FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
誕生日
2011-06-29-Wed  CATEGORY: 日記
■昨日は、WILLの9才の誕生日でした。

  日頃は、メタボや成人病にならないための配慮で成犬用のペットフードだけ

  ですが、誕生日なので特別に肉料理でした。

1 前日はWILLの誕生日



  WILLは昨日と今日の2回に分けてもらって、食べました。

  食べ終わった後は、・・・ ” 来年の誕生日まで肉が食べられないので、

  つまんないの ” と言った風の表情でケージに入っていました。

2 WILLはケージに入って



■今日は、私の誕生日です。

  夕刻 長女より、孫の名前で携帯へメールが届きました。

      3 携帯メールR
  (おじいちゃんと言う呼び方が、ちょっと嬉しくないのですが・・・・)



  私は、先日の父の日に娘達からもらったエビスビールを飲んでいましたので・・・・

  “ エビス飲んでいるよ ” と映像付きで返信しました。

4 携帯メール

  (ビールだけで終わったかって?  終わりません。 2本目は発泡酒です)



■今日はもうひとつイベントがありました。

  暑い中、車の運転免許の更新へ「免許センター」へ出かけました。

  自宅近くの公園の紫陽花も暑さのために、花びらが茶色になって萎れたので、

  管理する人が90%の花房を切り取ってしまいました。

  残った10%がこれです。  昨年より暑さが厳しい様に思います。

5 紫陽花も暑さに負けた



  そして、更新した免許証がこれです。  ICチップ内蔵です。

     6 臓器提供意思表示


  裏面には、「臓器提供意思表示」の記載欄があります。 後ほど記入予定です。

  5年後(有効期限)の平成28年には、どんな日本になっているでしょうか?

              想像がつきません。 





スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
エコ
2011-06-26-Sun  CATEGORY: 日記
■昨年も結構 暑かったのですが、「日除けのたてす」を広げるのが面倒でしたので

  使用していませんでした。

  ところが、今年は節電が必要ですので、4~5日前より「たてす」を使用し

  始めました。

1 日除け・たてす



  そして、視覚でも高原の涼しさを味合うために、「白樺の切り樹」が見える様に

  しています。

  10年位前にベランダで白樺の木 2本(2m高)を育てていましたが、西日の暑さ

  で枯れてしまいました。

  そのため、白樺の切り樹を八ケ岳の山麓の店で買ってきたものがこれです。

2 日除け・たてす・白樺


  高原の白樺林を想いながら、夏を乗り越えようと思っているところです



■さて、台所用の小さい扇風機のファンが回転しなくなりました。

  昨年もファンが回転しなくなりましたので、軸受けにオイルをさして、1年間は

  使用しましたが、いよいよダメになりましたので、新しいものを購入しました。

   3 台所のファン


      扇風機の売り場は、人でいっぱいでした。 

      今年は、扇風機の活躍年になりそうです。


トラックバック0 コメント0
ねんきん定期便
2011-06-25-Sat  CATEGORY: 年金・老後
■先日、日本年金機構より家内の「ねんきん定期便」が届きました。

1 ねんきん定期便



  目的は、加入記録にもれがないか、記載内容に誤りがないか を本人に確認して

  もらうためです。


  私の退職後、家内は国民年金を払い続けていますので、年金加入期間は間違いなく

  加算されて352月になっていました。


  ところが、65歳からの年金受領見込額(年額)は、数千円下がっていました。

        (下がった年額は、ほぼ0.4%に相当していました)


  そういえば、先日 私の年金も0.4%引き下げる改定が行われましたと葉書が

  届いていました。

     (理由は平成22年の全国消費者物価指数が前年を0.7%下がった結果です)


2 ねんきん定期便



■もうひとつの疑問点 : 一昨年から昨年までも、納付したのですが、

  一昨年と昨年の年金見込額が同じです。 

  素人的には、納付した期間が多くなれば、年金見込額も若干は多くなると

  思うのですが・・・

  現実は、今年の見込額が物価指数下落により0.4%下がっているので、

  2年間納付しても実質の年金見込額は変わっていません。


  年金の制度がこの様になっていると思うのですが、無理をして480月の満額近く

  まで払い続けるのは、効率が悪い様に思えます。

        機会がありましたら、調べてみたいと思っています。



トラックバック0 コメント0
住民税
2011-06-23-Thu  CATEGORY: 日記
■10日位前に「平成23年度 町民税・県民税納税通知書」が届きました。

1 住民税の納税通知書



  結構高額であり、今月の生活予定費から支払う余裕がなくなりましたので、

  しばらく放置していましたが、とりあえず、妥当性を検討しました。


  2 住民税の資料(縮) ← 折れ線グラフ : 住民税の推移



年金収入、パート収入の推移から考慮すると妥当性がありそうです。

昨年に比較し、住民税は¥26,100/年下がりましたが、まだまだ重税に感じられます。

とりあえず、4分割の1期分を家内に納付してもらいました。



■昨日から、急に暑くなりました。

  紫陽花の花が元気よく咲いています。

3 紫陽花



トラックバック0 コメント0
35年?ぶりの・・・再会
2011-06-19-Sun  CATEGORY: 日記
■奈良・「西の京」の薬師寺 横を歩いています。

1 西ノ京・薬師寺



  ちょっと遠回りになりましたが、薬師寺の駐車場前にあるイタリアレストラン

  「アムリット」の前にやってきました。

2 イタリアン・アムリット前



  今日は若い頃、会社のスキー部(本社とT支部)に属してしたメンバーが集まる

  ことになっています。

3 イタリアン・アムリット



■35年? ぶりの再会です。

  どの様に変わっているか? 逢っても顔が分るかな? と心配でしたが、皆 昔のままで

  すぐに判りました。



■当時は皆 独身でしたし、日本経済全体が右肩上がりの良い時代でした。

4 35年前のスキー部()縮
           (岩岳合宿        ・       志賀高原  )
           (新穂高温泉       ・      白馬八方尾根)

    (皆、都会や雪国の出身でしたので上手かったのですが、私は海の近くで育ったので下手っぴ でした)




今回、集まったのは、スキー部の内、北アルプスの燕岳→槍→穂高→を縦走した5人の

  メンバー
でした。

5 35年前の北アルプス縦走(縮)
       (     燕 岳        ・        大天井岳付近? )
       ( 北穂高にて後方は槍ケ岳   ・     上高地の登山路 )


  その後、私を除く4人は結婚し2家族になりました。

  その2家族は、TVや部品ユニットの開発に携わり、ブラジル、台湾、スペイン

  などの海外駐在を経て大いに外貨を稼いで、日本を豊かにする貢献をしました。

  その後にハッピーリタイアし、現在 悠々自適の生活を楽しんでいます。



     ■さて、その後5人は、この様に変わりました。  ジャーン!

        6 同じメンバー・アムリットにて



      (私には月日の経過をあまり感じませんでした)



■「アムリット」のコース料理は、美味しかったです。

  価格に比較して、抜群の内容でした。

  そして、ビールと白ワインも・・・・     

        皆さん 集まる計画をしてもらって 、懐かしく、楽しい 1日をありがとう!


  次回は、"腰痛や用事で参加できなかった人たち"も誘って拡大メンバーで

  集まれたら良いなと思っています。 

  その時には、家内も覚悟を決めてもらって、参加してもらいましょう!



トラックバック0 コメント0
父の日の前日
2011-06-18-Sat  CATEGORY: 日記
■朝からノートパソコンをザックにつめて出かけました。

  場所は、大阪市内のいつものマンション20Fです。


  山の会の会合で資料の編集作業です。

  前回パソコンのネットワークが動く様になりましたので、今回も5台のパソコンを

  つなげて、資料の編集をしました。


1 外付けHDDの共有(縮)



  皆さんは、サクサクと作業が進む様になりました。

     (すごく効率が上がる様になりました)

  私は文学的センスが全くありませんので、ほとんど進みませんでした。

  その代わり、作業のルール作りをして 「ドキュメント化」 しました。


  昼食は、皆で中華料理を食べに行きました。

  私だけ生ビールを飲んだので、ちょっとだけ悪い気がしましたが・・・

             ・・・まあ いいや!・・・



■夕刻 自宅に帰ると娘たちから「ビール」が届いていました。

  日頃は、すっかり発泡酒に慣れ親しんでいますので、贅沢な気持ちになりました。

2 父の日



  それから・・・長女の主人の両親から「アンズ」をもらいましたので、アンズ酒を

  漬けました。

      3 アンズ酒


                 酒が飲めるゾ~!




トラックバック0 コメント0
「善光寺」 (6/12 ・ 2日目後半)
2011-06-15-Wed  CATEGORY: 日記
「びっくり ほっこり日本一の名湯 草津温泉へGO!!2日間」・・・の2日目後半の旅行です。


■万座温泉を昼前に出発し「日本の国道最高 地点=渋峠」:標高2,172mを通過しました。

  長野県側に入り、横手山を下っています。

1 横手山を下る



  志賀高原の熊の湯、発哺を通過し高度をどんどん下げました。

  昔は、湯田中温泉街を通っていましたが、今は新しいバイパスが南側にできており、

  中野市へ比較的短時間で到着しました。

  中野市では、1,000席以上ある大きなドライブインに寄って昼食を摂りました。



■その後、「善光寺」へ向かいました。

  「牛に引かれて善光寺まいり」と言われていますが、実はこの牛だそうです。

2 牛に引かれて善光寺
 (説教をしたお坊さんが言っていましたが、昔 乳牛がいたのかな? 怪しい!)



  個人旅行では、お坊さんの説教やお寺の歴史の説明などありませんが、団体旅行では

  体験できる点がおもしろい点です。

3 善光寺



  お坊さんの引率で山門にやってきました。

4 善光寺



  山門を通り抜けると、「本堂」が・・・・

5 善光寺



  反対側は、参道です。 

6 善光寺



  本堂にお参りしました。

7 善光寺



  きっと良いことがあるでしょう!

   8 善光寺


 - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  今回の旅行では、観光地の人出がとても少なかったです。

  中野市のドライブインの女性従業員さんの話では、ここ1~2週間は若干観光客が

  戻りつつあるとのことですが、まだまだ少ないそうです。

  私が感じた温泉街の様子は、閑古鳥が鳴いている状況でした。

  過度な自粛は、関係者にとっては困った問題だと思いました。



トラックバック0 コメント0
「白根山湯釜・万座温泉」 (6/12 ・2日目前半)
2011-06-12-Sun  CATEGORY: 日記
「びっくり ほっこり日本一の名湯 草津温泉へGO!!2日間」・・・の2日目の旅行です。


■朝5時過ぎに目が覚めましたので、さっそくホテルの露天風呂に行きました。

  バス旅行のお客様は、リタイアした年配者が多いので、早く目覚めるのでしょうか?

  すでに7~8人が風呂に入っていました。   


  朝食は、7時からです。  バイキング形式でした。

  和食を中心にいただきました。  写真意外にコーヒーとフルーツもいただきました。

0 朝食




■私達夫婦は、オプションの「白根山湯釜・万座温泉入浴」参加申し込みましたので、

  早めの8時に出発しました。

1 白根山へ向かう



  白根山へ向かっています。  白根山と名の付く山は日本には各所あります。

  ここ草津では、通称:草津白根山と呼ばれています。

2 白根山へ



  草津白根山の大噴火の前までは、頂上まで樹木が生えていたそうですが、

  噴火後はガスの影響により、現在草が主流です。

3 白根山へ



  大分高度を上げてきました。  遠くに草津温泉街が見えます。

  近畿地方の近くには、梅雨前線が停滞していますが、ここ群馬県は距離が離れて

  いますので、空は晴れていました。

4 白根山へ



  駐車場に到着しました。  硫化水素ガスの注意看板がたっていました。

  地図の黄色やピンク色の地区は、危険度の高い地区です。

5 白根山・駐車場


  以前は、「湯釜」のかなり近くまで行けたそうですが、現在は遠回りして、しかも

  近くまで行けません。

6 白根山湯釜へ



  10分程歩きました。  駐車場が下に見えます。

7 駐車場を望む



  遠くには残雪がありますが、登山道の近くには春の芽吹きが・・・

8 登山道の植物



  約20分で、湯釜の見える展望台へ到着しました。

9 白根山湯釜



  エメラルドグリーンの液面は、お湯でも、雪でもありません。(液温約18℃です)

  世界でも有数の強酸性の火口湖だそうです。  

10 白根山湯釜



11 白根山湯釜



         12 白根山湯釜



■草津白根山の登山道から西方向に、これから行く「万座温泉」が見えました。
 
13 万座温泉へ



  バスは、沢沿いに高度を下げて行きました。

14 万座温泉へ



  このホテルがある標高は、約1,800mです。  

15 万座温泉



  石庭露天風呂で日帰り入浴を楽しみます。

  ホテルのフロントで勇気ある女性たちは、バスタオルを借りました。

  フロント(4F)の横を真っ直ぐ行くとエレベータがありますので、1Fに降りると

  石庭露天風呂です。    (この建物は、崖の斜面に建っています)



  そう! この石庭露天風呂は、男女混浴なんです。

       (その為、タオルは温泉につけてOKです)


 16 万座温泉・石庭露天風呂
      (この写真は、万座高原ホテルのHPよりお借りしました)


  
  私が露天風呂に浸かっていると、オバタリアン達がバスタオルに身を包んで

  露天風呂にやってきました。


  オバタリアン達もよそのオジタリアンの近くで、入浴するのも気が引けるとみえて、

  結局ペアで ”ほっこりと 湯に浸かることになりました。




  ★露天風呂は、すぐ近くの沢の崖に泉元があり、「乳白色」から硫黄が濃い「黄色」まで

  数種の風呂を楽しむことができました。  

  この露天風呂は、私が過去経験したベスト3に入る素晴らしい風呂でした。


              草津白根山 ← 参考資料

              
              万座温泉の位置” ← 参考資料



トラックバック0 コメント0
「草津温泉」への旅(6/11 ・ 1日目)
2011-06-11-Sat  CATEGORY: 日記
■リーズナブルなスーツケースを近くのスーパーマーケットで購入しました。

        1 リーズナブルなスーツケース



  今日はあいにくの雨ですが、この中に荷物を詰め込んで、バス旅行の集合場所:

  難波パーススの指定場所に向かっています。

2 難波パークスの集合場所へ



  7時30分が集合時間ですが、すでにたくさんの人達が集まっていました。

  「びっくり ほっこり日本一の名湯 草津温泉へGO!!2日間」・・・が旅行会社の

  キャッチフレーズです。  

  コストパフォーマンスが抜群なので、家内と参加しました。



■バスのお客さんは47名の満席です。 バス5台が草津温泉へ向かっています。

3 バス・車内



  昼食は、中央自動車道の長野県飯田市・飯田ICを下りてすぐのドライブインでした。

  バスの中で、昼食を注文していましたので、ドライブインへ到着したら食事の準備が

  できていました。  500人以上が同時に食事のできる大きなホールは、次々到着する

  バスのお客さん達を飲み込んでいました。

4 信州・飯田

  飯田市は、鎌倉時代より、全国の「水引」の大半を作っていたそうです。

  食事の後博物館を見学し、名産「水引のし袋」をお土産にもらい出発しました。



  中央自動車道から長野自動車道へ、さらに上越自動車道へ向かい、上田菅平ICで

  下車してR144の群馬県・嬬恋村を走っています。

  天候が回復し、「浅間山」と噴煙が見えました。 浅間山の向こう(南側)は軽井沢です。

  大阪からバスでずい分遠くに来たものです。

5 浅間山の遠望



  ここ嬬恋村は、高原キャベツの産地です。  

  畑はキャベツがいっぱい栽培されていました。

6 嬬恋村のキャベツ畑



  草津温泉のホテルへ予定時間の5時半に到着しました。

  ホテルは、高台にあります。  草津温泉街を下に眺めます。

7 ホテルの駐車場より草津温泉



  私達の部屋の窓は、温泉街と反対の方向に向いています。  高い建物が建っていました。

8 部屋からの眺め



■夕食の時間までに、余裕がありますので、草津温泉街の「湯畑」へ歩いて行くことにしました。

  湯畑の手前にあるバスチーミナルです。  足湯も設けられています。

9 草津温泉・バスターミナル



  「湯畑」に到着しました。

10 草津温泉・湯畑



  湯畑を一巡しました。   名湯の趣きを見ていただきましょう!

11 草津温泉・湯畑



12 草津温泉・湯畑



13 草津温泉・湯畑



14 草津温泉・湯畑



15 草津温泉・湯畑



16 草津温泉・湯畑




■夕食の前にホテルの温泉に入浴しました。  強酸性の泉性でした。

        肌の美容に効くそうです。


  夕食は、6Fの大広間でした。  各クループに分かれての食事です。

  当然ビールも・・・・バスに乗りっぱなしで体を動かさなくてもおいしいです。

17 夕食



18夕食




  夕食の後、再度「湯畑」へ行きました。

19 草津温泉・夜間の湯畑.・JPG



  湯気の中で、草津温泉の1日が過ぎていきました。

                                                     続く・・・









トラックバック0 コメント0
家庭菜園
2011-06-08-Wed  CATEGORY: 日記
■我が家の家庭菜園=ネギ畑は、ベランダの花台の上にあります。

1 家庭菜園




  店で買ってきたネギに「根っこ」の部分がありましたので、この根っこの部分を

  コップの水の中に漬けていたら根の芽が出てきました。

  その後、プランターに植えたら葉が出て成長を始めました。


  春の頃は成長が遅かったのですが、最近は成長が速くなり、味噌汁用のネギは

  買わなくてもよい程になりました。

2 家庭菜園
                (栽培は家内がしています)



■春季以前は、時々味噌汁に加えるネギを切らした時があり、物足りない気持ちを

  味わったことがありました。

  現在は必要なときにハサミを持ってベランダに行き、ネギを刈りますので、

  少しだけ満ち足りた気持ちです。
 

トラックバック0 コメント0
加給年金・開始事由届
2011-06-04-Sat  CATEGORY: 年金・老後
■リタイアして一番最初にしたことは、自分の年金が何歳の時点でいくらあるかを

  判りやすく表にまとめることでした。

1 年金額・推移(縮)



  公的な厚生年金、企業年金、家内の年金(公的な国民年金と生命保険会社の年金)

  などを何歳~何歳は月額いくらと・・・・・


  表を作成した結果、年齢によって受け取れる金額が大幅に変わってくる

  ことが判明した訳です。


  私個人としては、64歳~65歳達成までが金額が多く、家内を含めた金額では、

  73歳~79歳が一番多く受け取れる試算となっています。



■実は今年6月末に64歳になりますので、団塊世代も基礎年金を受け取れるはずです。

  この際に基礎年金に加えて、配偶者が65歳に到達まで、「加給年金」が受け取れる

  はずですが、その通知がなかなか届かないのでちょっと心配していました。

  そして、3日前にやっと日本年金機構より「老齢厚生年金 加給年金額加算開始事由該当届

  (生計維持申立書)」が届きました。    やっと安心しました。

2 老齢厚生年金・加給


  今、該当届の返信葉書を記入しているところです。

  日本は、申請主義ですので、自分で申請しないとお役所はしてくれません。

      (重要なことは、勉強しておかないと不利を被りますので注意です)



■お役所に比較し、民間企業はお客様に心配をかけない様に事前に且つ定期的に通知を

  してくれていますので安心します。

  この度、企業年金基金より現況届手続が届きましたので、”生きてるヨ”・・・・葉書の

  返信通知を書いています。

3 企業年金・現況届



     (余談)私が83歳を超えると、家内を含めた年金額が下がりますので、この辺りで人生幕を

          閉じた方がよいかな?とも思っています。



トラックバック0 コメント0
<< 2011/06 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.