FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
天川村
2009-08-31-Mon  CATEGORY: 日記
■連休3日目はNさんと車で、天川(てんかわ)村に行きました。

  目的は、山の会の9月の例会の幹事がNさんであり、天川村の山に

  行きますので、下調べに行きました。

天川村・川合




■天川村は、紀伊半島の中部に位置し吉野熊野国立公園に属します。

  人口約1,800人、700数十世帯の村ですが、豊かな自然と宗教発祥と

  深く関わるなど文化を誇る村です。  

  標高が高いので、夏でも涼しくキャンプ場が数多くあります。
   
  【天川村】  ← クリック


  登る山は、標高1,000mを少し超える三つの山を縦走する予定です。

ルート図


  植林をするための林道が、山奥まで伸びていますので、地図を参考に

  車で林道へ分け入りました。

  地図に載っていない、林道が新たにできていますので、これらを

  利用すれば、登山の時間をかなり短縮できそうです。

林道



  途中で、森林の伐採と植林をしている人達にルートを聞き、雑談をしました。

  雑談の中で、民主党の子供手当26,000円/月をおおいに期待している人が

  いました。  過疎の村での労働収入は限られていますので、大変の様です。



  道端には、夏を過ぎようとしている花が所々に咲いていました。

花々


  それらの花を眺めながら、遅い昼弁当を食べました。

  気温が低く夏の終わりとは思えない涼しさでした。



■冷えた体を、「天川薬湯センター みずはの湯」で癒しました。

みずはの湯1



  木の香りがして、気持がリラックスします。  客は、私たちだけでした。

みずはの湯2



  渓谷が望める半露天風呂は、薬湯のようでした。

みずはの湯3



■帰路に、鮎の塩焼きを売っている露店を探しながら帰りましたが、見つかりません

  でした。

  やはり、料理店に入らないと食べられない様です。

  この点だけが、残念でした。




スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
れんきゅう
2009-08-30-Sun  CATEGORY: 日記
■土曜、日曜、月曜と3連休ですが、8月は耐乏生活をしていますので、

  近場での行動予定です。



■8/29(土)は、Nさんの息子さんのパソコンの調子が悪い(表示が大きい、

  動作が非常に遅い)とのことでNさん宅を訪問しました。


  パソコン内のデータが移行できる様に、パソコンと DiskDock(PCMCIA to

  IDE Interface)ツール、外付けのHDDを持参して行きました。


  原因は、OS(オペレーションシステム)がおかしくなっているようです。 

  又、表示用ドラバーの一部が破壊していました。


  対応は、不便ながら なんとか動作する今のうちに、大切なデータを

  移行保存すること。    外付けのHDDを持っていないとのことですので

  量販店での購入を薦めました。

  記憶容量が、1T(テラ)B=1000GBの物で価格は、1万円未満です。

  安い! (機能に比較し、近年 特に低価格になっています)

  次にパソコンのHDDを リカバリーすることを薦めました。


  翌日、聞いた結果では、大切なデータも外付けHDDに保存でき、

  HDDを リカバリーすることにより、問題なく動作する様になったとの事です。


  パソコンのHDDは、故障するものと考えた方が良いでしょう!

  その為には、頻繁に外付けHDDやCD-ROMにデータをバックアップして

  おきましょう!



むくげの花




■8/30(日)は、テレビを見たり、図書館で借りた本をみながら昼寝を

  していました。

  夕刻になり、選挙に行きました。

  夕刻よりテレビをつけて選挙速報を見ていました。 


  午後8時を過ぎた瞬間に、「当選確実者」の報道がありました。

  開票が始まっていなくても、当確が判る ・・・と言いますのは、

  10日位に、自宅にコンピータの声で電話がかかってきました。

  コンピータの声は、選挙の動向調査でした。(数字ボタンで回答します)

  前々回の選挙時には、「出口調査」を受けたことがあります。


  なるほど、事前に判明する訳です。


  選ばれた「民主党」さん!  国民の期待に応えて頑張ってください。




  


  

  
トラックバック0 コメント0
雑食
2009-08-23-Sun  CATEGORY: 日記
■午前中は、TVを見たり、録画していた番組を見て過ごしました。

  昼食は、冷蔵庫の中にある材料で済ますことになりました。




■私は、まず ビールです。

  家内が1ケ月前に旅行した際に購入したビールが冷えていました。

台湾ビール


  このグリーンラベルのビールは、他のビールより 数元 高かったそうで、

  飲んだ後に ほんのり甘い感じの香りがして、日本製と比較しても

  むしろ旨いくらいでした。




  次は、手作りの「ナン」です。  ヨーグルトがたっぷり入っています。

ナン1



  見かけが悪かったので、今度は、私が塩と水を加えて、油を多めにして

  焼きました。  (2度とも フライパンで焼きました)  

ナン2


  見かけが少し良くなりました。  味はヨーグルトの香りがして まあまあですが、

  インド人が焼いたナンには、遠く及びません。



■最後は、残りものの 台湾ラーメンです。

  台湾ラーメン1



  箱の印刷の様には、上手くいきません。

台湾ラーメン2


  ピリッと辛く、暑い国では、良いかもしれません。




■月末まで、あと1週間!  だんだん、冷蔵庫の中が空いてきます。



トラックバック0 コメント0
暑気払い
2009-08-22-Sat  CATEGORY: 日記
■昼過ぎから、大阪市内へ出かけました。

  山の仲間の編集推進会議及び「暑気払い」です。



  編集推進会議2Hの後は、暑気払いがありました。 (16名参加)

  ・第3のビール と 日本酒

  ・スナック菓子
 
  ・鳥料理(ホイールで焼いたもの2種)

  ・にぎり寿司(5巻)

  ・野菜サラダ  とろろ芋 などです。


  マイ箸、マイコップ、マイ皿などを各人が持参します。

  調理は、マンションの20階のラウンジに備え付きのキッチンで、会長と

  女性会員がしました。



  いつも手伝わずに、飲んで 食べてだけなので、ちょっと悪いな・・・と

  思いつつ満腹になりました。





■外が暗くなり始めた頃、「暑気払い」が終わりました。

  大阪・伊丹空港への着陸態勢に はいった飛行機が、夕日に向かって

  高度を下げています。


 マンション20f 1



マンション20f 2



  会員の中には、東北地方の山巡り や 立山登山に行った人もいます。

  私は、いつもゴロゴロ休養なので、近場の山(楽で楽しい所)を計画したい

  と思っています。




トラックバック0 コメント0
平凡なお盆
2009-08-17-Mon  CATEGORY: 日記
■15日(土)、16日(日)と空家の実家に泊まりました。

  いつもの通り、平凡なお盆を過ごしました。



  ・実家のまわりの雑草抜きをしました。


 
  ・両親がお世話になっているケアハウスを訪問しました。

   両親は、元気で健やかに過ごしていました。

ケアハウス



  ・日頃お世話になっている親戚を訪問しました。

山陰海岸




  ・近くの温泉に入浴しました。   青竜泉  ← クリック  

青竜泉




  ・いまどき珍しい どさん子 ラーメン店 にも行きました。

どさん子




■いつもと同じの変化のない 「平凡なお盆」 でした。

  平凡こそ、幸せなのかもしれません




■24時前(ETC 1,000円適用内)に高速道に乗りました。

  山陽自動車道が渋滞のため、広島より中国自動車道に移行しました。

  中国自動車道は、空いており安全に走行できました。


  津山市付近で、夜明けになりました。

高速道の夜明け




  集中豪雨のあった佐用町付近です。

  道路上からは、冠水した痕跡は見当たりませんでした。

中国道・佐用付近




■実家2泊、車中2泊し17日(月)朝8時半に無事自宅に到着しました。

  今日は休養し、明日から仕事です。

  
  
トラックバック0 コメント0
盆の帰省
2009-08-14-Fri  CATEGORY: 未分類
■自宅を朝4時に出発する予定でしたが、目が冴えて昨夜眠れませんでしたので、

  0時前に出発しました。

  途中岡山県を走行中、眠くなりましたので、車中で2H程眠りました。



  広島県の宮島SAに6時半に到着し、しばらく休憩しました。

  SAから、「宮島」がくっきり望めました。

宮島遠望


 

 駐車場は、休憩している車で満杯です。

山陽道・宮島P



  最近流行している言葉に「P泊」がありますが、これは、パーキング宿の意味です。

  高速道路のパーキングは、トイレ、食料、安全(人の目がある)が確保できますので、

  条件が整っています。

  私は、以前に長野県で4度 P泊をした経験があります。

  今後も機会があれば、P泊をして旅行費用を安くあげたいと思っています。

  「P泊」 車中泊、Pキャン   ← クリック



  
■朝食は、中国自動車道の美東SAで名物の「ちゃんぽん」を食べました。

中国道・美東SA




  大食いの女の子「ギャルそね」もここのちゃんぽんを食べたそうです。

美東ちゃんぽん



■ETCの出口では、いつもハラハラします。  

  ほんとうに、地方1,000円で走行できるのか、少し心配です。

  小心者なのでしょうか?

  

  今回も 地方ETC 1,000円制度で、安く帰省できました。  助かりました。

ETC地方1000円


  ちなみに車の運転は、「全行程 家内」がしました。  HI!

 

  
トラックバック0 コメント0
インド料理店PUJA
2009-08-09-Sun  CATEGORY: 日記
■毎日暑い日が続いています。

  インドカレーを食べて暑さを吹き飛ばそうと思い立ち、家族で出かけました。



  インド料理店の前で立ち止り、どの料理にしようかな?とメニューを見ていた

  ところインド人がドアを開けて出てきて、招き入れました。  主人のようです。

インド料理店puja




  店内の様子です。

puja店内1



 
  レジの横にヒンズー教の象の顔をした神様:ガネイシャもいます。

puja店内2




  全員 Cランチを注文しました。

  飲み物の種類やカレーの辛さは、個人の好みによって選べます。

  グラスに入った白い飲み物は、「ヨーグルト・ラッシー」です。

Cランチ1




  メインのチキンカレーとチキンを焼いたもの、ライスもついています。

  そして、焼きたての大きな「ナン」は、ヨーグルト風味がしてとても

  おいしいです。

Cランチ2




  「ナン」は、食べ放題ですので、追加注文しました。

  焼きたての「ナン」がバスケットにいっばいにのって出てきました。

CIMG6786a.jpg


  この様においしい「ナン」が自宅で焼けたら、毎日食べるのですが・・・

  こんど、次女にお願いしてみよう~と!   




  
トラックバック0 コメント0
薊岳
2009-08-08-Sat  CATEGORY: 日記
■山の会で、台高山脈の薊岳(1406m)に登りました。

  盛夏の山行ですが、車を利用して林道を上り、全行程を通じて1,100m以上

  をキープする納涼コースでした。


  ◎コース  林道麦谷線 1100m → 二階岳 1242m → 木ノ実矢塚 1373.8m

         薊岳 1406m → 帰路は同コースを引き返しました。


  ◎位置  薊 岳  ← クリック




■登山道には、ずっと「ブナ林」が続いています。

台高山脈のブナ林


  ブナ林は、比較的に明るく、白や茶色のキノコがのぞいています。




  薊岳の頂上から(東方面の)高山脈の山々の風景です。

薊岳



 
  南側には、途中で通過した木ノ実矢塚(中央の丸い山)が見えます。

木ノ実矢塚




  昼食は、薊岳と木ノ実矢塚の鞍部のブナ林で摂りました。

  心地よい風が通り抜け(気温19℃)下界には戻りたくありませんでした。




  二階岳で休憩し、ブナ林を下りました。   全行程の徒歩約4時間でした。

二階岳



二階岳を下る




■帰路、やはた温泉で汗を流しました。

  やはた温泉  ← クリック



  帰宅し、体重を測りましたが、あまり体重は減っていませんでした。

  比較的に涼しかったコースなので、発汗作用が旺盛ではなかったのかも?

  歳をとると楽なコースがぴったりのようです。




トラックバック0 コメント0
小籠包
2009-08-02-Sun  CATEGORY: 日記
■昼食に次女が「小籠包」をつくりました。


小籠包


  
  長女夫婦が遊びに来ましたので、電気鍋で小籠包を蒸しあげました。

  あつあつの小籠包をみんなで味わいました。

  小籠包  ← クリック

  肉汁(スープ)を含んだジューシーな味わいが特徴の小籠包ですが、

  やや少なかったのも我が家の特徴?です。



  飲み物は、台湾ビールでした。  

  台湾ビール



  続いて、手作りピザが焼きあがりました。

 
手作りピザ


  取り合わせが変ですが、おいしく頂きました。



-------------------------------------------------------------



■夕刻、職場のTさん(67才)が「ササゲ」を持って来てくれました。

  ササゲを家庭菜園で栽培したから、味わってほしいとのことです。

ささげ


  店先ではあまり売られていないマメ科の植物ですので、めずらしく

  頂きました。



  ササゲの天ぷらです。

ささげの天ぷら




  ササゲのごま和えです。

ささげのごま和え


  マメ科のくせが少ない、マメでした。



  ササゲ  ← クリック



トラックバック0 コメント0
PLの花火大会
2009-08-01-Sat  CATEGORY: 日記
■午後8時前より、遠くから「ドーン、トーン」と大きな音が聞こえてきました。

  ベランダより音の聞こえる方を眺めると、山と山の間から上がっている

  花火の一部がみえます。

  今日は、恒例のPLランドの花火大会です。

  我が家からPLランドまでは、10kmの距離がありますが、この距離でも

  大きな音と一緒に見える花火は、すごく大がかりなものです。




■家内は、知人と一緒にPLランドの花火大会を見に出かけました。


  早く行かないと、駐車場がいっぱいになるそうです。

PLランドの塔



  いよいよ花火が始まりました。

PLの花火1




PLの花火2




PLの花火3




PLの花火4




PLの花火5



  PLランドの花火大会は、「花火芸術」というそうです。


  「いつ死んでも思い残すことはない」、「冥土のみやげになる」ほどの

  すばらしい花火だったそうです。

  ちなみに花火の数は、2万発だったそうです。





トラックバック0 コメント0
<< 2009/08 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.