FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
還付金
2010-03-29-Mon  CATEGORY: 日記
■先日、税務署より「国税還付金振込通知書」が届きました。

  2/27にe-taxで確定申告した分の還付金の通知です。

国税還付金・振込通知書


  手続き開始が3/23になっていますので、入金を確認するために銀行で

  通帳記入をしました。



入金確認


  3/23にすでに入金していました。  ラッキー!



■さて、e-taxにかかった原価ですが、・・・

 ・住民基本台帳カードの公的個人認証手数料=500円 (市町村の窓口にて)

 ・カードリーダー:私の場合シャープRW-5100型=2,480円 (量販店にて)

      (ドライバーは、メーカーのHPよりダウンロードします)

カード・リーダー



  初回申告のみ「電子証明書等特別控除」の5,000円がありますので、

  差し引き2,020円の儲けでしたが、けっこう難しくて時間がかかりましたので

  人件費(時間賃率)に換算すると儲けとは言えません。


  少しは「ボケ防止」になったかもしれませんが・・・

  たぶん来年の申告時には、今年のことは忘れてアタフタするでしょう!


還付金の使い道は、消費(日本経済と韓国経済のほんの僅かの発展)に使用するつもりです。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
藤ノ木古墳 石室
2010-03-28-Sun  CATEGORY: 日記
■(車輪径の小さい)ママチャリに乗って、法隆寺の桜の開花状況を確認しに

  出かけました。

  途中の道路脇に、「国史跡藤ノ木古墳 石室特別公開」のたて看板が

  ありましたので寄ってみました。

国史跡 藤ノ木古墳



  藤ノ木古墳は、法隆寺の西約350mに所在する直径50m以上、

  高さ約9mを測る6世紀後半の円墳です。


  1988年に石棺内へのファイバースコープでの確認調査を経て、

  開棺調査が実施されました。

  石棺内は、盗掘を受けてないことから埋葬当時の状態であることが明らかになり、

  TVや新聞で大きく報道されたことがありました。


  石室特別公開は、毎年春季と秋季に開催されているそうです。

  整理券をもらって、20分以上並んで待ちました。

  県外からも多くの人達が訪れていました。

  1グループ10名づつに分かれて、石室内に入ります。

  (入口は、写真中央部のコンクリート部分からです)

国史跡 藤ノ木古墳 石室入口




  石室内で説明員より説明がありました。 (内部撮影禁止です)

  内部は、飛鳥の石舞台と同じ様な作りでしたが、通常は未公開なのできれいでした。




■古墳横にレりーフが建っています。  その説明です。

藤ノ木古墳・レリーフ 1



  古墳の多くは盗掘されていますが、この古墳は「未盗掘」なので貴重な資料が

  たくさん残されているようです。

藤ノ木古墳・レリーフ 2




- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



■さて、当初の目的の「法隆寺の桜の開花状況」ですが、咲き始めといった状況でした。

法隆寺の桜・開花状況 1



法隆寺の桜・開花状況 2



  今週末が満開と思われます。




トラックバック0 コメント0
春スキー と 郡上八幡
2010-03-27-Sat  CATEGORY: 日記
■天気が回復しましたので、新しく買ったスキー靴の履き心地を試すために

  夜明け前に、岐阜県のめいほう(明宝)スキー場へ向けて出かけました。


  ルートは、名阪国道 → 東名阪自動車道 → 伊勢湾岸自動車道 → 

  東海環状自動車道 → 東海北陸自動車道 を利用してETC地方1000円制度

  を活用しました。

  ちょっと遠回りの片道315kmの走行となります。

  家内は、運転助手 兼 私の怪我発生時の介抱担当としての同行です。



■郡上八幡ICで下車し、R472(せせらぎ街道)を飛騨高山方面へ向かいます。

  途中の「道の駅」でモーニングサービスを食べました。

モーニングサービス



  岐阜県は、モーニングサービスの豪華な県ですので狙って行きました。

  さらに、写真のコーヒーカップの後ろにパイナップルケーキが隠れています。(350円です)



  4時間かけて、やっと「めいほうスキー場」へ到着しました。

めいほうスキー場・全景



  めいほうスキー場は、今週が営業のラストなので、駐車場は無料、

  リフト一日券は半額の2000円です。  ラッキー!


  昨年もここへ来ましたが、大雨で滑ることができませんでした。

  今日は天候に恵まれています。 積雪は、100cmです。
 

ゲレンデ風景



  第1クワッドリフト(1450m長)と第2クワッドリフト(1550m長)

  を乗り継いで山頂へ向かいます。

リフトで頂上へ



  山頂の標高1600m地点では、木曾の「御嶽山」が雄大な姿を見せています。

      (写真では、空の色と溶け合って確認が困難ですが・・)

頂上より御嶽山方面



  山頂では、日向ぼっこをしながら景色を楽しんでいます。 気温は-2℃です。

頂上で景色を楽しむ



 足慣らしで、山麓(標高900m)まで滑りました。

  頂上付近は、雪質が良いですが、降りて行くとしだいに雪が腐っていきます。(重い)



  2度目は「足まえ」確認の滑降をしました。

  第4、第2、第1ゲレンデを通じてのコース長5000m、標高差700mを時計で

  時間を測って滑降しました。 結果は、7分15秒で滑れました。 まあまあです。



■昼食は早目めに摂りました。

  私の昼食は、めいほう豚汁定食です。

めいほう豚汁定食



  家内は、郡上みそラーメンです。

郡上みそラーメン



  レストランの壁に「カーボン オフセット」リフト券がPRされていました。

  家内とカーボン オフセットの話になりましたが、家内の名誉のために

  この話は伏せておきます。



  午後は、上級者コースに挑戦しました。

  最大斜度38度、平均斜度20度です。(遠くに見えるのが、5000mコースの一部です)

上級コース・ゲレンデ


  上部はなんとかやり過ごしましたが、下部で大転倒、帽子も脱げて吹っ飛びました




■帰路は、郡上八幡の市街に寄りました。

  TVで「きれいな水とエコ リサイクル」を宣伝している場所です。

  そこは、きれいな水が湧き出しており、上段の槽は飲料水、中段は野菜を洗い、

  下段は釜や鍋を洗い、最後は魚が残飯を食べてエコな環境の場所を探しました。


  車は、この場所に駐車しました。 山頂にお城が見えます。

山頂にお城



  古い町並みを歩いて、例のTVのエコな環境の場所に着きました。

宗祇水



  えっ! 陽気におしゃべりをしているおばちゃんの姿も野菜もありません

         ちょっと・・・・

  すぐ側の川原の風景です。

郡上八幡の町並み1



  宗祇水の水路に沿って、遡って歩きました。 郡上おどりは有名です。

郡上八幡の町並み2



静かというか、過疎化が進んでいる様ですが、観光客は結構いました。

郡上八幡の町並み3


郡上八幡の町並み4



  印象に残ったのは、おいしそうな「みたらし団子」を焼く匂いでした。




■pm8時すぎに無事に帰宅しました。

  スキーで過負荷をかけた、半月板損傷と靭帯損傷の古傷のある右膝が

  炎症を起こしています。

  大きな湿布を2枚右膝に貼って、スウスウする感触を感じながら、眠りにつきました。




トラックバック0 コメント0
カーボンオフセット (追加写真)
2010-03-27-Sat  CATEGORY: 日記
めいほうスキー場・レストラン内のカーボンオフセットの写真を

UPしていませんでした。   追加します。

レストランの様子


          【カーボン オフセット】 ← クリック


トラックバック0 コメント0
椿? (その後)
2010-03-24-Wed  CATEGORY: 日記
■3/10に家内が知人より”椿の花をもらってきたよ”と帰ってきたものを

  さっそく花瓶に生けました。

  私も家内も、椿か山茶花かの区別はつきません。

    椿? 3.10




■3/20には、つぼみだったものがかなり咲きました。

  花びらが茶色になりかけていたものは、全体が茶色になり落下しました。

  椿? 3.20




■3/24も、きれいに咲いています。 

  (ただし古い花がピンクのまま、ひとつ落下しました)

椿? 3.24


  根のない切り枝でも、つぼみから花へと咲くのですね!

 
  花を咲かせるエネルギーはどこから来るのでしょうか?

  北側の窓から差し込む僅かの光しかないのですが・・・



- - - - - - - - - - - - - - - - - 参 考 - - - - - - - - - - - - - - - - -


  雄しべと花びらが離れている----椿

  雄しべと花びらが元でついている------山茶花

  ・・・とコメントをいただきましたが、見てもよく判りません。



トラックバック0 コメント0
西太后
2010-03-21-Sun  CATEGORY: 日記
■昨土曜夜、NHK BS-H放送の「蒼穹の昴」を見ました。

  日中共同制作で、主人公の「西太后」」役は、田中裕子です。

  西太后の現存写真は、田中裕子によく似ておりぴったりです。

  おもしろいので、毎週家内と見ています。

蒼穹の昴・画面



■今日は、中国より黄砂が飛んできており、一時視界が1.5kmとなりました。

  天気も悪いので、図書館に行き「西太后」の本を借りて読み始めました。

西太后・本



  「西太后」が統治した清朝末期の47年間を日本の明治時代と比較すると、

  西太后の治世は失敗であったとのイメージをもっていました。

  しかしムガル帝国は完全に植民地化され、オスマン・トルコは分解消滅した

  世界分割競争の中で、清朝は領土の大半を保持し現代中国まで伝えることが

  できたことは、よく頑張ったとも考えられます。


  こう言う観点からドラマをみると10倍とは行きませんが、2倍位は

  おもしろく見れると思います。



- - - - - - - - - - - - - - - - - 参 考 - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  一昨年の晩秋に紫禁城を訪れた際の写真です。

  明清朝歴代の故宮でありドラマで時々背景として出ています。



  天安門です。  毛沢東の大きな写真が掲げられています。

  紫禁城へは、天安門を通って入りました。

天安門



  紫禁城の主殿の太和殿です。 (木造建築としては、中国最大です)

太和殿・紫禁城の主殿



  内廷です。  後方は風水の占いで作った人工の山に建物が建っています。

内廷・後方は景山公園の建物



  内廷の扉には、皇帝の印である龍がいたるところに描かれています。

内廷の扉・龍の印



  保和殿の雲石です。 かつては、皇帝しかこの階段を使用できませんでした。

  今は入場料40元(シーズン中60元)を払えば誰でも通れます。 (1元=約13円)

保和殿の雲龍石



  皇極門の正面の「九龍壁」です。 

  幅31mの巨大壁画には9頭の躍動する龍が瑠璃瓦で表現されています。

  皇帝の命令は絶対的なものでした。 納期に間に合わない時は死罪です。

  東から3匹目の白龍の腹には、木片がはめ込まれています。

  偽物は、昔から得意だったのかも・・・

九龍壁・幅31m



 皇帝の在所の天井です。  もちろん龍です。

内廷・天井



  あちこちに、防火用水用の金属鋳造の水瓶が置かれていました。

  人の背丈以上の巨大な水瓶です。

  冬の北京は寒いので、水瓶の水が凍ります。

  防火用水として使用できなくなるのを防ぐため下から火を焚けるようになっています。


  紫禁城の部屋は広く、天井も高いので冬は皇帝もさぞ寒かったでしょう!

  狭いマンションでエアコン生活の私は幸せです。



トラックバック0 コメント0
エスカルゴ 我が家風
2010-03-20-Sat  CATEGORY: 日記
■長女夫婦が遊びに来ました。

  エスカルゴの缶詰を持ってきました。

エスカルゴの缶詰


  固形量250グラム 大きな水煮が36個入っていました。

  エスカルゴの殻も売っていたそうですが、買わなかったそうです。

  殻つきのエスカルゴで食べたい際には、中身と殻を合わせて料理するようです。


  長女が、パセリ、ニンニク、オリーブ油、バター、パン粉、白ワイン、塩コショウ

  などで味つけしてオーブンで焼きました。  我が家風? 我流?

エスカルゴ・調理1



  焼いたフランスパンに残った汁を付けて食べるとさらに美味しいです。

  (日本では、鍋料理した後に残り汁で雑炊をつくりますが、これと同じです)

エスカルゴ・調理2


  2回目は、調味料を少し多くして焼きました。 味が引き締まったようです。



■飲み物は、私の大好きな「銀河高原ビール」です。

  濁った淡い黄色が最高においしいです。

銀河高原ビール


  ハイネケンや一番搾りも好きですが、銀河高原ビールはもっとおいしいです。

  開封した白ワイン(安価)も冷蔵庫にありましたが、出すのを忘れていました。

               ごめん!




■次に、次女が作った「ラザニア」が焼きあがりました。

ラザニア



  さらに、長女が作った「オリーブ油で調理した鶏肉」と家内のサラダが出ました。

鳥肉とサラダ



  最後は、次女が作った「ピザ」です。 生地はパン焼き機で作ったものです。

ピザ


  今週は、仕事が忙しく体重が減ったので、安心してたくさん食べました。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  考 察 ?

  今回エスカルゴを焼く際に、皿に入れて焼きましたが、雰囲気を出すために

  「たこ焼きプレート」にエスカルゴを入れてオーブンで焼くと良いかも?  だめ?










トラックバック0 コメント0
わさび菜 と だいこん
2010-03-18-Thu  CATEGORY: 日記
■職場のTさんより先日 「わさび菜」 をもらいました。

  家庭菜園でとれたものを持ってきてくれました。

わさび菜


  わさび菜は、スーパーなどの店頭では売っていません。

  本来わさびの味がするそうですが、今年は雨が多くわさびの味が少ないそうです。

わさび菜・サラダ



  サラダにして食べましたが、わさびの味は少ないようです。

  残りは、すき焼きに入れました。

  癖が少ないので、わりに食べやすい野菜でした。




■職場のNさん(鮎つり名人)より先日 「だいこん」 をもらいました。

  家庭菜園でとれたものを持ってきてくれました。

  大きなだいこんです。

だいこん



  だいこんサラダ、おろし、煮付けなどにして食べました。

だいこん・煮込み料理




■Tさんも Nさんも定年退職して私と同じ職場でパート勤務しています。

  我が家と違う点は2人とも広い家庭菜園をもっている点です。


  我が家の家庭菜園は、プランター1個です。

  成長が止まっている二十日だいこんです。 (シクラメンのみ元気です)

我が家の家庭菜園



トラックバック0 コメント0
ハイチ地震
2010-03-17-Wed  CATEGORY: 日記
■約1ヵ月前に unicef NewYork U.S.Aより「ハイチ地震緊急・復興支援募金」に

  ご協力ください。 ・・・と手紙が届きました。

    ハイチ地震・ユニセフ 1



  5000円の支援があれば、栄養不良で弱った子供たちの身体に抵抗力をつけ、

  感染症などの病気から命を守ることができる栄養補助食47箱分を調達することが

  できます。・・・・・と書かれています。


    ハイチ地震・ユニセフ 2


  早期に募金しようと思い気になりながら、ほったらかしになっていましたが、

  やっと腰を上げて郵便局へ振り込みに行きました。 


  動機は、・・・

  ①豊かな日本に住んでいて、ビールを飲みすぎて病気になるよりは、70%カロリーオフ

   の発泡酒を飲んで差額を募金した方が健康的であること。  (フーン そうかな?)


  ②キリマンジャロに登頂したM氏の感想(3/13分):山以外では治安が問題であり

   ホテルからの外出禁止で、せっかくの現地の慣習、生活を肌で感じることができなかった

   ことへの残念さ。 → ハイチの子供たちは、治安以上に食料、衛生面で劣悪な状況

   であると想像されること。 

   ・・・などです。


    ハイチ地震・ユニセフ 3


        募金が小額ですみません!

  家内と次女からそれぞれ20%支援してもらったのですが・・・



トラックバック0 コメント2
スキー靴
2010-03-15-Mon  CATEGORY: 日記
■今日は、パート勤務職場の機械のメンテナンスの為、休日です。

  スポーツ店へ出かけました。

アルペン



  私のこづかいで買って来ました。

アルペンの袋



  昨年5月の連休に八方尾根のゴンドラ山麓駅から、駐車場へ歩いていた際に

  スキー靴が割れてしまいました。

  スキー靴はプラスチックですので、古くなると割れてしまいます。



  今年もシーズン終わりになりましたので、値下げを狙って行きました。

  スポーツ店で一番安い靴を履いてみましたが、小さすぎて合いません。


  仕方なく次ぎに安い靴を選びました。

  イタリアの名山と同じ名のブランドです。

スキー靴



  さっそく いつでも行けるように、家でビンディングの調節をしました。

  調整はバッチリですが、これで今月のこづかいが全て無くなりました。

ビンディングの調節


在職中に貯めていた「へそくり」がいくらかあったのですが、もうすぐ底をつく最近です。


          ところで、山に雪はあるの?



トラックバック0 コメント0
御破裂山(618m) と 明日香村
2010-03-14-Sun  CATEGORY: 日記
■今日は久しぶりに天候が回復し、春の陽気が感じられそうです。

  山の仲間と近鉄電車・大阪線(大阪と名古屋を結んでいる路線)の桜井駅で

  下車し、奈良交通のバスに乗って「談山神社」にやってきました。



  「談山」の名の由来は藤原鎌足が中大兄皇子と蘇我入鹿を暗殺するために

  談合をした「談い山」からとったものとされています。

談山神社・正面

 
    【談山神社】  ← クリック


  談山神社の秋の紅葉シーズンは大変な人出ですが、この時期は静かです。

  梅の花が満開でした。

談山神社・梅の花



  御破裂山(ごはれつやま)には、通常は境内(拝観料 要)の十三重の塔の横から

  登りますが、私たちは境内を通らずに明日香村側の峠の手前から登りました。

談山神社・案内図



登山道



  御破裂山の山頂には、藤原鎌足の墓があり古くから国家に不祥事がある時に

  「神山が鳴動」したと言われています。

御破裂山



  山頂からは、奈良盆地が見渡せます。 

  遠くの山が二上山で、手前の低い山が耳成山です。

御破裂山より奈良盆地方面




■御破裂山から明日香村へ下る途中にもうこの森があります。

  大化改新で藤原鎌足が飛鳥板蓋宮で暗殺した蘇我入鹿の首に追われて、

  ここまで逃げ込み「もう来ぬだろう」→(もうこ)と言ったことに由来するそうです。

気都和既神社ともうこの森



  明日香村に入ると彼岸桜が咲いていました。

彼岸桜



  棚田の側には、梅の花が満開です。  

  早春のポカポカ陽気で気持ちの良い散策です。

明日香村の棚田と梅



  梨?の木の畑では、お婆さんが見回りをしていました。

明日香村のお婆さん



  昼をかなり過ぎた頃に「石舞台」前の広場に到着しました。

明日香村・石舞台前の広場



  写真右側が石舞台です。

  広場のベンチで遅い昼食を摂りました。

  売店へ行き、私とNさんはビールを、他の人たちには みたらし団子 を買ってきました。



  昼食の後は、近鉄・吉野線の「飛鳥」駅まで歩きます。

  橘寺です。

  秋の彼岸の頃には、土手は彼岸花で真っ赤に染まりますが、今は訪れる人は

  少ない状況です。

早春の橘寺


 「鬼の雪隠」:岩の側を通って飛鳥駅に到着しました。

  早春の強い日光でちょっと疲れましたが、気持ちの良い一日でした。



トラックバック0 コメント0
山の会のミーティング
2010-03-13-Sat  CATEGORY: 日記
■午後3時より山の仲間のミーティングに参加しました。

  場所はいつものマンションの20Fラウンジです


  雑談と議事が進行し5時よりM氏の「キリマンジャロ登頂報告会」の開始です。


ミーティング




  まず無事帰国の乾杯の後、料理がでてきました。

  外はすっかり、夕暮れになりました。

夕暮れ




M氏が撮影した写真を大型薄型TVに映しての報告会が始まりました。  

  キリマンジャロ(標高5、895m)は、赤道直下のタンザニア北部にある

  アフリカの最高峰です。

草原1



  ツアー客13名中、M氏は最年少の62歳、最高齢は73歳だったそうです。

  女性が4人おり、ひとりの風邪を引いた人以外は12名全員が登頂に成功。

 
  入国はケニアよりは入り、最大の難関である高山病を克服するためケニア山(5,199m)

  で高度順応訓練を行ったそうです。

  キリマンジャロの頂上は地球温暖化で、氷河も少なくなったそうですが、写真を見る

  限りではまだ氷河は残っていました。

 
     【キリマンジャロ】  ← クリック



  又、登山の合間にはマサイ族の村を訪れる観光もあったそうです。

マサイ族1



  $20払って、ハイ ポーズ!

マサイ族2



  草原の、象、ハイエナ、野鳥の写真もありました。 下の写真はガゼールです。

草原2




  M氏の感想は、・・・

 ①キリマンジャロは、技術的になんら難しい山ではなくむしろ、高所順応が登頂の鍵になると

  つくづく感じました。  ただ、2度と登りたくないと今は思っています。


 ②それより、山以外では治安が問題でありホテルからの外出禁止で、せっかくのアフリカ

  という慣習、生活を肌で感じることができなかったのが非常に残念でした。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  2週間の貴重な体験を機会あるごとに発信してもらい人々の幸せにつなげてもらいたい

  と思っています。

       (写真のUPはM氏の了解をいただいています)





トラックバック0 コメント0
椿?
2010-03-10-Wed  CATEGORY: 日記
■家内が知人より”椿の花をもらってきたよ”と帰ってきました。

  さっそく花瓶に生けましたが、私の判断では、椿ではなく山茶花(さざんか)と思うのですが?


椿? 1



 花をくれた方は、椿と言われたそうです。

 私も家内も都会育ちではありませんので、椿と山茶花の区別はつきそうなものですが、

 自信がありません。



  椿といえば・・・私の母は「乙女椿が大好き」と言っていました。

         (現在も健在ですが・・・)

  幼少の頃、休みになるとバスに乗って母の実家によく遊びに行っていました。

  山林には、たくさんの椿の花が咲いていたのを覚えています。




■さて、椿?の花をよく見ると、外側の花びらが所々茶色になっています。

椿? 2



  私と同じく 「前期高齢者」 になっているのでしょうか?

  つぼみの数は花よりたくさん付いているのですが、これらのつぼみは、

  根のない切り枝でも花として咲くのでしょうか?


  私の人生と重ねて・・・ちょっと楽しみです。 

      (やはり花は咲かないかな?)


-------------------------------------------------



    ▼ 椿であれば・・・・・・・花の首がポトリと落ちます。

    ※ 山茶花であれば・・・花びらがパラパラと散ります。

                             さて?


トラックバック0 コメント2
小雨の京都
2010-03-07-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日も雨、本日も小雨が降っていますが、久しぶりに家内と京都へ出かけました。


  近鉄(2度乗換え)京都線 → (丹波橋乗換え)京阪電鉄・本線 → 

  (出町柳乗換え)叡山電鉄に乗って京都市左京区 北白川疎水近くの家内の叔母に

  会いに行きました。


  叡山電鉄は、ワンマンカーです。 小雨の中を出発しました。

叡山電鉄



  茶山駅に着いた時には、ほとんど傘はささなくても歩ける位になっていました。

  家内の叔母は、89歳ですがとても元気な様子でした。

  庭の花も手入れが行き届いていました。

叔母の庭


  趣味は、和服のはぎれで小袋を作ることです。

  外国に旅行する知り合いの日本人に頼まれて「和風の小袋」を作ってあげるそうです。

  これをお土産として外人にプレゼントすると「日本の文化に触れて」に大変喜ばれる

  そうです。

  たくさん作った際には、ボランティア団体に寄贈し収益金を寄付するとのことです。
  
叔母が作った小袋



  小袋を10個もらい、昼を過ぎて退去しました。


  出町柳の高野川と加茂川が交流するところまで戻りましたが、雨がまた降り始めました。

出町柳・高野川



  昼食は、和風のトンカツ屋さんの店でトンカツ定食とビールを・・・

  カロリーを摂りすぎましたので、京都御所から二条城まで歩くことにしました。



  京都御所へは、京都御苑の清和院御門から行きました。

京都御苑



  京都御所は、一般公開の期間ではありませんので、御苑内も閑散としていました。

京都御所・健春門



  御苑内の桃園の花のつぼみは、まだ固い状況でした。

桃の花・つぼみ



  梅林の花は満開でした。 梅林で記念撮影する家族の写真を撮ってあげました。

京都御苑・梅林




  そろそろ歩き疲れて休みたくなった頃に二条城に着きました。

二条城前



  二条城は、徳川家康が上洛時の宿泊所として造営しました。

二条城・唐門


  二の丸御殿は、桃山文化の粋を集めた豪華な装飾がいっぱいです。

  徳川慶喜が大政奉還した広間などを見て歩きました。



  その後、二の丸庭園を経て本丸の天守閣跡に行きました。

二条城・二の丸庭園


  天守閣跡の石垣から本丸御殿の景色です。

二条城・本丸跡より


  帰りは西橋より梅林を通って地下鉄・二条城前より乗車しました。


  雨で靴の中が濡れていました。

  おまけにコートを着ずにセーターとブレザー姿でしたので、寒い一日でした。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



  帰宅して、ニュースを聞いていたら、「ハプスブルグ展」を国立京都博物館で

  3/14まで開催していました。  すっかり忘れていました。 


     ハプスブルグ展  ← クリック


  こちらの方が寒くなくて良かったのに! ちょっと失敗でした。



トラックバック0 コメント0
メタボの検診結果
2010-03-03-Wed  CATEGORY: 日記
■メタボの検診結果が届きました。

  一昨年度のメタボの検診が始まった時点では、受診医療機関が少なかったため

  リストに従い遠くの医療機関へ受診に行きました。


  昨年度のメタボの検診は、受診医療機関が大幅に増えましたが、面倒くさい?為に

  受診最終期限の平成22年1月末の3日前にやっと近くの医院へ行きました。

  その結果が、郵送で届きました。

メタボ検診・profile


  検査分野別判定結果は、・・・

                           家内
  血圧は正常です。             血圧は正常です。 
  血中脂質検査は正常です。       血中脂質検査に異常が認められます。
  肝機能検査は正常です。         肝機能検査は正常です。
  血糖検査に異常が認められます。   血糖検査に異常が認められます。
  BMI:23.8 基準値内          BMI:23.0 基準値内

メタボ検診・結果表


  えっ! あの健康体の家内の方が異常項目が多いではありませんか?

  家内の異常判定は、基準値をほんのわずかにオーバーしただけなのですが、

  やはり歳をとるといろいろと悪いところが出てくるのでしょうね!


 「食事内容や生活習慣に気をつけなさい」という警告と受け止めることにしました。

  さっそく、図書館で本を借りてきました。

食品カロリー1


食品カロリー2

              摂取カロリーのオーバー?



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



  サラリーマンが定年退職した場合、通常は区市町村が運営する国民健康保険へ

  加入することになりますが、私は「特例退職被保険者制度」に加入しています。


  この制度は、在職時に加入していた健康保険組合が国の認可を受けて行っている

  サービスです。

  在職時の給付サービスをほぼそのまま受けることができますので、健康保険料を

  含めて年金生活者には大変助かっています。

  メタボの検診もその一環です。




トラックバック0 コメント0
<< 2010/03 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.