FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
送別会(東京へ転勤)
2012-09-29-Sat  CATEGORY: 日記
■午後、長女夫婦と一緒に、「次女夫婦の自宅」へ遊びに行きました。

  先方のお父さんが、裏手の洗濯物干し場に「ウッドデッキ」を作ってくれましたので、
  
  見に行きました。

  製作に3日程かかったそうですが、すばらしい出来栄えでした。

1 ウッドデッキ

   (これで、洗濯の干し作業が楽になり、Rちゃんの転落防止となります)




  やはり、新築の家は、きれいで広いので気持ちがよいです・・・・・

2 次女の家にて



■夕刻、全員で送別会を開きました。

  長女の主人が、「東京へ転勤」になったためです。

3 送別会会場へ



  まず、ビールでカンパイしました。

4 カンパイ!
          (運転する人は、ノンアルコールです)



  美味しい焼肉が出てきました。

  2歳をすぎたS君もお子様用を食べました。

5 焼肉屋さん



  塩タン、冷麺、ビビンバ、キムチなども出てきました。

6 塩タン・冷麺

                    -  -  -   -  -  -   -   -   -  -   -   -   -

■我家の娘たちは、私の現役時の転勤のおかげ?で、2度の転校(3つの学校)を経験

  しています。

  そのため、「生活環境の変化にも上手く適用できる能力」を身に付けている様です。

     7 解散


長女夫婦は、「東京に転勤、転居」しても、上手く適用していくと思っています。

              心配は、全くしていません。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
金剛山(1,125m)
2012-09-22-Sat  CATEGORY: 日記
■朝7時前に自宅を出発し、近鉄・長野線の富田林駅に7:45に到着しました。

  金剛バスは、富田林駅を8:20に出発し、石川を渡りました。

1 石川
 (にゃんちゅうさんは、いつもこの河川敷を自転車で走っているのでしょうか)



  バスは、黄色に色づき始めた田んぼを見ながらR309号線を登っています。

  土手には、彼岸花が咲いています。



  水越し峠の手前のバス停で下車し、15分歩いて登山口までやって来ました。

  ここで、簡単に準備運動をして、9:10に出発しました。

  メンバーは、山の仲間の計6名(内女性はMさんの奥様)、私が一番若く、他のメンバー

  は 全員が私より7~8歳年上です。

2 林道



  砂防ダムの横で、休憩しました。

3 砂防ダムの横



  ルートは、「丸滝谷」の遡上です。

4 丸滝谷・遡行



  次々と滝が現れます。

5 丸滝谷・遡行



  時々、落差のある滝が現れます。

6 丸滝谷・遡行



7 丸滝谷・遡行



8 丸滝谷・遡行



  10:55 丸滝に到着

9 植物



  最後の滝を登りきりました。

10 丸滝谷・遡行



  12:00 尾根筋に出ました。

  12:40 金剛山の茶店に到着しました。

11 昼食

 

  生ビールで乾杯!  

  7月末に、Iさんがスイスアルプスのメンヒに登頂し、その後ツェルマットなどを

  12日かけて巡りましたので、その時の写真を見せてもらい、話題に華が咲きました。



■13:30 茶店を出発し、「細尾谷」を下りました。

12 細尾谷



  細尾谷の最後の谷で大休憩し、その後、林道を下りました。

13 細尾谷・南海バス



  15:00 ロープウェイ前のバス停へ無事着。 

  南海バスで、河内長野駅に16:00に到着しました。 


■私より7~8歳年上の他のメンバーは皆元気で、予想外に早い到着時間となりました。

  登る前にSさんと河内長野駅に到着したら「餃子とビール」の約束をしていたのですが、

  予想外に早い到着で、餃子とビールは中止になってしまいました。
  
   
     まあ、元気に早く到着し過ぎた(良い事)なので、仕方ありません。

 

トラックバック0 コメント2
GG
2012-09-17-Mon  CATEGORY: 日記
■今日は、「敬老の日」です。               団塊世代の一期生が加わり、

  65歳以上の老人?が日本の人口の24.1%を占めて3000万人を突破したらしい

  のですが、自分がこの仲間入りしたとは思いたくないのが本音です。


  当然、家内や子供たちからも、声をかけてもらったり、プレゼントはもらいたくありません。



■夕刻より、家内と夕食の買い物に出かけましたが、残暑が厳しくて、少しの坂道でも

  喘ぐ状況は、やはり65歳以上の仲間に入ったのかなとも思い直しをしました


1 残暑厳しい公園



■さて、スーパーマーケットの惣菜コーナーにPOP広告があり、「敬老の日」の

  「GG(ジージー)弁当」と宣伝しており価格が高めの「GG弁当」を販売していました。

  私は家内に、最近流行語の「GG」 = グランド ジェネレーション(大いなる世代)

  
の意味を説明しました。


  しかし、すぐその先に、「敬老の日」のBB(バーバー)弁当がありましたので、グランド

  ジェネレーションとは、関係がなかった様です。
  
 
2 残暑厳しい

  
        ただの「爺爺」、「婆婆」 ・・・・  ちょっと 早とちりでした。




トラックバック0 コメント2
新居へ引越し
2012-09-16-Sun  CATEGORY: 日記
■次女夫婦が、新居へ引越ししますので、家内と手伝いに行きました。

1 次女夫婦の新居



  先週も訪れましたが、やはり新しい家はいいですね。

2 新居・玄関



  最近流行の「パティオ」が付いています。

  パティオ (Patio) とは、スペイン語で「中庭」の意味です。

3 新居・パティオ
              (パティオの上部)


  パティオでは、孫のRちゃんが安全に遊ぶことができます。

4 新居・パティオ



  リビングは、天井が高いので、開放的です。

5 新居・リビング



  リビングとキッチンには、ガス床暖房が設置されており、セキュリティは、セコム

  システムが繋がっています。

6 新居・キッチン



我家の室内は、大分古くなりました

  新居を見た家内から、「我家のリホームの圧力」がありそうな気がします。



トラックバック0 コメント0
暑気払い
2012-09-15-Sat  CATEGORY: 日記
■今日は、昼過ぎから「山の会」の会合がありました。

  まず、資料の編集作業を行い、その後 メンバーを拡大し 夕刻より「暑気払い」の

  宴が開かれました。

   1 暑気払い



  リタイアする前に勤務していた会社は、創立100年を向かえましたが、経営危機を

  向かえていますので、少し元気がありませんでした。

  それでも、幹事さんは安価ですが、工夫してたくさんの美味しい料理を準備してくれました。

      2 暑気払い



■宴は、pm8時過ぎまで続きました。


  北アルプスの剱岳、前穂高の北尾根縦走、スイスのメンヒ登頂をしたメンバーがいました。


3 大阪市内方面

         4 大阪市内方面



  現役時に海外営業は共産圏 主に中国を長期に担当していた〇〇さんは、最近の尖閣

  諸島の問題について、熱っぽく語っていました。

  「中国政府は、日本に揺さぶりをかけ続けて・・・」中国にやられてしまう可能性が

  あることを・・・・

       日本人は、外交が下手ですし、真面目だけが取り得です・・・・

 
  「他人の物は 自分の物、 自分の物も 自分の物」という民族にはかないません!


トラックバック0 コメント0
ヘモグロビンA1c
2012-09-08-Sat  CATEGORY: 日記
■厳しい残暑が続いています。

  毎日、350ccのビール or 発泡酒 2本だけでは、飲み足らずにもう1本 プシュ!

  とプルリングを引っ張っています。

  
  それでも、秋はもうそこまで来ているようです。

  土手には、突然変異?の彼岸花が1本だけ咲いていました。

1 突然変異?彼岸花



■さて、先日の水曜日に定期通院している病院で血液検査をしました。

  糖尿病の判断数値である「ヘモグロビンA1c」が、今回も「高値継続」状況でした。

  検査数値は、国際標準NGで、7.0 = 国内基準JDで、6.6でした

  基本的には、今年2012年4月1日より、国際標準NGを使用する方向らしいのですが、

  過去ずっと国内基準JDの数値を利用していますので、グラフでも国内基準JDの数値

  利用しています。

2 ヘモグロビンA1c推移・縮


  「優」の範囲は、5.8未満、 「良」の範囲は、5.8~6.5 ですが、とうとう

  6.5を超えてしまいました。  現在、6.6~6.7を推移しています。 

  この数値は、「可(不十分)」の範囲です

  早く、良or 優の範囲へ低下させないと、元に戻らなくなりますヨと医者に脅されましたが、

  家内の料理とビールが旨いので、意志薄弱者には辛い状況です。



トラックバック0 コメント2
<< 2012/09 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.