FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
転院後の通院
2011-04-06-Wed  CATEGORY: 日記
■以前かかっていた県立病院が高度医療専門病院になるため、症状の安定している私は

  近くの民間病院へ転院(定期的に通院)しました。

  転院先の病院としても「責任を持って患者さんをフォローする」ために過去の病歴に

  関係する箇所の検査をしています。


1 通院中の病院



■今日は、「腹部のエコー検査」と「胃カメラの検査」をしました。


   ○腹部のエコー検査では、胆のうにポリープが見つかりました。

    (以前の病院でも指摘されており、大きくないので問題はないようです)

   ○胃カメラの検査は問題なく、年齢に比較して若さが保たれているそうです。
    

     以前行った検査結果も・・・・

   ○胸部CTスキャンも特に問題ないそうです。

    (過去手術した際の経過で肋骨が3本繋がってないことも、画像にはっきり写って

      いましたが、以前から判っていることで問題ありません)

   ○大腸も大便の2回採取による潜血検査で問題ないようです。

   ○糖尿病の管理の指標であるヘモグロビンA1cの数値も6.1で何とかこの程度で

    あれば問題ない範囲です。


2 HbA1cの推移



■以前の県立病院では、患者さんを呼ぶ時に、”○○さん”と呼んでいましたが、

  新しく転院した病院では、”○○様”と名前を呼びますので、ちょっと くすぐったい

  気持ちがしますが、○○様と呼ばれても悪い気はしません。 

  病院の対応にも安心しています。


  それにしても、年寄りの通院が多いですね。 

  ますます高齢者の医療負担が多くなり国も大変だと痛感しています。


スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2011/04 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Copyright © 2020 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.