FC2ブログ
2007年夏に定年退職した、団塊世代 普通のオジタリアンの日記
団塊世代オジタリアン
個人住民税の特別徴収
2013-10-13-Sun  CATEGORY: 年金・老後
■10月始めに「日本年金機構」から「年金振込通知書」が届きました。

  10月より、変わった点は、「個人住民税の一部」が「公的年金より特別徴収

  され始めた点です。

  対象者は、65歳以上の公的年金を受給している人とのこと。

  1 個人住民税の特別徴収


  特別徴収と聞けば、なにか特別に良い事かと思うのですが、特別に良い事では

  ありません。  

       「公的年金からの天引き対象は、公的年金に係わる税額のみ
  

  従って、公的年金以外の所得に対する税額は、「普通徴収」=振込による納付が必要です。
  
2 個人住民税の明細書


  個人住民税を払わない人がいるので、公的年金に係わる部分は年金機構が自分で

  確実に回収しようとしているのでしょうか?ネェ~    

        介護保険料は、すでに公的年金から天引きされています。 

                   トホホ~


  
スポンサーサイト



トラックバック0 コメント2
金持ち老後? 貧乏老後?
2012-11-10-Sat  CATEGORY: 年金・老後
 ■フレジデント社の雑誌に興味ある記事が載っていました。

  金持ち老後、貧乏老後の特集です。

  1 貧乏老後?
                ドキッ!


■「リタイアする前にやるべきだった・・・・」後悔のトップ20の内トップ3をリスト

  すると次の様になります。

【健康】
  ① 歯の定期検診を受ければよかった。
  ② スポーツなどで体を鍛えればよかった。
  ③ 日頃からよく歩けばよかった。

【お金と暮らし】
  ① もっと貯金しておけばよかった。
  ② もっといろんなことを勉強すればよかった。
  ③ 行きたい場所に旅行すればよかった。

【仕事と人間関係】
  ① 一生続けられる趣味を見つければよかった。
  ② 親とよく話をすればよかった。
  ③ 友達を多くつくればよかった。

  私は、該当する項目が半分位ありますが、そうではない項目もありますので、

  「まあ!後悔半分くらい」という人生の状況でしょうか?



■次に・・・実物公開! 65歳で最低2000万円なければ夫婦でピンチ

  定年後の「ビンボー家計簿」分析&改善法 ・・・年収別に毎月の支出内訳 

  特集がありましたが・・・・・  我家にも反省点がありますねエ!

  ここで、気になった点がひとつ・・・この特集では、「社会保障費の支出」がとても低く

  抑えられており現状とあってない様です。 

  現実は社会保障費と住民税の支出がもっと多いですヨ。


■さて、「老後の人生のクォリテイ」で大きな要素をもつ「健康面」ですが・・・・・

  先週の「定期健診」で糖尿病の管理指数「ヘモグロビンA1c」が「優レベル」になりました。

2 HeA1c推移


  しかし、喜びは吹っ飛びました。

  血液検査の「RBC」=赤血球数、「Hb」=ヘモグロビン量、「Ht」=ヘマトクリット

  が 下限数値より低いのです。

  これらの数値が低いので、ヘモグロビンA1cが引きつられて下がった様なのです。

  もっと厄介な問題が潜んでいるかもしれません?????

  1ケ月前は、上部消化器系?の出血で胃カメラを呑んだのに・・・・


          こうして、だんだん健康を損ねていくのですね。



トラックバック0 コメント3
ガーン!(第4弾)企業年金が大幅ダウン
2012-07-29-Sun  CATEGORY: 年金・老後
■ガーンの衝撃 第4弾が届きました。

  確定給付企業年金・支払通知書です。

1 企業年金通知書



  65歳を過ぎましたので、「上乗せ部分」がカットされます。 

  減額は約6万円/月です。 

  このカットの件は、在職時より判っていたのですが、やはり通知書が届くと

  本当に「ガーン」と効きます。

 2 企業年金のダウン



■ベランダのゴーヤも、ガーンときたのでしょうか?   元気がありません。

3 ベランダのゴーヤ・元気なし



トラックバック0 コメント0
ガーン!(第3弾)住民税がアップ
2012-06-13-Wed  CATEGORY: 年金・老後
■住民税納税通書が届きました。

1 住民税納税通知書



  あまり嬉しくない通知書です・・・・


  64歳から「基礎年金部分」と「加給年金」:(配偶者が65歳に達して年金をもらい

  始めるまでの繋ぎの補助)が増えました。

  次資料の中段:棒グラフのエビ茶色の部分が年金収入(合計)の部分であり、わずかに

  増えています。

   2 収入・所得・住民税の推移(縮)



■その為に、 ガーン!  住民税が、2万円/年 以上アップしました。

3 住民税 納税額の推移



  住民税が増えたと云うことは、収入・所得が増えて、住民の皆さんに貢献しているのだから、

  喜ぶべきかも知れません。
  


               もう、暫くガーンはないと思いますが、判りません!



トラックバック0 コメント2
ガーン!(第2弾)年金額 引き下げ
2012-06-12-Tue  CATEGORY: 年金・老後
■日本年金機構より葉書がきました。

1 日本年金機構からの手紙



  この財政難の時代に、あまり良い知らせではない、ことは想像がつくのですが・・・・


    ガーン!   年金額改定 支給額引き下げのの通知です。

  年金額は物価等の変動に応じて改定(物価スライド)を行う仕組みになっています。

  平成23年度の全国消費者物価指数が前年を0.3%下回わりました。

2 日本年金機構からの手紙



  計算してみたら、確かに約0.3%引かれていました。


  昨年も物価スライドで0.4%引き下げられましたが、仕方ないことと思っています。

       年金制度を維持していかなくては、ならないのですから・・・・・




■今の心をベランダの花の様子に例えると・・・”元気がない!” です。

3 ガーン 元気がない


              実は、ガーン はまだ続くことになります。



トラックバック0 コメント0
<< 2019/12 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Copyright © 2019 団塊世代オジタリアン. all rights reserved.