FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
"米"なしの一日
2009-05-31-Sun  CATEGORY: 日記
■今日は、早朝からリタイアNさんと「金剛山」登山へ行く予定でしたが、

  昨夜からの雨 が降り続いており、山行は中止となりました。


       金剛山  ← クリック


  ベランダから金剛山方面を望んでも、雨雲でまったく見えません。

雨雲に隠れて




■・・・と云う訳で、家族3人で 遅い朝食をとりました。

   黒いパンは、ライ麦パンです。  慣れると美味しいです。

朝食




■ゴロゴロしていたら、昼になりました。

  次女が、「コーン・マヨネーズ パン」を焼きました。

コーン・マヨパン



  昼食もパン食です。  焼きたてで、美味しいです。

昼食



■昼食後は、リタイアNさんと一緒に露天風呂に行って、風呂上がりにビールを

  飲みました。


  夕食は、「すき焼き」でした。


  1日中 「米」粒を食べませんでした。

  やはり、一食は、「米」がある方が、胃にすっきり収まる感じがします。



スポンサーサイト



トラックバック0 コメント0
新型インフルエンザ
2009-05-24-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日の夕刻は、リタイアNさんと一緒に、尼崎市の「アルカイックホール」

  で開催されるコンサート(無料)に行く予定でした。

  ところが、開催が1ケ月先に延期になりました。

  「新型インフルエンザ」の影響の様です。



  兵庫県は、学校も休校し、観光地も人出が少なく閑古鳥が鳴いている

  状況ですので、仕方ありません。



■先週は水曜からパート勤務をしたのですが、職場は「全員がマスク着用」

  の指示が出ておりました。

  私を警戒しての着用ではなかった様で安心しました。




■先週のハワイ旅行では、「マスクを付けている人は皆無」でした。

  機内では、行きは半数以上がマスクを付けていましたが、帰りに付けて

  いる人は、僅かでした。


  海外では、「マスクをしている人は、強盗など悪事をするために、顔を隠している」

  と判断される様です。 ←(以前NHK番組 「Cool Japan」で外人の多数が発言)


  日本でも、コンビニ強盗をする時は、マスクや目だし帽で顔を隠します。

  それでも、マスクをするのは、日本が比較的に治安が良いからでしょう。




■さて、ベランダでは、シクラメンに代わって「ゼラニウム」がきれいに咲き

  始めました。

  ゼラニウム



  シクラメンの花さん!  冬になったら、又 きれいに咲いてください。

  シクラメン

  

トラックバック0 コメント0
1日遅れで無事到着
2009-05-19-Tue  CATEGORY: 海外旅行
■昨夜の就寝が遅かったので、朝ゆっくりして起きました。

  
  アラモアナ・ホテルのバルコニーからの景色です。

  正面に、アラモアナビーチとヨットハーバーが望めます。

アラモアナ・ホテルより 1




  左側には、コンベンションセンターと山側の街が見えます。

アラモアナ・ホテルより 2




  このホテルのロケーションは、アラモアナ ショッピングセンターのすぐ横に

  ありますので、買い物が目的の人は便利と思います。

  アラモアナ・ビーチにも歩いて行けます。

  私達が宿泊していたエコノミークラスのホテルより立派です。



  朝食は、ホテルのレストランでバイキングです。

  昨日、航空機会社より、ホテルの宿泊提供と夕食クーポン券(13ドル)と

  朝食クーポン券(7ドル)をもらいましたので、全部使用しての食事です。

アラモアナ・ホテル 朝食


  昨日、夕食クーポン券(13ドル)を使用した人は、追加料金か、コンチネンタル風

  への制限になるようです。




■9時に、バスが迎えに来ますので、並んでチェックアウトの手続きをしました。

  ロビーは、ジャンボ機の乗客でごった返してします。

  早めにロビーを出て、迎えのバスに乗りました。



■空港での、ボディチェックは、靴まで脱ぐ必要があり厳しいです。

  出発は、12:00の予定ですので、あり余る時間を、店巡りで

  費やしました。



  11:45機内への搭乗が開始されました。

  4名の乗客が、来ないとアナウンスがあり、搭乗したまま待ちました。

  昨日、「強硬に搭乗拒否」をした人たちであろうと想像しました。



  4名の乗客が搭乗したか否かのアナウンスはありませんでしたが、

  出発予定から、1時間30分遅れて、離陸体制に入りました。




  エンジン全開    それ 行け!    飛び立て!

離陸せよ

  


■無事離陸しました。  

  眼下は、サンド島でその向こうが、オールドタウンです。

オールトタウン




  ワイキキ・ビーチとダイヤモンド・ヘッドも望めます。

ワイキキ




  1時間後に、コバルト ブルーのサンゴ礁が見えました。  

  高度 10,900m てす。

サンゴ礁 1




  細長い島も見えます。

サンゴ礁 2





  機内食も、美味しかったです。  当然、ビールも・・・・

機内食




  8時間飛行後、淡路島と遠くに鳴門大橋が見えてきました。

眼下は淡路島





  無事、午後6時に「関空」に着きました。

関空・到着




■ノースウエスト航空さん! 1日長い旅行の提供をありがとう。

  昨日 欠航した際の、マネージャーの素早い決断には、感嘆しました。


  マネージャーの英語を日本語に訳してアナウンスしたお嬢さん!

  訳す際のニュアンスが難しくて大変だったでしょう。


  良い体験になりました。  機会があれば、又利用します。



  家内のお兄さん夫妻!  旅行を誘ってくれてありがとう。

  お姉さんの英語で、ずいぶん助かりました。


  
トラックバック0 コメント0
離陸できず!
2009-05-18-Mon  CATEGORY: 海外旅行
■今日は、帰国の日です。 現地時間16:25ホノルルを出発します。


  午前中に「ダイアモンドヘッド」に登るために、7時前からバス停で

  ザ・バスを待っています。

ザ・バスの停留所



  30分バスを待ちましたが、来ません。  

  タクシーの運転手と交渉したら、ダイアモンドヘッドの駐車場まで、10ドルで

  行くと云いましたのでタクシーで行きました。



  ダイアモンドヘッドは、火山の外輪山の最高部です。

  トンネル道路を通って外輪山の中の窪地に入ります。

ダイアモンド・ヘッド駐車場




  急斜面の登山道と人道トンネルを登ると、頂部はトーチカ構造になっています。

ダイアモンド・ヘッドのトーチカ





  狭いトーチカ跡を抜けると、展望台です。

  真下は、ダイアモンドヘッド・ビーチです。

ダイアモンド・ヘッドビーチ
 
  


  遠くに、ワイキキ・ビーチが臨めます。

ワイキキ・ビーチ

  
  標高232mと低い割に、登ると きつい山です。





■再びタクシーで街へ戻り、「カラカウア通り」 と 「クヒオ通り」を散策しました。

カラカウア通りの高級ホテル入口


  お土産と食料の調達は、「ABCストア」 と 「フード・パントリー」に随分

  お世話になりましたが、最後の昼食も又お世話になりました。





■pm1時に、集合場所のホテルから、バスで ホノルル空港に向かいました。


  ノースウエスト航空のチェックインカウンタは、係員が少なく、乗客自信が

  機械操作による セルフチェックイン方式でした。  

  乗客も、操作が難しくて大変ですが、係員は忙しくて大変の様でした。




■帰国は、ノースウエスト航空 NW015便:ボーイング747-400型です。

帰国 NW015便


    25番ゲートで、搭乗を待っていました。  出発は、16:25です。

  ① アナウンスがあり、「最後部55人分シートを使用禁止」にして、乗客該当者

    の前方シートへの変更が行われました。

    後部ドアの調子が良くない。 念のための処置とのアナウンスあり。




  ② 乗客の搭乗が終わり、地上からの供給電源から、機内補助電源ユニット

    に切り替え直後に、機内が停電しました。




  ③ 左外側エンジンのカバーを開けて、地上整備車両を寄せてエンジンの

    チェック作業を始めました。    しばらくして、終了。



  1時間20分遅れて、滑走路に向かいました。

  遠くに、ダイアモンド・ヘッドが見えます。

離陸滑走路へ




    
  ④ エンジンを全開し、200Km/h位まで加速した時に、主翼上の

    スポイラーを立てて、エンジンを逆噴射して離陸を中止しました。


離陸中止



  ⑤ 出発予定時間の2時間15分後に12番ゲート待合室に、全員が降りて

    待機することになりました。

    出発予定3時間後に、ジュースと旅行接待BOXが全員に配られました。

旅行・供応BOX



  ⑥ 不具合部品を交換後、点検し、離陸する予定である主旨のアナウンス

    がありました。

    その後、「クルーの勤務時間が、20時で切れる」ので、現在新しい

    クルーを招集している。  (契約上の労働条件 遵守)

    出発は、21:15の予定ですと、アナウンスがありました。




   ⑦ 20:35再び、「搭乗開始してください」とアナウンスがありましたが、

     一部の日本人乗客が "こんな不安な飛行機には乗れない"と搭乗

     拒否をはじめました。



   ⑧ マネージャーが、「飛行機は完全に治っているのに、搭乗拒否の人が

     一人でもいると、欠航になります」

     「欠航になる責任は、航空機会社にはありません」と説明がありました。


    結局、搭乗拒否の人が多数おり、欠航となりました。



  ⑨ これからが大変です。

   会社へ、欠航の為、明日出勤できない旨の連絡をしました。




  ⑩積み込んだスーツケースを機体より、降ろして、航空機会社が手配した

   バスとタクシーで、大型ホテルに向かいました。

   ジャンボ機1機分の乗客の大移動です。

   ホテルに到着は、23時でした。 

   レストランに1時間並びましたが、メドがつきません。


   0時を過ぎた深夜に、街のセブンイレブンに食料の買い出しに行きました。

深夜到着・ホテル


   買い出し食料を食べ終わったのが、am1時過ぎでした。


   ちょっと 勉強になり、貴重な経験をした一日でした。







   


トラックバック0 コメント0
セグウェイ
2009-05-17-Sun  CATEGORY: 海外旅行
■今日は、「セグウェイ」に乗ってオールドタウンを巡る日です。

  「セグウェイ」って?   あの小泉さんも乗った2輪車です。


  
  
  セグウェイ・ツアーの集合時間に間に合う様に、ホテルのプールサイドで、

  コンチネンタル・ブレックファーストを摂りました。

プールサイドでの朝食




  昨日は、雀と鳩に似た小鳥がやってきましたが、今日は、さらに頭の赤い

  南国風の鳥もやってきました。  用心しないと、パンを盗られてしまいます。

小鳥




■朝、大がかりなチャリティ・ウォークが開催されており、セグウェイツアー

  開催者のKさんも集合時間に間に合わせるのが、大変だった様です。

  車には、セグウェイが積み込まれています。

  参加者は、私達夫婦2人と もう1組の若いTさん夫婦がハイアットから

  乗り込んで計4名が一緒に行動しました。

セグウェイ 1


   セグウェイ  ← クリック (簡単な説明 ツアー内容も含みます)


  アメリカでは、セグウェイは歩道 又は自転車道を走ります。

  運転は、「前進、後退は体重移動」で、左右は左手の「レバー」で行います

  ので、練習が必要です。

  9時から、1時間運転の練習をしました。  4人が等間隔で真円の軌跡を

  運転できるようになりましたので、出発しました。



  コースは、「アラモアナ・ビーチ」、オールドタウンの「カメハメハ大王像」

  「イオラニ宮殿」 「ハワイ州政府庁」などを巡りました。


セグウェイ 2




セグウェイ 3



  ツアーの途中、休憩をしながら巡りました。

  帰路の列走行の様子です。  片手運転で、撮影しました。

セグウェイ 4


  3時間のセグウェイ ツアーが無事終わりました。

  ツアーの最高齢参加者は、72才だったそうです。

  おもしろい乗り物でした。  

  日本でも規制緩和して普及させてほしいものです。




  -  -  -  ー  -  -  -  -  -


■午後は、再びワイキキ・ビーチで泳ぎ、夕刻より「サンセット・フラショウ」

  を見ました。

  デューク・カハナモク像のすぐ側の芝生の広場で開催されました。

  大きなガジュマルの木の下が舞台で、無料です。



  pm6:30から開催ですが、すでに多くの人が集まっています。

フラショウ 1




  老人男性のホラ貝の音から始まりました。

フラショウ 2



  指導者らしき老女の歌は張りがあり、素晴らしいものでした。

フラショウ 3




  少女や娘さんも笑顔です。 腰の重心が低いダンスなので大変でしょう。

フラショウ 4


  
  辺りが暗くなって、フラショウ が終了しました。

  家内は、涙が出たそうです。  なぜ? 

  皆、一生懸命する姿に感激したそうです。

  フラショウが終わって、帰る間際に少女が「ポース」をとってくれました。

フラショウ 5


  今日もたのしかった!




トラックバック0 コメント0
パールハーバー
2009-05-16-Sat  CATEGORY: 海外旅行
■早朝、目が覚めました。

  エコノミー・ホテル(住所はワイキキですが・・・)のベランダからのホノルル

  山手側の景色です。       アラワイ運河のすぐ側です。

  当然ですが、ワイキキ・ビーチやダイアモンドヘッドは、見えません。


朝 ホテルのペランダより



  部屋備え付けのコーヒーメーカーでコーヒーを沸かしていると、道で大きな

  音がします。   

  ベランダから覗いてみると、ゴミ収集車がゴミを収集しています。

  ゴミ箱をアームで持ち上げ、車の天井部よりゴミを飲み込んでいます。

  さすがにアメリカ!  ダイナミックです。

  ゴミ収集車




  朝食は、プールサイドで、コンチネンタル・ブレックファーストでした。

コンチネンタル・ブレックファースト


―  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -  -



■午前中は、The Bus に乗って、「パールハーバー」に行きました。

  ザ・バス   ←  詳細 (降車する時、ワイヤーを引っ張って合図をします)



パールハーバー



  日本語で解説してくれる、無線説明機を借りて巡りました。

  資料館を巡った後、シアターで「太平洋戦争開戦時の資料映画」を見ると

  USアーミーのボートに乗船し、戦艦アリゾナが日本海軍に奇襲攻撃されて

  撃沈された地点まで連れて行ってくれます。    無料です。

  撃沈した戦艦アリゾナの船体の上に建設された「アリゾナ記念館」です。

アリゾナ(撃沈戦艦)記念館



  戦艦アリゾナの砲塔跡です。

  1941年12月8日に沈没しても、今なお戦艦の燃料の重油が少しづつ

  漏れ出しており、海面に薄い虹を描いています。  

戦艦アリゾナの砲塔跡


 

  右の白い建物が、「アリゾナ記念館」で、 左の艦艇は、敗戦の講和条約が

  結ばれた「戦艦ミズーリー」です。    開戦と終戦が同時に臨めます。

アリゾナとミズリー

  訪問者は、圧倒的にアメリカ人が多いように見受けられましたが、

  日本人も是非訪れて、平和について考えてほしいと思いました。




■午後は、ワイキキ・ビーチで泳ぎました。

  沖の深さは腰程度ですが、手前は少し深いので泳げないと沖へ行くのは

  危険です。

ワイキキ・ビーチ 1



  家内も、昨日「ROSS」で買った水着を着て、海水に浸かりました。

  海水浴は、約20年ぶりですが、家内の名誉にかけて、下写真の女性より

  数倍はスマートです。


ワイキキ・ビーチ 2

 

  夕暮れのビーチも楽しみました。

  日本のビーチは暑いですが、ここは涼しく快適です。

ワイキキ・ビーチ 3


  おやすみなさい。 




トラックバック0 コメント0
アラモアナ
2009-05-15-Fri  CATEGORY: 海外旅行
■ホノルル国際空港へ到着後、ハイウエイ「H1」を通って、ワイキキへ向かいます。

  バスの窓からの景色は、東南アジアの景色に似ていますのでちょっと

  心配をしていました。

H1ハイウェイより


  ワイキキに近づくと、街がきれいになりました。

  宿泊ホテルはエコノミーホテルですので、浜辺側でなく、アラワイ運河の

  近くです。

  ワイキキ・山側の街



  ホテルに荷物を置いて、バス屋台に昼食を食べに歩いて行きました。

  ダイナミックな盛り付けですが、エビとアサリが美味しかったです。

バス屋台の料理




■昼食後、バス=The Busに乗ってアラモアナ・センターに行きました。

  運賃は2ドルですが、乗り継ぎ券をもらって帰りも使用できます。

  レストラン街は広く、食べたいものは何でも有り です。

  アラモアナセンター・レストラン




  アラモアナ・センターの北にある・・・・「ウォルマート」に行きました。

  ウォルマートの売り場は広く、価格も日本よりかなり安いです。

  日本のスーパーの「カート」より数倍も大きなカートに、買い物を

  しています。     かなり、無駄な面を感じます。

ウォルマート


  その後、「ドンキホーテ」 と 「ロス」=低価格の衣料店にも行きました。

  女性陣は、低価格に目が輝いています。

  家内は、17ドルで水着を買って、明日に備えました。




■夕食は、宿泊ホテルのグリルで、ステーキを食べました。

  ウ~ン 味は今一つ。 肉が焦げて炭の味がします。

エコノミーホテルのステーキ
  

  家内は、ロコモコ を食べました。  

  ハンバーグは固く、焦げており、これも胃薬の代用になりそうです。


  ・・・と云う状況で、一日が終わりました。





トラックバック0 コメント0
ホノルル へ
2009-05-14-Thu  CATEGORY: 海外旅行
■本日夜22:30出発のノースウエストNW-016便に搭乗ができる様に

  夕刻に自宅を出かけました。

  南海電車の新今宮駅で腹が空きましたので、家内とコンコースの立ち食い

  うどん(260円)とそば(280円)を食べました。

  リーズナブル旅行を目指していますので、日本を出発する前にも

  主旨をよく理解して堪能して食べました。



  空港のカウンターで、家内の兄夫婦と合流し手続きをしました。

  出発時間が遅いので、空港内は閑散としています。


夜の関空



  
■ノースウエストNW-016便は、コンチネンタル航空と共同運航ですが、

  搭乗ゲートには、「デルタ航空」のジャンボ:B747-400型が駐機して

  います。


NW16便


  理由は、「デルタ航空」がノースウエスト航空を経営統合したからです。

  アメリカでも、航空機会社の経営は厳しい様です。



  機内では、新型インフルエンザ流行の影響でほとんどの乗客がマスクを

  しています。  





■離陸後は、機内食(夕食)です。

  チキンビビンバ と ビーフのいずれかを選べましたので、私はビーフに

  しました。    ビールは、5ドルで自己負担でした。


機内食(夕食)



  夕食の後は、寝るだけですが、家内の兄嫁の提案で、ビジネスクラス並みの

  楽ちんシートで寝て行きました。

  ジャンボ機:B747は、「3列-4列-3列」ですが、4列の両端=通路側

  のシートを二人が確保して、(中の2席が空席であれば)、二人で4席が

  利用でき、横になって寝て行けました。

  ちょっと行儀が悪いので、一番後部あたりの人の少ない付近の席を

  確保するのが、ポイントです。



 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


  【追記】

  5日目は、帰国の日ですが、とんでもない事態が発生し、帰れなくなりました。

  詳細は、後日・・・・・・・



トラックバック0 コメント0
褒美?
2009-05-13-Wed  CATEGORY: 日記
■今週の勤務(パート)は、15時~24時です。

  先般、クレーンの講習会に参加しましたので、月曜日からクレーンの

  運転をしています。

  慣れない仕事内容ですので、神経が疲れます。

  その上、昨日は、装置にゴミが詰まり(ブリッジになりました)復旧に

  肉体労働をして、大汗をかき大変疲れました。



  0時過ぎに帰宅して風呂上がりに体重を測ったら1.0kg減っていました。

  遅い夕食時に、通常は350cc缶ビールを一本飲むのですが、本日は3本

  飲んでやっと喉の渇きが癒されました。

  ほんとに疲れました。




■ ・・・と云う訳ではありませんが、明日から よく働くご褒美? として、

  旅行に出かけます。

  家内と家内の兄夫婦の4人で出かけます。

  ノースウエストNW-016便で出発します。

  今流行している新型インフルエンザ用マスクも購入しました。

  ESTA:渡航認証許可もインターネットで回答を得ました。


esta.jpg



             ESTA  ← 申請画面


  年金生活家族のリーズナブル旅行(5月連休後の閑散期 格安価格)ですが、

  楽しんできたいと思っています。



トラックバック0 コメント0
インド料理
2009-05-05-Tue  CATEGORY: 日記
■次女が、"美味しいインド料理店ができている" と言います。

  一時間程歩いて、行くことにしていましたが、直前に雨が降りはじめ

  ましたので、家内の車運転で行きました。



  店の入口には、民族衣装の女性像とヒンズーの仏様の象が置いてあります。

  主人のインド人は、日本語が上手です。

  
  まず、「インドビール」キングフイッシャーを注文しました。 (奥さんごめん!)

  味は、今ひとつ!  東南アジアのビールを少し薄くした様な味です。


インドビール




  Cランチのカレーの種類は、「チキンカレー」に、辛さは「中」にしました。

インド料理

  チキンの炒め肉と何か判らない棒状のモゾモゾもありました。

  カレーは、全然辛くなく、もっと辛いものを注文すべきでした。

  「ナン」がとても美味しかったので、追加注文したら しばらくして「焼きたての

  熱いナン」がでてきました。  美味しい!



 
  最後は、チャイです。

チャイ


  
  本格的な、インド料理を食べたことがありませんので、よく判りませんが、

  日本人的な好みにアレンジしてあるのでしょう。

    ・辛さが普通でも、辛くないこと。

    ・ナンが、美味しすぎる=クロワッサンの生地に似ています。


  次回は、辛さ「強」でチャレンジしてみようと思います。



  明日より、一足早く仕事が始まります。  

  もっとのんびりしたいのですが、頑張しかない!





トラックバック0 コメント0
ETC 1,000円貧乏旅行 (2)
2009-05-04-Mon  CATEGORY: 日記
■昨日はスキーを終え 温泉に入浴後、白馬三山を望むことのできる

  撮影人気スポットである白馬村の大出の吊橋公園に行きました。

大出の吊橋a



  
  公園の姫川沿いに「白線流し」の風習を説明した碑がありました。

大出の吊橋b



■その後、鬼無里(きなさ)街道をとおり、長野市の善光寺に行きました。

  善光寺は、七年に一度の盛儀「ご開帳」が催されていましたので、

  夕刻6時前でも多くの人出があり びっくりしました。

善光寺・表参道a




  参道では、善光寺花回廊も開催されており、花がきれいに飾り付け

  されていました。

善光寺・表参道b



  
  誠柱に触ると良いことがあるとのことで、約400mの列に15分間並んで

  柱の三方に触りました。

  きっと良いことがあるとあるでしょう。

善光寺



  善光寺には、35年位前に志賀高原の帰りに寄ったことがありますが、

  参道周辺がりっぱになっており、2度びっくりしました。
  
  【善光寺】   ← 詳細:クリック



■遅い夕食を摂った後、上信越自動車道の長野ICより高速道に乗りました。

  塩尻で5km渋滞していましたので、手前の梓川SAで休息し渋滞が解消して

  から通過しました。

  岐阜県の恵那峡SAで、疲れて爆睡しました。

  多くの車が駐車していましたが、皆 爆睡している様でした。

  そして、今日の朝7:30無事自宅に帰りつきました。



  連休のETC 1,000円貧乏旅行は、渋滞に巻き込まれること無く

  楽しませてもらいました。   又、利用します。


  しかし、CO削減策を考えれば車利用は、あまり良い方法ではないと思います。

  鉄道などの燃料効率の良い公共機関の大幅値引きがベターと思います。


  


トラックバック0 コメント0
ETC 1,000円貧乏旅行 (1)
2009-05-03-Sun  CATEGORY: 日記
■昨日は、ゆっくりしましたので、今日はam3:00からETC 1,000円貧乏旅行

  に出かけました。

  目的地は、長野県の「白馬 八方尾根スキー場」と「善光寺」です。

 
  伊勢湾岸自動車道で夜明けを迎えました。

  伊勢湾岸道の景色は、日本の工業の底力を見せつけられます。

  豊田JCTより東海環状自動車道を通り、土岐より中央自動車道に

  入りました。   



  中央自動車道の駒ヶ根市からの木曽駒ケ岳方面の景色です。

木曽駒ヶ岳方面



  松本市を通過し、豊科ICで高速道を降りました。

  料金ゲートを通過する時、本当に1,000円なのか、いつもドキドキします。


  安曇野から常念岳を望みます。

安曇野から常念岳方面

  

  北アルプスパノラマロードを北上し大町から147号線をさらに北上します。


  JR白馬駅前から、北アルプスの五竜岳、唐松岳、白馬方面の山が

  見渡せます。  

JR白馬駅前より


 白馬駅前で、朝食として「天ぷらそば」を食べました。

  う~ん 今ひとつ!  醤油だしと麺が細いのが、ちょっとね。



■八方尾根スキー場のゴンドラ乗場前の喫茶店です。

  遅い桜が咲いています。

八方尾根ゴンドラ乗場前



  
  ゴンドラ「アダム」で兎平へ向かいます。

八方尾根ゴンドラ



 
  兎平から黒菱平方面の景色です。

  家内は、ここのレストランで、景色とコーヒーを飲みながら休憩です。

  積雪は、例年どおりの約80cmでした。

  兎平から一本下のパノラマペアリフトも積雪があり滑れました。

八方尾根・兎平より




  アルペンクワッドリフトで、黒菱平に向かうと、白馬三山が展望できます。

  右から、白馬岳、杓子岳、白馬鑓岳(半分しか映っていない)です。

八方尾根から白馬岳方面



  スキーは一年ぶりでしたが、右膝が痛くなかった代わりに息切れをひどく

  感じました。  やはり歳かな?

  このスキー場は、こぶが多くあります。  なるべく こぶを避けて滑りました

  ので、転倒することはありませんでした。

  暖冬が叫ばれる今日ですが、黒菱ゲレンデの積雪は十分ありちょっと安心。

 


■怪我をしない内に、早めに切り上げて、ゴンドラで下りました。

  ゴンドラ駅から、歩いて駐車場へ着く寸前になって、スキー靴(右)の

  履いている感触が変です。

  スキー靴をチェックすると、靴のプラスチックが一部割れています。

  長年履いたので、経年変化で割れたものです。 次回より使用不可です。

  人間の老化と同じです。 もうスキーはやめろと云うサインかもしれません。



■体を動かした後は、温泉が一番です。

  「倉下の湯」へ行きました。

白馬・倉下の湯


  倉下の湯は、岩岳へ行く道沿いにあります。

  天然かけ流しの茶色の濁り湯です。

  プンと硫黄の匂いがしますが、なんと云っても、最高なのは、露天風呂から

  見える「五竜岳」です。

  左には、遠く「鹿島槍ケ岳」、右には、八方尾根とさらに右に「不帰キレット」

  が見えます。   500円で温泉と景色を充分に堪能しました。




  

  


トラックバック0 コメント0
我が家のふところ(4月)
2009-05-02-Sat  CATEGORY: 日記
■リタイア後、2年目の春をなんとか無事に過ごしています。


  4月は、法事で帰省しましたが、ETC地方通行料1,000円の制度で

  かなり助かりました。

  目標支出額に対して、11万円のオーバーでした。

支出0904




  収支は、○○万円の黒字てした。

収支0904



  今月は、ゴールデンウィーク等あり、多くの出費が見込まれます。

  年金生活者らしく(時間だけは、充分あります)慎ましい生活をしたい

  と思っています。


トラックバック0 コメント0
影響をうけて?
2009-05-01-Fri  CATEGORY: 日記
■長女が、ブログを始めて、2週間を経過しました。

  私の影響をうけたのかも ? ! 



  絵文字いっぱいのかわいいブロクです。


-----------------------------------------


blog tp
文章 1
will 1
文章 2
will 2
文章 3
will 3
文章 4
will 4
文章 5


  長女は、私が在職時で住んでいた、広島、山口、

  関西の友人から多数のコメントが入っています。

  励みになると思います。






トラックバック0 コメント0
<< 2009/05 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.