FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
ピザ
2011-11-26-Sat  CATEGORY: 日記
■長女夫婦達と近鉄・郡山駅近くのピザ店で待ち合わせていますので、am11時に

  自宅を出発しました。

  JR郡山駅から、城下町の商店街をのんびり歩いて行きました。

1 JR郡山駅前



  ピザ レストランです。

2 ピザ店



  前菜の後、注文したイタリアのビール(ラガーの瓶ビール)が出てきました。

  イタリアのビールはおいしいと思い込みがあったのですが、味は意外に アジアの

  ビール or 発泡酒に似た味でした。
  
  瓶に貼られているラベルの原材料の成分構成を確認するとコーンが混ざっていました。

  ヨーロッパ先進国のビールは、全て麦芽100%で作られていると思っていたのですが・・・・・


  そういえば、先日 大阪梅田で買って帰ったベルギー産のビールは、「日本の酒税法の

  分類」では発泡酒でした。    フーン!



  さて、注文したベーコンと玉葱のピザが焼きあがって出てきました。

  イタリアンタイプの「美味しいピザの食べ方」は「ナイフ」と「フォーク」で

  「オリーブオイル」をかけて食べるそうです。

  テーブルマットの上に置かれている「テーブル敷き紙」にその方法が印刷されていました。

3 テーブル敷き紙・ピザの食べ方



  長女の友人に何度もイタリア旅行をしている女性がいるそうですが、その人の話でも

  イタリア人はナイフとフォークで食べるそうです。

  日本人が手で食べているとイタリア人は、怪訝な表情で眺めるそうです。


  日本人は通常ピザを手で食べますが、これはアメリカ人が手で食べる習慣であること

  及び日本のピザ店はアメリカ系の出店が多いのでそうなった様です。

  ピザ釜で焼きあがった熱いピザを美味しく食べる時、「ナイフ」と「フォーク」

  必要なことは理にかなっている様です。


  孫は、おとなしくパンを食べていました。  

  最後に孫はピザを焼いている人達にバイバイして店を出ました。

4 ピザ店



■長女夫婦達は大和郡山城ホールに行きましたので、私達は外堀公園を遠回りして

  駅に向かいました。

  大和郡山市は、郡山城址を中心に発展した古い町並みが残っています。

  1580年に筒井順慶の縄張りに始まり、1585年豊臣秀吉の弟 秀長が本格的に

  街造りを進めました。

5 郡山・外堀公園



   - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - - - - - -


■一旦 自宅に帰って、近鉄電車で「音の花温泉」へ行きました。

  この温泉(スーパー銭湯)は、内湯のヌルヌル湯と大きな露天風呂があります。

  今日は、人込みがなくゆっくり楽しめました。

  風呂上りに生ビールを飲みました。  麦芽100%は美味しいです。


  生駒山のテレビ塔が夕暮れにつつまれようとしていました。

6 生駒山遠望

                                              (end)



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
ココナッツカレー
2011-11-23-Wed  CATEGORY: 日記
■先日、長女と孫が遊びに来てココナッツカレーを作ってくれました。

  ココナッツミルクがたくさん入っています。
 
1 ココナッツミルク



  ココナッツミルクは、「タイ国」製です。  小さな支援です。

2 ココナッツミルク



  鶏肉は玉ネギで柔らかくしたそうです。

  野菜は、ナス、パプリカ、しめじ、ほうれん草などです。

3 ココナッツカレー



  ご飯にココナッツカレーをかけても美味しいですが、ナンと食べるのも美味しいです。

4 昼食



   -- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  ココナッツミルクを手作りする場合、木製の突起物に果肉を擦りつけて絞ります。

     結構大変な労力が必要で、日本人にはまずできません。

5 ココナッツミルクを絞る
               (タイのドライブインにて体験)



トラックバック0 コメント0
帰省
2011-11-20-Sun  CATEGORY: 日記
■金曜日の夜7時に自宅を出発し、パーキングで休息(爆睡)を何度もしながら

  山陽自動車道を西に向かいました。

  雨が降っており、運転は慎重にしました。


  朝、山陽自動車道と中国縦貫道との合流点(山口JCT)近くを通過しましたが、

  ここに「AH1」の看板が建っています。

  「AH1」はアジアハイウェイ1号線です。

1 アジアハイウエイ


  アジアハイウェイ1号線は、日本を起点に、韓国、中国、ベトナム、カンボジア、

  タイ、マャンマー、インド、バングラディシュ、インド、ハキスタン、アフガニスタン、

  イラン、を経由して終点のトルコとブルガリアの国境まで続く2万kmのアジア

  ハイゥエイの一つです。


  アジアハイウェイ1号線を利用して帰省するのは、ちょっと旅行気分にさせられます。

  「AH1」の看板は全国で18ケ所あるそうです。

           【AH1標識の設置場所】  ← 興味のある方はクリック
  
 
        
■通常の倍近い14時間30分の時間をかけて帰省しました。

  両親も親戚も皆元気で変りありませんでした。

  変りなく元気で過ごせることは、幸せなことでしょう!

2 山陰海岸

 

  実家(3年前より無人)に一泊しました。

  ご近所に迷惑がかからない様に、実家敷地の樹木は定期的にシルバーセンターの方に

  来てもらって手入れをしていますので、無人宅には見えません。



■翌日(日曜日)に、いつも飽きずに行く波止場(我が家では、”保守的な波止場”と呼ぶ)

  に行きました。

  雨はあがったのですが、風が強く、波が岩に砕けて高く上がっていました。

3 波止場前



  ここは、昔 きれいな砂浜で貝拾いができていましたが、侵食がひどくなって護岸工事が

  されました。

4 波止場前



  いつもの波止場です。  人影は少なく静かでした。

5 波止場



■家内の実家の近くに、大相撲「豊真将」関の実家があります。

  その近くの国道の側に豊真将関の幟が風にはためいていました。

6 豊真将是関の幟



  今場所の豊真将関の対戦成績は、初日より7連敗、8日目にやっと白星!

  幟も強風で一部が破れていました。   厳しいです!



■日曜日の夕刻5時前に実家を出発し、自宅に向かいました。

  行きは倍近く時間がかかりましたが、帰りは順調です。

  自宅までもう少しです。 大阪府と奈良県の県境のトンネルを通過しています。

7 阪奈道路



■月曜日の午前1時30分に自宅に無事到着しました。

  今回 帰省の走行距離は1,210kmでした。


  車の合計走行距離は24万5,360km (地球6周超) になりました。

8 走行メータ

                                              (end)





トラックバック0 コメント0
大阪駅
2011-11-16-Wed  CATEGORY: 日記
■大阪駅が新しくなって、半年が経過しました。

  新しくなった駅での乗り換えは数度しましたが、ゆっくり見て廻る機会が

  ありませんでしたので、行ってみました。

1 大阪駅



  北側にJR大阪三越伊勢丹とルクアが完成し、南側の大丸梅田店やホテルが

  南北連絡橋で繋がり大変便利になっています。

  連絡橋には、JRの改札口が設けられており直接にJRのホーム行くことが可能です。

2b 大阪駅の大天井



  時空の広場です。   コーヒーショップがあります。

  開業当初は、ここにオープンカフェがあって ずい分人が集まっていたはず

  なのですが、現在は静かです。

  日本の街もヨーロッパの様に 通路に面した場所での飲食の営業を許可すれば

  素敵な街角になるのになあ・・・といつも思うのですが・・・・・

  日本のお役所は頭が固い?  衛生基準が厳しすぎる?  責任逃れ?

3 時空の広場



  和らぎの庭です。   遠くに空中庭園のあるビルが見えます。  

4 和らぎの庭



  その後、「LUCUA DINING」 に行ってみました。

  どのレストランも、満席で 着飾ったご婦人やギャル達が待ち列を作っていました。

        男性達は、一生懸命に働いているのでしょう!


     - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■帰路、ドイツ、チェコ、ベルギーのビールを買いました。

  どのビールが美味しいかな?  小市民の楽しみです。

5 ドイツ・チェコ・ベルギーのビール

                                              (end)




トラックバック0 コメント0
兜岳・鎧岳
2011-11-13-Sun  CATEGORY: 日記
■雨で順延になっていた兜岳・鎧岳へ出掛けました。


  近鉄・桜井駅前に集合し、2台の車に分乗して国道165号線を東に向かい、

  榛原から伊勢本街道へ入りました。

  目指す兜岳・鎧岳は、奈良県の東端にあります。 少し先は三重県です。



1 ルート図
                 (曽爾村の案内板からお借りしました)



  登山口と下山口に車を配置する為に移動しました。

  左が兜岳(登山開始側)で、右側が鎧岳(下山側)です。

2 兜岳・鎧岳



  鎧岳に近づきました。  すごい山容です。 
 
  鎧岳 写真右側が下山口です。  住民の方に了解を得て車を置かせてもらいました。

3 鎧岳



  再び、兜岳の登山口に戻りました。

  兜岳・鎧岳ハイキングコース登山口です。

  10:00 出発しました。

4 登山開始点



  明るい林を登ります。

5 兜岳へ



  やがて、斜面が急峻になり、所々に安全確保の為のロープが張られています。

  11:10 兜岳頂上(917m)に到着しました。

6 兜岳頂上



  11:30まで休憩した後に出発しました。

7 兜岳頂上プラカード



  兜岳から鎧岳への縦走コースの右手は、断崖絶壁です。

  鎧岳の岩壁の向こうに曽爾高原が見えます。

8 兜岳→鎧岳



  12:10 峰坂峠(鞍部)に到着しました。

9 峰坂峠(鞍部)



  40分かけて昼食を摂りました。  
9a 峰坂峠(鞍部)
                (M氏が撮影しました)



  12:50 出発しました。 

  鎧岳の裏側から登りますので、急峻ではありません。

  13:30 鎧岳頂上(894m)に到着しました。

10 鎧岳・頂上


11 鎧岳・頂上プラカード



  頂上から曽爾高原方面です。

12 鎧岳・頂上より



  下山は、植林した杉林を順調に下りました。

13 鎧岳より下山



  下山した新宅本店バス停付近の景色です。

14 下山・新宅本店前



  車を回収し、曽爾高原の人気温泉「お亀の湯」に立ち寄る予定でしたが、

  混雑が予想されましたので、やめました。  ちょっと残念!


             - - - - - - - - - - - - - -


■自宅近くの最寄の駅前で有志5人で居酒屋に寄りました。

15 居酒屋


  私とNさんが少し飲みすぎましたので、家内に車で向かえに来てもらいました。


        深夜寝ていながら、酔いが醒める感触が判りました。



トラックバック0 コメント0
奈良の午後
2011-11-06-Sun  CATEGORY: 日記
■次女は 友人の「結婚式」と「披露宴」に招待されましたので、奈良へ

  出掛けました。

  孫はもうすぐ3ケ月になりますが、飲むものは母乳だけです。

  ミルクは一切飲まないので、子守りを依頼された家内の悩みです。



■結婚式が終わり、披露宴が始まる前の休息時間帯に孫をつれて、奈良ホテルに

  到着しました。

1 奈良ホテル・新館方面



  ホテルの玄関前で、少し前に挙式した親族が記念写真を撮っていました。

2 奈良ホテル・玄関



  披露宴の始まる30分前に、ホテルの授乳室で授乳を終え、披露宴の開始に備えました。

3 奈良ホテル・本館方面


  奈良ホテルは、皇族をはじめ海外の有名人が宿泊した関西の迎賓館的なクラシック

  ホテルです。

  フロントの横の廊下には、アインシュタインやオードリー・ヘップバーンなどが

  宿泊した時の写真が数多く展示されています。

  ティーラウンジは、庭園と景色が映える素晴らしい場所です。 
 
       (ちょっと覗きに行っただけですが、満席でした)



■これから、披露宴が終わるまでの長丁場です。

    4 奈良ホテル



  孫は、室内で過ごすよりも外でバギーに乗って揺られている方が好きなので、

  奈良市内へ散歩へ出かけました。



  ホテルの西側の庭です。

5 奈良ホテル・西側の庭



  飛火野と春日原生林方面です。  雨上がりで霞んでいます。

6 飛火野・春日原生林方面



  荒池越しに興福寺の五重塔が望めます。

7 荒池と興福寺



  荒池越しの奈良ホテルです。

8 荒池と奈良ホテル



  荒池では、鹿が草を食べていました。

9 荒池と鹿



  奈良公園では、フード市が開催されていました。

10 奈良公園のフード市



  フード市で、私達が みたらしダンゴ を食べている間、孫は横目で見ていました。

    11 奈良公園のフード市



  その後、商店街を通り抜けて、大回りして奈良ホテルに戻りましたが、披露宴の終了

  予定時刻にはまだ時間がありますので、再度 奈良町方面へ出かけました。

  すっかり、日が暮れて、ホテルに戻りました。

    12 奈良ホテル



■披露宴の終了予定時間になった頃に、孫が大泣きをしました。

  あやしても、泣き止みません。 

  仕方なく、次女を呼び出して、授乳しました。

  披露宴は、まだまだ続いていますので、次女は宴会場に戻りました。


  結局、披露宴が終わったのが、20時10分前でした。

        ちょっと、疲れた日曜日でした。



  来月も、次女は 結婚式の披露宴に招待されています。

        家内は、また大変です!





トラックバック0 コメント0
次々と困難(ギリシャ不安再燃)が・・・
2011-11-02-Wed  CATEGORY: つぶやき
■ユーロ各国が支援(ギリシャの債務元金削減、欧州金融機関の自己資本率引上、

  欧州金融安定化基金の再拡充)をしようとしており、ギリシャ危機もしばらくの間は

  遠のくと思われていた矢先に、ギリシャのハパンドレウ首相が、「国民投票」をする

  と突然 国会で発言しました。 
 

  全くの突然で根回しもなく、フランス、ドイツを始めとする関係国は大慌て!



■国民投票をすれば、「キリギリス」的なギリシャ国民は、緊縮財政で痛みを分け

  合うのはイヤだと言うのは判りきっています。

  ギリシャの救済策を進める立場である政府の財務省の職員でさえ、歳出削減を

  したくないとストに参加したくらいなのですから・・・・・・・


  この国の国民は、どこまでキリギリスなのでしょうか?

  ギリシャが債務不履行に陥り、欧州の金融機関に迷惑をかけ、さらに世界経済が

  失速する原因が自分たちにあるとは自覚しないのでしょうか?

    1 32年前のアテネの街角
         


■世界には、無責任な国や無責任な人が数多くありますが、この国はトップの部類でしょう!

  仮にユーロ圏から離脱しても、解決にはなりません。 困難が待ち受けているでしょう。

  しかし、いくら「アリ」さんになれと言っても、キリギリスさんはアリさんに

  なれる筈はありません。

  世界中に迷惑をかけた後に、元の通貨の「ドラクマ」に戻る以外に方法は無いように

  思います。

  3 ドラクマ

                             経済オンチのオジタリアンのつぶやき

      - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

■今年は、世界的に良くない事が多発し、状況も険しさを増しています。

  来年は、覚悟を決めて、「忍耐、忍耐」で生き延びるしかない様です。


    2 ガイドさん

     (この国にも外貨を稼ぐアリさんもいるのですが・・・)




トラックバック0 コメント0
<< 2011/11 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.