FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
大晦日
2011-12-31-Sat  CATEGORY: 日記
■今週は、風邪ぎみで体調が良くない上に、パートの仕事も年末を控えて

  忙しかった(地域住民へのサービス向上)為に所定休日の水曜日も出勤し

  おまけに残業もしましたので、大変疲れました。


  年末は、我が家の風呂場の大掃除をするのが私の役目ですが、掃除をせずに

  コタツに入り、エアコンをかけてゴロゴロ寝て休養しています。



■夕刻、家内と近くの温泉(スーパー銭湯)へ近鉄電車で出かけました。

  下車した駅から、温泉への道の途中 生駒山が望めます。

1 生駒山



  温泉は、多くの人出で混雑していました。

  しかし、露天風呂は大変広いので、のんびりできました。

  露天風呂に入り、暮れ行く大晦日の空の変化を楽しみました。

  一年間のアカを洗い流した後は、体の内側からアルコール(生ビール)で消毒して

  さっぱりしました。



■娘たちは昨日より、それぞれの主人の実家に泊りがけで出かけていますので、

  夫婦ふたりの静かな正月になりそうです。

   2 マンリョウ


           良い年をお迎えください!



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
年賀状
2011-12-25-Sun  CATEGORY: 日記
■リタイアする ずっと以前は、家内に年賀状を書いてもらう時代がありました。


  しかしパソコンが普及してからは、私が年賀状を作ることが多くなりました。

  2週間前に今年の年賀状を作成しようとパソコンを立ち上げたのですが、

  宛先データが2件のみを残して他は全て消えていました。


  データをセーブする時に操作ミスをしたのか、アプリケーションの調子が悪い(時々

  フリーズする)為なのか?判断がつきませんが、とりあえず宛先データを

  再入力しました。


  宛先データの再入力時、フリーズすることが度々あり作業が進みませんので、

  一時は新しいアプリケーションを買おうかなとも思いましたが、やはりタダが良いので

  苦労して入力を終えました。 
 
   (現在使用のアプリケーションは最初からパソコンについているバンドル品です)

  1 年賀状・印刷中



  今日、プリントアウトしていますが、インクが無くなりましたので、家内に

  インクを買いに行ってもらいました。


  ・・・と言いますのは、現在 私は風邪を引いて調子が悪い中(咳をしながら、

  熱が出る寸前の状態)で作業しています。



■調子が悪いと云えば、プリンターも紙送りせずに「 紙詰まり」 ばかりしていました。

  プリンターの紙詰まりは次の対応方法で解決しました。

  2 プリンターの手入れ


  「化粧用のコットン」にアルコールをしませて、紙を引き込むピンチローラを念いりに

  清掃したらほぼ正常に動作する様になりました。



  パソコンもプリンターも私も風邪で調子が悪いのですが、なんとか年賀状ができました。


       機械も人間も古くなると調子が悪くなるのは仕方ありません。




トラックバック0 コメント0
クリスマス・イブ
2011-12-24-Sat  CATEGORY: 日記
■マンションの中庭にクリスマス・ツリーのランプが点滅しています。

   1 クリスマスツリー



  昨日、パート勤務先から「すき焼き用の牛肉」をもらってきました。

2 牛肉



  今日はクリスマス・イブ!  家内とふたりで食べることにしました。

  本来、すき焼き用なのですが、シャブシャブ にして食べてみました。

  いつも、外国産の根性のある(固い)肉を食べていまいすが、柔らかくて

  美味しかったです。   年に一度しか食べることができない肉でした。


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  さて、先日 長女の主人より、氷のビア ジョッキをもらいました。

  真ん中のプラスチックのケースの中に水を入れて冷凍庫で凍らせます。

  そして、プラスチックのケースを少し温めて、凍ったビア ジョッキを引き出します。

3 氷のビアジョッキ



  氷のジョッキにビールを注いでみました。

4 氷のビアジョッキ


  ビールの泡の層が厚く細かい泡ができました。

  味は、ガラスのコップで飲む時と異なりました。

      どちらが、美味いか???でした。





トラックバック0 コメント0
忘年会
2011-12-17-Sat  CATEGORY: 日記
■昼前から「山の会」の編集会議があり、夕刻から忘年会がありますので出かけました。

  場所は大阪市内のいつものマンション20Fラウンジです。


  冬型の気圧配置で風がありますので、空気が澄んでおり遠くが見渡せます。

1 京都方面



  3本の高い建物の左側は、京都の比叡山です。

  その左(写真には写っていません)は、滋賀県の比良山系ですが、白くなっていました。

2 京都方面・拡大


  編集作業は、パソコンを5台LAN接続して進めました。



■夕刻から「忘年会」が開かれました。

  新しく支部移籍をしたメンバーを迎えて盛り上がりました。

  新しいメンバーは、私も知っている人であり、南米、中近東、アジアで永く駐在員を

  経験しています。 今は亡きリビアのカダフィ大佐と握手をしたこともあるそうです。

3 忘年会

    10年前のヒマラヤ街道(カラパタール)時の写真を見ている情景です。

    メンバーの内3人が現在海外旅行をしていますが、この人達を含めるともっと盛大に

    忘年会ができたでしょう!


  20時半近くになって、お開きになりました。

4 大阪方面



■帰路、「御堂筋イルミネーション」に立ち寄りました。

  淀屋橋付近です。

5 御堂筋イルミネーション・淀屋橋



  本町方面へ歩いています。

6 御堂筋イルミネーション



      7 御堂筋イルミネーション



  結構、人出が多くありました。

8 御堂筋イルミネーション・本町付近



9 御堂筋イルミネーション・本町付近


          パリの「シャンゼリゼ通り」に負けない?位にきれいでした。




トラックバック0 コメント0
第九
2011-12-16-Fri  CATEGORY: 日記
■パートの仕事が終わり、身支度をして自宅を出発しました。

  JR福島駅(大阪環状線)の駅前は通勤の帰宅時間帯の為か?大変な混雑でした。


  駅から10分間弱を歩いて「ザ・シンフォニーホール」に到着しました。

1 ザ・シンフォニーホール



  午後7時の開演までには、30分ありましたので、2Fロビーでコーヒーを

  飲んで待っていました。 

  周りはワインを飲んでいる女性を多く見かけました。

2 ザ・シンフォニーホール・ロビー



■コンサートが始まりました。

  交響楽団は、プロですのでさすがに上手です。

3 パンフレット

  

  「第四楽章の合唱」からは、山の仲間の「Yさん」が属する合唱団で

  「バス」担当で唱っていました。  最前列の中央部で頑張っていました。


  熱気の中でコンサートが終わりました。

4 ザ・シンフォニーホール



  バスのYさんの奥様、K夫妻、Nさんと合い言葉を交わしました。

5 ザ・シンフォニーホール


 
■帰路、NさんとJR福島駅前の居酒屋で飲むことになりました。

  現役時代の夕刻にJR福島駅周辺を訪れたことがありますが、この時に居酒屋が

  多くしかも繁盛していたことを記憶していましたので、一度この地で飲んでみたいと

  思っていました。


  訪れた一軒目は混雑、二軒目も混雑しており断られました。 

  三軒目にやっと入店できました。 

  調理場は殺気だっていました。  

  かなり待たされて、「生ビール」と料理が出てきました。

  「歓喜の歌」ならぬ「歓喜の酒」にやっとあり付けました


  午後10時過ぎに店を出ましたが、JR福島駅前はまだ多くの人出がありました。

  12月の3週の金曜日なのでほとんどの人達は「忘年会」だったのでしょう!

  おまけにJR環状線の運行遅れの為、ホームは人で溢れていましたので帰宅時間は

  かなり遅くなりました。



トラックバック0 コメント0
初冬?の奈良
2011-12-10-Sat  CATEGORY: 日記
■次女が友人(同級生)の結婚式の披露宴に招待されています。

  披露宴が開かれている間、孫のRちゃんの子守りをするために皆一緒に出かけました。

  結婚式は、奈良・春日大社で行われました。 
 
  その後、新郎新婦が人力車に乗って披露宴が開かれる「ホテル日航 奈良」へ

  到着しました。
  
  皆でお出迎えしました。

1 新郎新婦到着



  披露宴が開かれている間、家内がロビーや披露宴会場階をウロウロしながら

  子守りをしています。

2 ロビーにて子守り



  前回の結婚式と披露宴の際の子守り時は、大泣きをして大変でした。

  ミルクは飲まずに、母乳しかのまないので、ママの近くで待機しておく

  必要がある訳です。

  今回は、ご機嫌でよい子をしていましたので、1Fのシルキア奈良の美味しい

  パン屋さんで昼食を摂りました。

3 シルキア奈良にて



  その後も、ずっと良い子をしていましたし、良い子が続く雰囲気でしたので、

  子守りを家内に任せて 私ひとり初冬?の奈良公園周辺を散策することにしました。

4 披露宴会場会で子守り



   - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



■三条通りを上りました。 猿沢の池と興福寺の間の銀杏の木の下は黄色の絨毯でした。

5 猿沢の池横



  興福寺です。

6 興福寺



■奈良公園です。

7 奈良公園・人力車



8 奈良公園・若草山



9 奈良公園・柿



10 奈良公園



■東大寺・南大門です。

11 東大寺・南大門



12 東大寺・南大門



■鏡池越しの東大寺・大仏殿です。

13 東大寺・大仏殿・鏡池



14 東大寺・大仏殿・鏡池



15 東大寺・大仏殿・鏡池



■東大寺・大仏殿です。

16 東大寺・大仏殿



17 東大寺・大仏殿



  帰路は登大路通りを下りました。

  古都の趣きのある喫茶店です。

18 古都の喫茶店



■1時間半の散策でした。

  披露宴の会場階に戻りました。  Rちゃんはずっと良い子だったそうです。


  すっかり、暗くなって自宅に到着しました。

  その後、Rちゃんはずっと泣いてご機嫌が斜めでした。

  しかし、披露宴の間はずっと良い子でしたので、皆 助かりました




トラックバック0 コメント0
晩秋の奈良
2011-12-04-Sun  CATEGORY: 日記
■JR奈良駅に到着しました。

  駅の改良工事が終了し、すっかりきれいになっています。

  法隆寺をイメージした古い駅舎は新駅の横に移設されています。

1 JR奈良駅前



  三条通り、東向商店街を通って、登大路町の県庁前までやってきました。

  遠くに若草山が見えます。

2 奈良県庁前



  街路樹が紅葉しています。

3 奈良県庁前



  奈良文化会館前も紅葉真っ最中です。

4 奈良文化会館



  約束の時間までには少しありますので、足を伸ばしてみました。

  若草山が迫っています。  屋根の建物は、東大寺・南大門でしょうか。

5 若草山方面



■奈良文化会館には、開演の1時間に到着しました。

  Nさんと合い開場時間まで並んでいました。

  そこへ、Kさん夫婦とAさんもやってきましたので5人並んで席をとりました。

  奈良女子大学管弦楽団の定期演奏会は、盛大でした。

  アマチュアですが、上手です。  文化の裾野が広いのはよい事でしょう。

6 パンフレット



  コンサートが終わりました。

7 コンサート終了後



  皆ぞろぞろと帰っています。

8 コンサート終了後



  我々も、近鉄奈良駅へ向かっています。

  ちょっとイッパイの場所を探して・・・・・・

9 近鉄・奈良駅へ




■最終的に、「なら町」のKさんの知っている居酒屋へ行きました。

  ここは、昔の蔵を改造した居酒屋です。

  1Fがカウンター席、2Fにも部屋があるようです。

  ビール、日本酒、おでん、鳥の肝煮が美味しかったです。

          【酒処 蔵】      ← クリック



  皆と別れて、JR奈良駅へ向かいました。

  駅前では、若者がバイオリンを弾いていました。

10 JR奈良駅前


                                                    (end)


トラックバック0 コメント0
孫たち
2011-12-03-Sat  CATEGORY: 日記
■次女の主人が11日間の出張の為、次女が孫を連れて我が家へ泊まりに来ています。

  そこへ、長女が孫を連れて遊びにきました。


  前回、好評だったココナッツミルクカレーを作ったり、「ラスク」を作ったりで大賑わいです。

1 ラスク
         (上写真の下側半分は、抹茶を使用したラスク)


■Rちゃんは、生まれてしばらくは、大人しく寝ていることが多かったのですが、

  最近は自己主張が多くなりママを困らせています。

    2 孫たち

  玩具から、「ママのお腹にいた時の血流音」:(ザーザーとドクッドク音の

  混ざっている音)が流れている時は少し大人しい様ですが・・・・・・・



  1歳5ケ月のS君は、Rちゃんに興味がある様です。

   3 孫たち



  WILLは、別の部屋でケージに入れられていることが多く、ちょっと欲求不満です。

    ちょっとだけ、ケージから出してもらいましたが、皆 遠慮がちでした。

    4 孫たちとWILL

                 (ふたり + ワン)


トラックバック0 コメント0
<< 2011/12 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.