FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
上醍醐
2010-09-26-Sun  CATEGORY: 日記
■山の仲間9人と京都市伏見区の総本山 醍醐寺の「上醍醐」と北側に位置する高塚山

  を散策する約5時間コース(休憩を含む)に行きました。


  京都市営地下鉄・東西線・醍醐駅に集合し、きれいに整備された住宅地区を抜けて、

  醍醐寺境内の入口に到着しました。

  ここより50m先の左側に有名な「三宝院」があります。

醍醐寺・入口1



  醍醐寺の境内は広大です。  現在地は、写真:地図の左下(茶色部)です。

  目的地の上醍醐は、地図の上部です。   高塚山は、その左側です。

醍醐寺・全域の案内図



  数ある寺院を抜けると上醍醐に通じる道になります。

  よく整備された気持ちの良い道です。

上醍醐へ向かう



  ちょっと休憩したくなる地点まで登ると、「秀吉が醍醐の花見をした地」があります。

  えっ! こんなに登った地点?   どうせ秀吉は輿に乗って来たのでしょう。

  現在は、桜の木がほとんど見当たりません。



  木立の中に仏像がたくさんあります。  お水をかけました。

  この先から入山料(600円)が必要です。

上醍醐へ・ここから入山料金



  ずっと階段が続きます。  ちょっと一息です。

上醍醐へ向かう・休息



  上醍醐の寺務所の近くに案内図がありました。  もう少しです。

上醍醐・全山図



  五大堂です。  内部にも入ってみました。  立派な仏像がありました。

上醍醐・五大堂



  重要文化財 開山堂です。  この前で昼の弁当を食べました。

上醍醐・開山堂



  如意輪堂の前から、遠方に大阪市内のビル群と右奥に六甲山(神戸市)が・・・

  左側には、金剛山(大阪府)とさらに左遠くに大峰山系(奈良県)が望めました。

  昨日に引き続き今日も良い天気に恵まれています。



  昼食後は、高塚山へ向かいます。

  眼下に名神高速道が走っています。

  写真で、高速道が判別できない付近が「京都南IC」です。

  そのずっと右(北側)が京都駅周辺です。(一部、丘陵の陰になっていますが・・・)

京都市市街南部



  高塚山(485m)に着きました。 三等三角点がありますが、樹木で見通しが良くありません。

  こずえの間から、かすかに琵琶湖が見えました。


  高塚山から長尾天満宮へ下ります。

高塚山からの下り



  下りは決して厳しい道ではありませんが、たっぷり1時間かかりました。

  結構皆疲れました。 

  再び、醍醐寺・三宝院の前に戻り、「茶店」で休息をとりました。

  「三宝院」は桜がきれいなことで有名ですが、「狂い桜」が咲いていました。

醍醐三宝院前の狂い桜




■地下鉄・醍醐駅で皆と解散になりましたが、私はNさんと京阪電車で「伏見桃山」駅で

  下車して、今NHKドラマの「竜馬伝」ゆかりの観光地のひとつに寄りました。


  竜馬通りです。

伏見桃山・竜馬通り



  竜馬通りを南下して、十石舟が通っていた運河にぶつかる手前を右に折れるとすぐに

  「寺田屋」があります。

  見学入館できる時刻を過ぎていましたが、観光客でいっぱいでした。

伏見桃山・寺田屋




■帰路は、近鉄電車・京都線「桃山御陵前」駅より乗車しました。

  途中の「西大寺駅」内で寄り道をしました。 京都線と奈良線が交わる駅です。

  駅内に電車の見える「展望室」があります。

  京都から、「ビスタ型の特急」がやってきました。

   鉄っちゃんの好きそうな所です。

近鉄・西大寺駅の展望室より



       寄り道したほんとうの理由は、これです。

      近鉄・西大寺駅の立ち飲み屋


  最近駅内にいろいろな店ができました。

  蔵元から直送の日本酒が飲める 立ち飲み屋さんもそのひとつです。


  私たちは、ビールセットにしました。



  隣の立ち席では、中年女性4人組みが祝杯をあげていました。

  商売は、客の回転が早く、女性も入りやすい店が繁盛するのでしょう!




- - - - - - - - - - - - - - - - - ( 参 考 ) - - - - - - - - - - - - - - - - -



  京都の「伏見桃山」は散策するとおもしろい街です。


  リタイアした秋に、家内と「JR大阪駅から滋賀県・琵琶湖の石山寺」まで歩いたことが

  あります。  この時に伏見桃山を通過しました。


  
  その時の印象が強かった為に、再び 2008年04月04日(伏見の酒と醍醐の桜 をテーマ)に

  訪れたことがあります。

             
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
<< 2010/09 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.