FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
小雨の長谷寺
2011-09-26-Mon  CATEGORY: 日記
■山の仲間と初瀬山と天神山へ登るために近鉄・大阪線(大阪と名古屋を結ぶ路線)の

  長谷寺駅で下車して、初瀬の商店街を歩いています。

1 初瀬の商店街



  元々、土曜日に行く予定でしたが、リーダーの都合により月曜になりました。

  今日はあいにくの雨です。 

  更に私は15時よりパートの仕事が入っていますので、皆さんとは途中で別れて

  早めに帰宅します。


  ここ長谷寺の前は門前町です。  昔は多くの参詣者で賑わっていたのでしょう。

  立派な旧家も残っています。

2 初瀬の旧家



  お土産屋さんや食堂も軒を連ねています。

  途中で草餅を購入しました。

3 初瀬の商店街



  長谷寺の前の休憩所(総受付)でリーダーと合流しメンバーが揃いました。

  雨宿りを兼ねて、お茶を飲みながら草餅を食べました。

4 総受付・休憩所



  長谷寺の境内の横から、初瀬山に登ります。

5 初瀬山・登山道



  道端には彼岸花がきれいに咲いていました。
  
6 初瀬山・登山道・彼岸花



  私は、皆と40分程登り途中からひとりで引き返しました。 

  15時からのパートの仕事に間に合わせるためです。




■長谷寺の前に戻りました。  
 
  まだ充分に時間の余裕がありましたので、「長谷寺」にお参りすることにしました。

7 長谷寺



  仁王門です。

8 長谷寺・仁王門



  回廊は三つ折れになっており本堂まで長い階段(登廊)が続いています。

  登廊の両側には、牡丹の木が約7000株植わっています。

  5月の牡丹が咲き競う頃はとてもきれいです。

9 登廊



  登廊を登りきると、左側に本堂です。

10 登廊から本堂を望む



  本堂の舞台から境内を見渡しました。

11 登廊から境内を望む



  本堂の奥には、ご本尊の高さ10mの十一面観世音菩薩があります。

12 本堂



  遠くには、五重塔が望めます。

13 本堂から五重塔を望む


  小雨の長谷寺は、人出も少なく静かで、しっとりしていました。



スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
吊橋
2011-09-25-Sun  CATEGORY: 日記
■孫達が我が家へ遊びに来ました。


  昼食の後、近くの「とっくり湖」の吊橋へ遊びに行きました。

1 とっくり湖へ



  とっくり湖にかかっている吊橋は、結構長いです。

2 とっくり湖の吊橋



  “誰が最初に渡る?” と相談をしています。

3 とっくり湖の吊橋



  肝試しを兼ねて、まずWILLが渡り始めました。

  ソロリソロリと渡っています。

4 吊橋を渡る



  WILLがまだ小さい時に連れて来たことがありますが、その時は

  怖がってお尻をペタッと床に着けて全く動こうとしませんでした。

  その後、何度か連れて来ましたので、段々馴れて渡れるようになりました。



  次はS君です。   

  S君は眠ってしまいましたので、パパに抱っこされて、渡りました。

5 吊橋を渡る


      幼児がひとりで渡るのは、ちょっと危ないかもしれません?




トラックバック0 コメント0
ユーロ
2011-09-24-Sat  CATEGORY: つぶやき
■A新聞社・朝刊の紙面は、ユーロの記事が大きく取り上げられています。

1 ユーロ危機(ボカシ)



  ユーロが導入された時は、すばらしい通貨 と思っていたのですが、

  圏内の経済力の差により矛盾が噴出しました。


  圏内のドイツなど経済力のある国は、怠け者の国には支援したくないと云い、

  フィンランドは担保がなければ支援できないと言う状況となっています。


  アメリカも自国の経済力低下で、とてもユーロを支援する余裕がない状態!

  新興国のBRICsも物価の上昇問題などをかかえ、援助できる経済力は持ち合わせて

  いない!


2 ユーロ危機



■リーマンショックの際は、アメリカの金融業界の強欲さから民間会社の危機に

  なったので、政府が財政出動してなんとか乗り越えました。

  しかし、今回は政府自身にお金がないので、支える方法がない(困難)のです。   

            この点が前回と大きく異なる点です。



  TVニュースによれば、ギリシャ国民は、ギリシャ政府の財政緊縮策に対して

  反対デモを行い、記者のインタビューに ” その日を楽しく暮らせればよいし

  もう税金を払うお金はないヨ。 将来の希望もないしネ ” と云う始末です。


  元々、ラテン系の民族は陽気で気楽・・・日本人やドイツ人の様に生真面目ではない?

  ので仕方ないのかもしれません。



■日本政府のGDP比の債務は世界最悪ですが、日本が何とかなっているのは、

  輸出で外貨を稼いでいるからです。 

  円高になって輸出が困難になっても、企業が努力し貿易収支は黒字を保っています。

  原発の停止により、火力発電所の燃料の輸入が増大しても、黒字を保っています。

  尚且つ、日本は海外に資産を持ち、知的財産権などの所得収支も黒字ですので、

  円高が続いています。   (本来、円高はうれしい状況なのですが・・・・)


  東日本大震災直後、超円高になりましたが、通常では国民の財産が大被害を受けた

  のですから円安になるのが普通です。



■ギリシャは、今後もユーロ圏からずっと支援し続けてもらわなければ、デフォルトに

  陥るでしょう。

  ギリシャは、日本の様に輸出産業がありません。

  産業といえば、観光しかありません。

3 パルテノン神殿(ギリシャ)



  世界遺産がいくらあっても、外貨を稼ぐ額はたかがしれています。

4 エピダウロス(ギリシャ・古代劇場)



  ギリシャのデフォルトによるヨーロッパの銀行の大打撃が世界中を駆け巡り、

  世界恐慌の淵をさ迷う危うい状況になっている様に思います。


  リーマンショック以上の到来を今から覚悟しておいた方が良いかもしれません?


         (オジタリアンのつぶやきなので、信用ならぬって?  そうあってほしいものです)



トラックバック0 コメント0
孫が帰って・・・
2011-09-21-Wed  CATEGORY: 日記
■3日前に次女と孫が自宅に帰りました。

  荷物がたくさんありましたので、車2台で運びました。

    1 次女と孫・自宅へ


  元気な泣き声を聞くことができなくなりましたので、寂しくなりました。


       -  -  -  -  -  -  -  -  -  -


WILLは、人気度が上がって、喜んでいる?のは、束の間・・・

  今日は、WILLを洗うことになりました。

  家内がシャンプーとリンスをしました。    かなり みすぼらしい格好です。

    2 WILLの洗濯



  WILLは、プードルの系統です。  

  プードルは「水鳥の狩猟犬」として改良された種らしいので、水は得意と思うのですが、

  そうではありません。



  洗ったあとは、2人がかりで乾燥させます。

  ドライヤーの温風を当てながら、専用のブラシで毛を乾燥させます。

  嫌がりますので、作業は大変です。

    3 WILLの洗濯



           きれいに、作業完了しました。

  お気に入りの椅子に座って、「復活した人気NO1」の雰囲気を楽しんでいる様です。

    4 WILLの洗濯完了



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  外は、台風15号の影響で雨が横から降っています。

    5 台風15号


             今日も家でゴロゴロです。




トラックバック0 コメント0
休みの日
2011-09-16-Fri  CATEGORY: 日記
■今日は、パート職場の機械システムの定期点検日ですので、私は休みです。


  暇ですので 家内について、郊外の大型店舗に出かけました。

  この郊外型大型店舗は1年位前にできたのですが、私は行ったことがないので

  ついて行くことにしました。

1 郊外の大型店舗



  家内が買い物をする間に、私は輸入食品店舗に行って無料の試供コーヒーを

  飲んで待っていました。

2 輸入食品店



  家内が来ましたので、店舗の中を巡ってお酒のおつまみを購入しました。

  これです。     かぼちゃとひまわりの種です。

3 種のお菓子



■夕食時に、かぼちゃ、ひまわりの種、ピーナッツを食べ比べしました。

  ピーナッツの次にひまわりの種が美味しかったです。

4 酒のおつまみ



  この歳になってはもう「人生の芽は出ない」のは判っているのですが、ひょっとしたら

  ・・・と甘い期待を持って芽の出る種を食べてみました。

  尚、お酒を飲む時は、「もう充分に人生が残っていないのだから・・・」と言い訳

  しながら飲んでいます。



 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -- - - - - - - - -


  夕刻、山の会から明日開催予定だった山行が中止の旨の連絡が入りました。


  本来は、大峰山系の山に登る予定でしたが、台風12号の豪雨で国道169線が

  通行止めになっています。

  そのため大阪府と和歌山県堺の山に行くことになっていました。

  しかし、又台風の影響で降水確率が40%を越えましたので、山行は中止になりました。


       明日は、和室でゴロゴロしながらTVを見ることになるでしょう!


5 寝転んでテレビ



トラックバック0 コメント0
山の会の会合
2011-09-14-Wed  CATEGORY: 日記
■「山の会」の会合がありましたので、Nさんと出かけました。


  以前は、近鉄、JR、京阪電車を乗り継いで行っていましたが、最近は近鉄と地下鉄

  を乗り継いで行っています。 

  この方が、移動時間が短縮できますし運賃も安いことが判りました。

  ただ このルートは、地下鉄の乗り継ぎ経路が判りにくいことです。

  比較的に新しい路線ですので、既に地下にあった建造物を避けるように

  造られているのでしょう。

  上りと下りの乗降のホームが地下2段に分れていたり、連絡通路が折れ曲がっています。

  連絡通路の折れ曲がりで、見透しがききません。


  日本は治安が良いので余り気になりませんが、「海外だったらきっと犯罪の場所に

  なるだろうな」と思いながら、通っています。



■地下鉄駅を上がったところで、中華料理の昼食をとりました。

  餃子、生ビ○○、野菜とレバー炒め、焼きそばです。  

         Nさんと割りカンです。


  会合の資料の編集作業は、あまり進みませんでした。  参加者も少数でした。

  私は、文章を作成するのは苦手です。

  その為に、基礎的な資料保管や進捗管理表を作成するようにしています。




■夕刻より、小宴会が開かれました。

1 編集会議



  宴会の話題は、「仏教伝来と日本の密教について」、「アメリカの景気とオバマ」、

  「EUの経済動向」など・・・

2 20Fより大阪西方面


  密教については、山の会の山行方面が大峰山系の修験場に近いことが多い事から、

  興味がある訳です。

3 20Fより大阪西方面



  野田政権のことについては、話題になりませんでした。

  今度こそはと・・・期待はしているのですが、言葉に出すと裏切られた時の

  ショックが大きいので、話題にしない方が良いと皆 思っているのでしょう!



  自宅には、pm10時前に帰宅しましたが、チャンポンにしたお酒でちょっと気分が

  悪くなっていました。



トラックバック0 コメント0
WILLは子分になる
2011-09-08-Thu  CATEGORY: 日記
■長女は孫のS君を連れて遊びに来ています。

  主人が出張に行きましたので、今日は我が家に泊まります。



■S君がおやつを食べ始めました。   WILLは気になって仕方がありません。

  1 子分になります-1



  犬は狼が祖先ですので、群れで序列を作る習性があるそうです。

  すなわち、餌を食べる順番が早い者ほど、権力があると判断するそうです。


  WILLは、餌(おやつ)の所有者から強引に奪い取る気はありませんが、

  欲しくてたまりません。

  その様子を察して、S君がWILLにちょっとだけ餌(おやつ)をあげました。

  2 子分になります



  この瞬間に、WILLはS君の子分になりました。  WILLが格下になった瞬間です。

  WILLは、人気度も格下げになり、本日 権力でも格下げになりました

           WILLも自分で判っているでしょう!

3 子分になりました


  可哀想なWILL!    でも、孫のいない時だけは、人気NO1です。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


【小耳情報】

  犬に餌をあげるタイミングは、人間が食事を終わってからにするべきだそうです。

  先に犬に餌をあげると、犬は人間より順位が高いと判断し、人間の指示をきかなくなる

  我ままな犬になるそうです。  


         金の流れを自分の方へ引き寄せようとしている派閥は、狼の群れと同じ?


トラックバック0 コメント1
外出
2011-09-07-Wed  CATEGORY: 日記
■私はいつもの病院へ定期通院、孫はレディース クリニックへ生後2週間検診

  の日です。      (1月検診の前にちょっと遅れている2週間検診があります)

  私の方が予約時間が早いので、家内に病院まで送ってもらいました。

  車のシートには、チャイルド シートが取り付けられています。

1 チャイルドシート



  家内は、私を病院へ送った後に一旦自宅に帰り、次女と孫をレディース クリニックへ

  連れて行きます。



■私は最近、ビールと発泡酒の量が増えていますので、糖尿病の判定目安であるヘモグロビン

  A1cの数値の上昇を気にしていましたが、0.2の上昇に留まり良の範囲でした。

  成人病5種類の薬をもらい、帰りのバスの出発を待ちました。

2 定期通院



  いつもは、車で来るのでバスを利用するのは初めてです。

  ルートは、団地や大型店舗を経由し途中からバスが満席になりました。 

  なるほどと思うルートでしたが、料金はちょっと高額に感じましたが、仕方ない現状です。



■駅ターミナルに到着し、大型スーパーマーケットで昼食を買いました。

  ここから、裏道をゆっくり歩いて自宅まで帰りました。

  台風一過ですばらしい青空です。  景色を楽しみながら帰りました。

3 帰路



■帰宅する前にひよどりの巣を覗いてみました。

  朝出掛ける時には、3羽の雛の嘴が並んで見えましたので安心しましたが、

  今は姿が全くみえません。

4 ひよどりの巣


  外出したのでしょうか? 屋移りしたのでしょうか?  ちょっと心配です。



  昼食は、スーパーマーケットで購入した物を食べました。
 
  秋味の麦汁を飲みながら、居酒屋風の食事をひとりで楽しみました。

        早く、秋が来ることを願いながら・・・・

5 居酒屋風の昼食


                                             (end)


トラックバック0 コメント0
両親の来宅
2011-09-04-Sun  CATEGORY: 日記
■次女は孫と一緒に我が家で過ごしています。

  次女の主人のご両親は、孫の誕生時に病院で面会して以降 逢っていませんので、

  本日 我が家に孫の顔を見に来られました。


  次女は時々、携帯電話で写真を送っていたのですが、やはり成長ぶりを目で確認

  したいようです。


      1 先方の両親・来宅



  誕生時はほとんど眠っていましたが、3週間経過してだんだん目覚めている時間が

  多くなり、自己主張をするようになり、ずい分人間らしくなりました。


       ママはちょっと困っています。

      2 孫




トラックバック0 コメント0
ひよどりの巣
2011-09-03-Sat  CATEGORY: 日記
■台風12号が接近し、強風圏から暴風雨圏に入りましたが、雨風共に弱い状況です。


  先日、マンションの管理人が家内に「ひよどりの巣」がある場所を教えて

  くれましたので、見に行きました。


  マンションの敷地の中庭に一本の木があります。

1 ひよどりの巣



  その木の2Fエレベータホールから覗ける高さにひよどりの巣があります。

  (ほんとうにひよどりの巣か否か確信はありませんが、管理人が言っていますので多分そうでしょう)

2 ひよどりの巣



  巣から嘴がひとつ飛び出ていますが、雛は全部で3羽いる様です。

  親鳥はいません。  餌を捕りに出かけているのでしょう。

3 ひよどりの赤ちゃん



  台風で天候が悪くても、餌は捕れるのでしょうか?

  次回、様子を見に行った時に親鳥に聞いてみるつもりです。

     そして、子供手当の支給はあるのでしょうか?


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


■のだ内閣が発足し 静かに始動しましたが、ちょっと馬力不足な感じがします。

  民主党政権になって期待していたのですが、鳩さん カンさんには 大変ガッカリしました。

  子供たちを社会全体で支えるという発想は良いと思うのですが、その為に赤字国債を

  大量に発行すれば、子供たちに負の遺産を引き継ぐことになります。


  選挙の票集めに ばら撒きをしたがるO沢系にも注意が必要です。

  東日本大震災の復興は最優先だと思いますが、内向きな政策だけでなく、

  外交 TPPなど外にも目を向けて頑張ってほしいものです。


    あまり ”期待せず” に、期待しています。       (閣僚の布陣をみて・・・・)



トラックバック0 コメント0
<< 2011/09 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.