FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
韓国旅行(3日目)早朝に出発・帰国
2010-04-26-Mon  CATEGORY: 海外旅行
■am4時過ぎに起床し、5:30にホテルを出発しました。

  私たちが宿泊した庶民的なホテルです。

宿泊したホテル

  一流ホテルに宿泊すれば快適でしょうが、庶民的なホテルに泊まるのも、

  その地の生活環境が実感できて勉強になります。

    (一流ホテルに宿泊できないので、強がりを言っています) 



  昨夜の夕食を食べたホテルの前の大衆食堂です。

ホテルの前の大衆食堂

  その国の人が食べているものを、その環境で一緒に食べるのも勉強になります。

 (現地係員さんは、「宮廷料理」@13,000円をすすめましたが、私たちは

  勉強のために、わざわざ大衆食堂に入りました。  強がりを言っています) 



  漢江を渡って、定番のお土産屋さんに寄りました。 

韓江を渡る

  場所は金浦国際空港の近くです。

  空港でコーヒーを飲めるだけのお金を残して、キムチと韓国のりを買いました。

    (正確には、ウォンが足りなくて、不足分は円で支払いましたが・・・)



  7:30に仁川国際空港に到着しました。  朝から多くの人でいっぱいです。

仁川国際空港1



  東アジアのハブ空港だけに出発便も多いです。 1時間半で40便の出発です。

仁川国際空港2



  9:10の出発まで時間がありますので、残りの手持ちウォンで支払いが足りる店

  を探してコーヒーを飲みました。 

仁川国際空港3



■チェジュ航空B-737-800NG機は、定刻に離陸しました。

仁川国際空港離陸



  窓から眼下の景色を眺めていますが、大きな橋梁や港湾工事、工場などが目立ちます。

  近年韓国は、中東の国などで大きな工事を請け負っていますが、その実力は眼下の

  景色からも測り知ることができます。

仁川国際空港離陸・上空



  離陸してしばらくすると、薄い雲になりました。 

  高度10,000m 速度800km/hで飛行しています。  

飛行1



  帰路も、キャビンアテンダントとの乗客全員での勝ち抜きジャンケンゲームがあり、

  BBクリームをゲットした人がいました。


  しだいに高度を下げ始め、ちょうど瀬戸内海に入った時点で視界が晴れました。

  オレンジ色の赤潮が所々に発生しています。 小豆島上空で、方向を東に転換しました。


  眼下に、鳴門大橋(四国徳島県と淡路島間)が見えます。

飛行・鳴門大橋



  やがて、関空第2滑走路に無事到着しました。


  ほぼ満席だった乗客が降りて、入国審査のカウンター前に並びました。

  日本人は、10人ばかりで、“えっ“と言うほどの少なさです。


  残りの人たちは、ほとんど韓国人でしょう。 長い入国審査の列ができました。

  機内の後部座席で、”キャッキャ”と賑やかだった若い女性グループもきっと

  この中に並んでいるのでしょう!



■関空に着いたら、いつも感じることがあります。
  
  日本は、活気がありません。 寂しい感じがします。


  韓国の現地係員(女性)もガッツがありました。

  シンガポール人のホーさんと同じ様に・・・・
  
                                   end


 
---------------------------(参 考)------------------------------


   【韓国高速鉄道:KTX】  ← クリック


   【韓国・昌徳園】  ← クリック


   【韓国・地下鉄】  ← クリック

スポンサーサイト
トラックバック0 コメント0
韓国旅行(2日目後半)世界遺産:昌徳宮(チャンドックン)
2010-04-25-Sun  CATEGORY: 海外旅行
■KTXでソウルに戻った後、地下鉄で市庁駅へ行きソウル広場に出たら、

  韓国海軍哨戒艦「天安」爆発沈没の合同慰霊祭の準備をしていました。

  TV局の放送車や軍関係者でいっぱいでした。 

  韓国にとっては大変な事件です。


  東に歩いて、ロッテデパートにIKKOさんも薦める美顔パックを買いに

  行きました。  

  途中の通路に、人気俳優や女優とツーショットできるディスプレイがあります。

  俳優は実物大で動いて花を差し出してくれるので、好きなポーズとタイミングで

  撮影できます。          私は、チェ・ジウさんと・・・  

韓国有名女優と




■その後、地下鉄に乗って、「世界遺産:昌徳宮」に行きました。

  昌徳宮は歴代の朝鮮王朝の表舞台になったところです。

  敷地面積は北側に広がる秘苑と合わせて約14万坪。 宮殿の建物は、13棟です。


昌徳宮1



  日本語説明の観覧は1時間後ですので、「英語の観覧グループ」へ参加しました。

  お嬢さんが英語グループ50人を連れて観覧の開始です。 (個人観覧は不可)

  日本語のパンフレットをもらって、英語が判る様な顔をして・・・付いていきました。

昌徳宮2



  彩色の屋根です。

昌徳宮3屋根



  部屋の内部です。

昌徳宮4内部



  お嬢さんが説明の中で、時々皆を笑わせますが、私には理解が?

  「チャングム」や王様、宮廷女官が出て来そうな場所がいたるところにあります。

昌徳宮5



  庭の木々は、若葉で萌える美しさです。 広大な庭園と散歩道が続いています。

昌徳宮6庭園



  「芙蓉池と宇合樓」で一休み。

  ここは休息と学問研究のために使用された美しい建物です。

昌徳宮7



               私も一休みです。

        昌徳宮8



  全部の建物と庭園を巡りましたので、1時間30分かかりました。

  最後にお嬢さんに笑顔でお礼を言ってお別れしました。

  これから、朝鮮王朝の韓流ドラマを見る時には、興味深く見れるでしょう!




■ホテルに帰る前に「東大門」Dongdaemun と東大門市場に寄りました。

  ここでも、ちょっと屋台でおやつを・・・

東大門




■夕食は、ホテルの前の「大衆食堂」に行きました。

  食堂を覗いていたら、オヤジが出て来て、日本語で話しかけてきましたので、

  ここに決定です。

  キムチチゲを注文したら、定食になっていました。

キムチチゲ



  追加で、「プルコギ」を注文しました。 甘みがあっておいしいです。 

プルコギ

              もちろん、ビールも・・・



  料金は? 昨夜の焼肉料理の1/7でした。  

  おまけに、「図書館で借りたガイドブック」を店に忘れて帰ったのですが、

  オヤジさんがホテルまで持参してくれました。


                          コマプスムニダ (ありがとう)



  

トラックバック0 コメント1
韓国旅行(2日目前半) KTXに乗る
2010-04-25-Sun  CATEGORY: 海外旅行
■朝7時過ぎ、ホテルのフロントで、円からウォンへ両替しました。

  昨日の夕食で(我が家にとっては)散財したので、行動資金の補充です。

  レートは、関空での両替より有利でした。

  一般的に日本国内より、現地の個人的なところでした方がレートが良い様です。



  すぐに、地下鉄に乗って「ソウル駅」に向かいました。

  ソウル駅前の景色です。  やはり、LOTTEが・・・

ソウル駅前



  「ソウル駅」の建物です。   階段を上がって入ります。

ソウル駅正面



  2Fの切符売場で、「大田」Daejeon までの KTX 往復切符を買いました。

  KTX の時刻表は、自宅でインターネットを使用して印字していましたので、

  これを元に日本語と筆談で交渉しました。 

切符売場



  価格は片道@22,900ウォンです。(約2,200円位)

3Fの乗車口への階段



  待合室で待って出発の15分前にホームに向かいます。

コンコース・プラットホーム



■「 KTX 」 は韓国高速鉄道です。 

  通常の駅より出発し、在来線を走り、途中から高速専用路線をmax300km/hで

  走行します。   フランスから技術導入して建設しました。

            KTX乗車口



  この車両のステップには、フランスのアルストム社のマークがありました。

  デッキから客室方面です。  横には、飲料類の自動販売機がついています。

KTX車内・デッキ



  客室(普通車)です。   進行方向の席でしたのでラッキー!

   (客席の回転不可。それぞれ席半分が車両の中心方向に向いています)

KTX車内・車内



  定刻 ソウル駅を出発しました。  横を近郊用電車が走っています。

車窓風景1


  漢江を渡っています。  ソウル市内を流れる大きな河です。

車窓風景2



  「光明駅」を過ぎてトンネルを抜けると、スピードを上げました。 早いです。


  景色は、日本とよく似ています。 
 
  水田の耕地整理が進んでいます。

  丘陵地帯では、果樹栽培が盛んです。 白い花が咲いている果樹があります。

  そして、韓国式お墓もところどころに見えます。

  工場がいたるところにあり、工業国であることが分ります。




■1時間弱で「「大田」Daejeon」テジョンに着きました。

  大田駅前です。

大田駅前1



  市内の様子です。 

大田駅前2



  幹線道路を歩きました。  

  店はまだシャターが閉じられているいますが、韓国5番目の大都市であり、

  歓楽街では昨夜の喧騒が感じられました。


  やはり、興味があるのは、「市場」です。  特に食料関係はおもしろいです。

大田・市場1



  香辛料、野菜、魚、肉、穀類、練物、花、苗木などの店が道路の半分まで

  迫り出しています。

大田・市場2



  魚類は、太刀魚やエイに似たものが多く並んでいました。

  途中の露天店で、油で揚げた練物を食べましたが、香辛料が効いておいしかったです。

大田・市場3




■歩き疲れて早めに、「大田駅」に行きました。 ソウルに帰るためです。

  待合室のディスプレイに乗車する列車が表示されました。

  3分の遅れです。 15分前にホームに行きました。

大田駅1


  定刻少し前に KTX がホームが入ってきましたので、乗り込みました。

  指定の席に行くと私の席に男性が乗っていました。

  その男性にチケットを見せて恐る恐る聞いてみました。

  そしたら、”列車が遅れている”とのことで、違う列車でした。

  礼を言って急いでその列車から降りました。


  約10分後にKTXがホームに入って来ました。 この列車が指定の分でした。

大田駅2



  大田駅を出発すると「現代」グループのアパートが見えました。

車窓風景3


  「現代」は韓国を代表する超大企業です。

  韓国で走っている自動車のほとんどは「現代」です。



  車窓から、大規模な都市開発の様子が眺められました。 

車窓風景4


  この様な開発が3ケ所ばかりありました。 すごいなあ!



■1時間弱で「ソウル駅」に着きました。

  ところで、疑問です。

  ソウル駅にも大田駅にも、改札口が全くありませんので、切符をチェックしませんでした。

  切符も回収しません。  その上、車内での検札もありませんでした。

           (悪意があれば、無料で乗車できます)

  えっ! 韓国では不正乗車はないのでしょうか? 


------------------------------------------------------------------


  (翌日、現地係員のフォンさんに聞いてみたら・・・監視する人がいて、

  態度挙動で判るそうです。 又、時には、検札もあるそうです)



   

続きを読む
トラックバック0 コメント0
韓国旅行(1日目)焼肉・明洞(ミョンドン)
2010-04-24-Sat  CATEGORY: 海外旅行
■朝7時半過ぎの電車に乗って出発しました。

  途中、新今宮駅構内の立ち食い蕎麦を食べて、日本の味をかみしめました。


  関空の出発フロアは、人でいっぱいでした。  ほとんどが観光の様です。


  「チェジュ航空」のカウンターで、搭乗手続きをしました。

関空・Aカウンター



  搭乗ゲートから、チェジュ航空のボーイング738-800(New Generation)型・

  190席の機体が見えます。

チェジュ航空



  定刻通りに出発しました。 

  瀬戸内海から、中国山地上空を通過し、日本海上に出た頃に機内サービスの

  「香りのよいお茶」と「ツナキムチおにぎり」がでました。

  旅行で初めての韓国の味でしたが、おいしくいただきました。

チェジュ航空・機内



  その後、キャビンアテンダントの主催で、乗客全員が勝ち抜きジャンケンをしました。

  勝ち抜いた最後の一人の乗客が「BBクリーム」をゲットしました。

  皆盛り上がりました。  こんな飛行機は、初めてです。



  韓国上空は、うすい もや がかかっていました。 

  やがて着陸体制に入りました。

     仁川国際空港・着陸前



  仁川(インチョン)国際空港は、首都ソウルの西 海上の干潟を埋め立てて作った広大な

  ハブ空港です。   関空は、規模、価格各面で負けています。

仁川国際空港内



  入国審査、税関を通過しゲートを出たところに、現地係員の「フォン」さんが

  待っていました。   今回のツアー客は全員で10名でした。 

  私たち以外に、若いカップル2組、おばちゃん4人組みで、ほとんどの人は韓国旅行

  の経験があるとのことでした。


  韓国は、今が桜の満開の時期でした。  

  桜を眺めながら、干潟島の高速道路をソウル市内へ向かいました。

仁川国際空港より市内へ



■漢江を渡り、約1時間でソウル市内へ入りました。
 
  ハングル文字を除いては、日本の都市の景色とよく似ています。

ソウル市内へ


  ソウル公官庁街のロッテホテルの横LOTTE DUTY FREE店に立ち寄った後、

  「清涼里」のホテルに送ってもらいました。 このホテル宿泊は私たち2人だけです。



  ホテルに荷物を置いて、地下鉄に乗って、明洞(ミョンドン)に行きました。

  明洞は、若者の街です。 駅前では、若者が演奏をしていました。

明洞の広場



■ここよりすぐ近くある焼肉店へ歩いて行きました。 今回旅行の楽しみのひとつです。

  現地係員のフォンさんから、チヂミのサービス券をもらいましたので、

  この店を選びました。

  価格はけっこうよい値段ですので、どのメニューにしようかと私が躊躇していると、

  太っ腹の家内が店の人が勧めるメニューを注文しました。

  注文した後に、家内は価格のゼロがひとつ多いのに気づきました。

  もう遅いチュ言うのに!

焼肉1



  肉は、店の人が焼いてくれます。  馴れない私たちは、気後れします。

  ビールはもちろん、焼酎も注文しました。 サービスのチヂミもおいしいです。

  石焼ビビンバも店の人がうまくかき混ぜて焼いてくれました。

石焼ビビンバ


  最後は、厚い肉をはさみで切りながら焼いてくれました。

焼肉2


  リーズナブルな旅行を目指している私たちは、現地予算の半分近くの支払いをしました。

  でも美味しかったし、目的のひとつが達成できましたので満足です。



■その後、明洞(ミョンドン)を歩きました。

明洞中央路1



  土曜の夜なので、人がいっぱいです。

明洞中央路2より



  露店で一流ブランドのバッグも売っています。

  家内が価格を聞いたら、75,000ウォンと言います。   

  日本円で7,500円位です。

  もっとまけるといいます。  アー! 知的財産権が・・・・

  家内は、懸命に我慢をしました・・・  その後、何度も我慢するはめに!

明洞中央路3



  屋台もあります。  おいしそうです。

明洞中央路4



■地下鉄「乙支路入口」Euljiro 1-gaまで歩き、さらに「鐘閣」jonggak まで歩きました。

  韓国の都市河川はよく整備されており、両脇に憩いの散歩道がある様子を

  いたるところで見ます。  日本では少ないですが、・・・

南大門路より望む



  帰りも地下鉄に乗って帰りました。

  ホテルのある「清涼里」Cheongnyangniで降りて、駅の周辺を歩きました。

  pm10時前ですが、まだ野菜や果物屋、屋台が出ていました。

清涼里駅周辺


  すこしばかり、大阪の鶴橋駅周辺の雰囲気がしました。



  ホテルに帰り、コンビニで買った韓国ビールを飲みながらテレビを見ていたら、

  韓国軍の艦艇爆沈事件の報道をどのチャンネルでも放映していました。

テレビニュース


  明日も朝早くから、歩き回ります。  アンニョヒ チュムセヨ!







トラックバック0 コメント0
韓国旅行 予定
2010-04-23-Fri  CATEGORY: 海外旅行
■明日から3日間、韓国へ旅行することになりました。

  私も家内も、「韓流ドラマ」を見ており、韓国には興味がありますが行ったことが

  ありませんので行くことにしました。

  家内は韓流ドラマを頻繁に見ていますので、”ちょっと韓国語が分かるかも

  しれない”と言っていますが、当てにしない方がよいでしょう。



韓国旅行パンフ1



■エアーラインは、大韓航空でもアシアナ航空でもなく、第3の航空機会社

  「チェジュ航空」です。

  ホテルは、スタンダードクラスで朝食もついていませんが、地下鉄1号線の

  「清涼里駅」より徒歩1分の所にありますので、毎回の食事は屋台と大衆食堂巡り

  の予定です。

韓国旅行パンフ2


  観光場所は、地下鉄に乗って、繁華街、市場、朝鮮王朝の跡を回ってみたい

  と思っています。

  そして、もし切符が取れれば、KTX (韓国高速鉄道:韓国版新幹線)に乗って

  「大田市」まで行ってみたいとも思っています。



  韓国の地図


  今回も、安全第一で、リーズナブルをモットーにした旅行です。

  
  オジタリアンとオバタリアンの根性が発揮できるかな?


----------------------------------------------------------------


(もうひとつの目的)

  リーズナブルな遠方の海外旅行を楽しむには、東アジアのハブ空港である

  「ソウル仁川空港」を利用する方法があります。

  「ソウル仁川空港」がどの様な空港なのかを知りたいと思って

  います。



  日本の成田空港、羽田空港、前原国土交通相! 韓国に負けずに

  頑張れ!


 
トラックバック0 コメント1
関節リウマチ?
2010-04-21-Wed  CATEGORY: 日記
■右手に関節リウマチ?の症状がでましたので、定期通院(通常は内科)している病院の

  「整形外科」に行きました。 (2週間前のことです)

  X線で2方向から、骨の検査をしましたが、変形などの異常は認められませんでした。




■今日は、血液検査の結果がでましたので、再度「整形外科」に行きました。

病院へ



  リウマチは、自己に対する異常な免疫のために自分を攻撃する厄介な病気だそうです。

  2週間前に比較し、ちょっと症状が進行したような気もするのですが・・・・・

右手・関節リウマチ?


  血液検査の結果、「関節リウマチ」と断定はできないそうですが、傾向にあるそうです

  RF:リウマチ因子 = 26 (許容値0~20)   ちょっとオーバーです。

         (高い人は、数値が100程度あるそうです)

  CRP: 炎症因子 = 0.01 (許容値0.3以下) 正常です。

  赤沈(血沈)= 正常値だそうです。

血液検査



■今後、定期的に「整形外科」にも通院し、症状の進行によってはもっと詳しい検査

  をするかも?・・・という「経過観察」になりました。

  現在も「成人病」を3つ持っていますので、内科通院し4種類の薬を毎日飲んで

  いるのですが・・・ 大変です!


      【関節リウマチ】  ← クリック
   


-----------------------------------------------------------



■病院の帰路Nさん宅に寄りました。 庭の花がきれいでした。

Nさん宅


  Nさんがスペイン旅行から帰った1週間後に、奥さんは姉妹で、

  「ポルトガル → ノルウェー」まで船の旅を楽しむ予定でしたが、

  アイスランドの火山噴火のため、成田の出発当日に旅行が中止になったそうです。 

 
  そのため、成田空港から日本の温泉に直行し 2、3泊して帰宅したとのことで、

  奥さんは在宅でした。 日本のおいしいお茶とお菓子を頂きました。



トラックバック0 コメント0
WILLのトリミング
2010-04-18-Sun  CATEGORY: 日記
■しばらくトリミングに行っていませんでしたので、WILLの毛は伸び放題になって

  白熊の様になっていました。

       カット前

   (コタツに入って犬生を楽しんでいるところに布団を上げたので、

            ちょっと怒っている感じです)



■トリミングの予約をしていましたので、金曜日(2日前)に家内が動物病院に連れて行き、

  毛を短く刈ってもらいました。

トリミング後1


  これで当分は、大丈夫です。

  経済的に余裕がある家庭では1ヶ月毎に行くそうですが、我が家はリタイア

  していますので、○ヶ月毎にコストカットしています。

トリミング後2



■その時に、「血液検査」をしました。

血液検査(will)


  犬でも、健康チェックをするんです。

  肝臓、腎臓機能、コレストロール値も問題ありません。 私の検査値より良い数値です。

  昨年秋には、歯石の除去もしましたし、私よりWILLの方が長生きするかもしれません




トラックバック0 コメント0
山の会・ミーティング
2010-04-17-Sat  CATEGORY: 日記
■イーストガーデンにて、山の会のミーティングがありましたので参加しました。


  踏査のスピードアップと本の編集方法のアイデアについて話し合いました。

編集会議




  窓からは、京都方面が眺められます。 最近開通した第2京阪道も見えます。

イーストガーデンより


  第2京阪道を利用したメンバーの話では、京都からの便が非常に良くなったそうです。

          (名神高速道を経由する必要がなくなった為)




■帰路、JR京橋駅前の飲み屋街に寄ってビールを飲みました。

京橋・居酒屋


  先週、Nさんがスペインを旅行した際の話で盛り上がりました。

  Kさんからは、ワインの話題が・・・・・

  Nさんの口には、スペイン料理は合わなかったそうです。

  日本の魚料理が恋しかったそうです。



------------------------------( 参 考 )--------------------------------


  写真はNさんからもらったスペインのお土産です。

スペインのお土産・お菓子


  どうして食べてよいのか判りませんでしたが、とにかく食べてみたらお菓子でした。

  ナッツを砂糖類で固めたものです。  日本でいえば、「おこし」の様なものでした。




トラックバック0 コメント0
大峰奥駆道 (2)
2010-04-11-Sun  CATEGORY: 日記
■早朝5時過ぎに起床し、出発準備に取りかかりました。

  宿にお願いし、早めに朝食をとり昼食用のおにぎり弁当を作ってもらいました。

  午後から天候がくずれるとの予報ですが、朝は快晴です。

  四駆車で出発です。

下北山スポーツ公園・宿出発



■白谷池郷林道を上ります。 

  高度が上がるにつれて、湧き上がる雲が目の高さにせまってきます。

白谷池郷林道



  石ヤ塔の展望地で休息しました。  すごい岩壁がせまっています。

石ヤ塔展望地



■「持経ノ宿」(じきょうのしゅく)に到着しました。

持経ノ宿1



  「持経ノ宿」の内部には布団や毛布などが置かれています。

  囲炉裏もあり、食事の準備と暖をとることもできます。

持経ノ宿2



  写真はIさんです。 70歳を超えていますが若いでしょう!

  今回パーティの先導役を務めます。

  7:55出発です。



■阿須迦利岳(あすかり)1251mを超えて、証誠無漏岳(しょうじょうむろう)の

  手前のクサリ場です。

証誠無漏岳前のクサリ場



  証誠無漏岳 1301mに9:10 到着しました。 気温が高いので汗びっしょり!

証誠無漏岳・頂上



  涅槃岳(ねはん)1375.9m に 9:50 に到着しました。

涅槃岳・頂上



  般若岳(はんにゃ)1328mへ向けて稜線を歩きます。

般若岳へ向けて



  地蔵岳(じぞう) 1464m (11:45通過) 直下の草原で昼食をとりました。 

地蔵岳直下で昼食


  おにぎり3個がしっかり握ってあるので、腹がいっぱいになりました。

  12:20出発しました。

  天狗の稽古場を越えて、嫁越峠へ向かいます。

天狗の稽古場手前


  奥守岳(おくもり) 1510m 13:05到着、13:15出発して天狗山へ向かいます。

  天狗山 1536m 13:37到着しました。

天狗山から釈迦ヶ岳方面


  左奥の半分雲がかかっている山が釈迦ケ岳 1799.6m で、中央の丸いが尖った山

  が大日岳 1357m です。  右は、蘇莫岳です。

  今回のコースは、大日岳の手前の太古の辻より、右(東方向)に折れて、

  急峻な道を下山します。

  写真では近くに見えますが、アップダウンがありますので、けっこう厳しいです。


  石楠花岳(しゃくなげ)1472m 14:10、 蘇莫岳(そばく)1521m 14:40 を

  通過し、「太古の辻」 に14:50に到着しました。

太古ノ辻



■太古の辻より、Kさんと私の2人で先に下山を開始しました。14:55出発。

  目的は、昨日置いた私の車に早く到着し、その車に乗って、本日朝「持経ノ宿」

  の近くまで乗った四駆車を回収する為です。 

  早く回収しないと夜道では、危険が増すからです。


  下山を始めるとすぐに大日岳の岩山がいっそう、その姿を特徴ある形に変えました。

大日岳



  Kさんは70歳を越えていますが、すばらいしテクニックと体力で

  急峻な道を下山します。

  私は、汗を拭きながら付いて行きましたが、所々で待ってもらいました。

  私の膝が悲鳴をあげて発熱しましたので、途中でアンメルツ薬を塗って冷却

  しながら下りました。


  二つ岩(両童子岩)でちょっと休息しました。

  ここから、釈迦ケ岳が望めるそうですが、見る余裕がなくすぐに出発しました。

下山道・二つ岩



 「前鬼宿坊跡」・小仲坊 16:10 到着です。

  標準時間よりかなり短縮でした。

  夏場は、キャンプや登山客がいるそうですが、今は誰もいませんでした。

前鬼宿坊跡・小仲坊



■昨日、車を置いた前鬼林道の車止めゲート前 駐車場に 16:35到着です。

  これより、私の車で、Kさんと本日朝「持経ノ宿」の近くまで乗った四駆車を

  回収する為に出発です。


  18:00に四駆車の所に到着しました。 これより林道を下ります。

  日暮れが迫っています。


  再び、残り5人が下山している「前鬼林道」(ぜんき)へ向かった頃は

  あたりは真っ暗でした。    林道に鹿が飛び出し、こっちもびっくり!


  途中で真っ暗の林道の中 ヘッドライトを点灯しながら下山している5人と出会いました。

                                  (19:20頃)


  途中で買ったアイスクリームを全員でほうばりながら、無事を喜びました。



-------------------------------------------------------------------------------


〔参考〕

・山行の途中に出会った人は、天狗山での父親と小学5年生男子の2人だけでした。

                      (19時過ぎに下山を確認)

・今回、四駆車をフル活用しましたので、なんとか縦走できましたが、通常は無理な

  コースです。

  携帯電話も通じませんので、高齢者は無理な計画はしないように!




トラックバック0 コメント0
大峰奥駆道 (1)
2010-04-10-Sat  CATEGORY: 日記
■大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)は、吉野と熊野を結ぶ大峯山を縦走する

  修験道の修行の道です。


  南部の「持経ノ宿」から阿須迦利岳 証誠無漏岳 涅槃岳 般若岳 奥守岳 天狗山

  石楠花岳 蘇莫岳 などの標高1200mから1500mが続く山々を縦走し、

  「前鬼の宿跡」まで歩く少し厳しいコースに挑戦しました。
 
大峰山奥駈道南部地図


               修験者の気持ちがちょっと判るかな?


  メンバーは、山の会の7人です。  女性もひとりいますが私より3歳年上です。
 
  私はメンバーで若い方より2番目です。



  橿原神宮駅前でpm1時に待ち合わせ、国道169号線を南下しました。

  途中、吉野町の大和上市付近で国道が大渋滞しました。 

  吉野へ花見に行く車の渋滞です。 渋滞している国道から、吉野山の桜(下千本、

  中千本)が満開であるのが、よく見えました。


  さらに国道169号線を南下して、「下北山村」の「前鬼口」より前鬼林道を

  上りました。   不動七重滝が現れました。

不動七重の滝1



  名瀑100選だそうです。

不動七重の滝2


  さらに上り、終点である車止めゲート前の駐車場に私の車を置きました。

  明日、大峯山系を縦走しここまで下山しますので、帰路の足の確保車用です。



  今夜の宿は、下北山村の池原にある「下北山スポーツ公園」の宿泊棟です。

  pm6時から、夕食でした。 

下北山スポーツ公園・宿



 

  刺身、あまごの塩焼き、肉と野菜のなべ炒めなどがありました。  

  当然、ビールも・・・


  夕食の後、すぐ近くにある「きなりの湯」に入浴しました。

きなりの湯



  露天風呂には、桜の花びらが浮かんでおり、風情がありました。


  「きなりの湯」から帰る時に気がつきました。

  履いて来た宿のスリッパを下駄箱に入れずに、玄関前に脱ぎっぱなしにしていました。

  気がつかないところで、「オジタリアン」を発揮しているようです。



  下北山スポーツ公園  ← クリック


  きなりの湯  ← クリック


トラックバック0 コメント0
信貴山・融通さん
2010-04-08-Thu  CATEGORY: 日記
■パート勤務から帰宅しましたが、あまりにも天気が良くて、室内にいるのが

  もったいないので家内と信貴山へ出かけました。


  信貴山は、桜が満開です。  いつもの無料駐車場へ車を停めました。

  中央の小高い山が、信貴山の頂上です。

信貴山へ


  頂上には空鉢堂があり周りは、戦国武将の松永弾正久秀が、

  拡張・整備した信貴山城跡があります。



  旅館の側を通って信貴山へ向かいます。

信貴山・旅館の側



  開運橋を渡ります。  旅館街が夕陽の逆光で霞んで見えます。

信貴山・旅館街方面



  世界一大きな?張子の虎の上方に朝護孫子寺の本堂が見えます。

信貴山・朝護孫子寺



  融通さんの前を通って本堂へ向かいました。

信貴山・融通さん



  家内がお賽銭を○○円しましたが、小遣いは不自由なく融通が効くでしょうか?

信貴山・融通さん・説明



  本堂への最後の階段です。

朝護孫子寺



  本堂からの奈良平野の景色です。  

  天理市から桜井市方面がはっきり見渡せました。

朝護孫子寺より奈良平野方面



  本堂では家内が我が家を代表して、融通さんの10倍のお賽銭をしました。

  帰路、反省しました。 

       本堂より、融通さんへ多くお賽銭をするべきでした?!?



トラックバック0 コメント0
飲酒に寛容な国でよかったね
2010-04-04-Sun  CATEGORY: 日記
■次女が所用で、大和高田市に出掛けると言いましたので、家内と一緒に

  車に便乗しました。

  高田川に近い交差点前で下車し、高田川河岸まで歩いて行きました。

  ここは、川の両岸約2kmほどが桜のトンネルとなります。

高田川・河岸



  大中公園まで歩いて行きました。

高田川・河岸2



  大中公園では、屋台の店がたくさんでています。

  私たちも買いました。

大中公園


 
  ビールは?  屋台の店で買うと500円(350mL)しますので、

  途中の自動販売機で買ってきています。  準備ばっちり!


  私たちは、桜を見ながら、ビールを楽しみました。



■ところで、私たちがビールを飲んでいるすぐ前には、「おじさんがぐったり!」

大中公園2



  日本は飲酒に寛容な国です。  こうして人生を楽しんでいるんです。

  気持ちが判るような気もします。



■日本は、飲酒に関する制約があまりありません。 (未成年者以外は・・・)


  イスラム圏では「宗教」で飲酒を禁止しています。

  ヨーロッパの先進国の多くは、テレビCMなどで制約があるようです。

  ロシアでは、アル中による経済損失が増大しているとか・・・

  ヒンズー教は、飲酒を良しとしない風潮があるようです。

 

  日本では、制約なしでガンガンTV-CMをやっています。

  日本人はきっと自制心があるのでしょうね?


トラックバック0 コメント0
又兵衛桜
2010-04-03-Sat  CATEGORY: 日記
■又兵衛桜を夕刻に家内と見に行きました。

  又兵衛桜は、ローカルでは有名な桜です。


又兵衛桜 1



  満開までには、少し早い感じです。

又兵衛桜 枝拡大



  アマチュアカメラマンが、桜の方向にレンズを向けています。

又兵衛桜 アマチュアカメラマン1



  ライトアップを待っているようです。

又兵衛桜 アマチュアカメラマン2



 最近、又兵衛桜が有名になっています。

又兵衛桜 2



  
 その結果、近隣のおばちゃん達が商売気を出し過ぎて、素朴な良さが失われつつあります。


  

トラックバック0 コメント0
飛鳥 藤原 みやび祭
2010-04-03-Sat  CATEGORY: 日記
■天気が良いので、家内と「飛鳥 藤原 みやび祭」を見に出かけました。

飛鳥藤原みやび祭・パンフ



  今年は、平城遷都1300年祭が、県内各地で開催されています。

  場所は、橿原神宮周辺です。

  春の神武祭 “ 飛鳥 ~ 藤原 ~ 平城  

  日本の源流軌跡をめぐるタイムトラベル   ・・・のタイトルです。



■近鉄電車・橿原線の「畝傍御陵前駅」より、畝傍山の方向に歩きました。

  突き当たりの地点が、パレードのスタート地点です。

畝傍山


  橿原神宮の東側の県道125号線が封鎖されて、「橿原神宮前駅」までが

  パレードの会場です。



  八木中学校のマーチングバンドです。

パレード マーチング



  古代衣装・女帝みやび行列です。

パレード 古代衣装女帝みやび行列1



パレード 古代衣装女帝みやび行列2



  今流行の「ゆるきゃら行列」です。

パレード ゆるきゃら



  これらを含めて、40の団体が3時間半にわたってパレードをしました。

  沿道には、露天食堂がたくさんありました。

  "しまった!"  ここで昼食を摂るべきでした。  作戦の失敗でした。



  植木市も沿道横に続いていました。

  欲しい花や木がたくさんありましたが、我が家は場所がなくダメなので、

           ”見てるだけ~!”

パレード沿道の植木市



■その後、「藤原京跡」に行って桜を車の窓から眺めましたが、家内がもっと桜を見て

  春を満喫したい と言いますので「又兵衛桜」を見に行くことに・・・・


                                        (続)

トラックバック0 コメント0
昨年度(平成21年度)のキャッシュフロー
2010-04-01-Thu  CATEGORY: 日記
■昨年度1年間(昨年4月~今年3月)の状況を EXCELで計算しました。

  結果は、106千円の 収入 > 支出 でした。

平成21年度・収支



●収入の2/3は年金受取で、 1/3はパート勤務の給与です。

  収入金額はパート勤務の給与が減少しました。 

  勤務時間のコンプライアンスを考慮する様になったからです。



●支出は、一昨年度より月平均72千円減少しました。

  しかし、一般的に余裕ある年金生活と言われているレベルまでには、

  まだ達していません。

  さらに支出を減少させて、早くこのレベルを達成させる必要があります。

平成21年3月支出



  毎月支出の状況も集計していますが、支出だけに目を向けるのではなく、

  大切なのは収入とのバランスをとることでしょう!

 

■最近体力の低下を感じる機会が多くなりました。

  あまり無理をしない様に、細く長くを目指しています。



トラックバック0 コメント0
<< 2010/04 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.