。

     月日の経つのは、早いものです。


  近日中に、拾った餅は雑煮にして食べる予定です。

  きっと、今後一年間 健康でよい人生を過ごすことができるでしょう!



トラックバック0 コメント4
東京へ出発
2012-10-18-Thu  CATEGORY: 日記
■長女の主人が東京へ転勤になりました。

  今日は、その引越しの日です。

  引越しトラックがやってきました。

1 引越しトラック



  順調に進み、家の中が空っぽになりました。

2 家の中は空っぽ



  家族が見送りに行きました。  (私は、仕事で行けませんでした)

3 近鉄電車にて



  近鉄・西大寺駅で見送りです。  皆、目がウルウルになったそうです。

4 近鉄・西大寺・特急



  近鉄・特急 → JR京都駅より新幹線へ乗り継いで、東京へ・・・・・

  S君は、初めて乗る新幹線でしたが車中ではずっと寝ていたそうです。


      無事、東京へ到着しました。

    5 Facebookより
     (Facebookより写真を借用しました) 


 本日は、東京でホテル泊 ・・・・・ 明日、荷物のトラックが到着です。

          東京の生活が始まります。



トラックバック0 コメント2
信貴山 ・ 同窓生
2012-10-14-Sun  CATEGORY: 日記
■小学校時代の同窓生S氏が大阪へやって来ました。


  そのついでに、我家を訪れました。

  家内が外出していましたので、お茶を出す時間がないままに、近くの信貴山に行きました。

1 信貴山



  S氏は、大阪勤務が長かったのですが、信貴山には行ったことがなかった様です。

  
  霊宝館で中学校?の美術の教科書に載っていた「信貴山縁起絵巻」を見ました。

2 信貴山縁起絵巻
      (展示品は複製です。 本物は国立奈良博物館に保存、非公開です)



  
  本堂から奈良平野の景色をしばらく眺めた後に、信貴山を後にしました。

3 信貴山



■昼食は、最寄の駅の「北京料理店」でホリデーランチを食べました。

  生ビールは、1杯のつもりが3杯になりました。    やはり、止まりません!

4 昼食


  S氏は、昨日 「京都市美術館」に行き開催中の「エルミタージュ美術館展」を見ました。

  彼は、現役時に(現)ロシアの「サンクトペテルブルグ」で「エルミタージュ美術館」を訪問

  したことがあるそうです。

  訪問当時は、ソ連が崩壊前後のレニングラードと呼ばれていた頃で、美術館内が整備

  されてなく、 貴重な絵画が無造作に置かれていた状態だったらしいのですが、

  すばらしかった印象が残っていたので、又見たくなり「京都市美術館」を訪問した次第・・・・・


  「京都市美術館」の「エルミタージュ美術館展」の印象は?  うーん????

  海外の美術館は、建物がすばらしいので、絵画がとても引き立ちます。

  日本の美術館は、病院の壁の様な環境に展示されていますので、うーん????

         (これは、主に私の意見でしたが・・・)


  S氏は、現役時に営業をしていましたが、「日本経済が右肩上がりの時代」だったので、

  随分おもしろい 楽しい人生を経験したそうです。
  
  そういう、経験をしたことの無い私は、羨ましい限りです。

  11月の中旬には、小学校時代の同窓会がありますので、下関市へ帰省します。

              その時には、よろしく・・・・・



トラックバック0 コメント2
胃カメラ
2012-10-13-Sat  CATEGORY: 日記
■先週の初めより、上部消化器官より出血がありました。

   (ウ〇チが真っ黒なので、気付きました)

  当初は、肉の食べ過ぎでそうなのだろうと思って様子をみていました。


  先週の水曜日に定期健診に行ったのですが、その時の血液検査で、「RBC」、

  「Hb」、「Ht」の3項目で正常参考値の範囲を下回っており、明らかに血液が漏れて

  いることに気付きました。


  その後も、改善が見られないことから、今週の水曜日に病院へ行きました。

  胃カメラの検査が出来る様に、朝食抜きで行きました。  準備万端だね!


  結果 → 胃壁に出血した形跡がありました。

        十二指腸には、ポリープがありましたので除去しました。

  原因 → よく判りませんが、一過性のものと判断。 


  感想 → 十二指腸まで、胃カメラを呑み込むとかなり腹に違和感を感じます。

         過去3度胃カメラを呑んだことがありますが、やはり好きになれません。

  今日の状況 → ウ〇チの色が元に戻りましたので、治った様です。


  10年以上前にも、2度、上部消化器官より出血したことがありますが、酸素を運ぶ赤血球数

  が低下しますので、体がちょっとシンドイです。



■そして、午後 山の会の資料編集会議がありましたので、出かけました。

1 マンションからの展望



  マンション前の庭のオリーブの木には、実がなっていました。

  そして、一部の実は色づき始めていました。  もう秋ですね。

2 マンション前・オリーブの実


 
  ★当然、ビールで胃をアルコール消毒しました。

  上部消化器官より出血している時も、胃のアルコール消毒をし続けていましたが・・・・・・



トラックバック0 コメント2
天王寺動物園 と 新世界界隈
2012-10-08-Mon  CATEGORY: 日記
■後10日すると、S君が東京へ転居しますので、記念に爺婆たちと天王寺動物園へ

  行くことになりました。

  天王寺駅前から見た阿倍野ハルカス(高さ300m)です。

1 天王寺駅前より



  持参した弁当を天王寺公園で食べてから、動物園へ行くことにしました。

2 天王寺公園



3 天王寺公園・弁当



  弁当を食べ終わった後、S君は一生懸命に鳩を追っかけていました。

4 鳩を追いかける



  天王寺動物園は、大変多くの人出で混雑をしていました。

5 多くの人出・天王寺動物園



  ペンギン、キリン、ライオン、トラ、象など幼児が喜びそうなところをメインに回りました。

6 ヘンギン・キリン



7 象


             - - - - - - -  そ の 後 - - - - - - -


■すぐ隣の「新世界」界隈を巡ることにしました。

  私にとっては、動物を見るよりこちらの方がずっと興味と実益があります。

8 新世界界隈


9 新世界界隈


10 新世界界隈



  ワンコイン(500円)で、生ビールと串カツ3本の店がありましたので、入りました。

11 串かつとビール

         S君は、串カツ 初デビュー!

         大人は、ビールと串カツは合いますネ!



  新世界をぐるりと周って・・・・

12 新世界界隈


13 新世界界隈


  ジャンジャン横丁を通って天王寺駅まで歩いて戻りました・・・・

      
         S君は、今日のことは全く憶えてないでしよう!

             大人の自己満足でした。




トラックバック0 コメント2
六甲山 ・ 荒地山(549m)
2012-10-07-Sun  CATEGORY: 日記
■阪神・梅田駅から特急に乗り、芦屋へ到着しました。

  ここは、阪神・芦屋のバス停です。 

  有馬温泉行きのバスを待っています。

1 阪神・芦屋



  11:00 東お多福山登山口で、バスを下車し、すぐに登山を開始しました。

  メンバーは、山の仲間の7人で、 年齢は65歳~70歳です。

2 東お多福山へ



  11:45 東お多福山(697m)に到着しました。

  大阪湾から神戸を一望できます。  

  遠くには、関空の近くの隣空タウンビル、左には天王寺(阿倍野)に建設中の阿倍野

  ハルカスビル:高さ300mも見えました。


3 東お多福山より大阪湾



  ここで、景色を楽しみながら弁当を食べました。


  12:40 記念撮影の後に雨ケ峠へ向かいました。

4 東お多福山で記念撮影



  芦屋カントリークラブの敷地内を通過し風吹岩の手前より、「荒地山」549mへ登りました。

5 荒地山頂上



  荒地山の下りからも、大阪湾方面がよく見渡せました。

6 荒地山下山途中より大阪湾



  岩と樹木の間を下降していきました。

7 荒地山下山途中



  今、下降してきたルートが楕円内です。 

  私達とすれ違った3名が、岩に取り付いて登っている様子が遠くに窺えました。

8 荒地山を望む


          9 荒地山を望む
                (楕円内を拡大すると3名が・・・・・・)



15:15 鉄塔を通過しました。  大分、神戸の町が近づいてきました。

10 鉄塔より



  高座の滝で、休息しました。

11 高座の滝


  16:00 阪急・芦屋川駅に到着しました。

  ここで、生ビールとたこ焼きを食べて、おしゃべりをしました。



   - - - - - - - - - - - - - さ て - - - - - - - - - - - - -



■私は、一足先に皆と別れて、「新大阪駅」へ向かいました。

  S君と家内が、東京へ家を見に行ったママを出迎えに行っていますので、

  私も合流しました。

12 新大阪・到着を待つ



  やがて、ママの乗っている新幹線が到着し、感激の対面をしました。

13 新大阪・ママ到着


   これで今夜は、「大泣きをされずにゆっくり 休めそう」です。



トラックバック0 コメント0
試練 ひとりお留守番
2012-10-06-Sat  CATEGORY: 日記
■S君のパパが東京へ転勤になりましたので、ママは今日の朝 新幹線で東京へ

  住まいを見に行きました。

  
  S君は、明日の晩まで、爺と婆とお留守番をすることになりました。

1 ママは東京・ひとりお留守番



  糖尿病の私は、病院で「眼底検査」の予約をしていましたので、S君も一緒に行きました。

2a 眼底検査にお付き合い



  糖尿病は、血管に障害が出易いので、直接血管を目視できる眼底の網膜血管を

  検査することが必要なのです。

  検査は、薬で瞳孔を広げてしますので、検査の後も数時間は瞳孔が開いています。

  その為、屋外では「眩しい」のと「焦点が合わない」ので、車の運転ができません。



2b 眼底検査にお付き合い
          (瞳孔が開いたら、この様に見えます)


  そこで、婆にも同行してもらい帰路に車の運転をしてもらいました。

    ○ 眼底検査の結果、異常はないとのことでした。

    ○ 先週の水曜日にも、糖尿病関連の血液検査をしましたが、数値が若干

     下がっており、なんとか「可」の範囲でした。



■さて、今晩はS君のママがいませんので、爺と婆の3人だけでは、寂しくて

  乗り切れそうにありません。

  そこで、RちゃんとRちゃんのママにも我家へ泊まってもらい賑やかに過ごして、

  なんとか「試練」を乗り切りようとの作戦を立てました。

3 Rちゃんと・・・



  スーパーへ買い物に連れて行ったりして、気を紛らわしたり、疲れさせました。

4 Rちゃんと・・・



■そうして、夜になりました・・・・・・・・・

  結果は、夜9時から11時半まで、”ママ~ ママ~”と大泣きをして大変でした。

  その後も、深夜の1時40分から2時過ぎまで大泣き・・・・・・

  それにつられて、Rちゃんも2度大泣きをしました。


  2人の「二重奏の大泣き」で皆睡眠不足・・・・大変な1日でした
  
          こうして、S君の試練は、終わりました。


トラックバック0 コメント2
<< 2012/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.