FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ステーキ
2012-01-29-Sun  CATEGORY: 日記
■以前は、中華料理店があったところにステーキの店が建て替っていましたので、

  行くことになりました。


  私は、今でも肉が好きですし、肉を食べると少し元気がでる様な気がします。

  家内は、夕食の献立を考える必要がありませんので、直ぐに意見がまとまりました。

  店が混雑する前に到着しました。

1 外食



  初めての来店なので、店のシステムの説明を受けました。

  私は、肩ロースステーキ300g + 生ビールを注文しました。 

2 肩ロースステーキ
            (同社のHPより写真をお借りしました)
 


  パン、ライス、スープ、サラダ各種が付いていますので、好みのものを

  バイキング方式で取りにいきます。

  家内は、カットロース&牡蠣フライとドリンクバーを注文しました。

3 サラダバイキング
           (同社のHPより写真をお借りしました)



■肩ロースは、顎を鍛えるのに丁度良い固さで、とても美味しかったです。


     コストパフォーマンスが抜群なので、又行きたいと思っています。



  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



■さて、ステーキと云えば「思い出」があります。

  私が30歳少し前に U 氏とグァム島を旅行したことがあります。


4 35年前のヒルトン
 
  (約35年前のヒルトンとタモン湾の写真です。 現在では、周辺の景色がすっかり変わっている様です)



■当時、1ドル=360円の固定相場制から変動相場制へ移行して4~5年経過した頃で、

  レートは1ドル=300円位だったと思います。


  ヒルトンホテルに泊まっていたのですが、ダイニングルームでの食事は固苦しいのと

  高額なので、近くの日系ホテルのレストランへ食べに行きました。

  そこでは、ステーキが10ドルでした。  日本円換算で約3,000円です。

               安いので感激しました。


  日本の牛肉の自由化は1991年です。 

  それ以前は 日本国内では、とてもこの価格で食べることのできない時代でした。


  今では、「昔 牛肉が高かった時代」のことをすっかり忘れて、気楽に食べることが

  できる恵まれた世になり 感謝しております。


     -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -


  ★ボケを防止する方法のひとつに、「適度に固いものを食べて顎から脳に刺激を

    与えること
」が良いそうです。

               我が家は、いつも「輸入肉を愛用」しています。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2
東お多福山(六甲山)
2012-01-28-Sat  CATEGORY: 日記
■山の仲間と六甲山系の東お多福山 697m に登ることになりました。


  阪急・芦屋川駅に9:20到着しました。

  9:35 芦屋川駅前を出発し芦屋川沿いに上ります。

1 芦屋川



  滝の茶屋手前にやって来ました。

2 滝の茶屋手前



  ここの茶店のおでんの大鍋を見ながら通過しました。

  茶店のおでんで いっぱい やりながらのんびりしたいと ここを通る度に思う

  のですが、今だに実現していません。 

  もっと歳をとってからの楽しみに取っておきましょう!


  10:05 高座の滝で休息しました。

  六甲山へ登る人達が大勢休息していました。

3 高座の滝



  ロックガーデンを通過しました。 
 
  シーズン中は、山スカ(山スカート)の映える場所ですが、今日は雪がチラチラ

  と舞っており、山スカのお嬢さんも元お嬢さんもいませんでした。

  左側に見えるゲートロック(ロッククライミングの練習岩)は神戸震災時に崩落

  しましたが、更に崩壊状態が進んでいました。


  10:55 風吹岩に到着しました。

  登ってきたルートの遠くに大阪湾が望めます。

4 ロックガーデン上部より



  この付近には、母親の猪とウリボウ達が姿を見せることがあるのですが、

  今日はいませんでした。


  芦屋カントリークラブの敷地を通過、11:55 天ケ峠に到着しました。
 
  ここを直進すれば、六甲山の最高峰へ向かいます。

  私達は右手に折れて、尾根筋を東お多福山へ向かいます。

  芦屋カントリークラブを右手に見ながら、ススキと低い笹の尾根道を進みました。

5 芦屋カントリークラブ



  12:20 東お多福山に到着しました。
 
  少し戻って、景色が見渡せる芝生の上で、昼食を摂りました。

6 東お多福山・頂上



  近くにも、2~3のグループが弁当を広げていました。

  運良く、弱いながらも陽射しがあり、風もありませんでしたので、快適でした。


  12:50 東お多福山の登山口バス停へ向けて下山を開始しました。

  写真は、芦屋の奥池です。  この手前にバス停があります。

7 芦屋・奥池



  13:25 東お多福山の登山口バス停に到着しました。

  少し待って、バスがやって来ましたので、乗車しJR芦屋で下車しました。


  今日は14:00に下山できた とても楽な山行でした。

  2号線沿いのラーメン屋さんへ行きましたが、全員が同じ場所に座れません

  でしたので、結局 駅ビル内のインド料理店へ入りました。

  生ビールで乾杯し、タンドールチキン、インド風天ぷら、ナンをいただきました。

  この店の経営者はネパール人でした。  

  ネパールに3度行ったと云うSさんは、ザックに描かれたネパール文字を

  見せて自慢?していました。


  帰路は、JR芦屋駅から電車に乗車しました。

    8 帰路JR芦屋駅にて


  皆、顔が赤くなっていました。  

           ラクチンな山行は、大歓迎です!
  


トラックバック0 コメント0
WILLの散歩
2012-01-22-Sun  CATEGORY: 日記
■WILLの体を洗う日となりました。

  毎日散歩する犬もいますが、犬を外へ連れ出すと体が汚れますので、

  我が家では体を洗う直前しか散歩させません。 

1 WILL散歩前



  首には、正月の飾り餅に付いていた「水引き」が付いています。

   (孫が遊びに来た時に付けました。  かわいそうなWILL!)


  久しぶりの散歩なので うれしくて、リードをグイグイ引っ張って行きます。

   2 うれしい散歩



  山の麓(遠く)まで行くつもりでしたが、人間の方がしんどくなりましたので、

  新興住宅街を抜けて自宅まで帰ることになりました。

3 うれしい散歩中



  家の前まで、戻りました。

  WILLは疲れて、尻尾を下げて もう抱っこしてほしいと目で訴えている様です。

4 散歩疲れ



■散歩から帰って家内が直ぐに、風呂でシャンプー、リンスしました。

  その後、二人で「ドライヤーがけ」と「ブラッシング」して乾かします。

   5 ブラッシング



  WILLは今日 散歩と体の洗濯をしましたので、疲れた様です。

  通常は、人間大好きでケージから出てくるのですが、自分からケージの中へ

  入って行き早めに寝てしまいました。

6 ケージにて


   (WILLの住んでいるマンションは、組合員管理規約により小型犬又は猫1匹まで、

      両隣さんの了解をとれば飼育可能です  ライオンはダメです)




トラックバック0 コメント0
新年会
2012-01-21-Sat  CATEGORY: 日記
■山の会の「年次総会」と「新年会」が開かれますので、出かけました。

  近鉄・奈良線の駅です。

  派手な絵が描かれた車両が入ってきました。

1 近鉄・奈良線



  JRや他の私鉄では、絵が描かれた車両を時々見るのですが、近鉄電車では

  初めて見ました。

2 近鉄・奈良線



  大阪市内のいつもの会場に到着しました。

   3 会場のビル



■まず、総会が開かれました。

  昨年の山行実績、今年の計画、昨年の会計報告、今年の予算が在阪支部と

  関東支部それぞれからされました。  

  引き続き、規約の追加と役員の改選がありました。 

         (私は会報発行の担当となりました。   ウ~ン!)


■総会の後は17名参加して新年会が開催されました。  

  在阪支部長と関東支部等から挨拶がありました。

     4 新年会・開催



  乾杯です。  待っていました。  この為に参加したようなものです。

     5 新年会・乾杯



  お寿司、お刺身、チーズ、トマト風味の野菜スープ、お酒各種などでした。

6 新年会・料理


  お寿司は、日頃 我が家では食べることができない程 美味しいものでした。




トラックバック0 コメント0
もう一種類追加
2012-01-18-Wed  CATEGORY: 日記
■今日は、毎月 病院へ定期通院する日です。

1 定期通院している病院



  血液検査の結果、糖尿病の判定数値であるヘモグロビンA1c値は、優の範囲

  とはいきませんが、まあまあの数値の6.2でした。

  ここ3ケ月間は このあたりの数値で推移しています。


  問題は、血圧値が序々に上昇したことです。

  特に最低値が上って100前後となりました。 最低値が高いのは、良くない状況です。

2 血圧値の推移


  その為、医者より ”もう一種類薬を出しておきます” と言われて6種類の薬を

  飲むことになりました。

  追加された薬は、「腎臓で水分やナトリウムを蓄えるホルモンの働きを抑えて、

  余分な水分やナトリウムの排泄を促し血圧を下げたりむくみを改善する薬」です。


  毎日、毎食事直前に2種類、朝食後に3種類、夕食後に1種類、寝る前に1種類飲みます。

      28日(4週間)で内服する薬は、「合計308錠」となりました。

3 内服薬


  これでは、「主食はビール」:(本当は発泡酒の場合が多い)、「おかずは薬」です。


  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


■病院が終わりました。

  あまりにも天気が良いので、そのまま家に帰るのはもったいないです。

  勝手に解釈して・・・温泉(スーパー銭湯)でのんびりして血管を拡張して血圧値を

  下げることにしました。

  駐車場は、平日なのにほぼ満杯でした。

4 スーパー銭湯



  温泉に入っている人は、ほとんど私と同年齢か もっと年配者でした。

  皆さんも、血管を拡張して血圧を下げに来ているのでしょうか?

  ゆっくり温泉に浸かって体の芯まで温まりました。

  車の窓を開けて、春の兆しの陽射しを体感しながら、自宅に向かいました。





トラックバック0 コメント0
雑事
2012-01-15-Sun  CATEGORY: つぶやき
■ギックリ腰から影響している腰痛が完全に治っていませんので、昨日も今日も

  家でゴロゴロしています。


  だんだん歳をとっている為か やる気も失せつつあり、腰痛もありますので、

  先月の家計簿の集計が終わっていません。   

           本気でやればすぐに終わるのですが・・・・


  今日は 何とか集計し終わろう思い・・・パソコンの前に向かっています。



■先月:12月の支出明細です。

1 支出(2011・12)縮



  昨年1月~12月のExcelシートを串刺しにして年間累計しました。

2 支出総計・エンゲル例数(縮)

  棒グラフで高い3項目は、店舗購入食費、小遣い(旅行会社振込含む)、税金です。

  エンゲル係数は昨年より2.1%下がりました。

  原因は、基礎年金と加給年金(妻が65歳に達するまで支給分)の支給が始まった為に

  可処分所得が若干増えた為です。

  食費全体では、微減しました。



■家計簿で大切な点は、収入と支出のバランスです。

 「偶数月の年金受け取り額及び毎月のパート収入額」  「ほぼ毎月同額近い支出額」

3 収支(2011 11-12)縮



  毎月の「支出額には目標」を決めていますが、過去目標を達したことはありません。

  しかし、大きな流れとして支出は減少しつつあります。

  但し、65歳から企業年金が半分程度になりますので、厳しい!!!・・・

4 年度別 月平均収支・推移

            (パート勤務も当分続けるしかありません)


   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


■家庭の収支バランスも大切ですが、日本国の財政再建は大丈夫なのでしょうか?

  日本国は、毎月の収入が20万円しかないのに、毎月40万円の生活(支出)

  をしている様なもので、借金が1000兆円も積み上がってしまいました。


  野田内閣の消費増税政府案に対して朝日新聞の世論調査では、賛成34% 

  反対57%とのこと。

  選挙時の人気取りの為、国民の好まないことは全て先送りする派閥も困ったものです。


  欧州の財政危機の次は、もうすぐ我が身に近づいているように思うのですが・・・?

  地中海で起きた豪華客船座礁事故の様に、我が国がならない様に願うばかりです。

5 豪華客船座礁事故

                 (朝日新聞1/15よりお借りしました)



トラックバック0 コメント0
インド料理
2012-01-08-Sun  CATEGORY: 日記
■本日 娘たち家族が全員で我が家へ遊びに来ました。

  昼食は、インド料理を食べに行きました。

1 インド料理店



  食事の間、孫たちは おとなしく していましたので助かりました。

   2 インド料理店・店内



  まず、インドビール、タンドール(インド式の石釜で焼いた)チキン、スープ、

  サラダ、ラッシーが出てきました。

3 インド料理



  カレーの種類は、ザグチキンカレーにしました。

  ほうれん草の色がカレーの茶色を勝り「緑色」のカレーでした。


  「ナン」も焼き上がりました。

  日本のナンは、本場インドのナンよりはるかに美味しいです。

4 インド料理・ナン


    ★ タンドールで焼くナンの「You Tube」 リンクです。 ← クリック


       釜の壁に伸ばしたナンの生地を貼り付けて焼きます。

       チキンを焼く場合は、長い串にさして串を縦に立てて焼きます。


                              美味しかったです。
    

    - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


■昼食の後、腹ごなしの為、信貴山へ行きました。

  開運を願って「開運橋」を渡ってお参りしました。

5 信貴山・開運橋



  昨日、「ギックリ腰」になりましたが、まだ全然快復していません。

  腰が痛いので、腰を曲げて歩いてお参りしました。

6 信貴山・朝護孫子寺



  山伏姿の修験者が護摩の祈祷をしていました。

  帰りに ”エイ! ヤ!” と痛い腰に気合を入れて治してもらおうかな?

7 信貴山・朝護孫子寺・護摩



  信貴山・朝護孫子寺 本堂です。

  正月三が日は過ぎましたが、まだ人出が多くありました。

8 信貴山・朝護孫子寺・本堂


  遠くには、1/3(火)に登った大峰山系の山上ケ岳が白く雪を被った姿を見せていました。


トラックバック0 コメント0
ギックリ腰
2012-01-07-Sat  CATEGORY: 日記
■昨日、パート勤務に出かける前に 何の気なしに体を前に傾けて物を取ろう

  とした瞬間に「ギックリ腰」になりました。

  一瞬 体が崩れ倒れそうになりましたが、何とか踏ん張りました。 その直後に

  右側の足が痺れました。


  パート勤務では、「かなり強い腰痛の状況」を我慢して乗り越えましたが、

  帰宅した時には悪化して 腰を屈めて前のめりで歩く 状況でした。



  風呂に入った後、床につきましたが、布団の上で腰の位置を移動するのが痛くて

  ままならず、掛け布団から肩が出ていたら寒かったのか? クシャミが出ました。

  クシャミした瞬間に腰に振動が加わり”痛い!”   大変でした。



■今朝の状況は、昨日寝る時と同じで 腰を屈めて前のめりで歩かなければならない

  状況でした。

  そこで、以前病院でもらった薬(余っており保管していた分)を飲みました。

  さて、効果は? 少し良い?ようですが、本格的には治りません。



■私が腰痛持ちになったのは、40歳になった頃です。

  病院へ行ったら、加齢により脊椎の骨の角が尖り始めており、これが神経に

  当っているとのことでした。

1 椎間板ヘルニア図

  若い人は骨の角に丸みがあるとのこと。  

  加齢と言う言葉を聞き がっかりしたことを覚えています。



■その後、本格的なギックリ腰に何度がなりました。

  その都度 病院へいきましたが、決定的な治療法はありませんでした。

  数年前にも、慢性的な腰痛になりましたので、大学病院へいきました。

  (慢性的な腰痛の原因として、内蔵疾患 腫瘍の場合もあるので精密検査が必要です)

  MRI検査の結果、第4腰椎と第5腰椎の間の椎間板が圧迫されて飛び出し

  神経を圧迫しているとの診断を受けました。

  日本人には、第4腰椎と第5腰椎の間の椎間板が圧迫されている人が多いらしいです。


  従って、原因は判っていますので、病院へは行かずに安静に近い状況で、

  糖質70%オフの発泡酒を飲んで静養したいと思っています。



  今年正月におみくじで、「吉」が出たのに良くない年の明けとなりました。

    やはり、おみくじは例年どおりの「凶」の方が良さそうです。




トラックバック0 コメント0
雪の 山上ケ岳・大峰山寺(世界遺産)
2012-01-03-Tue  CATEGORY: 日記
■山の仲間に誘われて、雪の 山上ケ岳・大峰山寺へ出かけました。

  奈良県桜井市を車で出発(8:00)しました。

  国道309号線の川合の手前からタイヤチェーンを装着し、清浄大橋手前の

  駐車場に到着しました。

1 清浄大橋前P



  9:45 登山口である清浄大橋を出発しました。

2 清浄大橋



  すぐに、「女人結界」があります。  これより先は「女人禁制」です。

3 女人結界



  現在でも、山上ケ岳周辺は女性立入禁止ですので、少し驚きです。

3b 女人結界


  山上ケ岳を目指して登っています。  だんだん積雪が多くなります。

4 山上ケ岳を目指して



  10:30 一本松茶屋に到着し休憩。

  さらに進みます。 遠くに稜線が見える様になりました。 

5 雪の稜線



  11:40 洞辻茶屋に到着しました。

  ここから先は、大峰奥駈道になります。 

  左に行くと吉野です。 雪上にトレースはありませんでした。

6 洞辻茶屋・奥駈道



  大峰奥駈道は、「紀伊山地の霊場と参詣道」に属する「世界遺産」です。

7 洞辻茶屋・奥駈道看板(a)



  登山のルート図です。

7 洞辻茶屋・奥駈道看板(b)



  洞辻茶屋を出発しました。

8 洞辻茶屋・奥駈道出発



  登山ルートには、橋や階段、梯子があるはずですが、全て雪に埋もれて判断つきません。

  梯子のある部分は、急峻な雪面になっていますので滑落しない様に登ります。

9 奥駈道



  頂上付近には、あちこちに宿坊があります。

  夏には賑わっているでしょうが、今は誰ひとりいません。

10 大峰山の宿坊のひとつ



  大峰山寺に到着しました。

11 大峰山寺



  大峰山寺の本堂です。

12 大峰山寺本堂



  13:10 雪をラッセルして、「山上ケ岳」標高1719mに到着しました。

13 山上ケ岳頂上



  その後、大峰山龍泉寺の小屋で昼食をとりました。  13:25~14:00

  帰路は、滑るが如く下りました。 

  洞辻茶屋 14:30 → 一本松茶屋 15:07 → 登山口到着 15:50

  無事に下山しました。

14 清浄大橋前



■洞川温泉街を通過しています。

15 洞川温泉街



  途中、お宿「花屋徳兵衛」で温泉に入りました。 
 
  冷え切った体がホッコリして生き返った様でした。

16 花屋徳兵衛



  桜井市に到着してから、全員でカンパイ! 


         コタツでゴロゴロせずにすみ、健康的な1日でした。



トラックバック0 コメント0
おみくじ
2012-01-02-Mon  CATEGORY: 日記
■昨日、伊勢神宮へお参りしましたが、人出が多くて「おみくじ」を

  ひくのを忘れていました。

  そこで、例年お参りしている近くの龍田大社へ行きました。

1 龍田大社・駐車場



  夕方でしたので、すでに人出が少なくなっていました。

2 龍田大社



  本殿へお参りした後、おみくじをひきました。

  オ! “吉” です。  良いことばかり書かれています。

    3 おみくじ


      ・昨年は、家族2人中、凶が1/2を占めていました。

      ・一昨年も家族4人中、凶が3/4を占めていました。

      ・前年は、家族4人中、凶が1/4を占めていました。

  過去、「凶」の方が良いことが続いています。


  今年は、「吉」なので浮かれないように!  注意! 注意!


トラックバック0 コメント0
伊勢神宮・初詣
2012-01-01-Sun  CATEGORY: 日記
         明けまして おめでとうございます。

     今年も健康に気をつけて 過ごそうと思っています。

   1 あけましておめでとうございます




■さて、女優の竹下景子さんが、「伊勢神宮初詣 割引きっぷ」の宣伝をしていました。

2 伊勢神宮初詣割引きっぷ



  江戸時代には、「伊勢参り」が盛んだった様です。

  ① 庶民の長屋の皆が積み立てていた「伊勢講」というお金を使って代表者が、

    お伊勢参りに行ったとのこと。 
 
  ② お金のない人でも、傘をしょって、ゴザを筒に丸めて、その先に柄杓を指している

    姿であれば伊勢参りだと判り無銭旅行ができるサポート体制があったこと。

  ③ 抜け参りと言って、奉公人や子供が主人や親の許可を得ずにかってに、伊勢参り(特に

    お陰参り)して、そうして帰ってきた奉公人は元通り雇い入れる約束があったとのこと。


  その様にありがたいお参りに、「往復割引乗車券」 + 「フリー区間(伊勢市駅~賢島駅間)

 乗降自由 + フリー区間用特急券引換え券2枚付き」 + 「伊勢神宮参拝記念品(引換券)」

 + 「お年玉プレゼント」 + 「観光施設優待割引」制度を利用して朝7時前に出発しました。



  大和八木駅から快速急行に乗り、伊勢市駅で下車しました。

 快速急行は、特急より30分位時間が多くかかりますが、運賃近い特急料金がかかりません。

                   倹約! 倹約!

  
  伊勢市駅からは歩いて「外宮」へ行きました。

  参拝順序は、外宮から内宮へお参りするのが、正式参拝です。

3 伊勢神宮・外宮



  参拝者がいっぱいでした。

4 伊勢神宮・外宮



■内宮へのお参りは、外宮からバスに乗る方法が便利ですが、私たちは一旦「伊勢市駅」まで

  戻り2駅先の「五十鈴川駅」まで近鉄電車に乗り、ここより歩いて内宮へ向かいました。


  おはらい町通り(旧参宮街道)です。 江戸時代の街並みを再現しています。

5 おはらい町通り



  伊勢の「赤福本店」前です。

6 赤福本店前



  おかげ横丁で、伊勢うどんを食べました。

  麺は太く固そうに見えますが、フワフワの麺でした。

7 伊勢うどん



  かけ汁は、真っ黒ですが からくありません。

  汁を全部飲み干すのが流儀だそうです。

  その後、おかげ横丁を巡って、ウインナーソーセージ、ブタマン、などを食べました。

  伊勢うどんの麺がふわふわ なので腹持ちが良くない様です。

8 おかげ横丁



■伊勢神宮・内宮の鳥居前へやってきました。  すごい人出です。

9 伊勢神宮・内宮



  五十鈴川を渡り、参道を進んでいます。

10 伊勢神宮・内宮参道



  どこも大変な人出です。

11 伊勢神宮・内宮参道



  やがて、参拝者の流れが止まりました。 
 
  警備員の方が2時間待ちとアナウンスしています。

  最初は列の中央部へ並び、だんだん外側へ並ぶと進みかたが早くなりました。

  内宮・御正宮へ続く石段から先は、撮影禁止です。

12 伊勢神宮・内宮御正宮への石段



  外側に並びましたので、流れの進み方が速くなりましたが、外側遠くからしか参拝

  できませんでした。  待ち時間は、約40分でした。



  参拝後、ボランティアの写真撮影者の方に撮ってもらいました。

          13 伊勢神宮・内宮参拝後(縮)



■近鉄・五十鈴川駅へ戻ってきました。

  まだ、帰りの快速急行の発車時間までには、2時間以上ありましたので、

  「フリー区間(伊勢市駅~賢島駅間)乗降自由 + フリー区間用特急券引換え券

  2枚付き」制度を利用して、「賢島」まで行きました。


  無料(きっぷの制度内)で乗れた特急ビスタ新型の車内です。

14 近鉄特急車内



  鳥羽付近を通過しています。  海の景色がきれいでした。

15 鳥羽付近



■お伊勢参り以外に賢島まで行ったお得な旅行でしたが、欲張り過ぎて すっかり疲れました。

         所要時間約12時間の反省点のある旅行でした。






トラックバック0 コメント0
<< 2012/01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.