FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
六甲山と有馬温泉
2012-02-26-Sun  CATEGORY: 日記
■山のメンバー4人と六甲山と有馬温泉へ行くことになりました。


  阪急神戸線の芦屋川駅に9:20集合しました。

  駅前は、芦屋ロックガーデン経由で六甲山へ登る人達でいっぱいでした。

1 阪急・芦屋川駅前



  私達は、「軟弱者コースを選び」阪急バスで、東お多福山登山口まで乗車して高度を

  稼ぎました。

  10:00 東お多福山登山口を出発しました。

  10:40 東お多福山と石の宝殿方面との分岐点へ到着しました。

2 分岐点



  尾根筋を登るとすぐに神戸方面が望めました。
  
3 神戸方面



  高度が上がると雪が積もっていました。 
 
  六甲山・最高峰方面も木々が白くなっていました。

4 六甲山・最高峰方面



  12:00 石の宝殿へ到着しました。  大阪湾方面が見渡せました。

5 大阪湾・方面



  東六甲ドライブウェィを歩いて「一軒茶屋」へ向かいました。

  三田方面から吹く北風の影響で霧氷ができており、きれいな景色でした。

6 六甲の霧氷



  12:45 一軒茶屋へ到着。 温かいうどんを食べて元気がでました。

  霧氷の中を六甲山・最高峰へ向かいました。 

  山スカのお嬢さんも4~5人見かけました。

7 六甲山・最高峰へ



  六甲山の標高は従来931.13mでしたが、平成7年の神戸淡路大震災で、

  12cm隆起しました。     13:10 最高峰へ到着。

8 六甲山・最高峰



■その後、住吉道(魚屋道)を下り有馬温泉へ向かいました。

  15:00 有馬温泉へ到着しました。  

  格安の日帰り入浴割引券をもらいましたので、その温泉へ向かっています。

9 有馬温泉へ到着



  その温泉へ到着しましたが、たくさんの人達の来場があり入場制限をしていました。

  いつ入浴できるか判らない状況で待つのは適切ではありません。

  そこでKさんの提案で、Kさんが会員権を持つ温泉ホテルへ行くことになりました。


  判断は、正解でした。  Kさんのお陰でのんびり入浴できました。

           Kさん、ありがとうございました。

10 有馬温泉・日帰り入浴
        (有馬温泉ソサエティ・同社のパンフレットより写真をお借りしました)




  温泉入浴の後、温泉街を降りて、「金の湯」の前へ来ました。

11 有馬温泉・金の湯



  その向かいにある「洋風居酒屋」に入り、乾杯しました。

  歩いた後に温泉へ入り、生ビールは人生至極の一時でした。

12 乾杯の洋風居酒屋



■自宅に到着したのは、結構遅くなりました。

  お土産は、有馬温泉名物の「炭酸せんべい」の「割れた破片・袋入り」でした。

  このまま食べても美味しいのですが、朝食に牛乳をかけて食べても美味しいです。

13 炭酸煎餅の割れた物

                                          (end)




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
オオダ・メイド
2012-02-25-Sat  CATEGORY: 日記
■長女の親戚より、WILLの服を頂きました。

         「オオダ・メイド」です。

  プードル用に注文してくださった(島根県)大田(おおだ市)・メイドです。


      大田市は・・・・・ 【世界遺産石見銀山遺跡】のあるところです ← クリック

1 WILLの服



  さっそくWILLは着てみました。

  2 WILLの着服

  最近、毛を刈ったばかりなので肩がちょっと落ちていますが、着流し風です。

        (もう少しして、毛が伸びればぴったりです)




  遊びに来ていた孫たちも”フーン”と眺めています。

     3 眺める孫たち



■まだまだ寒い日が続いていますので、WILLは寝る時にも着ています。

         温かそうでWILLも喜んでいます

4 寝るときも着ています

              ( ○○○さん、服をありがとうございました)



トラックバック0 コメント2
孫たちの来宅
2012-02-21-Tue  CATEGORY: 日記
■娘たちが子供を連れて遊びにきました。


  S君がテレビを見ています。

1 S君がテレビを



  そこへ、WILLがやって来て、”お話をしようヨ” と話しかけています。

       2 WILLとお話(縮)



  Rちゃんもお座りができる様になりました。

  身をのりだして “仲間にいれてヨ” と言っています。

       3 Rちゃんも仲間に入れてと(縮)



  何か声を出してお話をしている様ですが、アー、ウー、ガーガー、ワンでは

      「何の話をしているのか、さっぱり判りません



トラックバック0 コメント0
風邪
2012-02-19-Sun  CATEGORY: 日記
■風邪の症状(咽喉の痛みと咳)が治りませんので、とうとう休日診療の

  クリニックに行きました。

  院長先生はかなりの高齢ですが、毎日休まずに診療をしてくれますので、

  近隣の住民は助かっています。

1 休日診療のクリニック



  診察の結果、インフルエンザではないとの事で安心しましたが、とりあえず

  4日分の薬が出されました。

  通常でも毎日6種類11錠の成人病の薬を服用しているのですが、更にたくさんの

  薬をもらいました。

  服用間違いを防止するために、薬の袋に記号を書きました。

         (まだボケていない筈ですが、間違えそうです)

2 風邪の薬



  クリニックからの帰りに散髪屋さんへ寄って、髪を刈ってもらいました。

  長かった髪が短くなって、頭から更に風邪を引きそうです。



■そうそう、先日WILLをもトリミングしてもらいました。

  長かった毛を短く刈ってもらいましたので、「毛を刈った羊」の様になりました。

  WILLも寒いのでしょう! コタツに入って過ごす時間が多くなりました。


3 散髪したWILL



  天気が良いので ほんとうは野外で過ごしたいのですが、風邪症候群なので家で

  ゴロゴロ過ごしています。

4 天気は良いのですが・・・

                                                    (end)



トラックバック0 コメント2
e-Tax
2012-02-18-Sat  CATEGORY: 日記
■風邪ぎみで体調が良くないのですが、本日 所得税の確定申告をe-Taxでする

  ことにしました。

1 e-Tax申請画面



  今年 e-Tax申請する際の注意事項としては・・・・・

     ① 2/4に「書面で提出用のデータを既に準備済み」なので、このデータを

       使用すること。

     ② 住基ネットカードの「電子証明」の3年間の有効期限が切れたので、

       先日新しく更新しました。  

     今回のe-Tax申請では、この「新しい電子証明」を使用する必要があることです。

               確定申告の準備    ← 参考クリック


2 カードリーダーと電子証明



■e-Taxのパソコン画面の「個人でご利用の方」→「既にe-Taxをご利用の方」

  から 既に準備済みのデータを使用して送信しました。

  しかし、どのタイミングで新しい電子証明が送信されたのか、疑問を持ちながらの

  操作となりました。

  最終段階の送受信の時に「電子証明の不一致」のメッセージが表示されました。

  念のために「メッセージボックス」を確認すると所得税申告書は届いているのですが、

  「エラー情報あり」となっています。     やはり、失敗です。


  「新しい電子証明」を送信し、「受信通知確認」を得なければなりませんが、

  方法がすぐに判りませんでしたので、「ヘルプ」機能を利用して「新しい電子証明」を

  送信しました。

3 電子証明の再登録・送信



  その後に「準備済みのデータ」を問題なく?送信できました。

4 申告データの送信・受信確認



  確認のために「メッセージボックス」を開いて確認しました。

5 メッセージボックスの確認

           ○電子証明書の登録 : 受付完了

           ○所 得 税 申 告  : 受付完了

        ・・・・・となっています。 (赤丸で囲んだメッセージです)

       (緑丸で囲んだメッセージは、前回の「電子証明の不一致」です)

 

  送信完了した所得税申告書(pdfファイル)は、下記の内容です。

6 送信データpdf


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


■たぶん、今回 問題なく申請できたと思うのですが、やはり難しいですね。


  もう5~6年して70歳になった頃には、脳の活動が低下してe-Tax申請は

  無理かもしれません!     

                       ハイ!






トラックバック0 コメント2
おしゃべりの日
2012-02-12-Sun  CATEGORY: 日記
■今日は、山の会の資料編集会議がありましたので、昼前から出かけました。


  いつもの乗り換駅です。 

  生駒トンネルから近鉄・特急(ビスターカー)がやってきました。 

  天気も良いし、特急に乗ってどこか ぶらっと行ってみたい気持ちです。

1 近鉄の駅



■会場に着きました。   今日の参加者は、少なかったです。

  リーダーは腰痛で欠席、他主要メンバーの2名も所用があって欠席でした。


  いつも、リーダーのパソコンを親機にしてLAN接続するのですが、今日は参加

  していませんので、私のパソコンを親機で設定しましたが、うまく認識しません。

  やむなく、Kさんのパソコン(XP)を親機にしたらLAN接続できました。

  Kさんのパソコンも私のパソコンも同じXPなのですが、うまく認識するパソコンと

  そうでないパソコンがあります。

  こういう状況を素人的には、「相性がある」と言っていますが、原因がよく判りません。

          やはり、パソコンは難しい面があります。


  さて、時間も経過しましたし、主要メンバーがいないので、山のDVDを見たり、

  「おしゃべり」をする日になってしまいました。 

           成果はでませんでした。


  夕刻になり、「ブリのカマ」からとったお刺身を食べたり、ビール、コーヒーを

  飲んだり、お菓子、チョコレートを食べて1日が過ぎようとしています。


  陽が落ちて、六甲山方面の空が赤く染まっています。

2 大阪市内より六甲山方面


3 大阪市内より六甲山方面



  今日の収穫は、月例の山行計画以外に、「六甲山へ登って、帰りに有馬温泉に入浴し、

  ささやかな宴を開く」計画の話が持ち上がった程度でした。


                                            (end)


トラックバック0 コメント0
栃ケ山、櫃ケ岳
2012-02-08-Wed  CATEGORY: 日記
■朝7時前に自宅を出発し、近鉄電車に乗って「橿原神宮前駅」に到着しました。

  仲間との集合場所は、近鉄・下市口駅ですが、偶然に皆とこの駅のホームで

  出会いました。

  ここから、「吉野」行きの電車に乗り換えました。

  平日なので、通勤 通学客で混み合っていました。

1 柏原神宮前駅



  8:31 近鉄・下市口駅に到着しました。

  駅前の奈良交通バスの待合室では、地元の人が4~5人待っていましたが、

  親しげに私達4人に話しかけてきました。

  バス乗車案内係りのおじさんも、バスが到着したら呼びに来てあげるとのことで、

  親切な言葉に甘えることにしました。 

  天候は、曇り、時々雪がチラチラしていました。


  9:17 洞川温泉行きの奈良交通バス・小型に乗り込み、出発しました。

  乗客は、私達以外に2~3人乗っていました。

  バスは、やがて309号線から外れて旧道の狭い道に入りました。

  この辺りは、山の中腹の不便なところに民家が所々にあります。

  昔、日本の人口の多くを農村が抱えて時代の名残りだと思われます。

  バス停の名前に、○○宅前、△△宅前というものがありました。

  やがて、バスは309号線を走行するようになりました。


  9:50 長谷バス停で下車しました。

2 路線バス



■バス停のすぐ横の橋を渡って、栃ケ山への登山開始です。

3 栃ケ山・登山口



  10:04 簡易水道小屋?に案内表示がありましたので、ここより左の山道に

  入りました。     松と雑木林の尾根筋を登ります。

4  栃ケ山・登山



  10:40 休息  10:57 玉泉寺への分岐点通過しました。

  11:28 一般ルートと直登ルートの分岐点より直登ルートを登りました。

5  栃ケ山・登山



■11:33 「栃ケ山」 標高809mに到着しました。

  この山は、栃原岳や他にも呼び名があるようです。

6  栃ケ山・頂上



  ここで昼食を摂りました。  

  雪がチラチラして 遠くに雪雲がかかっており、大峰山系の雄大な景色は眺める

  ことはできませんでした。     残念!


  12:00 櫃ケ岳へ向けて出発しました。 

  やがて林道と合流し快適に進みました。


7 櫃ケ岳へ向かう



  12:35 櫃ケ岳分岐点です。 (栃ケ山から2.2kmです) 

  櫃ケ岳直下に立派なお宮がありました。

8 櫃ケ岳直下のお宮



■12:45 「櫃ケ岳」(ひつがだけ) 781mに到着しました。

9 櫃ケ岳・頂上



  13:00 出発、櫃ケ岳分岐点まで戻りました。

  7~8分歩いた地点に尾根沿いの狭い道がありましたが、私が”この狭い道ではない”

  といいましたので、皆で快適に林道を下って行きました。

  やがて、民家に出会いました。 飼い犬が煩くほえていました。

10 平山垣内の民家



  民家の横に猪の皮と思われるものが、ぶら下がっていました。

  珍しいものを見たと喜びながらも、ルートミスをしたことに、私が気づきました。

11 猪の毛皮



■正しいルートを見つけるために、林道を引き返しました。

  登り道なので、汗をかきました。  約50分の時間ロスです。

  “今日はちょっと歩き足らない感じだったので、丁度よい運動量になった”と

  言い訳をしながら登りました。

  正しいルートは、先程 私が”この狭い尾根道ではない”と言った道でした。


  14:00 十日市 尾根道 の立て札の方向へ進みました。

12 分岐点ので戻る



  左右の赤松林には、松茸 立入禁止と表示がありました。

  14:43 川岸・十日市分岐です。 

  黒滝村方面の山は白くなっていました。

13 黒滝村方面



  西吉野温泉へ向けて、いっきに高度を下げていきますが、山の中腹の所々に

  民家が見えます。 

  ここに住んでいる人達はどの様な生活をしているのでしょうか?  

           ちょっと気になります。

14 西吉野の集落



             拡大すると・・・・

14b 西吉野の集落



  15:15 西吉野温泉へ到着しました。

15 西吉野温泉



  西吉野温泉 「きすみ館」です。  ゆっくり、入浴しました。

  雪がチラホラしており、ちょっと風情がありました。

16 西吉野温泉・きすみ館



  16:25 奈良交通バスに乗車しました。

  バスの前面に「がんばろう 十津川村 五條市」の幕があります。

  ここは、昨年の台風12号で大きな水害を受けた地域です。 
 
17 五條へ向かうバス



  バスは、国道168号線を走らずに、バス専用道を走りました。

  昔、国鉄時代に奈良県・「五條」から和歌山県・「新宮」まで山中を鉄道線路

  (五新線)の敷設計画がありました。 

  路線の敷設工事が途中まで進んで、計画が中止になりましたので、バスがこの

  路線跡を走っています。

  トンネルを貫け、鉄橋渡り、勾配のない路線を走るバスは快適です。

    (バスは平日 上下両便で4便/日です。 土日祝日は運行ありません)

  乗客は、私達以外に高校生がひとり・・・・

18 五新線の跡を走行



  景色は、古い民家、手入れのされた柿園、梅林などで目を楽しませてくれました。


  17:00 JR和歌山線の「五條」駅到着。

  17:16 JR 五條駅発  →  17:50 JR高田駅 到着。


  
  近鉄・大阪線(大阪~名古屋を結ぶ)の大和高田駅前にて皆で乾杯しました。

           ちょっと上機嫌のNさんです。

19 大和高田にて



■いつもの山行は車で行きますが、今回は、電車とバスを乗り継いで行きました。

  しかもバス路線は、国道ではなく、地元の生活道路を走りました。

          ちょっと、非日常的な経験をしました。




 
トラックバック0 コメント2
斑鳩の里
2012-02-05-Sun  CATEGORY: 日記
■午前中はとても良い天気でした。 

  昼を過ぎると曇り空になりましたが、家の中で過ごすのは もったいない気が

  しましたので、ザックにお茶を入れて、「斑鳩の里」を散策することにしました。



■吉田寺(きちでんじ)です。

  「ぽっくり往生の寺」で知られています。

1 ぽっくり寺



  茶室に続く路かと思われる参道を進みます。

2 ぽっくり寺・参道



  きれいな多宝塔がありました。

  本堂から、住職さんと思われる方の説教が聞こえていました。

  以前は、ぽっくり寺参りに団体バスがひっきりなしに来ていたそうです。

3 ぽっくり寺・多宝塔



  腰シモ・スソの世話がかからぬ肌着のご祈祷があるそうです。

      将来、自信のない方は早めにお参りください!



■奈良街道沿いの龍田神社です。

4 龍田神社



  法隆寺の鎮守とされていたお寺です。

5 龍田神社



■藤ノ木古墳です。

6 藤ノ木古墳



  過去、盗掘されなかった古墳です。

  考古学の好きそうな方が、訪れていました。

7 藤ノ木古墳



■土蔵がいくつも立ち並ぶ大きな古民家です。

  家内が表札を確認しに玄関門へ回りました。

  この地方では、資産家が多い苗字でした。

8 民家



■法隆寺の西大門まで、歩いてきました。

9 西大門



  中へ入らずに土塀沿いに松尾山地の麓を巡ります。

  土塀の向こうに西院伽藍の五重塔が望めます。

10 西院伽藍・五重塔



  雑木林・竹林を抜けました。

  法隆寺の北側(松尾山地の麓)から、大和郡山市方面です。

11 法隆寺・北側より大和郡山方面



  法隆寺の北東方向まで歩いてきました。  野菜の直売所です。

12 野菜直売所



  法隆寺・東大門前から、夢殿方向です。

13 東大門から夢殿方面



  東大門から入りました。  

  鏡池付近から、西院伽藍の金堂、五重塔です。

14 金堂と五重塔



  階段を登って小高いところにある西円堂へやってきました。

15 西円堂



  西院伽藍を北西の方向から眺めています。

16 西院伽藍・五重塔



17 西院伽藍・五重塔・拡大



    西院伽藍の右方向の梢の間から「斑鳩の里」がわずかに見えていました。


                                                  (end)




トラックバック0 コメント2
確定申告の準備
2012-02-04-Sat  CATEGORY: 日記
■10日位前に国税庁からメールが届きました。

1 e-Tax ・メール



  所得税の確定申告の申請開始日までには、まだ日時がありますが、気になって

  いたことがありましたので、重い腰を上げることにしました。



  「1点目」 : 今年も、コタツの中からe-Taxで申請するつもりですが、

  「電子証明」の有効期限が切れました。  (有効期限は、3年間です)

  その為、「住民基本台帳カード」= I Cカードと申請書(先日役所から、有効期限が

  切れた旨の連絡書と再申請書が送られてきました)を持って、先日 役所へ出掛けました。

  手数料500円を支払い、暗証番号を入力して、準備ができました。

  2 電子証明



  「2点目」 : 昨年までは、「医療費控除」を申請していませんでした。

  理由は、10万円を少々超えた程度では、大して節税にはならないと思って

  いたからです。

  しかし、今年申請分からは、薬の服用も増えましたし、正確な医療費を知っておく

  必要があると考えた次第です。


  保管している領収書を元にExcelで資料を作成しました。

  3 確定申告・医療費明細


  支払った医療費は、約174千円でした。 

  この医療費を申請すると どの程度節税になるか?後ほどシュミレーションします。



■さて、国税庁のHPから、「既にe-Taxをご利用の方 確定申告書を

  作成する」をクリックすると下記の画面が表示されます。


4 22年分のデータ利用



  この中より、「22年分のデータ利用」をクリックすると「昨年のデータを利用」

  して簡単に確定申告が作成できます。

5 22年分のデータ利用 (b)


  基本情報が既に格納されていますので、「書面提出」を選択し、今年の金額を

  入力するだけです。 (収入項目や支出項目に大きな変更がない場合ですが・・・)

  開くファイルは、昨年作成した国税庁用のデータです。

               (PDFファイルではありません)



■必要項目に順次入力しました。

  年金とパート収入を入力した時点では、「納税」が必要でした。

  社会保険料を入力したら、「還付」となりました。

  東北関東大震災の義援金寄付金額を入力したら還付金が550円増えました。

  さらに、医療費控除を入力したら、還付金が3,750円が増えました


6 確定申告・ビュー


         書面提出用のPDFファイルは、忘れずに保存しておきましょう!



■還付金はいくらかって?   昨年より約2,000円増えました。


           内緒ですが、 私の小遣い2ケ月分位ですヨ!



トラックバック0 コメント2
視界不良
2012-02-01-Wed  CATEGORY: 日記
■昨日の事です。

  景色を見ると視界の上部に「黒く曲がった筋」が見えており筋の右側が

  少しボケて見えます。

  眼鏡を外しても、状況は変わりません。

  この現象は2~3日前から時々発生しておりましたが、自然と直っておりました。

  しかし、今日は直りません。  困ったことになったぞ!


  以前、「飛蚊症」になって眼科に行ったことがあります。

  今回は、黒く曲がった筋が見えますので、網膜剥離になりかけているのではないか?

  ・・・・・と心配もし、本日(水曜日)に眼科に行くつもりになっていました。

  (糖尿病の人は、毛細血管が劣化しやすいので、眼底検査、視野検査を定期的にした方がベターです)

1 デジタルカメラ



■そのことを家内に伝えると・・・ 家内は、 " 太く長い眉毛が眼の前に垂れている

  と言います。

  確認するとそのとおりでした。  この眉毛が視界の邪魔をしていました。

  2 眉毛が邪魔
          (写真は既に眉毛を上に上げています)
 

          歳をとると、判断力が鈍くなるのですね!


■今年は、私の人生も世界の経済状況も「視界不良」になるかもしれません。

                 注意! 注意!





トラックバック0 コメント0
<< 2012/02 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.